HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



61代目・鬼の子孫、五鬼助義之さん「もう自分には鬼の力はありません」



1:名無しさん:2018/06/02(土) 19:00:03.87 ID:k5C70ffM0.net BE:135853815-PLT(12000)
「鬼の子孫」の行方は 61代目「もう自分に鬼の力は」

かつて鬼の夫婦がもうけた5人の子とその子孫が営んだと伝わる5軒の宿があった。現在も山奥に残る1軒宿を訪ね、町へ下りた「鬼の子孫」の行方を追った。

紀伊山地の奥深く。渓谷を縫う国道169号から林道に入って進むと、森の中から1軒の宿「小仲坊(おなかぼう)」が現れる。奈良県下北山村前鬼(ぜんき)。鬼の伝説が残る小さな里だ。

標高800メートル。里の北約9キロにある近畿最高峰の八経ケ岳(はっきょうがたけ)などが連なる大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)の一部で、修行を積む山伏や登山者らが泊まる。

個室はなく、母屋24畳と宿泊所30畳の広間に自分で布団を敷く。電気は自家発電だ。

5月の未明。山伏ら27人が宿にあるお堂で読経し、その後ヘッドランプをつけて山へ修行に向かった。宿の主人の五鬼助(ごきじょ)義之さん(75)は手を合わせ、見送った。


未明、ライトを頼りに小仲坊(後方)を出発する山伏たち=奈良県下北山村前鬼、長時間露光

お堂は、修験道開祖の役行者(えんのぎょうじゃ)と、仕えた鬼の夫婦、前鬼と後鬼(ごき)をまつる。

伝承では、五鬼助さんの先祖はこの鬼夫婦。1300年ほど前、夫婦の5人の子が5軒の宿坊をそれぞれ開き、子孫が代々営んできた。

幕末に書き残されたとされる系図の写しがある。前鬼と後鬼を示す義覚(ぎかく)と義賢(ぎけん)に始まり、義達(ぎたつ)、義卒(ぎそつ)……。「義」の字が受け継がれてきた。

義覚は195歳、義達は147歳まで生きたと伝わるが、61代目の義之さんは「もう自分には鬼の力はありません」と笑う。

https://www.asahi.com/articles/ASL5Q0459L5PPOMB00Y.html


5:名無しさん:2018/06/02(土) 19:02:21.30 ID:drAiCs920.net
鬼武者?
6:名無しさん:2018/06/02(土) 19:02:37.05 ID:DtmmDBQ40.net
もう、ってことは昔はあったの?すごくね
7:名無しさん:2018/06/02(土) 19:02:47.35 ID:GTE28jou0.net
血筋なんか7代で完全に消えてしまうとか何とか
それを61代目って


7代先まで呪ってやるとは
そういうこと
28:名無しさん:2018/06/02(土) 19:14:10.44 ID:2IfCwbZ00.net
>>7
ここにいる奴らは2代目すら危ういだろ
11:名無しさん:2018/06/02(土) 19:05:07.82 ID:A/Op/siG0.net
痕思い出したわ
あれもラストは鬼の力失ってた・・・ような

22:名無しさん:2018/06/02(土) 19:10:57.55 ID:WgizQebLO.net
>>11
四姉妹の?
懐かしいけど、ド・マイナー。
26:名無しさん:2018/06/02(土) 19:13:27.48 ID:A/Op/siG0.net
>>22
四人居たっけ?
千鶴、梓、初音・・・あと思い出せん
35:名無しさん:2018/06/02(土) 19:16:47.53 ID:ji3ZSOYn0.net
>>26
楓ちゃんを忘れるとは許せんな
41:名無しさん:2018/06/02(土) 19:19:21.42 ID:A/Op/siG0.net
>>35
すまねぇー
12:名無しさん:2018/06/02(土) 19:05:25.68 ID:UG1IQY3l0.net
地獄先生ぬ~べ~

104:名無しさん:2018/06/02(土) 21:31:29.18 ID:CpdG+C5C0.net
>>12
ぬ~べ~は鬼の中でも中堅クラスで決して強い訳じゃないんだよな
24:名無しさん:2018/06/02(土) 19:12:27.81 ID:k4nCyUxI0.net
お前らも見た目だけなら醜悪な鬼なんだけど力はないよね
34:名無しさん:2018/06/02(土) 19:16:35.84 ID:uSdi3ue40.net
来年の話をしても笑わないんだな?そういう事だな?
37:名無しさん:2018/06/02(土) 19:16:59.46 ID:FaFNQlZb0.net
北斗神拳でも59代なのに
40:名無しさん:2018/06/02(土) 19:19:01.59 ID:rJud3VWB0.net
鬼の力とはなんぞや
45:名無しさん:2018/06/02(土) 19:23:04.27 ID:KWFRfvi30.net
鬼の正体→土着民(蝦夷、熊襲、隼人、土蜘蛛など)、俘囚から派生した鍛冶屋、移民、山賊
46:名無しさん:2018/06/02(土) 19:23:09.00 ID:HaHC1AaP0.net
紀伊半島南部や東部瀬戸内は
鬼と海賊の領域
荒々しい
48:名無しさん:2018/06/02(土) 19:24:20.68 ID:Ftr36BQ90.net
鬼って外人やろ
血のうっすいハーフやん
50:名無しさん:2018/06/02(土) 19:25:27.18 ID:NNhy4pNL0.net
昔の被差別民の名残やろなあ
52:名無しさん:2018/06/02(土) 19:25:56.22 ID:BbREbH3J0.net
すごく厨二設定っぽいんだが
53:名無しさん:2018/06/02(土) 19:25:56.41 ID:k8Ei3I9O0.net
なんかこう言われると、逆に力があるけど隠してるように聞こえる
村に危険が迫った時とかに覚醒しそう
54:名無しさん:2018/06/02(土) 19:27:51.45 ID:CefS9v7T0.net
トカナじゃないのかよ!
58:名無しさん:2018/06/02(土) 19:33:40.34 ID:IwJqDuKS0.net
山岳信仰ってこういう厨二的弊害あるよね?
60:名無しさん:2018/06/02(土) 19:34:46.15 ID:vZZYf6Uw0.net
鬼神降臨伝ONIの続編はまだですか?(´・ω・`)
66:名無しさん:2018/06/02(土) 19:41:47.66 ID:tCSQ1her0.net
>>60
鬼神童子ZENKI読んで我慢しろ屑('ω'`)
63:名無しさん:2018/06/02(土) 19:37:43.33 ID:UiDmi+3k0.net
なんとなくだけど、名字に鬼とつく人は、顔もどことなく鬼っぽい気がする。
64:名無しさん:2018/06/02(土) 19:37:46.63 ID:qi50scvl0.net
名字に鬼が入ってる人ってどんな血筋なんだろう?
73:名無しさん:2018/06/02(土) 19:48:01.57 ID:sAOjuCfy0.net
あと何体倒したら人間になれるの?
77:名無しさん:2018/06/02(土) 19:56:40.99 ID:FEsorlB80.net
「鬼」という言葉、日本以外の漢字圏の多くでは「幽霊」の意味。
だからお化け屋敷は鬼屋だったりする。
103:名無しさん:2018/06/02(土) 21:29:09.03 ID:O1GHz3db0.net
>>77
らしいね。
加藤清正が鬼将軍のあだ名ついてたけど、兜が縦長で不気味な意味合いでの幽霊将軍って意味らしいね
78:名無しさん:2018/06/02(土) 19:57:01.10 ID:qb5FjS4N0.net
能ある鷹は爪を隠すんだろ?
81:名無しさん:2018/06/02(土) 20:01:04.72 ID:JwvOb5TJ0.net
赤鬼は水銀の鉱脈を抑えていた人々で
青鬼は製鉄を生業としていた人々

白人とかわけわかんねえ
89:名無しさん:2018/06/02(土) 20:31:01.67 ID:qKKpPJzg0.net
>>81
人の死体が青くなったり赤くなったりしながら土に還っていくとこから、って話もあるな
101:名無しさん:2018/06/02(土) 21:26:58.36 ID:vbGU4Hv40.net
>>81
水銀と製鉄だから、鬼=被差別部落からい病患者の隠喩だろうな、もののけ姫みたく。
あるいは平家の落ち武者とか。
84:名無しさん:2018/06/02(土) 20:06:17.26 ID:ZbMS889l0.net
医学的に徹底的に解剖し尽くすべし
97:名無しさん:2018/06/02(土) 21:09:23.76 ID:JjvCDjCZ0.net
忍者の末裔もいるしこういうのは是非残ってほしいな面白い
102:名無しさん:2018/06/02(土) 21:28:41.36 ID:OOZZRR4C0.net
鬼ですら61代も続いてるのに
お前らときたら

61代目・鬼の子孫、五鬼助義之さん「もう自分には鬼の力はありません」
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1527933603
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する