HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



約5000年前~約7000年前、世界中の男性が大量死していたことが判明



1:名無しさん:2018/06/21(木) 22:13:08.52 ID:CAP_USER.net
大昔に世界中の男性が大量死していた理由が遺伝子の研究で明らかにされる

約5000年前~約7000年前の間にアジア、ヨーロッパ、アフリカに住む男性の大半が死亡している時代があり、17人の女性に対し、1人の男性しかいなかったことがわかっています。

「なぜ、このような状況に陥ってしまったのか?」という疑問に多くの研究者を悩ませることになりましたが、スタンフォード大学で遺伝学の教授を務めるマルクス・フェルドマン氏らの研究で理由が明らかにされました。

Cultural hitchhiking and competition between patrilineal kin groups explain the post-Neolithic Y-chromosome bottleneck | Nature Communications
https://www.nature.com/articles/s41467-018-04375-6

Why Do Genes Suggest Most Men Died Off 7,000 Years Ago?
https://www.livescience.com/62754-warring-clans-caused-population-bottleneck.html



この男性が非常に少ない「Y染色体のボトルネック」が発生していたという事実は、2015年にエストニアのタルトゥ大学の研究で示されて以来、多くの研究者がその理由を調査していました。

この現象が「Y染色体のボトルネック」と表現される理由は、男性が持つY染色体の特徴から来ています。人間の体細胞には23対の染色体があり、23番目の対の組み合わせで性別が決まります。

女性であれば2つのX染色体を有し、また、X染色体とY染色体を1つずつ持っていれば男性になることがわかっています。また、子どもは両親から染色体を1つずつ継承しますが、Y染色体に関しては男性からのみ受け取ることになり、突然変異することがなければ、祖父から父、父から息子とY染色体が受け継がれても、Y染色体が変化することはほとんどありません。

このため、男性が大量死すると、死んだ男性の分のY染色体がなくなることから、この現象が「Y染色体のボトルネック」と呼ばれています。

タルトゥ大学の研究では「Y染色体のボトルネック」が起きた理由として2つの仮説が挙げられており、1つは「生態学的な要因や気候的な要因によるもの」、もう1つは「当時の男性は社会的に権力があり、子どもを大量に作りすぎたために大量死が起きたのではないか」というものでした。

しかし、フェルドマン氏は、1:17の男女比はあまりにも極端すぎるため、これら2つの仮説では説明できないと指摘。

そこで、研究チームは当時の集団内で起きていた状況を調べるために「Y染色体の突然変異」や「異なる種族間の戦争」「自然死」などの18通りの仮説を立て、それぞれの仮説でシミュレーションを行いました。

これらのシミュレーションを通して、最も有力な仮説となったのが、「集団間で戦争が行われており、負けた集団の男性が皆殺しにされた」という説です。

片側の集団の男性が全員殺されることになれば、殺された人数分のY染色体が失われることにつながり「Y染色体のボトルネック」の理由としても成立します。

また、当時の女性には、同様のボトルネックが発生していなかったことがミトコンドリアDNAの分析から明らかになっています。

この事実について、フェルドマン氏は過去に植民地化された地域の歴史になぞると説明がつくとしており、「集団内の男性は全員殺されるが、女性は勝利した集団に移動することで生き延びられる傾向にあります」と述べています。

イギリスのサンガー研究所の進化遺伝学者であるクリス・タイラー・スミス氏は「Y染色体のボトルネックについて、タルトゥ大学の研究では合理的な答えにたどり着くことができませんでしたが、スタンフォード大学の研究で示したボトルネックが戦争によるものであるという仮説は合理的なものになっています」としており、フェルドマン氏らの研究チームが示した仮説が有力であると考えています。

フェルドマン氏は「Y染色体のボトルネックがあった時代以降は、人類が都市のような大きな社会を形成するようになったことで同様の争いが減り、Y染色体の多様性が復活しています」と述べています。

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180614-why-caused-population-bottleneck/


3:名無しさん:2018/06/21(木) 22:17:16.66 ID:Fv30Fstn.net
権力者しかせっくすできなかったんじゃね
7:名無しさん:2018/06/21(木) 22:23:49.86 ID:ltcWGEXm.net
僕は軽いですが、色弱が有ります。
どうか遺伝子診断や治療が進んで
いつか世界中から色覚異常が無くなりますように。
42で出来た娘がいます。この子が自分の息子の色覚異常で苦しむことが有りませんように。
73:名無しさん:2018/06/22(金) 06:18:48.75 ID:PB+wlAvp.net
>>7
色弱なんて心配ないよ。俺はそれで会社落ちたくらいしかマイナスないし。
しかもその会社は同じ大学から2人行って2人ともすぐ辞めるような超ブラックだった。
77:名無しさん:2018/06/22(金) 06:29:25.69 ID:4DGuvn5b.net
>>7
色覚補正メガネの研究も進むだろうしそんな未来のこと心配すんな
20:名無しさん:2018/06/21(木) 23:20:07.02 ID:QmjbapRB.net
>>7
安心しなはれ。女性のX遺伝子は色覚を司る。2個持ってるから、片方欠けてても色覚異常はないよ。
114:名無しさん:2018/06/22(金) 12:11:22.82 ID:nzMfMJDF.net
>>20
娘の子供を心配していると読めるのだが
>>20
この子(娘)の息子と書いているから
8:名無しさん:2018/06/21(木) 22:24:04.71 ID:GPcyE5eh.net
日本人や東アジア人でもそうなのかな?
日本列島で「縄文大虐殺」があったとかいう話は聞かないけど
50:名無しさん:2018/06/22(金) 02:14:01.08 ID:urhMfS1G.net
>>8
この話だってお前は聞いたことはなかったはずだがw
10:名無しさん:2018/06/21(木) 22:31:30.02 ID:xBlR5Lft.net
唯一妥当な仮説だな。
他のは、荒唐無稽。
男を皆殺しにして女は子供を産ませる為に奴隷にする、というのは、
昔からごくごくありふれたこと。
12:名無しさん:2018/06/21(木) 22:36:23.63 ID:GPcyE5eh.net
農耕社会が一定の段階に達し富の集積と人口増大そして技術革新が一定の段階に達したときに
終わりなき大規模な戦乱と殺戮が世界を覆ったわけか
13:名無しさん:2018/06/21(木) 22:46:38.63 ID:PNUwVpkP.net
敵対する集団の人口がほぼ同じで、男女比が各々1:1なら、
負けた方の男が全滅し、女は勝ったほうに吸収されたら、
勝った方の集団の男女比が2:1になるのでは?

それとも負けた方の集団の人口が何倍も多かったのか?
136:名無しさん:2018/06/22(金) 22:29:05.73 ID:xCNMdxUj.net
>>13
勝った方の集団もかなり死ぬんじゃない?
161:名無しさん:2018/06/23(土) 21:42:26.76 ID:3yy+2bb9.net
>>13
種族は、2つだけじゃなくて、この場合いっぱいあったんじゃね?甲子園みたいに戦って、負けたチームの選手はコロ助、、、チアリーダーは勝ったチームのモノ。優勝チームの9人が全チームのチアリーダーを獲得みたいな。知らんけど。
18:名無しさん:2018/06/21(木) 22:57:48.69 ID:Ro67pC33.net
>>13
上流階級が一夫多妻制かハーレムを作ってたんだろうね。
15:名無しさん:2018/06/21(木) 22:51:33.15 ID:B2WQbMln.net
リアルバトルロワイヤルしてたのか
生き残った奴が17人の女と子孫残せる
16:名無しさん:2018/06/21(木) 22:54:42.05 ID:oxaR9InW.net
ソビエト連合で1923年に産まれた男性の80%が第二次世界大戦で生き残らなかった
若いのが死ぬから男女比は大きな差となるのかも? ?

http://kaigai-otaku.jp/military/ni019
17:名無しさん:2018/06/21(木) 22:57:36.16 ID:n6j26FK8.net
人類の男は誕生以来通算で3人に1人が他の人間(殺人、戦争等)に殺されて死を迎えるんだっけ

そういう意味では現代の日本は男が安心して生きられる社会だな 過去比で
19:名無しさん:2018/06/21(木) 23:12:07.22 ID:suyvX4jC.net
もてないし、ちょっと5000年前に行ってくる
71:名無しさん:2018/06/22(金) 06:12:40.08 ID:L1i6udrO.net
>>19
同胞以外の部外者は皆殺しの世紀末覇者の世界へようこそ
24:名無しさん:2018/06/21(木) 23:57:00.94 ID:PNUwVpkP.net
女が17倍だったら、男は選りどり見どりで女を選べると思っちゃうが、
こういう状況では女の方が圧倒的に力が強いだろうから、男の幸福とは言えないだろう。
29:名無しさん:2018/06/22(金) 00:05:35.31 ID:/lUAzuSZ.net
日本だと縄文で中国だと殷の前になるのかな。
そんな頃に頻繁に部族間戦争?
食糧難の時代だったんかなあ。
32:名無しさん:2018/06/22(金) 00:23:58.16 ID:8gV8NxID.net
>>29
当時、都市生活をしていた人類はごく一部で、
その他は山の中で抗争を繰り返していたというのか?
33:名無しさん:2018/06/22(金) 00:24:37.17 ID:6tDzjISv.net
>>29
寒冷化で食糧減って、神に祈りを捧げる為に生贄を求めて他部族を侵略、
とか聞いたことあるわ
34:名無しさん:2018/06/22(金) 00:53:15.26 ID:SFRC0l9N.net
いくら何でも殺し過ぎだろ
82:名無しさん:2018/06/22(金) 07:28:05.32 ID:7b91/4mN.net
>>34
植民地時代、南米の現地人の男性は移民の白人に殺されまくって99%が死んだ
現南米の遺伝子の割合で既にそれが判ってる
37:名無しさん:2018/06/22(金) 01:11:05.46 ID:oBhZtPSR.net
BC5000~BC3000アフリカ~アジア全域

ノアの洪水だろ
38:名無しさん:2018/06/22(金) 01:13:19.88 ID:/lUAzuSZ.net
コズミックフロントで得た知識で言えば、
地質学的に2600万年ごとに大量絶滅の痕跡が地層に表れてんだとさ。
今度は1300万年後。
恒星ネメシス(仮称)が超長周期軌道でその周期で災厄をもたらすとかなんとか。
43:名無しさん:2018/06/22(金) 01:37:22.62 ID:bUOjiL1X.net
これ遺伝子だけの問題なのかな
その時期に不妊や男性減少に繋がるウイルスが広がったり
どこかの星系からガンマ線がかなり地球に降り注いだとか原因があるのでは
それも遺伝子に作用はするんだろうけど
49:名無しさん:2018/06/22(金) 02:12:32.80 ID:WbgCANRA.net
>>43
遺伝子に問題があって、とかいう話じゃないぞ。
男の遺伝子の多様性が急に失われていて何でだ?部族間で殺し合ったのか?って話だぞ。
47:名無しさん:2018/06/22(金) 01:50:29.88 ID:0BgGPTjL.net
優秀な男10%残して後はイラネ
男が減っても人類は生き延びる
57:名無しさん:2018/06/22(金) 04:05:57.01 ID:1LqyMpkX.net
都市や国家の拡大に伴って男は殺されただろうけど17分の16は凄い凄惨だね。94%だ
58:名無しさん:2018/06/22(金) 04:06:45.70 ID:ArutA8c6.net
まあ自然界は今でも強いオスがメスを総取りする習慣があるし
男は戦いに敗れたら殺されてたんでしょ 弱い=死
それを繰り返すうちに男は女より身体が強くなったんじゃないか
59:名無しさん:2018/06/22(金) 04:13:44.69 ID:1LqyMpkX.net
Y染色体ボトルネックの前後で体格の性差に違いがあるか調べてほしいね
60:名無しさん:2018/06/22(金) 04:15:10.69 ID:1LqyMpkX.net
負けた男全員が殺されたんじゃなくて逃げて子供を残せなかった男も多いだろうね
または奴隷にされて子供を残せなかったり
75:名無しさん:2018/06/22(金) 06:23:25.11 ID:DO1H55ty.net
>>60
奴隷は所有者が奴隷同士をつがいにしてその子供も所有者のものにしてた。
61:名無しさん:2018/06/22(金) 04:15:21.99 ID:Dxe4QkbF.net
こんな素人でもたどり着きそうな結論を学者が寄り集まって議論してるのか・・・
研究費もったいな。
64:名無しさん:2018/06/22(金) 04:42:19.67 ID:A/robbCL.net
>>61
俺もこんなんで金貰いたい…
121:名無しさん:2018/06/22(金) 14:28:29.73 ID:lDWQaxXq.net
>>61>>64
素人の思いつきに金が払われるのではない
科学的な検証に金が払われるんだよ
お前らにできるならやってみるがいい
66:名無しさん:2018/06/22(金) 05:02:32.53 ID:r7X7PrFO.net
ホモじゃないけどホモに造詣の深いおいらに言わせるとだな、
これはかつて世界的ホモ大流行があったということじゃよウホッ
65:名無しさん:2018/06/22(金) 04:54:02.35 ID:s+2TR58K.net
動物の場合もボスしか繁殖できないから
人間も一夫一婦は時代の意匠に過ぎないかもしれん
86:名無しさん:2018/06/22(金) 07:36:17.92 ID:8X65yh1i.net
平和なんて一度もない
常に生存競争
84:名無しさん:2018/06/22(金) 07:32:03.50 ID:PQ0fswrR.net
それが進化というもの
89:名無しさん:2018/06/22(金) 07:57:29.23 ID:lF74fMk1.net
勝者が敗者を駆逐することで、人類は発展した
112:名無しさん:2018/06/22(金) 10:55:03.36 ID:DUZgaQDs.net
仮説のままでちっとも「明らかになった」と言える状態じゃないじゃん
62:名無しさん:2018/06/22(金) 04:16:48.58 ID:1LqyMpkX.net
まあなんにしろ17分の1の男たちが国家を作りその子孫が俺たちなわけだ

約5000年前~約7000年前、世界中の男性が大量死していたことが判明
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1529586788
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する