HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



NASAが公開したトリックなしの不思議な映像、巨大な月が沈む動画

1:名無しさん:2018/06/11(月) 10:25:10.84 ID:CAP_USER.net
【動画】トリックなし! 巨大な月が沈む動画

Moon Setting Behind Teide Volcano



■ハリウッド映画のワンシーンのよう。実は超望遠レンズによるリアルな映像だ

「この人たちに危険が迫っているわけではありません」。

NASAのWebサイトに載った動画説明は、こんな一文で始まる。

2018年6月1日、NASAがある動画を公開した。映っているのは、巨大な月が山の尾根に立つ十数名ほどの人々にぐんぐん迫ってくる光景だ。月は、まるで空から落ちてくるように、山の向こう側に沈んでいく。

SF映画にありそうな光景だが、これはネットで見かける加工された映像ではない。100%リアルな映像だ。

動画を撮影したのは、スペインのカナリア諸島を中心に活動する写真家のダニエル・ロペス氏。異世界を思わせるような光景は、2018年5月30日の朝、テネリフェ島のテイデ火山に近い高台から、太陽が昇り、空に浮かぶ満月が地平へと沈むときに撮影されたもの。

ちなみに、5月最初の満月は、「フラワームーン」「コーンプランティングムーン」「ミルクムーン」など、様々な呼び名が世界にある。

撮影された動画は100%現実で、加工もされていないとすれば、これは望遠レンズが引き起こす現象だ。

■巨大な月の種明かし

月が巨大に見える理由はシンプルだ。ロペス氏は、望遠レンズを使って撮影したので、前景と背景との間の見かけ上の距離が大幅に圧縮されて見える。

いわゆる望遠レンズの「圧縮効果」だ。カリフォルニアの海岸から遠くを泳ぐクジラを撮影するときにも使われる撮影テクニックで、クジラが岸のすぐそばの水面に浮かび上がっているような写真が撮れる。

動画で、豆粒のように見える人々は、15キロメートルほど先にある火山に立っている(月は約38万キロ先にある)。動画では、火山の山頂がちょうど輝く満月にかかる配置で撮影されている。

月が早く動いているのは、タイムラプス撮影や動画の早回しに思えるが、これも違う。

そう見えるのは、地球の自転だ。地球の自転速度は、時速約1700キロ。地表でくらす私たちは、地球が回転していることをふだんは意識しない。

でも、上空の天体、あるいは地表の影を観察すれば、自転していることがわかる。月の動く様子も圧縮効果によるものだ。地球と月の距離が極端に圧縮されて見えるため、肉眼ではわずかな動きも、望遠レンズなら刻々と動き続けるさまを撮影できるのだ。



ナショナルジオグラフィック
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/060800252/


3:名無しさん:2018/06/11(月) 10:32:00.54 ID:mZNsX++n.net
昔は月がデカかったらしいョ
4:名無しさん:2018/06/11(月) 10:33:14.40 ID:m+GEuwCU.net
どんなレンズなんだか何mmなんだかくらい書けよ
15:名無しさん:2018/06/11(月) 10:52:31.43 ID:QyUiWhmX.net
>>4
NASAのページに撮影状況の説明写真があったけど、レンズの詳細は載ってないね。
写真からわかるのはカメラがSONYα6300でCanon製テレコンバーターを2つ付けた先に望遠レンズいくつか重ねてるってことだけ。
16キロ先の山の上の人があの程度に写る距離感。
8:名無しさん:2018/06/11(月) 10:41:12.64 ID:npKbNTdj.net
>月が巨大に見える理由はシンプルだ。ロペス氏は、望遠レンズを使って撮影したので、前景と背景との間の見かけ上の距離が大幅に圧縮されて見える。

エロい人に質問!
極端な話、裸眼で見れば、月が灯台に完全に隠れてる状態でも
望遠レンズだと月が写るわけなの?
11:名無しさん:2018/06/11(月) 10:47:07.66 ID:d8ab/TMo.net
>>8
月が10倍になれば灯台も10倍になるから無理です
14:名無しさん:2018/06/11(月) 10:52:00.52 ID:npKbNTdj.net
>>11
もともと隠れてるものは絶対に見えないのか
ときめいて損したわ
10:名無しさん:2018/06/11(月) 10:43:44.97 ID:/1ctqp4z.net
望遠レンズがトリックなのでは??
47:名無しさん:2018/06/11(月) 19:26:36.69 ID:pI8nfwKo.net
>>10
うむ
これをトリックなしと評するのは疑問だな
例え誰でも知ってるような効果を使っているとはいえ
18:名無しさん:2018/06/11(月) 11:14:38.93 ID:uZqyexqs.net
ズームレンズの面白さは遠ざかる列車撮影で実感した子供の頃
19:名無しさん:2018/06/11(月) 11:15:06.70 ID:EhlYfpLV.net
思ったより普通だった
21:名無しさん:2018/06/11(月) 11:47:39.69 ID:DJP8M1RL.net
月が地平線にかかってから完全に沈むまで2分もないんだな
これがいちばんびっくり
22:名無しさん:2018/06/11(月) 12:24:10.21 ID:uIb7iVg8.net
月の視直径をググったら0.5度だった
月一個分動くのに約2分で間違いないな
17:名無しさん:2018/06/11(月) 11:02:31.89 ID:FtZgaov6.net
>地球の自転速度は、時速約1700キロ。

このような文系脳のやつに科学的な記事書かせるな。
恥ずかしいことも分からず記事書いているんだろうな。
24:名無しさん:2018/06/11(月) 12:36:46.67 ID:SAl7x14F.net
>>17
それなんか間違ってる?
26:名無しさん:2018/06/11(月) 13:07:03.81 ID:nB+iNCHL.net
自転の速度が1668km/h と言えるのは赤道上だけ
両極点では速度ゼロで毎時15度ずつその場で回転してるだけ

北緯28度19分のテネリフェ島での自転の速度は 1468km/h
NAT-GEO の記者の記事は科学より情緒優先
31:名無しさん:2018/06/11(月) 13:34:46.91 ID:85Pj5v8T.net
圧縮効果で分かり易いのはマラソン中継
前から撮ると後ろのランナーがすぐそこに迫ってるように見えるが、横からだと結構距離がある
しかし、これはトリックと思われても仕方ないなw
49:名無しさん:2018/06/11(月) 22:31:26.00 ID:qIUpWLil.net
>>31
野球中継も。あんなんコース狙うの簡単やわーと実際マウンド立ったとき衝撃うけた少一の夏。
35:名無しさん:2018/06/11(月) 14:39:35.63 ID:UU6/FHm+.net
期待を煽るタイトルのせいで感動がなかった……
「超望遠撮影:月の入り」とか無機質なタイトル付けてくれてりゃ「おお!迫力だな!」とか思えただろうに。
36:名無しさん:2018/06/11(月) 14:51:38.71 ID:BP9uP88p.net
>>35
それにしても解像度が低すぎるよ
今時こんなガタガタの映像ではだれも感動しない
この大きさでキリッキリのピンと高解像度なら感動できたかも
しかも空気でボケてるのもあるし
42:名無しさん:2018/06/11(月) 16:33:02.03 ID:KXHEh0/T.net


>>36
たしかにこんなに色々重ねればシャープさは失われそうだ。
ただ俺は普通に良い映像で感動したけどな。

キリキリじゃないと感動できないというのはもったいないと思うがね。
モノクロの古い映画や音楽も駄目なクチなんだろう。
あんた以外もここには感動のハードルが高い人が多いと見受けられるね。
38:名無しさん:2018/06/11(月) 15:27:01.85 ID:aS9AR/oP.net
みんな辛辣だなぁw 素直に結構凄いと思っちゃったよ。
40:名無しさん:2018/06/11(月) 16:14:47.77 ID:Szhm4JA9.net
>>38
NASAでなきゃ、もう少し甘い評価だったんじゃね?
56:名無しさん:2018/06/12(火) 03:04:44.14 ID:7iC8Wv0p.net
大地が回転しているのが感じられて目が回る
37:名無しさん:2018/06/11(月) 15:05:45.15 ID:Szhm4JA9.net
ま、普通の超望遠撮影だが
コロンブスの玉子的ではある

NASAが公開したトリックなしの不思議な映像、巨大な月が沈む動画
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1528680310
関連記事

おすすめ記事

コメント

10729

面白い映像だな
仙台の大観音とかも面白い構図の写真が多いけど、動画は珍しいと思う

2018/06/13 (Wed) 11:31 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する