HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



発見から50年…古代遺跡『ダイバーの墓』の深まる謎

1:名無しさん:2018/10/09(火) 23:33:36.75 ID:CAP_USER.net
発見から50年…古代遺跡『ダイバーの墓』の深まる謎

『ダイバーの墓』という奇妙な名前の遺跡がある。

南イタリアのパエストゥムにおいて、1968年6月3日に発見された遺跡は今年50周年を迎えた。

文学者や芸術家にも影響を与えたのは、この遺跡から発見された「ダイバー」の絵であった。この絵にちなみ、墓自体も『ダイバーの墓』と呼ばれている。棺の蓋の裏面に描かれていたこの「ダイバー」にはどのような意味があるのか。学者たちのあいだでも論争が絶えない。



■見る人の視線を離さない2500年前の「ダイバー」

眺めれば眺めるほど視線が離れなくなる。

そんな見事な魅力を持つ「ダイバー」の絵は、イタリア半島南部が「マグナ・グラエキア」と呼ばれ、ギリシア人による植民都市が繁栄を謳歌していた紀元前480年ごろに制作されたといわれている。



若い全裸の男性が、しなやかに足と手を伸ばし、頭を上にあげて波打つ水面へと飛び込む瞬間である。蓋の四隅には、「パルメット」と呼ばれるヤシの葉が様式化されて描かれているため『パルメット(ヤシの葉のこと)の墓』とも呼ばれる。印象的な木、青い水面など、2500年の時の流れを忘れるような、究極のシンプリシティが生み出す美である。

■墓の蓋に描かれた「ダイバー」の意味

しかし、古代の遺跡にありがちなことに、『ダイバーの墓』にも謎が多い。

墓所を囲む東西南北の壁には、それぞれに楽器を演奏したり語り合う男性たちが描かれている。専門家の推測では、この墓所は墓の主が埋葬されて数時間で、あるいは最高でも数日で閉じられ、1968年までまさに日の目を見ることなく眠っていたのだという。

棺の蓋に、なぜ「ダイバー」が描かれたのか。あまりに突拍子もないテーマであるため、現在にいたるまで様々な説が生まれた。

2015年からパエストゥムの考古学博物館の館長を務めるドイツ人のガブリエル・ズックトリーゲルは、こう主張している。

当時、イタリア半島のギリシアの植民都市ではピタゴラスやパルメニデスの哲学が隆盛を極めていた。ピタゴラスが提唱した形而上学は、死を超えた世界を考究しようとした学問である。死後の世界をうたったオルペウス教という宗教からもインスピレーションを経て、死者のために現世の姿を転送しようとしたのでは、というのである。これが、墓の主が若い男性とされるゆえんでもあった。

埋葬された死者はピタゴラスの哲学をなんらかの形で学んでいたのでは、とはこの墓所の発見者でサレルノ大学考古学部教授のマーリオ・ナポリの主張でもあった。



■埋葬品の貧しさ

古代の墓にありがちな豪奢な埋葬品は、『ダイバーの墓』からはほとんど出土されていない。遺体とともに埋葬されていたのは、アッティカ風の壺、亀の甲羅を使用した「ライアー」という楽器などなど数点。非常に質素である。

そして長年、これらの埋葬品や壁のフレスコ画が「ギリシア」の文化であるのか、あるいは「エトルリア」の文化であるのかが大きな論争となってきた。

2016年に開催された学会において、エトルリア文化の影響はなかったと結論づけられ、当時イタリア南部にあったギリシア人による工房の手を経たものという説が有力になっている。

2:名無しさん:2018/10/09(火) 23:34:08.20 ID:CAP_USER.net
■芸術家にも影響を与え続ける「ダイバー」

そっけないほどシンプルな「ダイバー」の絵はしかし、発見以後さまざまな形で芸術家にも影響を及ぼしてきた。

当時の人々の意図が推測の域を出ない以上、視覚による強烈なメッセージは現代の芸術家には刺激以外のなにものでもないのだろう。『ダイバーの墓』の図像の力は、ノーベル文学賞を受賞したエウジェニオ・モンターレ、詩人ジャン・ジャック・ヴィトン、フランスのドキュメンタリー映画監督クロード・ランズマン、イタリアの映画監督フェデリコ・フェッリーニがそれに触れた作品を残していることでもわかる。

文学者のロベルト・ムサッピは「『ダイバーの墓』は、アルタミラ洞窟の壁画、ジョットのフレスコ画、システィーナ礼拝堂、パンテオンなどと同じように、芸術家に宇宙論的なヴィジョンを与えてくれる力がある」と語っている。



https://www.discoverychannel.jp/0000036421/


4:名無しさん:2018/10/09(火) 23:40:34.57 ID:+Dyu5ms0.net
チンコまで描いてある
46:名無しさん:2018/10/10(水) 12:58:28.09 ID:lKzUwe7q.net
>>4
いやん
24:名無しさん:2018/10/10(水) 06:10:13.70 ID:oDdFMe+f.net
どうせならもっと大きく書いてやれよ
3:名無しさん:2018/10/09(火) 23:40:22.97 ID:hYkp15XM.net
AA素材だな
5:名無しさん:2018/10/09(火) 23:41:06.87 ID:V03HGuyQ.net
トリトンやろ
7:名無しさん:2018/10/09(火) 23:50:46.05 ID:fzzCSC2I.net
これはきっとあれだな。
あみだくじで罰ゲームに当たってしまい、フルチンでダイブさせられる男の図なんだな。
ダイブした先に何があるのかを論争せねばならないだろう。
10:名無しさん:2018/10/10(水) 00:08:08.60 ID:oNyWhieU.net
伸びているのは右腕で、左腕はどこに行ったんだと見えるんだが
まあ、おれの気のせいだな
12:名無しさん:2018/10/10(水) 00:15:05.73 ID:4GmLOEln.net
これはホモォ…

25:名無しさん:2018/10/10(水) 06:36:19.73 ID:kCRL8WqE.net
>>12
アッー
30:名無しさん:2018/10/10(水) 07:47:56.33 ID:YwCEejjh.net
ゲイバー
19:名無しさん:2018/10/10(水) 01:07:28.33 ID:5CcxmypM.net
どこがダイバーやねん
28:名無しさん:2018/10/10(水) 07:14:54.11 ID:q6iji64G.net
スクーバ・ダイビングを想像して写真見た俺、涙目。
15:名無しさん:2018/10/10(水) 00:38:35.06 ID:5VgqDSoT.net
この世からあの世へダイブしていくのかと
14:名無しさん:2018/10/10(水) 00:37:43.94 ID:o4+wyMTA.net
モダンな絵だ
18:名無しさん:2018/10/10(水) 00:58:17.17 ID:duypDzAk.net
海から逆向きに飛び上がった男の図であることを人々は知らない
22:名無しさん:2018/10/10(水) 02:27:43.21 ID:Y35mVtv2.net
ウルトラマンが帰ってくとこだろ
26:名無しさん:2018/10/10(水) 06:49:14.98 ID:x8FHX2UT.net
オレは泳ぎが得意だぜ!って飛び込んで死んだ人
余りにも情けない死に方なので埋葬品も質素だった
みたいな?
31:名無しさん:2018/10/10(水) 08:12:01.18 ID:cFU1Ox3k.net
ゲスの推測
奴隷または志願による賭け。

飛び込んで生きていれば報奨金。
その他の市民は博打。
27:名無しさん:2018/10/10(水) 06:59:28.21 ID:7QxDNG0Q.net
ティンコが縮みあがってるのは解った
29:名無しさん:2018/10/10(水) 07:19:20.41 ID:zJfRm5Er.net
気まぐれで書いただけだよ

学者連中のマウントの取り合いは見苦しいぞ
33:名無しさん:2018/10/10(水) 08:45:56.69 ID:jo4HVqgo.net
どっから見ても「不二子ちゃ~ん」やろ
34:名無しさん:2018/10/10(水) 08:57:53.84 ID:PrDX6SLz.net
どう見ても当時のインスタ映えを狙ったワンショットだろ
35:名無しさん:2018/10/10(水) 09:01:45.86 ID:S+TDo+it.net
何か地上の木みたい
そこに飛んでいるってことは、
空中に身を投げ出している。つまり飛び降り自殺、或いは生贄。
36:名無しさん:2018/10/10(水) 09:03:14.32 ID:enkpRsnL.net
故人が飛び込みが好きだったから描いただけで、深い意味はない。
37:名無しさん:2018/10/10(水) 09:14:36.01 ID:HUNWyaWS.net
オマエラの落書きに意味なんてあるのか?
41:名無しさん:2018/10/10(水) 10:29:23.72 ID:nXPX3/wU.net
埋葬者が生前に一番輝いていた場面を残したんだろ。
44:名無しさん:2018/10/10(水) 11:45:47.47 ID:5/Sv5oag.net
女性が描かれていないのは差別
即刻破壊すべき
47:名無しさん:2018/10/10(水) 13:12:08.16 ID:VjXKr63a.net
一方その頃、日本では宇宙服着た土偶が焼かれていた

発見から50年…古代遺跡『ダイバーの墓』の深まる謎
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1539095616
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する