HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



チェルノブイリのオオカミ、放射線による遺伝的変異が外部に広がる可能性



1:名無しさん:2018/07/19(木) 16:12:59.88 ID:CAP_USER.net
チェルノブイリのオオカミ 周囲に与える影響は

■最新研究で、放射線が原因の遺伝的変異が外部に広がる可能性が指摘されている

原子力事故が起きたウクライナ北部、チェルノブイリ原子力発電所。事故が起きた1986年、一帯は放射能汚染が広がり、人は住めなくなった。しかし、野生動物にとってチェルノブイリは、今も昔も自由に移動できる場所のままだ。


チェルノブイリで暮らすハイイロオオカミのうち、どの程度が放射線の影響を受けているかははっきりしない。一方で個体数は増加し汚染地域から離れるオオカミもいる。

チェルノブイリの立入禁止区域内には、ハイイロオオカミなどの大型動物が数多くいることが複数の研究でわかっている。汚染区域は米国のロードアイランド州と同じくらいの面積(日本で言えば滋賀県ほど)で、人間の居住は認められていない。

しかし、野生動物も放射線による体への影響から無縁ではいられない。ただ、この分野の研究は盛んで、ときに議論を呼ぶ。放射線がどの種に影響を与え遺伝的変異を引き起こしているのか、放射線による遺伝的変異が立入禁止区域外にも影響が広がるのかについて、わかっていないことが多いからだ。

■区域外を400km歩き回るオオカミ

最近、放射線を測定できる首輪を使って13匹のオオカミの追跡調査が行われた。汚染区域を歩き回る分だけ、オオカミは放射線にさらされていることがわかったが、これは想定した通りの結果だ。

注目すべきは、次の点だ。首輪をつけた1匹の若いオスは、まず東に向かってベラルーシに入り、その後ウクライナに戻り、やがてロシアに入っていたのだ。汚染区域から出て400キロメートルほど歩き回ったことになる。これらの観測結果は、学術誌「European Journal of Wildlife Research」に掲載された。

この調査を率いた米ジョージア大学の野生生態学者、ジム・ビーズリー氏によると、オオカミがチェルノブイリの立入禁止区域を出て長い距離を移動することが実際に確認されたのは、これが初めてだという。

若いオスのオオカミは、メスを探して長い距離を動き回ることが知られるため、400キロメートル歩いたこと自体は驚くことではない。だが、このことはチェルノブイリ一帯に多くのオオカミがすみ着いていることを改めて示した、とビーズリー氏は言うのだ。

この研究の筆頭著者で、米ミズーリ大学で動物の移動や生態について研究しているマイケル・バーン氏は、「チェルノブイリの立入禁止区域に、たくさんのオオカミがいることは既にわかっています」と述べる。

「どんな動物でも、個体数があるレベルに達すると、それ以上の個体が同じ場所で生活するのは難しくなります。若い動物が外に出ていくというのは、このことを示しているのです」

バーン氏は「若いオオカミにとっては、ようやく仕事を探しに外の世界に出る時が来たということでしょう」と冗談めかして言う。

続きはソースで

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/071800315/


3:名無しさん:2018/07/19(木) 16:15:51.24 ID:CLOZJgfP.net
チェルノブ入り(カルノフは入ってません)
4:名無しさん:2018/07/19(木) 16:18:31.83 ID:mKbiliX5.net
体長50mの狼とか出てから言ってくれ
6:名無しさん:2018/07/19(木) 16:27:12.45 ID:/rQA64cK.net
オオカミがたくさんいるってことは
餌になる小動物はもっとたくさんいるってことだろ。
放射線の影響があるなら
オオカミよりも世代交代の速い小動物に先に現れるはず。
つまり残留放射線の影響はなかったってことだな。
16:名無しさん:2018/07/19(木) 17:14:38.33 ID:qLs6SmeW.net
>>6
多くの野生動物には
放射能の影響より人間がいた影響の方が
圧倒的に悪かったというのは確実だろうな
67:名無しさん:2018/07/20(金) 04:29:43.90 ID:pXWuh9DH.net
>>6
野生動物の寿命は10年で長い方だからな
76:名無しさん:2018/07/20(金) 08:37:12.91 ID:Zavnivyy.net
>>6
生物濃縮
94:名無しさん:2018/07/20(金) 14:38:42.62 ID:LQ8R/UTJ.net
>>6
一匹くらい捕まえて、解剖して隅々まで検査しないのかね?
8:名無しさん:2018/07/19(木) 16:31:10.60 ID:Nit409PF.net
福島県はイノシシがヤバい
75:名無しさん:2018/07/20(金) 08:29:42.41 ID:fnieLXOK.net
>>8
クマもサルもいるぞ。
9:名無しさん:2018/07/19(木) 16:40:57.75 ID:45LJTAeu.net
変異した寄生虫が大暴れ。
10:名無しさん:2018/07/19(木) 16:55:09.54 ID:fQ8O41nb.net
ミジンコ調べれば簡単だろw
事故から何万世代と世代交代してるんだから
他地域とのDNA比較で直ぐ解る
11:名無しさん:2018/07/19(木) 16:58:06.00 ID:7Ynym3D1.net
>一帯は放射能汚染が広がり、人は住めなくなった。

こういう印象操作は好きになれないなあ。
立入禁止にして追い出しただけで、死に絶えたわけでも何でもない。

そもそも遺伝子変異が確認されたわけでもないのに区域外に出ただけだろ。
福島の被災者が県外に引っ越したのと何が違う?
15:名無しさん:2018/07/19(木) 17:07:58.76 ID:sTGxo04K.net
>>11
じゃあ住む?オレなら住まない
60:名無しさん:2018/07/20(金) 04:05:29.63 ID:PoRIFcj3.net
>>11
サマショールだっけ。国が帰るなって言っても勝手に戻って住んでいる人達。元気な人もいるとか。
80:名無しさん:2018/07/20(金) 10:52:16.93 ID:SRsqBaR9.net
>>11
一応、周囲の動植物はほぼ死に絶えたけどね

チェルノ先輩は、福島と違って
核燃料自体が周囲に吹き飛んでるから
18:名無しさん:2018/07/19(木) 17:19:36.40 ID:4Uzn2r6H.net
なあに、かえって新種のすごいイヌの始祖となる
20:名無しさん:2018/07/19(木) 17:35:47.64 ID:CJz7fVng.net
突然変異で人狼帝国ができて魔王が君臨している
話は聞いた人類は滅亡する
21:名無しさん:2018/07/19(木) 17:42:42.57 ID:6eac5Qxv.net
いや、現地では他の生態系も調べて、大きな影響は出ていないと既にWHOの結論が出ていますが……

それでも批評したかったら実際に科学的に調べて異常が平均値を大きく上回っている事を確認してから記事を書けよ。
酷い印象操作だな。奇形とか突然変異とかは自然発生的にも起きるぞ。
62:名無しさん:2018/07/20(金) 04:09:36.65 ID:PoRIFcj3.net
>>21
WHOは、IAEAと協定を結んでいる。
原子力産業にとって都合の悪い事実は、そこからは出にくいだろう。
それを公表する際、IAEAの許可を取らないといけないことになっている。

ソースはNHK報道。
22:名無しさん:2018/07/19(木) 18:04:10.60 ID:yf88FRiV.net
ケルベロスみたいのが出たら教えて。
38:名無しさん:2018/07/19(木) 21:22:58.03 ID:RzC1NiEN.net
>>22

69:名無しさん:2018/07/20(金) 07:51:42.50 ID:wGgNxrTb.net
>>38
朝から声出してワロタw
29:名無しさん:2018/07/19(木) 19:01:39.82 ID:duYt1i7K.net
オオカミに非はないし、遺伝子の異常が確認されたわけでもないのに、このヘイト記事。
オオカミが駄目だというのなら、チェルノブイリ付近を飛び回ってる鳥とかどうなるんだよ。
63:名無しさん:2018/07/20(金) 04:11:14.73 ID:PoRIFcj3.net
>>29
別にオオカミヘイトじゃないよ。
冷静に客観的に見て、チェルノブイリの地区のハイイロオオカミの遺伝的変異と、それが地区の外に広がる可能性を議論しているんじゃないか。
通説を疑ってこそ科学。
24:名無しさん:2018/07/19(木) 18:38:26.72 ID:1srY46ED.net
渡り鳥はミネラル欠乏状態で到達するのでかなり影響大きいらしいけどね
33:名無しさん:2018/07/19(木) 20:23:24.91 ID:MkBz9Ehk.net
この学者
全部推測で
何一つエビデンスが無いじゃん
話にならん
61:名無しさん:2018/07/20(金) 04:06:53.26 ID:PoRIFcj3.net
>>33
調査の途中で可能性を議論しているんだよ。
エビデンス云々はナンセンス。
90:名無しさん:2018/07/20(金) 14:15:22.11 ID:t4MYwx4l.net
>>61
いや、だから想像で記事を書くなと。
92:名無しさん:2018/07/20(金) 14:19:35.02 ID:zR12otiH.net
>>90
未来予測もしちゃいけないのか。
政治的な議論の抑圧なのか。
34:名無しさん:2018/07/19(木) 20:31:04.73 ID:k8trMs2l.net
サイクルの速い小動物を調べれば影響が分かるっていうやついるけど無理だろ
奇形や突然変異は圧倒的に生存力が低いからすぐに自然淘汰される
税金で保護されて問題なく生きていける人間とは違う
42:名無しさん:2018/07/19(木) 22:37:10.58 ID:nswkAvJq.net
40年前のSFなら超能力を持ってるオオカミが念で話しかけてくる
45:名無しさん:2018/07/19(木) 23:09:29.32 ID:4TcOHSYN.net
野生動物の天国みたいになってた様な
47:名無しさん:2018/07/19(木) 23:18:26.18 ID:922IpBQN.net
癌化したり早死にしてないなら問題ないと見ないして良いのでは?

突然変異だって進化の1つだ
49:名無しさん:2018/07/19(木) 23:29:05.85 ID:8FzzGXiA.net
放射能でDNAが変化した生き物は既存の生き物と区別すべきじゃないの?
設計図が違うんだから。
人間(改)とか。
52:名無しさん:2018/07/19(木) 23:44:33.63 ID:922IpBQN.net
>>49
自然界の放射能との違いはどうするのだ?

どっちも結局は同じだぞ
53:名無しさん:2018/07/19(木) 23:52:22.62 ID:RHJkEnLJ.net
>>52

放射性物質が体内に入ったら自然のとは被曝量が違う。
56:名無しさん:2018/07/20(金) 00:05:36.19 ID:XkJBqmb4.net
体の小さい小動物に影響がないのだから、体の大きい動物には影響は出ずらいな。
おそらく代謝されて入れ替わる方が速いのだろう
65:名無しさん:2018/07/20(金) 04:13:12.72 ID:PoRIFcj3.net
>>56
ツバメやハタネズミに影響が「ある」とナショジオの記事にはある。
57:名無しさん:2018/07/20(金) 00:19:33.68 ID:qaPVQxdO.net
放射能の有意な影響自体は
あるだろうけど、はっきり言って
原発の放射能ごときは種の存続に
ほとんど影響はないだろうなあ
86:名無しさん:2018/07/20(金) 12:37:54.37 ID:dELUUL4p.net
"もし"遺伝的影響が存在する"なら"
狼の行動範囲的に考えて汚染されてない地域に遺伝的影響が伝搬する"かもしれないね"
って言う最高にどうでもいい報告だぞこれ

チェルノブイリのオオカミ、放射線による遺伝的変異が外部に広がる可能性
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1531984379
関連記事

おすすめ記事

コメント

11276

チェルノブイリの狼ってなんか響きがいいな

2018/07/21 (Sat) 18:58 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する