HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



卑弥呼の時代の「桃の種」?奈良・纏向(まきむく)遺跡から出土



1:名無しさん:2018/05/14(月) 19:16:09.83 ID:CAP_USER9.net
奈良の纏向遺跡の”桃の種” 年代は卑弥呼の時代と重なる

邪馬台国の有力な候補地とされる奈良県桜井市の纒向(まきむく)遺跡で見つかった大量の桃の種の年代を測定した結果、女王・卑弥呼の時代と重なることがわかりました。邪馬台国の謎に迫る新たな資料として注目されます。



纒向遺跡は、3世紀から4世紀にかけての大規模な集落跡で、邪馬台国があった場所の有力な候補の1つとされています。

遺跡では、8年前、卑弥呼の宮殿跡との説もある3世紀前半の大型建物跡のそばで、桃の種が2000個以上見つかりました。この桃の種を、名古屋大学の中村俊夫名誉教授と元徳島県埋蔵文化財センターの近藤玲さんが、それぞれ放射性炭素を使った年代測定を行ったところ、いずれも西暦135年から230年の間のものの可能性が高いことがわかりました。

卑弥呼は中国の歴史書「魏志倭人伝」で、3世紀前半ごろに邪馬台国を治めていたとされ、今回の結果は卑弥呼の時代と一部、重なっています。また、桃は古くから神聖な果物とされていたことから、卑弥呼が行った祭しで供えたのではないかという指摘もあるということです。

桜井市纒向学研究センターの寺澤薫所長は、「魏志倭人伝の記述にある卑弥呼の時代と重なり、纒向遺跡について考えるうえで重要な資料だ」と話しています。

邪馬台国九州説の研究者「卑弥呼 明確には結びつかず」

邪馬台国が九州にあったとする説を唱える、佐賀女子短期大学の高島忠平名誉教授は、「参考になる研究成果だが、邪馬台国の所在地や卑弥呼と結びつく明確な材料はなく、今回の成果で論ずるのは無理があるのではないか」と話しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180514/k10011438091000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002


2:名無しさん:2018/05/14(月) 19:17:30.14 ID:O9w1So8q0.net
関西人必死だなw
31:名無しさん:2018/05/14(月) 19:53:37.60 ID:8EWmZhgj0.net
>>2
必死になってるの奈良と京都だけ
3:名無しさん:2018/05/14(月) 19:18:29.74 ID:8+ouSkST0.net
奈良=大阪のかつての植民地
27:名無しさん:2018/05/14(月) 19:47:37.24 ID:v3ijZOf80.net
>>3
この頃の大阪は上町台地と湿地帯しかないだろ。
海だってもっと内陸まで入り込んでいただろうし。
6:名無しさん:2018/05/14(月) 19:20:06.29 ID:tFJyAZFD0.net
俺が梅干し落としたわ、ゴメン
7:名無しさん:2018/05/14(月) 19:20:11.80 ID:8+ouSkST0.net
邪馬台国論争はもう40年以上も続いている。
こんなの、どうあがいても完全な答えなんかでるわけない。
これで、論文が書けて、給料がもらえるなんて考古学利権w
9:名無しさん:2018/05/14(月) 19:22:01.24 ID:TUbsLpy40.net
>>7
全くその通りだわ。完全に利権構造になっているな。
44:名無しさん:2018/05/14(月) 20:18:36.56 ID:2AAQ4lgK0.net
>>7
新井しろいしの時代からだから300年だな
21:名無しさん:2018/05/14(月) 19:38:42.99 ID:3VUSImS00.net
>>7
中学の時の先生が卑弥呼に贈られた金印が出てきたらそこが邪馬台国だと証明されるって言ってたよ
異論は許さない頑固な先生だったから本当に正しいかは分からないけど
その話は印象に残ってる
23:名無しさん:2018/05/14(月) 19:40:54.31 ID:+8FHOP/c0.net
>>21
魏王から王に封ずるってことで、位を示す金印が送られてるから、金印が出れば、そこが最有力地になるよ
42:名無しさん:2018/05/14(月) 20:14:44.32 ID:Skc6aLiV0.net
>>23
見つかってないんだよね
昔、見つけた人がこっそり溶かしちゃってたら分かんないもんなー
98:名無しさん:2018/05/14(月) 23:55:53.25 ID:nFn44HLO0.net
>>42
溶かしたら、価値、何分の一になるんだろう
61:名無しさん:2018/05/14(月) 20:51:18.89 ID:RGZRmDx70.net
>>23
最有力地は同意だけれど、
後継者に受け継がれて移転している可能性も捨てきれない。
古墳から金印を抱いた老女の遺体が見つかって、
そこに墓誌でもないかぎり断定は厳しいだろうね。
72:名無しさん:2018/05/14(月) 21:22:10.62 ID:+8FHOP/c0.net
>>61
うん、宮を移したり、東遷したりとか
122:名無しさん:2018/05/15(火) 12:40:38.53 ID:L5erKTP7o
>>72
九州勢力がこの時代に畿内へ移動した考古学的根拠は一切ない。
逆に畿内発祥の前方後円墳がこのあと九州に上陸する。
11:名無しさん:2018/05/14(月) 19:25:42.73 ID:+8FHOP/c0.net
植えたら育つかな?
卑弥呼の桃として売り出したい
17:名無しさん:2018/05/14(月) 19:36:08.75 ID:/DsQaiGt0.net
桃たくさん食って捨ててただけじゃね?
本当に祭祀なのか?
20:名無しさん:2018/05/14(月) 19:37:38.07 ID:+8FHOP/c0.net
祭祀で桃は魔除けに使ってたんじゃないかな
中国に桃源郷とかあるやん
エデンの園のリンゴ的な意味があるのかも?
29:名無しさん:2018/05/14(月) 19:49:12.61 ID:K2FqtEQ80.net
>>20
纒向遺跡や卑弥呼の時代は桃花源記(の設定)より古いんだよね
もちろん桃の神聖視は(中国では)もっと古いけど
39:名無しさん:2018/05/14(月) 20:10:11.46 ID:Iwn/l5gi0.net
>>20
古事記読めよ
黄泉比良坂をイザナギが逃げる場面で
桃の実が出てくる
22:名無しさん:2018/05/14(月) 19:40:11.70 ID:/DsQaiGt0.net
在来種の桃はヤマモモだよね。
ヤマモモの種なの?
24:名無しさん:2018/05/14(月) 19:43:06.01 ID:kDuTckJB0.net
正直、やばくね?桃の種頼りとかマジで終わってんじゃん。
28:名無しさん:2018/05/14(月) 19:47:49.49 ID:7jq9e1Rd0.net
やはり 纏向が本命か
32:名無しさん:2018/05/14(月) 19:56:32.73 ID:UWJqU5SC0.net
ちょっと筋っぽくて酸っぱさもある、ワイルドなとんがり桃なんだろうな
現代の激甘白桃もいいけど、昔の品種も熟すと美味いのではないか?
35:名無しさん:2018/05/14(月) 20:01:05.20 ID:3ZQc7nr00.net
マキムク遺跡は倭迹迹日百襲姫命(やまとととひももそひめ)の墓とされていて、ももそ姫の弟が桃太郎で有名な吉備津彦命。
今はauのCMでも有名なように日本を代表する人物だね。
36:名無しさん:2018/05/14(月) 20:04:39.63 ID:3ZQc7nr00.net
>>35

×マキムク遺跡

〇箸墓古墳
33:名無しさん:2018/05/14(月) 19:57:58.21 ID:6DeOjmii0.net
漢字難しすぎ屋で
37:名無しさん:2018/05/14(月) 20:05:54.38 ID:JCiQts2P0.net
炭素14年代測定法って数百年の誤差があるんだが、
それでも種なんかは比較的正確に出るんだが、
これまでの桃の種の測定結果では4世紀の可能性が高かったと思うが。
ていうか魏志倭人伝に馬はいない、棺あって槨なしってはっきり書いてあって、
巻向はそれに矛盾しているんだからあれが邪馬台国とか絶対ありえないってことは、
考古学を少しでもかじっていればわかるだろう。
もし桃の種が卑弥呼の年代と重なるなら、むしろ邪馬台国でない証拠になる。
125:名無しさん:2018/05/15(火) 13:35:21.75 ID:L5erKTP7o
>>37
>馬はいない
箸墓の鐙は、少し後の時代に周溝に落ちたものだから関係ない。

>棺あって槨なし
中国と日本で物の呼び方が違うだけだから関係ない。
38:名無しさん:2018/05/14(月) 20:06:16.39 ID:nO0T3z/y0.net
>>1
なんでもかんでも卑弥呼に結びつけたら予算が降ってくると思ってる奈良の穴掘り土人め
いいかげんにしろ
歴史をねじ曲げるな
46:名無しさん:2018/05/14(月) 20:21:24.30 ID:90DzE4Du0.net
纏向遺跡のすぐ側には元伊勢桧原神社があるんだよな
51:名無しさん:2018/05/14(月) 20:26:06.01 ID:TTsQrmFd0.net
>>46
そしてホケノ山古墳も
ホケノ山古墳は大神神社の伝承によれば豊鍬入姫命の墓
桧原神社を祀った人物
48:名無しさん:2018/05/14(月) 20:22:14.60 ID:88hTY8zn0.net
九州説はまず邪馬台国の比定地を統一すべきww
88:名無しさん:2018/05/14(月) 22:54:58.77 ID:vPgabwPx0.net
>>48
畿内説は狗奴国を比定したまえ
49:名無しさん:2018/05/14(月) 20:24:19.20 ID:Mj/7hFuT0.net
読めねー
50:名無しさん:2018/05/14(月) 20:24:49.32 ID:JUiI7rIs0.net
邪馬台国は山形県で決着したはずだが
53:名無しさん:2018/05/14(月) 20:29:45.33 ID:RIDkZJbQ0.net
俺は沖縄の海底遺跡説w
58:名無しさん:2018/05/14(月) 20:46:35.81 ID:TTsQrmFd0.net
単純な話、邪馬台国の主要産業は稲作である
当然ながら稲作には大量の淡水を必要とする
周辺の諸国を従えて大きな国になるためには、周辺諸国に優越する広大な水田が要る
大阪や東京や名古屋や福岡など、海岸地域は海水だらけで淡水の確保が難しく邪馬台国のような大きな国が出来ない
大阪が本格的に開発されるのは仁徳天皇による茨田堤という巨大堤防建設以降である
94:名無しさん:2018/05/14(月) 23:32:11.19 ID:b6Ubh1dS0.net
>>58
皇學館大学の別館があった安心院町は、その条件満たしてる
79:名無しさん:2018/05/14(月) 22:32:50.26 ID:NikLJFdA0.net
>>58
その説が有力なら九州説は絶対有り得ないのよね。
80:名無しさん:2018/05/14(月) 22:35:49.06 ID:+8FHOP/c0.net
>>79
豊葦原の中津国だからな
59:名無しさん:2018/05/14(月) 20:47:57.66 ID:JYdixjmB0.net
当時後漢末期で勢力を伸ばしてた
新興宗教の太平道も桃を祭祀に使ってた
つまり卑弥呼も同じ宗派かもしれない
64:名無しさん:2018/05/14(月) 21:00:43.86 ID:sxa1sB6c0.net
>>59
影響はあっただろうね。
69:名無しさん:2018/05/14(月) 21:17:16.58 ID:fkedLAO20.net
>>59
仏教といい、文明開化といい、古来よりこの国は、
海を渡ってきた思想や宗教の新奇性で国を統一させることがあるからね。
まさにその始まりかもしれない。
71:名無しさん:2018/05/14(月) 21:21:28.95 ID:TTsQrmFd0.net
>>69
天照大神信仰は、まさに邪馬台国によって創りだされた新興宗教だと思う
建前上はそれまで密かに皇室で祀っていたということだが、海外からもたらされた新しい宗教観を基に創作したもの思う
75:名無しさん:2018/05/14(月) 21:29:46.08 ID:fkedLAO20.net
>>69
まさに三国志の時代、あの英雄たちが世に出るきっかけとなった、
太平道の影響を日本も受けてたとしたらなかなかロマンだな。
つーか、太平道って山東半島が起源だから、地理的には楽浪に非常に近いので、
普通にあると思う。
97:名無しさん:2018/05/14(月) 23:53:07.58 ID:Gnw6Ixvz0.net
年代が重なるから関係あるとかいう論法は科学的なのか?
114:名無しさん:2018/05/15(火) 11:13:19.46 ID:aanMCMlW0.net
もはや、卑弥呼・邪馬台国は地域活性化、観光経済学の用語。
63:名無しさん:2018/05/14(月) 20:57:23.08 ID:djmjY+090.net
町おこしが考古学に絡むの止めて欲しいんだが。。。観光如きで事実を捻じ曲げるなよ。
73:名無しさん:2018/05/14(月) 21:24:42.46 ID:EAqK3q4n0.net
邪馬台国は中国の外交官が勝手に作った架空の国だったんだよ

卑弥呼の時代の「桃の種」?奈良・纏向(まきむく)遺跡から出土
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1526292969
関連記事

おすすめ記事

コメント

10355

邪馬台国かどうかはともかく纏向遺跡が卑弥呼の時代かそれより前から存在していた可能性は高いからあのあたりに大規模な勢力があったのは確定的事実
それが邪馬台国なのか九州に卑弥呼の勢力があってそれとは別に大規模な勢力が畿内にあっただけなのかは分からない

2018/05/16 (Wed) 14:39 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する