HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



【ミンキーモモ】何だよ、空モモとか、海モモとか、全く知らんかったわ




【☞魔法のプリンセス ミンキーモモ

『魔法のプリンセス ミンキーモモ』(まほうのプリンセス ミンキーモモ)は、1982年と1991年に一話完結型のテレビアニメシリーズとして放送された魔法少女アニメ。葦プロダクション製作。総監督は湯山邦彦、原案・構成は首藤剛志。夢の国からきた少女ミンキーモモが、魔法の力で大人に変身し、人々の夢を守るために活躍するというストーリー。1991年のシリーズでは現実の社会問題をあつかった回が多い。

なお、1982年のシリーズを「空モモ」、1991年のシリーズを「海モモ」として区別する呼称があり、本項でも必要に応じて使用している(作中の夢の国の所在場所に由来する)。

『魔法のプリンセス ミンキーモモ』(まほうのプリンセス ミンキーモモ)は、葦プロダクション(現:プロダクション リード)が製作した一話完結型の魔法少女アニメ。総監督は湯山邦彦、原案・構成は首藤剛志。少女が大人に変身し活躍するというストーリーで、1982年に最初のテレビシリーズが、1991年に続編が放映された。

第1作は1982年3月18日から1983年5月26日まで、全63話がテレビ東京系列で放映された。空にある夢と魔法の国「フェナリナーサ」から、イヌ、トリ、サルの3匹のお供をつれてやってきた12歳の少女ミンキーモモ(通称:モモ)が活躍する。毎回、ミンキーモモは事件に遭遇し、大人になる魔法で18歳のプロフェッショナルに変身し活躍する。そして、地球の人々に夢と希望を持つことを思い出させていくというストーリーが、夢の実現をテーマとしてコミカルに語られた。

女の子に人気があった一方、暴走とも評されるその脚本、作画が評価され、おたくの間でも人気があった。呪文とダンスを組み合わせた主人公の変身シーンは後の作品に大きな影響を与えた。翌1983年放映の『魔法の天使クリィミーマミ』とともに、1980年代の第2期魔法少女ブームを形成した。

第2作は1991年10月2日から1992年12月23日まで、全62話がNTVで放映された。第38話から『魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢を抱きしめて』に改題された。このシリーズでは海の底に沈んだ夢と魔法の国「マリンナーサ」から2人目のミンキーモモがやってくる。前作をほぼ踏襲した構成だが、現実の社会問題が多くの回にテーマとして組み込まれており、前作よりも重いストーリーとなっている。

なお、ファンの間では両シリーズおよびその主人公を区別するために、第1作を「空モモ」、第2作を「海モモ」と呼ぶのが通例となっている。

ミンキーモモ、なぜか見てましたねぇ(^^;
特に女の子向けとか意識してなかったな、当時。

それより、ミンキーモモって、1991年に第2作目が作られてたんだすねΣ(゚Д゚)
全然知らなかったよ。
何だよ「空モモ」「海モモ」って(^^;

と言うことで、調べたら、こんなん見つけた。

sora-umi-momo1.jpg

sora-umi-momo2.jpg

同じやんかー (Θ_Θ;)
いや、まぁ、モモの顔が変わったら、「ミンキーモモ」じゃなくなるだろうけど・・・。
左が海モモ(91年)、右が空モモ(82年)、と言うことみたいです。

一応、胸のペンダントと魔法のステッキ?が異なるようですが、モモ自体の見た目は変わらないっぽい。
アニメの雰囲気(色調、彩度等)も年代によって、何となく特徴があるので、映像見たら違いがはっきりするかもですね。

とりあえず、私の知ってる82年版、オープニングとエンディングです。


※音量注意
ミンキーモモ(82年) OP



ああ、懐かしいですね。
キャッチーな歌、久しぶりに思い出しました(^^)


ミンキーモモ(82年) ED



こっちも、覚えてますねぇ~。
さすがに映像までは、覚えてなかったけど。
ちなみに、OPもEDも、前期と後期で映像が異なるバージョンが存在します。

それでは、91年版のオープニング/エンディングも見てみましょう。
91年版は、前期、後期でそれぞれ曲が違います。

まずは、前期から。

ミンキーモモ(91年) OP(前期)


ミンキーモモ(91年) ED(前期)



つづいて、後期。

ミンキーモモ(91年) OP(後期)


ミンキーモモ(91年) ED(後期)



うん、やっぱり、全然、知らない。
なんか、80年版の方が、テンポも良くて私は好きです。

90年版は、歌い方とか、ちょっと低年齢層を意識し過ぎじゃね?と思ったら、ストーリー自体は、当時の社会問題を扱ったものが多く、80年版より重いものが多いらしい(^^;
まじかぁーwwww

そもそも、作品の背景を読むと、
80年代は女性が社会で活躍するのが珍しい時代、いわば、モモが大人に変身して様々な職業で活躍することに、子供達も憧れがあった時代。
90年代は女性の社会進出が進み、前作(80年代)と違って、子供達が大人になる事に、夢や希望を持たなくなってきた時代。

これらの時代背景を踏まえて、同じミンキーモモでも、それぞれテーマが違い、アニメが作られているのです。
いや、これ読むと「深いぃー」ってなりますわ。
ただ単に「魔法の国の女の子」が主人公の話ではないんですよ。

こういった子供の頃は考えもしなかった、アニメの裏側(製作の背景)を知ると、また違った楽しみ方ができますね。

以上



※みなさんのコメント、お待ちしております

【ミンキーモモ】
何だよ、空モモとか、海モモとか、全く知らんかったわ
関連記事
スポンサーサイト

おすすめ記事

コメント

49

自分が知ってるのは海モモと判明
ミンキーモモってそんな前からあったのか

2015/07/30 (Thu) 18:01 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
50

俺も海モモw妹と見てたけど、全然覚えてない

2015/07/31 (Fri) 16:42 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
741

ミンキーモモとクリーミーマミ、それぞれのOVAを劇場公開する際の
特典映像として作られたショートアニメ。
https://www.youtube.com/watch?v=k6g4lN_m_rw

ご存知でしたかw

2015/12/11 (Fri) 21:18 | 名無しさん@ニュース2ch #- | URL | 編集
748

こんなムービーもあったんですね。
情報どうもありがとうございますm(__)m

この情報は、クリーミィ・マミの記事を書く時に使用させて頂きますね。

2015/12/12 (Sat) 18:20 | 管理人 #- | URL | 編集
1088

1978年の「魔女っ子チックル」が東映本社製作だったおかげで、「ミンキーモモ」は「東映動画以外では
初の魔法少女もの」を名乗れないのであった。

放送当時LP買ったなー「いつか王子さまが・・・」とか言うタイトルの

2016/02/14 (Sun) 01:25 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
2577

最初のシリーズは無駄にハイクォリティーな作画・動画の回が結構存在ずる。
サブタイトル『婦警さんてつらいのね』で、モモに転んだおっきなお友達は多
いはず。その後は地底のプリンセス、逢魔が時の花嫁や甦った伝説でのゴーショーグンのパロディやらで、当時のアニメファンを鷲掴みに、超重爆の翼の上で未来少年コナンのパロディや、いつか王子様がでは切ない恋心と夢は本人が努力してかなえるものというメッセージ、魔法では決して叶えられないなど、終盤にいくに従い重要なテーマが見えてきた。ところでのトラウマ回。気軽にみていたアニメのまさかの展開に衝撃を憶えた。

新しい奴は・・・・ま、いっか。

2016/09/16 (Fri) 21:40 | スルメッチ #- | URL | 編集
3792

そう呼ばれてるのはちらっと聴いたことあったけど
なんで空?なんで海?っていうところはしらんかった。

2017/01/05 (Thu) 03:01 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
6930

最近見終えたわ
くっそ面白かった
海モモも空モモも好きだけど、どっちかつーと空モモのが好きかも
いあや、まぁ二人でてくんのが一番好きだけど

2017/09/23 (Sat) 19:13 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
7090

空モモも海モモも話が重いけど
実は海モモのほうがラストの話が重い

2017/10/04 (Wed) 04:26 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する