HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



NASA、イーロン・マスク氏の火星移住計画を否定、火星のテラフォーミングは不可能



1:名無しさん:2018/08/08(水) 12:53:34.27 ID:CAP_USER.net
NASA、イーロン・マスクの火星移住計画を否定 ── 火星のテラフォーミングは不可能



  • NASAが支援した研究によると、火星の環境を人為的に改造すること、いわゆる「テラフォーミング」に必要な量の二酸化炭素が火星には存在しない。
  • これはつまり、人類が居住できるように火星をテラフォーミングすることはできないことを意味する。
  • 火星のテラフォーミングは、イーロン・マスク氏の火星移住計画の大前提だった。

NASAが支援した研究によると、火星にはテラフォーミングを実行するために必要な量の二酸化炭素が存在しない。テラフォーミングとは、惑星の環境を人類が居住できる環境に人為的に改造すること。

この研究が正しければ、火星を人類が自由に歩き回れる環境にするというイーロン・マスク氏の計画の大前提がほぼ崩れる。

マスク氏は、火星は「修理が必要な家」のようなものと繰り返し主張してきた。最も有名なものは2015年、人気コメディアンのスティーブン・コルベア(Stephen Colbert)氏に、火星を移住可能とするための最も早い方法は、二酸化炭素でできた氷を溶かし、温室効果を生み出すために「火星の極地に熱核兵器を投下すること」だろうと語ったもの。

大気の濃度が上がれば、火星の表面に液体状の水が存在可能になるかもしれない。

火星の大気圧は地球の約0.6%。研究によると、火星は地球よりも太陽から離れているため、液体状の水を安定して存在させるのに十分なくらい温度を上げるには、地球の大気圧と同じくらいの二酸化炭素圧が必要になる。

確かに、二酸化炭素の供給源として、最もアクセスしやすいのは火星極地の氷。

科学者たちは、太陽光を吸収させるために氷に粉末を散布したり、爆薬を使って二酸化炭素を大気中に解放できるとしている。

だが、極地の氷を完全に気化できたとしても、二酸化炭素圧は現状の2倍、つまり地球の1.2%にしか引き上げることはできない。

この分析は、探査機による20年間に及ぶ火星観測の末、つい最近完了した。

スペースXの宇宙船の外に出るにはまだ早い。

もう1つの選択肢は、火星の土壌を加熱し、二酸化炭素を放出すること。だがNASAはそれでも、必要な大気圧の4%しか増えないと見ている。

また、火星の地表深くにある鉱物に含まれる二酸化炭素も、液体状の水を安定的に維持するために必要な大気圧の5%にしかならない。しかも、火星全体を100メートル掘り下げなくてはならない。

「我々の研究結果は、大気中に解放して、大きな温室効果を生み出すために必要な量の二酸化炭素が火星に残っていないことを示唆している」とコロラド大学のブルース・ジャコスキー(Bruce Jakosky)氏は語った。

「加えて、火星にある二酸化炭素ガスの大半は、アクセスしにくく、容易に利用できる状態にはない。つまり、現在の技術では、火星のフォーミングは不可能」

以下は、研究結果を分かりやすく図示したもの。



火星のテラフォーミングは、マスク氏が考えるほど簡単ではない。

火星に昔、水が流れていた可能性があることを示す証拠は存在する。だが、それを可能にしていた太古の大気は、太陽風や太陽光によって失われてしまった。

仮に今すぐ、太陽風や太陽光を防いだとしても、現在の大気圧が2倍になるまでだけでも、1000万年かかるだろうとの見解を同チームは示した。

また「彗星や小惑星の軌道を変え、火星にぶつける」ことでこのプロセスをスピードアップすることはできる。だが「何千個も必要となるだろう」。

つまり、同チームは“現在のテクノロジー”を使って、火星の大気を濃くする有効な手段は存在しないと指摘した。

[原文:NASA just quashed Elon Musk's plans to make Mars habitable for humans]

BUSINESS INSIDER
https://www.businessinsider.jp/post-172572


2:名無しさん:2018/08/08(水) 13:00:15.39 ID:aQ8Ac6e0.net
クラークの三原則

①高名で年配の科学者が可能であると言った場合、その主張はほぼ間違いない。
また不可能であると言った場合には、その主張はまず間違っている。

②可能性の限界を測る唯一の方法は、不可能であるとされることまでやってみることである。

③十分に発達した科学技術は、魔法と見分けがつかない。
3:名無しさん:2018/08/08(水) 13:00:53.64 ID:h6eGsBU0.net
NASA「テラフォーマーズ強過ぎ」
6:名無しさん:2018/08/08(水) 13:18:57.74 ID:60m8OtxU.net
金星の大気の組成はほぼ95%が二酸化炭素
大気圧は地球の9倍
金星から二酸化炭素持ってきて火星にぶち込めばいい
衛星軌道上にプラント作って太陽光発電の動力で二酸化炭素吸い上げる
巨大な雪玉にしてリニアキャノンで火星に打ち込む
最初にプラント作れば動力は太陽光発電でまかなって自動で出来るから初期投資だけでいける
千年単位で時間かかると思うけど金星の大気圧も下がって一石二鳥
20:名無しさん:2018/08/08(水) 13:58:52.90 ID:jtotq/wN.net
>>6
そんな事をするなら、二酸化炭素を発生させる機械を地球から持っていった方が楽なんだが?
もしかして、金星が火星の横にあるとでも思ってるのか?www
7:名無しさん:2018/08/08(水) 13:19:51.04 ID:tAZj1wwY.net
まずは菌類や藻類を撒いてみるのがいいだろ。
13:名無しさん:2018/08/08(水) 13:37:22.72 ID:WSSWnvJ6.net
>>7
菌類や藻類を繁殖させるための温度を獲得するための二酸化炭素ね
話が逆でござんす
8:名無しさん:2018/08/08(水) 13:20:11.61 ID:P7ExuD73.net
シールドマシンで地下街作るのが一番手間がないんかな
地表は太陽電池貼るだけでいい
14:名無しさん:2018/08/08(水) 13:39:19.72 ID:WSSWnvJ6.net
>>8
地下街があって電力あっても酸素も二酸化炭素もなければ食料確保できないよ
全部地球から運ぶのなら別だけど
20:名無しさん:2018/08/08(水) 13:58:52.90 ID:jtotq/wN.net
>>14
問題はそこだよね。
おまけに、最低でも片道2.3日で火星に行ける速度を持っていなければ、何か事故があった場合確実に全滅する。
数万トンの水や食料を運搬出来る宇宙船が無ければ不可能だよね。
当然の事ながら、そんな技術は今の地球に存在しません。
11:名無しさん:2018/08/08(水) 13:31:28.36 ID:q6dgdVhV.net
人間活動の結果で温暖化なんて
嘘なのがわかったろ
12:名無しさん:2018/08/08(水) 13:32:33.62 ID:cZTziNeQ.net
でっかいコロニーとか建設機械をISS近くで作れたとして、火星まで運べるん?
29:名無しさん:2018/08/08(水) 14:28:10.39 ID:9KvhYRNv.net
>>12
人が住む火星基地を3Dプリンタで作るという研究はNASAもやってる

NASAの3Dプリント火星基地設計コンペ、実現性高い5案を選出。1/3スケールで実証へ
https://japanese.engadget.com/2018/07/30/nasa-3d-5-1-3/
16:名無しさん:2018/08/08(水) 13:44:39.24 ID:hSKSqKuA.net
地球の二酸化炭素を持って行けば一石二鳥
22:名無しさん:2018/08/08(水) 14:15:51.05 ID:dwosi9m5.net
>>16

トレーラーで運ぶんですね。('ω')?
18:名無しさん:2018/08/08(水) 13:50:44.13 ID:8glm8IFy.net
地球からチューブ伸ばして二酸化炭素送ったらええねん
19:名無しさん:2018/08/08(水) 13:51:09.87 ID:4vmrvZkm.net
×NASAが否定した
○NASAから研究費を貰った科学者が否定的な結果を公表した
23:名無しさん:2018/08/08(水) 14:16:37.96 ID:dwosi9m5.net
実はおバカだとばれてしまった
イーロンマスク
27:名無しさん:2018/08/08(水) 14:24:10.30 ID:V56Y7STV.net
スタートレックの映画に出てきた
テラフォーミングの場面がかっこよかったな
当時としては凄いCGだった
29:名無しさん:2018/08/08(水) 14:28:10.39 ID:9KvhYRNv.net
>>27
プロトマターは不安定なので使用禁止
32:名無しさん:2018/08/08(水) 14:34:42.44 ID:SREiF4tT.net
まぁ投資詐欺みたいな与太話だしなw

本人だってカネ集めのための話としか思ってないだろ
38:名無しさん:2018/08/08(水) 15:20:38.36 ID:x0EIegMK.net
真面目に考えるきっかけになってよかったじゃん
もともと宇宙に興味持たせて人々に妄想させたはNASAだしw
39:名無しさん:2018/08/08(水) 15:28:31.88 ID:Rrtu0SgB.net
大気をいくら増やしたところで火星は小さすぎて磁場もないから太陽風ですぐに吹き飛ばされるだけ

火星と同じ質量分の小惑星を落としまくるところからだな
(大きくなると木星の引力の影響を受けすぎてアレかもしれんけど)
41:名無しさん:2018/08/08(水) 16:22:12.07 ID:QzwWoRFP.net
>>39
人工磁場を保つ方法
NASAの提案では、火星と太陽の重力が均衡するラグランジュ点の1つ(L1)の位置に、人工的に磁場を発生させる装置を宇宙船で運んでから「置く」ことで、その後は火星と太陽の間で相対的な位置を保ち続けるという。
NASAが示したイメージ図によると、この磁場発生装置の影響により、磁気鞘(しょう)、磁気圏界面、磁気圏尾という3層のシールドが出現。
これらのシールドにより、太陽風の浸食作用を大幅に低減できるとしている。
提案によると、この磁場を発生させる装置に必要な磁力(磁束密度)は1~2テスラ程度。
ちなみに、山梨県で試験中のリニアモーターカーには1テスラの超電導磁石が使われているといい、磁力だけに限って言えば既存の技術で実現可能ということになる。
https://www.newsweekjapan.jp/amp/stories/world/2017/03/nasa-3.php?page=1
76:名無しさん:2018/08/09(木) 10:47:36.18 ID:nMuSzpey.net
>>41
・最長2万Kmのリングを何本も持ち込むのは不可能だから現地で調達できる資源から作ることになる
・電磁リングに供給する電力を維持する発電所も現地調達で何基も作ることになる
・建設と敷設に何十年もかかる
・etc...

人口で電磁場を作るなんてのは理論上可能なことを示しただけで実現性は限りなく低いし
何より効率が悪い。
故障したときの被害が甚大
45:名無しさん:2018/08/08(水) 17:41:28.23 ID:93lVU9g6.net
呼吸可能な大気圧や組成に改造しなくたって、ドームに住めばいいじゃない。
48:名無しさん:2018/08/08(水) 17:59:28.06 ID:QiQkjFZz.net
イーロン・マスクが裏でゴキブリ飼ってるの、オレ見たwww
52:名無しさん:2018/08/08(水) 19:50:17.38 ID:j7fyOIWR.net
>>1
鉄でできた飛行機は、理論上空を飛べないことを証明した数学者がいた
58:名無しさん:2018/08/08(水) 22:25:49.23 ID:ywS7915i.net
そこまでして火星に住む価値なんてあるの?
月面都市とかもそうだけど
だったら海底や砂漠地帯に都市作って住むほうがまだ効率的じゃねいかと
73:名無しさん:2018/08/09(木) 10:24:50.63 ID:ZAOyGu66.net
>>58
マーズ・ダイレクトという本に「10万倍理論」という話が載っていた

(前提として、筆者は人類にはフロンティアが必要だ、フロンティアに行きたいと思う
人たちだけでなく、その他大勢の人類にもフロンティアで生まれた科学技術や
文化という恩恵がある、と言っている。いかにもアメリカ人らしい考えだがそれはそれとして)

「読者の中にはこう思う人もいるでしょう。火星に移住して小惑星帯、外惑星の衛星、
カイパーベルトを開拓してもそこで行き止まりではないか、恒星間航行なんて夢物語だと。
しかし考えてみてください。コロンブスにとって他の惑星への旅は夢物語だった。
コロンブスの旅と火星への旅の距離の比率は10万倍、火星への旅と隣の恒星への旅の距離の比率も10万倍。
コロンブスには夢物語だった火星への旅に手が届こうとしている。
いま火星に行けば数百年後には隣の恒星に行けるかもしれない。
火星に行こう!」
63:名無しさん:2018/08/09(木) 00:17:40.77 ID:+Xhp4r35.net
>>58
今後の地球環境がどう変わっていくかで人類の行動は変わっていくと思うけど
今のまま温暖化が進んで行くと先ず人類の大多数は涼しい場所を求めて高地へ移動するか地下へ潜るかだろう
それでも温暖化が止まらずどちらも生息するに適さなくなった場合はやはり地球外へ活路見出ださなくてはならない
その時に直ぐ地球外へ移住出来るような方法があればこんな事は考えるまでもないが
恐らくどれ程技術レベルが上がったとしても別な惑星で人類を繁栄させていく事は困難だろう
その為の準備だったり実験的な意味ではこういう事はやる価値があるんじゃないだろうか?
77:名無しさん:2018/08/09(木) 11:09:39.40 ID:BhxmwvL2.net
>>63
移住しても同じ事を繰り返すだけじゃないの
環境を破壊しないと生きていけない

そうまでして生き残る価値が人間にあるのか
78:名無しさん:2018/08/09(木) 11:19:32.46 ID:ZAOyGu66.net
>>77
もしかしたら、意識を持った存在はこの宇宙に人類しかいないかもしれない、だからがんばって生きのびねば
という意見もある
83:名無しさん:2018/08/09(木) 18:58:09.73 ID:jYIiHW2O.net
>>77
大局的に見ると環境を破壊して生きてるのは人間に限った話じゃないのよ
今地球の大気に酸素が満ち溢れているのも元はと言えば光合成によって二酸化炭素を分解しまくったシアノバクテリアと言う生物のせいなわけ
そのせいで地球大気のバランスが狂って地球が何億年も寒冷化して大災害になったわけだ
どんな生き物も多かれ少なかれ環境を変えて生きている
それが出来なければ滅びるしかない
64:名無しさん:2018/08/09(木) 00:58:52.06 ID:dXVcnAcE.net
イーロンって何やってる人なの?
65:名無しさん:2018/08/09(木) 01:03:43.31 ID:tvvGoLpJ.net
ペイパルが成功したからテスラとかロケットとかいろいろ手を伸ばした人
71:名無しさん:2018/08/09(木) 10:15:14.52 ID:7jgZiyGV.net
イーロンマスクってやれば出来そうな夢を語る人であって出来る人では無いんだよな

信者はそこをわざとごっちゃにしてる
そうすることで夢がいつまでも続くようにしたいのだろうけど
81:名無しさん:2018/08/09(木) 15:21:16.04 ID:hCx3/nbH.net
火星をテラフォーミングできるなら地球の温暖化も止められる
55:名無しさん:2018/08/08(水) 20:45:14.29 ID:EQA4uviL.net
イーロン・マスクなんだか陰りが見えてきたんかな・・・

NASA、イーロン・マスク氏の火星移住計画を否定、火星のテラフォーミングは不可能
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1533700414
関連記事

おすすめ記事

コメント

11562

イーロン・マスクはタイの洞窟の救出ドライバーをディスった出来事で一気に小物感が出てきた
凄いやり手の人格者みたいなイメージあったのになあ

2018/08/10 (Fri) 22:55 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する