HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



海外の映画評論家は「火垂るの墓」をどう見たのか…英BBC



1:名無しさん:2018/04/16(月) 21:34:26.30 ID:CAP_USER9.net
「火垂るの墓」 ジブリで最も暗い作品が今も持つ重要性

日本アニメ界の巨人スタジオジブリは、「となりのトトロ」など明るい内容の名作で知られるが、同社が30年前に発表した、第2次世界大戦時を舞台にした「火垂るの墓」は、今も強く心に響くメッセージを持っている。

野坂昭如氏による1967年の同名小説を原作とし、今月5日に死去した伝説的なアニメーション監督でスタジオジブリの共同創設者、高畑勲氏が製作したアニメ映画は、第2次世界大戦末期の日本で必死に生き延びようとする、孤児の兄妹の物語だ。

映画の冒頭から結末は予告されている。独りぼっちの少年、清太は三宮駅で餓死する。所持品から清掃員が見つけたのは、ドロップ缶に入った少量の灰と骨のかけらだった。何の変哲もない缶は近くの野原に投げ捨てられ、空に向かった清太の魂は4歳の妹、節子の魂と再開する。

2人をホタルの群れが囲み、物語は始まる。「昭和20年9月21日夜、僕は死んだ」――清太の声による、耳に残るナレーションが入る。

ジブリ作品の一つではあるものの、「火垂るの墓」は一般的な子供向け映画とは全く違う。明るい気持ちにさせるそれまでの作品とは一線を画し、多くの人が観るのをためらうような悲惨な物語だ。しかし、映画評論家で歴史家の故ロジャー・イーバート氏は、「戦争映画として最も偉大な作品の一つ」だと称賛した。

2000年に書かれた批評で、イーバート氏は、「アニメ映画はその最初期から、子供たちや家族のための『漫画』だった。しかし、それらの映画が存在するのは安全地帯に限られ、涙は誘っても悲しみを味わせることはなかった。『火垂るの墓』による感情体験は、アニメに対する考えを変えさせるほど力強い」と述べた。



第2次世界大戦末期に激しさを増した米軍による空襲は、主人公たちが住む神戸も襲う。戦争に悲劇は付き物だが、この映画が描く物語の力強さには、高畑監督自身の経験がかかわっている。戦争時に少年だった監督は、当時住んでいた岡山市で大規模な空襲に遭った。

細やかな描写と印象派的な効果によって、高畑監督は戦争が人々に与える影響をリアルによみがえらせている。米国の編集者で、日本のマンガ・アニメ業界を論じた「Japanamerica(ジャパナメリカ)」の著者、ローランド・ケルツ氏は、「火垂るの墓」のワンシーンについて、非常に悲劇的ながら「心が奪われるような美しさ」があると話す。

ケルツ氏は、「漁師の集団が、湾の向こうで炎に包まれた神戸の街を見つめている。空をなめるように炎が上がるなか、漁師たちの後ろ姿が映し出される」と語る。「惨劇の静けさ。誰も動かないが、彼らの衝撃が伝わってくる。まさにシェルショック状態を表したシーンで、恐ろしいと同時にものすごく美しい」

(リンク先に続きあり)

(英語記事 Grave of the Fireflies: The haunting relevance of Studio Ghibli's darkest film)

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-43779881


4:名無しさん:2018/04/16(月) 21:36:45.84 ID:8YVMdAbO0.net
シリア爆撃は痛快でしたね
12:名無しさん:2018/04/16(月) 21:39:11.40 ID:Q541QQKM0.net
>>4
ワロタ
60:名無しさん:2018/04/16(月) 21:54:08.19 ID:RXPnWnUx0.net
>>4
こんなの笑うだろ
78:名無しさん:2018/04/16(月) 22:01:56.29 ID:+EHF0oyb0.net
>>4
おいおいw
207:名無しさん:2018/04/16(月) 23:05:49.02 ID:QI0A2f290.net
>>4
何をしとんねんって話だよね
6:名無しさん:2018/04/16(月) 21:37:31.21 ID:Zkv1JnIK0.net
>>1
すごいのは野坂昭如であって高畑じゃない
448:名無しさん:2018/04/17(火) 00:40:35.50 ID:WGVUojXQ0.net
>>6
原作小説、ずるずるした重苦しく引きずるような文体で不気味だったわ
よくあれをあそこまで映画に昇華したと思う
23:名無しさん:2018/04/16(月) 21:41:54.55 ID:eZxf/YABO.net
>>6
映像の仕種や表情、演出の細やかさは
他の監督がやってたら駄作になってたかも知れん
59:名無しさん:2018/04/16(月) 21:53:37.13 ID:e8mcN78x0.net
>>23
どこでも「原作がえらい、監督はなぞっただけ」てやつが沸くのな
189:名無しさん:2018/04/16(月) 22:58:02.85 ID:tgQv3+8r0.net
>>23
おっと、ゲド戦記の悪口はそこまでだ
101:名無しさん:2018/04/16(月) 22:14:47.17 ID:cnIpnlY/0.net
>>6
高畑と言う人がすごいと思う。
文字を映像化するのは、別の才能を必要とするから。
390:名無しさん:2018/04/17(火) 00:15:13.08 ID:WZ8AOe0b0.net
>>6
高畑は空襲経験があるからこそ、あのリアルな感じが描けたかもしれんぞ
699:名無しさん:2018/04/17(火) 05:40:19.64 ID:rxWLBjNe0.net
>>6
いやどっちも凄いって…

確実に凄くないのはお前。
701:名無しさん:2018/04/17(火) 05:46:58.60 ID:Mz5p1nuL0.net
>>699
いや、一番凄いのは

火垂るの墓を書いた時の作者の思いを書けって国語の宿題に「締切に間に合うか必死だった」と書いた野坂昭如の娘だなw
799:名無しさん:2018/04/17(火) 09:34:11.16 ID:BCvmAcYh0.net
>>701
wwwwwww
8:名無しさん:2018/04/16(月) 21:38:05.51 ID:sqEfHmHh0.net
こんなのアニメでしか作れない
しかしこんなのアニメで見たくない

と言う絶対矛盾の自己同一アニメやな
11:名無しさん:2018/04/16(月) 21:38:56.40 ID:aPJ1Kdaj0.net
嫌いだけど好きな作品。いつも、涙が止まらない。
13:名無しさん:2018/04/16(月) 21:39:31.24 ID:LCOWOvNL0.net
野坂さんの妹も戦争で死んでるから。
31:名無しさん:2018/04/16(月) 21:45:10.75 ID:yx/i6YFe0.net
>>13
食べ物をあまり分け与えなかったせいで栄養失調で死んじゃったんだよね。野坂が小説にした理由は懺悔の気持ちから
48:名無しさん:2018/04/16(月) 21:51:18.14 ID:eZxf/YABO.net
>>31
自分の事ばかりで、妹を冷遇しすぎたとの後悔の念から
小説書いたんだよね
87:名無しさん:2018/04/16(月) 22:07:16.64 ID:2NMI0orF0.net
>>31
野坂昭如はその体験のせいなのか
食べ物にたいしてものすごく気前がよかったんだってな
友人知人がどこそこの何々が美味しいと言ってたのをちらっと聞くと
何も言わずにそれをどーんと贈っていた
食べ物を絶対に独り占めしなかったそうだ
17:名無しさん:2018/04/16(月) 21:40:20.11 ID:va9Jb4qA0.net
よく何度も見れるな
鬱すぎて子供の頃に1回と大人になってから1回しか見てないし
1回1回に最低15年くらいの間隔が必要だわ
100:名無しさん:2018/04/16(月) 22:14:18.76 ID:nNy1Q5Xd0.net
>>17
理解できる
308:名無しさん:2018/04/16(月) 23:44:02.22 ID:Zw0V7b8R0.net
>>17
俺も恐ろしくてガキの頃一回観ただけだわ。また観たいとは思わないよな。
462:名無しさん:2018/04/17(火) 00:50:41.12 ID:B5BsolOo0.net
>>17
同じ
悲しみと苦しみが湧き出てきて、まともに見れない。
通しで見れたのは最初だけ
735:名無しさん:2018/04/17(火) 06:28:04.94 ID:wuaPv+o/0.net
>>17
昔は好きで何回も繰り返し見てた
けど意味とか死とか理解するようになってからは気軽に見れなくなった
今回も録画したけどまだ見れてない
592:名無しさん:2018/04/17(火) 03:12:50.51 ID:Et6WaRvM0.net
>>17
だよなぁ
正直この映画と八墓村は子供の頃に見てトラウマだわw
596:名無しさん:2018/04/17(火) 03:18:06.89 ID:upFfD2F40.net
>>592
子供脳で見るのと大人になって見るのじゃ違うよ。
悲しいのはかわりはないけど。当時の時代背景とか
どーにもならん事実とか分かるようになって見るのでは
だいぶ違う。
22:名無しさん:2018/04/16(月) 21:41:48.80 ID:g7dvcW2v0.net
何度も見すぎて子供らより西宮のババアの印象の方が強い
西宮のババア視点でアナザーストーリー作ればええのに
197:名無しさん:2018/04/16(月) 23:01:57.17 ID:FmuzoV4h0.net
>>22
野坂昭如の自伝だが実際はあそこまで酷くはなかったんだってね

本人は美人の従姉妹に夢中だったとか
208:名無しさん:2018/04/16(月) 23:05:59.73 ID:F9ZdO/nU0.net
>>22
松嶋菜々子が西宮ババアのリメイクあったで
231:名無しさん:2018/04/16(月) 23:16:21.17 ID:d27msCe70.net
>>208
あれは酷いドラマだった
主人公が引き取られた家出た理由がよりわけ分からなくなってる
野菜モリモリ食ってる不破万作の農家の親父が
まるでブルジョワ階級みたいな演出で
24:名無しさん:2018/04/16(月) 21:42:00.90 ID:dgJcebMV0.net
親戚のおばさんは何も悪くないよ
清太と節子が働かなかったから冷遇しただけ
26:名無しさん:2018/04/16(月) 21:43:21.65 ID:3mI3z8oi0.net
>>24
節子は仕方ない
40:名無しさん:2018/04/16(月) 21:46:50.66 ID:eZxf/YABO.net
>>24
昔はそう思った事もあるけど
戦時でなければ、清太くらいの甘えは何にも悪くないのにな
おばさんも完璧な人ではないから嫌味くらい言うのもわかる
28:名無しさん:2018/04/16(月) 21:43:50.39 ID:Q541QQKM0.net
金持ちの家のおぼっちゃんが貧乏になり、
親戚で世話になったものの、お手伝いさえロクにしないばかりか
不満ばかり言って家を飛び出してしまう。
その結果、幼い妹を餓死させてしまう物語。
39:名無しさん:2018/04/16(月) 21:46:34.43 ID:g7dvcW2v0.net
>>28
当時のボンボン中学生の価値観は今の一般の中学生と価値観近いだろうから
現代の中学生がこの立場になったらみんなこうなるんやで?って意味合いもあるのかな
33:名無しさん:2018/04/16(月) 21:45:40.99 ID:NNnbU5/g0.net
見た後に最も暗い気持ちになるのは耳をすませばだろ
35:名無しさん:2018/04/16(月) 21:45:46.92 ID:f+7sjdJ50.net
そもそもトトロが明るい内容ではない
36:名無しさん:2018/04/16(月) 21:45:47.43 ID:cAa5tbGf0.net
20年以上ぶりに見たけど、社会との繋がりは絶ってはいけないという映画だった
もちろん戦争はダメだけど
444:名無しさん:2018/04/17(火) 00:40:01.51 ID:EoCOHRr20.net
>>36
これなんだよな
最初見た時は悲惨さが際立ってそこまで考え及ばなかったが
804:名無しさん:2018/04/17(火) 09:43:33.42 ID:p1TB7YMT0.net
>>36
ほんとそれ
45:名無しさん:2018/04/16(月) 21:49:43.25 ID:ME5uLyvX0.net
セイタみたいな立場の子供は
たくさんいたと思う。
しかし、たぶん歯をくいしばって
働いた奴は立派に生き残っているはず。

まあ俺が同じ年頃で同じ立場なら
それができなかったかもしれんけどな
41:名無しさん:2018/04/16(月) 21:47:41.39 ID:XNejEDKr0.net
欧州の戦争映画で、子供が犠牲になるというテーマに絞っても
同様かもっと暗い作品はあるだろう。
この作品が傑作であることには、異論はないが。
50:名無しさん:2018/04/16(月) 21:51:40.87 ID:va9Jb4qA0.net
ジブリで好きなのナウシカと千とだけだわ
その次がラピュタだけどラピュタもコンセプトはいいと思うけど特に好きでもない
ハウルは英語版で見て初めて楽しめた
それくらいだな
65:名無しさん:2018/04/16(月) 21:55:32.41 ID:Iaa7gk/o0.net
これほど見るのをためらうアニメもないな
95:名無しさん:2018/04/16(月) 22:12:52.78 ID:29N+jjG+0.net
観るのは良いけど人とは一緒に見れんな。
家族でも無理。
71:名無しさん:2018/04/16(月) 21:57:33.25 ID:1u9zNUJW0.net
テレビで火垂るの墓みて、ラジヲで象のハナコ拝聴
お盆休みだなと感じるひととき

海外の映画評論家は「火垂るの墓」をどう見たのか…英BBC
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523882066
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する