HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



オーストラリアの巨大な地上絵「マリーマン」、発見から20年も作者不明のまま



1:名無しさん:2018/06/29(金) 21:29:40.89 ID:CAP_USER9.net
豪の地上絵「マリーマン」 発見から20年も作者は不明のまま

オーストラリア中部で人間を描いた巨大な地上絵をヘリコプターのパイロットが見つけてから、今週で20周年となる。

全長4.2キロのこの絵は南オーストラリア州の人里はなれた高原地帯で発見された。オーストラリアの先住民アボリジニの狩人を描いたものだとみられている。


マリーマンは1998年に発見された

近くの町の名前から「マリーマン」と名付けられたこの絵は、地上絵として世界最大の大きさを誇る。しかし、誰がなぜ描いたのかといった謎は残っている。

オーストラリアの実業家ディック・スミスさんは今週、この作品の出典を示す情報に5000豪ドル(40万円)を出すと発表した。

スミス氏は出演したテレビ番組で、「なぜ20年も秘密にされていたのか?」と話した。


マリーマンの場所

「プロの仕事」

マリーマンは、アデレードから700キロ離れた砂漠地帯で発見されて以来、人々をひきつけている。地上から見るには大きすぎるため、観光フライトでの人気スポットとなった。

地元メディアによると、マリーマンの外周は28キロ、線の深さは35センチだという。

地元の住民は、この絵がアボリジニが狩りで使う投げる武器ウォーメラを左手に持った図だと信じている。マリーの町でパブを営むフィル・ターナーさんは、この絵はGPS(全地球無線測位システム)を使って「プロ」が描いたものだと疑っている。

「これを描いた人物は、10メートルごとに竹のくしを目印に立てている」とターナーさんはBBCに話した。「協力者がいなければ、自分がマリーマンの左のつま先にいるのか、ひじのところにいるのか分からないだろう。当時のGPS技術は初期段階だったことを考えると、これは極めて素晴らしい偉業だ」

スミスさんも出演したABC放送の番組内で、「この絵には間違いがない。プロの仕事だ」と同意している。

発見以来、作成者に関するさまざまな説が流れている。

(続きは以下から)
http://www.bbc.com/japanese/44652731


2:名無しさん:2018/06/29(金) 21:31:03.07 ID:cODYPiES0.net
ミステリーサークルの模倣だろ
3:名無しさん:2018/06/29(金) 21:32:06.69 ID:6vO/P3ha0.net
40万円w
5:名無しさん:2018/06/29(金) 21:35:05.81 ID:QSnGCbDt0.net
私のモリマンも痴情絵されそうです
16:名無しさん:2018/06/29(金) 21:40:46.12 ID:ADTlEzZu0.net
>>5
調子いいなおっさん
6:名無しさん:2018/06/29(金) 21:35:51.63 ID:ZwB3nk+V0.net
地元のおっちゃんたちが描いてたりして。
11:名無しさん:2018/06/29(金) 21:38:26.00 ID:KGonBUUu0.net
ミラーマンはパイロット版の方が格好いい。
10:名無しさん:2018/06/29(金) 21:37:41.45 ID:Sy5patR40.net
34:名無しさん:2018/06/29(金) 22:31:55.49 ID:QzWj4vKZ0.net
12:名無しさん:2018/06/29(金) 21:38:36.14 ID:x19N+9Al0.net
マリーマンが倒せない
14:名無しさん:2018/06/29(金) 21:39:20.09 ID:JKUvhEd+0.net
https://goo.gl/maps/GV6JNLFWKNA2
陰毛まで描いてやんの
外形は10本の線で描いてあんのな
50:名無しさん:2018/06/30(土) 08:38:17.36 ID:Dxaun8hD0.net
>>14
こうやって見ると、すごい大きさだな
15:名無しさん:2018/06/29(金) 21:39:47.65 ID:BpCMQ76l0.net
めちゃくちゃでっかい!
19:名無しさん:2018/06/29(金) 21:48:29.55 ID:OigYlYX20.net
これ確か
えーっとなんだっけ
宇宙人と人間の合いの子みたいなの
名前忘れた
昔いたんでしょ?
21:名無しさん:2018/06/29(金) 21:53:32.09 ID:EpvKLZH30.net
国家ぐるみで20年前に一日で描いたんだろうな
だから誰かは言えない
13:名無しさん:2018/06/29(金) 21:39:13.66 ID:8f/zSzC/0.net
観光客目当ての地元住民の一団が作ったんだろ
24:名無しさん:2018/06/29(金) 22:04:21.31 ID:bJ492J+P0.net
入植者に殺された先住民が残したもんだろ
28:名無しさん:2018/06/29(金) 22:10:52.88 ID:c8h5hH0s0.net
砂漠のマリーマン
30:名無しさん:2018/06/29(金) 22:18:18.98 ID:l8h/5ujK0.net
>>1
確実に現代人の絵だな
36:名無しさん:2018/06/29(金) 22:52:11.01 ID:Ekmpp1bx0.net
プロポーションの取り方が現代のだね
31:名無しさん:2018/06/29(金) 22:26:25.50 ID:fzX9QSJo0.net
すまん、ちょっと本気出してみた
あの頃は失業中で暇だったからな
37:名無しさん:2018/06/29(金) 22:54:47.38 ID:WD+LwKA20.net


39:名無しさん:2018/06/29(金) 23:21:40.62 ID:xrEn6yOa0.net
プロって何だよw
42:名無しさん:2018/06/30(土) 05:10:12.83 ID:SARhDmrz0.net
ダウト
人体の描き方が最近描きましたと言わんばかりじゃねえか
めっちゃ胡散くせえ
43:名無しさん:2018/06/30(土) 06:29:19.90 ID:lqAUGdn30.net
>>42
記事嫁
太古の地上絵などと推測されてない
GPSを利用したものだと推測されてるが、当時のGPS精度でここまで描けるのは凄いと言われてる
だから、作者探しをしてるんだよ
太古のものならアボリジニー確定なんだから探す必要無いだろ
57:名無しさん:2018/06/30(土) 20:38:09.54 ID:t6Lsk3sH0.net
古代の絵とは誰も言ってないのに
記事を勝手ヨミしてる奴がいるな
40:名無しさん:2018/06/30(土) 02:06:07.58 ID:n83DJcUh0.net
>アボリジニが狩りで使う投げる武器ウォーメラ

ググっても出てこないから調べたら、いわゆるアトラトル(投槍器)の事か。



カタカナ表記だと「ウーメラ」で見つかるが、女性用バイアグラの方が多い。
投槍器 → Woomera
女性用バイアグラ →WOMANRA
46:名無しさん:2018/06/30(土) 07:37:01.68 ID:9TGR/I3b0.net
>>40
ブーメランとは違うの?
54:名無しさん:2018/06/30(土) 19:12:19.50 ID:M9NQxJWi0.net
>>46
マリーマンのwikiにはこう書いてあった

>ウーメラ(鳥の小さな群れを散らすためにかつて使われていた投げ棒)
48:名無しさん:2018/06/30(土) 08:13:15.46 ID:oXq7n5tt0.net
>>46
槍のケツを引っ掛ける突起が先端についてる棒だ
手で直接槍を投げるよりも、こいつで引っ掛けて投げると、槍に加わる力が増してより速くより遠方に投げる事ができる
51:名無しさん:2018/06/30(土) 08:41:21.53 ID:Dxaun8hD0.net
>>48
投げる自分の腕が長くなる感じか
44:名無しさん:2018/06/30(土) 06:33:11.19 ID:BbEFSp1d0.net
伊能忠敬なら 好きな絵が描ける
49:名無しさん:2018/06/30(土) 08:20:39.60 ID:SBoBjsXk0.net
消えていくってことはそういうもんなんだろ。ナスカみたいにずっと残ってる訳じゃねえならそのままにしとけば、としか。

オーストラリアの巨大な地上絵「マリーマン」、発見から20年も作者不明のまま
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1530275380
関連記事

おすすめ記事

コメント

10988

どう見てもこれ近代のだれかが作ったものだろ

2018/07/02 (Mon) 09:42 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
10989

近代に描かれたのは分かってるけど誰か書いたのか、なぜ20年経った今も名乗り出ないのか、って話だぞ

2018/07/02 (Mon) 10:40 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する