HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



【うる星やつら】キャラに懐かしさは感じないけど・・・当時の映像、やっぱ懐かしい




【☞うる星やつら

うる星やつら(うるせいやつら)は、高橋留美子の漫画。第26回(1980年度)小学館漫画賞少年少女部門受賞作。「うる星」と略されることもある。本項では原作である漫画作品と、これに関連する作品全般について述べる。

浮気者の諸星あたると、彼を愛する一途な宇宙人・ラムを中心に架空の町、友引町や宇宙や異次元などを舞台にしたラブコメディタッチのギャグ漫画。

その内容の斬新さと魅力的なキャラクターは1980年代のみならず以降の漫画界とアニメ界に衝撃を与え、当時の若者たちの圧倒的支持を受けて一大ブームを引き起こし、若者文化にも影響を与えた。

『週刊少年サンデー(以下『少年サンデー』)』で1978年から1987年にかけて連載され、単行本は少年サンデーコミックスより全34巻。1989年から1990年にはワイド版が全15巻、1998年から1999年にかけては文庫版が全18巻で発売されている。また、2006年11月から2008年3月にかけて単行本の新装版が毎月2巻ずつ刊行された。

特に説明は不要だと思いますが、「高橋留美子」の代表作のひとつ。
高橋留美子本人も、本作と「めぞん一刻」は(自分の)20代の漫画で、自分の青春と語っているほど、思い入れのある作品のようですね。

うる星やつら」は、近年でもキャラクターがCMに使われたりしてますし、ラムちゃんのトラ柄ビキニ姿や、語尾「だっちゃ」とか有名過ぎて、あまり懐かしさを感じるアニメではないかもしれません(^^;
あと、「明石家さんま」がちょくちょくネタに使ったりしてるイメージ。

そんな、「うる星やつら」は、1981年にアニメ化されており、年代だけみれば、かなり古いアニメです。
■テレビアニメ

uruseiyatsura-title.jpg

1981年10月14日から1986年3月19日までキティ・フィルム、フジテレビ製作(アニメ制作は前半スタジオぴえろ⇒後半107回130話目以降ディーン)でテレビアニメ化された。全218話。放送時間は水曜日19:30 - 20:00。
原作1巻から29巻までの内容がテレビアニメ化されている。

序盤は視聴率こそ20%前後と好調だったが、つねに半裸の少女が登場している、登場人物が下品なことを言うのを子供がマネをする、などの理由でフジテレビのワースト番組上位の常連で番組企画者はつねに会議室で謝らされていた。最高視聴率は27.4%(第35/36回ひな祭りランちゃん登場/ランちゃんご招待)。放送初期は15分2話形式だったが、原作に追いついてしまうため、第3クールより30分1話形式へとシフトした。そのため「放送回数」と「話数」が異なっている。このシフトのもうひとつの理由として押井のギャグセンスを盛り込んだ作品が15分の枠の中に納まりきれず中途半端や唐突な印象を与えたため、これを回避するための方策でもあった。

そんな「うる星やつら」のオープニング。


ラムのラブソング
うる星やつら OP



このオープニング曲と映像は、久々に見た気がします。
これは、懐かしいかも(^^;

うる星やつらのアニメは、81年から5年に渡り放送されている為、オープニング、エンディング曲も多数あります。
調べてみたら、
オープニング:6曲
エンディング:9曲Σ(゚Д゚)!
もありました(^^;

それでは、順に紹介していきましょう。

まず2曲目、「DANCING STAR

うる星やつら OP - 2



3曲目、「パジャマ・じゃまだ!

うる星やつら OP - 3



4曲目、「CHANCE ON LOVE

うる星やつら OP - 4



5曲目、「ROCK THE PLANET

うる星やつら OP - 5



6曲目、「殿方ごめん遊ばせ

うる星やつら OP - 6



以上がオープニング曲。
それから、エンディング、9曲。
行きますよ!

1曲目、「宇宙は大ヘンだ!
すみません、探したけど、まともなのが、これしかありませんでした(^^;

うる星やつら ED - 1



2曲目、「心細いな

うる星やつら ED - 2



3曲目、「星空サイクリング

うる星やつら ED - 3



4曲目、「I, I, YOU & 愛

うる星やつら ED - 4



5曲目、「夢は Love Me More

うる星やつら ED - 5



6曲目、「恋のメビウス

うる星やつら ED - 6



7曲目、「OPEN INVITATION

うる星やつら ED - 7



8曲目、「エヴリデイ

うる星やつら ED - 8



9曲目、「GOOD LUCK 〜永遠より愛をこめて

うる星やつら ED - 9



ふぅー、疲れた。
如何ですが、みなさんは、何曲覚えていましたか?
私は、全部、記憶にありました(^^;

いや、自分でも驚きなんですが。
そんなに「うる星やつら」を毎回見てた記憶無いんですけど、OP/ED どれも聴き覚えがあるんですよねぇ。
なんか凄い(^^;

とにかく、「うる星やつら」。
5年も続いた理由は、視聴率、映画、レコード等、どれも好調でブームが凄かったようですね。
ただ、ラムちゃんの格好(露出が多い)、登場人物が下品、などの理由で子を持つ親達からは不評で、フジテレビのワースト番組の常連だったみたいです(^^;
まぁ、分かる気がします。
私も親と一緒に見るのは、何か気恥ずかしかった記憶がありますから。

あと、もう1つ、触れておきたいのは、製作陣に、後の有名アニメーター/クリエーターが多数、在籍していたこと。
「☞押井守」もその一人です。
「うる星やつら」のヒットは、こういった才能に支えられていたのでしょうね。

ただ、一部のファンからは、原作とのあまりの違いに「スタッフの暴走」と揶揄され、押井守の元には、カミソリ入りの講義の手紙や、罵詈雑言が録音されたカセットテープが多数寄せられ、押井の降板話まで浮上した、らしいですΣ(゚Д゚)コエー!

この当たりの裏話についても、ウィキペディアに書いてありますので、興味のある方は是非ご一読を。

一時代を築いた「うる星やつら」。
これからも、何かしらメディアで目にし続ける作品である事に変わりはないでしょうね。

以上



※みなさんのコメント、お待ちしております

【うる星やつら】
キャラに懐かしさは感じないけど・・・当時の映像、やっぱ懐かしい
関連記事

おすすめ記事

コメント

53

うる星やつらって結局最終回どうなんの?

2015/07/31 (Fri) 21:21 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
62

こんなにいっぱい主題歌あるのか
サントラ良さそう

2015/08/03 (Mon) 16:16 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する