HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



太陽熱を最長18年貯蔵できる、画期的な太陽熱燃料が開発される



1:名無しさん:2018/11/13(火) 21:30:24.39 ID:CAP_USER.net
太陽熱を最長18年貯蔵できる、画期的な太陽熱燃料が開発される

<スウェーデンのチャルマース工科大学の研究チームは、太陽熱エネルギーを最長18年も貯蔵できるという画期的な技術を開発した>

地球温暖化対策のみならず、エネルギー自給率の向上や化石燃料の調達コストの軽減をはかるうえでも、再生可能エネルギーの普及は不可欠だ。なかでも太陽光発電や風力発電は、天候や季節に影響を受けやすく、発電量を制御しづらいことから、これらのエネルギーを効率よく活用するためには、その貯蔵技術のさらなる進化も求められている。そして、このほど、太陽熱エネルギーを最長18年も貯蔵できるという画期的な技術が開発された。




■最大10%の太陽スペクトルを吸収

スウェーデンのチャルマース工科大学の研究チームは、最大10%の太陽スペクトルを吸収し、触媒反応によって熱エネルギーを放出する、液体の光応答性特殊構造分子「太陽熱燃料(STF)」と、これを活用した「太陽熱エネルギー貯蔵システム(MOST)」を開発した。

一連の研究成果は、2018年3月以降、「アドバンスト・エナジー・マテリアルズ」、「ネイチャー・コミュニケーションズ」、「ケミストリー:ヨーロピアンジャーナル」、「エナジー&エンバイロメンタル・サイエンス」で相次いで発表されている。

■炭素、水素、窒素からなる「太陽熱燃料(STF)」

「太陽熱エネルギー貯蔵システム(MOST)」では、炭素、水素、窒素からなる「太陽熱燃料(STF)」に、建物の屋根などに設置した太陽熱集熱器で集めた太陽光を当てると、同じ原子で構成しながら、その結合や配置が異なる「異性体」となり、太陽光から得たエネルギーを長期間にわたって安定的に保持する。エネルギーが必要になったら、コバルトフタロシアニンを触媒として、この「異性体」を反応させると、温度が63.4度上昇して元の分子に戻る仕組みだ。

たとえば、摂氏20度の空間でこの「異性体」を反応させると、「異性体」の温度は84度まで上昇する。この熱は暖房などに活用でき、元の分子に戻った「太陽熱燃料(STF)」は「太陽熱エネルギー貯蔵システム(MOST)」で再び利用できる。

■10年以内に実用化を目指す

「太陽熱エネルギー貯蔵システム(MOST)」は、地球環境に悪影響をもたらす廃棄物を一切排出せず、環境にやさしい循環型エネルギーシステムとして注目されている。

研究チームでは、10年以内に実用化することを目指し、これまで開発してきた技術や手法を最適に組み合わせ、実用化に耐えうるシステムに仕立てるとともに、エネルギー抽出における効率性の改善にも取り組む方針だ。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/11/18-13.php


2:名無しさん:2018/11/13(火) 21:35:16.86 ID:I4FD4Ao+.net
コタツと温室の省エネ
3:名無しさん:2018/11/13(火) 21:42:23.22 ID:mOlrAwcb.net
この手の分子の毒性はどうなのかな?
4:名無しさん:2018/11/13(火) 21:42:55.59 ID:iIi7m76w.net
蓄電池のイノベーションが起こるまではこれでいこう
5:名無しさん:2018/11/13(火) 21:43:43.44 ID:bQUX/OWS.net
本来宇宙に放散される熱を蓄えたら、温暖化が進行しない?
8:名無しさん:2018/11/13(火) 21:54:12.02 ID:ijjOxNpZ.net
太陽光発電とその関連技術はまだまだ伸びるって言ってるのに、
アホの原発厨(原発村の関係者ですらない、ただの馬鹿なネトウヨ)がウザかったよね
54:名無しさん:2018/11/14(水) 02:39:45.06 ID:afa96SGj.net
>>8
太陽熱エネルギーってなにかといえば
身近なとこだとビニールハウスのことだぞ
長期間熱を保つ方法見つけた、でっかい魔法瓶見つけたって話だ
55:名無しさん:2018/11/14(水) 02:48:22.17 ID:acpQpWS5.net
>>8
太陽光発電技術が伸びる分には誰だって歓迎でしょ
それこそ5chにいる人間は、原発の関係者でも何でもないんだしな

しかし、まだ伸びる"前"に見切り発車で電源を移行するのはバカのすることだ
期待して待っててやるから、実用化したら呼んでくれ
10:名無しさん:2018/11/13(火) 22:03:49.66 ID:kjZisXBR.net
俺+猫=あったかい
11:名無しさん:2018/11/13(火) 22:07:28.17 ID:/tpYEUPd.net
電気は貯蔵できないが熱なら貯蔵可能ってか。
これはいい。
12:名無しさん:2018/11/13(火) 22:12:52.57 ID:Wo5IR8vj.net
温暖化が激しくなるな
13:名無しさん:2018/11/13(火) 22:12:55.04 ID:UV4bffl6.net
安全面とか大丈夫なんですかねえ…。
15:名無しさん:2018/11/13(火) 22:17:01.14 ID:pMsN0Ktu.net
冬の寒い時期に世界中のデブがダイエットのために運動すればかなりの暖房効果が期待できるのではないかと思ったことがある
17:名無しさん:2018/11/13(火) 22:18:28.19 ID:zawDxVk+.net
>>15
汗など異臭も凄いですが構いませんかね? 私は嫌です。
16:名無しさん:2018/11/13(火) 22:17:47.92 ID:H65izL12.net
温度上昇してる時間はどのくらいなんだろう?
一瞬では話にならない
18:名無しさん:2018/11/13(火) 22:18:49.19 ID:PW3SLZpR.net
10%だけ?
太陽光発電の方がいいんじゃね?
19:名無しさん:2018/11/13(火) 22:19:24.62 ID:ofTFIlCz.net
>>1
>最大10%の太陽スペクトルを吸収し

貯蔵段階で太陽電池の半分の効率か・・・
9:名無しさん:2018/11/13(火) 21:55:26.98 ID:6y+kXHbT.net
異性体ってエロい単語だな
22:名無しさん:2018/11/13(火) 22:31:49.46 ID:T4z865iA.net
この温度上昇のままだと
暖房くらいにしか使い道なくないか?
23:名無しさん:2018/11/13(火) 22:31:59.81 ID:yxn4OxDs.net
熱から冷気取り出すこともできるんだよな
24:名無しさん:2018/11/13(火) 22:36:32.64 ID:GaychXsB.net
文系脳の人が書いたのか「太陽熱集熱器で集めた太陽光」など意味不明な箇所がある
が、比熱がどれほど取れるのかね。
26:名無しさん:2018/11/13(火) 22:38:40.78 ID:yDk5yIFt.net
こういう大型真空管の製造技術は、すでに日本には無くなっていて、中国での利用の方が先行している。
31:名無しさん:2018/11/13(火) 22:53:08.04 ID:GaychXsB.net
>>26
エレキで使う真空管のこと? 日本ではすでに数十年前に終わった技術です。
特殊用途(光電子増倍管など)にまだ作られているが、一般的なものは米国も
日本も製造プラントはチャイナなどに売却されている。現在では東方やロシア、
シナぐらいか。日本では無くなっている訳では無く、すでに確立され枯れた技術
と言うことです。
28:名無しさん:2018/11/13(火) 22:43:01.18 ID:KljwXH0P.net
山の木を定期的に間伐して燃やしたらアカンの?w
30:名無しさん:2018/11/13(火) 22:49:29.94 ID:yDk5yIFt.net
>>28
それよりこういう太陽熱温水器の方がエコで楽ですよ。
何もしなくてもどんどん太陽熱を集めてくれるわけです。



暖房だけでなく、冷房にも使えるシステムもあります。

33:名無しさん:2018/11/13(火) 22:54:30.32 ID:ddHeUe/d.net
>>28
薪を準備して燃やすのすごい手間。
木を乾かさないとよく燃えないし。
実家が薪ストーブ使ってるから分かる。
36:名無しさん:2018/11/13(火) 23:14:33.10 ID:VCF2SXc2.net
> 【エネルギー】太陽熱を最長18年貯蔵できる、画期的な太陽熱燃料が開発される

一見凄い発明だけど...
熱と言う効率の悪い状態で貯蔵すると言う事は、実用的な量を貯めこむにはトンデモナくデカい貯蔵施設がいるんじゃないか?
もしかして..実用化すると言うのは...電球を照らすくらいの容量のものか?
38:名無しさん:2018/11/13(火) 23:20:34.62 ID:KUEb8hRo.net
既に海水で蓄熱してますが
39:名無しさん:2018/11/13(火) 23:27:59.33 ID:RT6Jdpev.net
夏に貯めた熱を冬に放出 年中快適   維持に莫大な電力が必要とかいうなよ
40:名無しさん:2018/11/13(火) 23:31:16.27 ID:XyPP4Fjh.net
あと2年でナトリウムイオン電池がようやく登場するよ
待ちに待った蓄電池革命がやってくる
45:名無しさん:2018/11/14(水) 00:05:55.45 ID:pid1kgHX.net
ドラえもんの道具にあったな
ドライライトってやつ
47:名無しさん:2018/11/14(水) 00:20:11.88 ID:+2a2KRmj.net
こう言うのは都会のチマチマした所でやるより、地方の小都市の郊外で土地を確保
して自分で開発や組み立てやると面白いでしょう。生活のコストダウンにもなるし、
内容も理解しているのでメンテも問題ありません。そして自然災害対策になります。
また先々老後の仕事としても有益ですのでボケジジイにならずに済むかも。
49:名無しさん:2018/11/14(水) 01:18:11.17 ID:D/xknaUe.net
昔テレビアニメで、宇宙に巨大な凹面鏡を衛星のように打ち上げて(あるいは
レンズだったかな?)、それが光を集光して地上に強力な光線束を送り出す
ので、うんたらかんたらという話があったがなんだったろうか?
鉄人かそれともソランか、ジェッタ-か。。。
50:名無しさん:2018/11/14(水) 02:08:01.73 ID:J/lEBRT2.net
でも、お高いんでしょう?
51:名無しさん:2018/11/14(水) 02:18:07.21 ID:i20m3nwy.net
どうせ実用化されない
エネルギー革命の話はインチキばっか
56:名無しさん:2018/11/14(水) 02:51:44.73 ID:rVjY/AO4.net
地球の自転に左右されない宇宙空間で太陽エネルギーから発電し
地上に送電したほうが早いんじゃね?
58:名無しさん:2018/11/14(水) 03:03:22.55 ID:ws7e5Gke.net
10年後に実用化を「目指す」のか
まあ、そんな研究もあるよってレベルってことかね?
59:名無しさん:2018/11/14(水) 03:08:06.13 ID:nUJD+f4x.net
そーいえば、不安定な自然エネルギーを水素に変えて保存するみたいな話があったな
九州みたいに電力余って稼働停止するなら、余剰電気で水素貯めるなんてできないのかな
61:名無しさん:2018/11/14(水) 03:29:51.78 ID:y518cF8c.net
夏に熱溜めて、冬は室内の暖房に使えるの?
灯油代が浮いて助かる。

何なら冬に冷気溜めて、夏に冷房で使えるともっと助かる。
79:名無しさん:2018/11/14(水) 13:25:03.99 ID:f47cnZ4j.net
>>61
>何なら冬に冷気溜めて

冬に作った氷を夏まで保存する氷室とか昔からやってるじゃん
68:名無しさん:2018/11/14(水) 05:28:07.79 ID:0hYmv7M7.net
エネルギー関連のニュースの99割は眉唾
75:名無しさん:2018/11/14(水) 08:23:01.35 ID:Fl4o+c7b.net
俺なんか夏太りで腹回りに半永久的に貯蔵してる
76:名無しさん:2018/11/14(水) 08:33:18.81 ID:Xcc4lYEp.net
>>75
必要なときに利用できないんすね
27:名無しさん:2018/11/13(火) 22:42:40.08 ID:lrwICakf.net
新エネルギーの開発は 無資源日本の永遠の課題。
発想の大転換から・・・・

太陽熱を最長18年貯蔵できる、画期的な太陽熱燃料が開発される
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1542112224
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する