HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



平成アイドル史…アイドル冬の時代から現在まで、この30年で何があったのか



1:名無しさん:2018/04/08(日) 08:41:22.32 ID:CAP_USER9.net
「アイドルの作られ方」が激変した根本理由

マスメディアが数々のアイドルを生み出した昭和の時代が終わり、平成となって30年。その間にはメディアの構造も、アイドルのあり方も大きく変わった。そして平成の時代もまた終わろうとしている今、アイドル/タレント研究の第一人者に、アイドルという概念の変容について詳細に分析してもらった。

■「アイドル冬の時代」は本当だったのか?

「昭和」や「平成」という元号自体に世の中を変える力はない。だが不思議なことに、昭和から平成への移行は、さまざまな社会の変化と重なっていた。それは、アイドルについても例外ではない。いや、アイドルほどその変化が顕著だったものも少ないだろう。元号が変わることも決定したいま、アイドルがこの30年ほどでどう変わったのか、振り返ってみたい。

昭和のアイドルは、一心同体と言ってもいいほどテレビと密接な関係にあった。

1970年代の「花の中3トリオ」(森昌子、桜田淳子、山口百恵)、ピンク・レディー、キャンディーズ、新御三家(野口五郎、西城秀樹、郷ひろみ)、80年代前半の松田聖子、そして小泉今日子や中森明菜らの「花の82年組」、たのきんトリオ(田原俊彦、近藤真彦、野村義男)といったアイドルは、「スター誕生!」(日本テレビ)、「夜のヒットスタジオ」(フジテレビ)、「ザ・ベストテン」(TBSテレビ)などの音楽番組の存在抜きに人気を獲得することは難しかっただろう。

ところが80年代の後半になると、状況は一変する。昭和から平成の変わり目に「夜のヒットスタジオ」や「ザ・ベストテン」が相次いで終了。それとともに、アイドル歌手のメディア露出は目に見えて減ることとなった。

「アイドル冬の時代」。ここから90年代後半にモーニング娘。が登場するまでの間をそう呼ぶことがある。ただしそれは、テレビ中心の昭和のアイドル、しかも女性アイドル歌手を暗黙の基準にしている。実際は、その間何も動きがなかったわけではない。今から見れば、むしろそれは男女問わずアイドルが新たな自分たちの活動スタイルを模索し、その結果活躍の場を広げた時代であった。その意味では、「アイドル冬の時代」というフレーズを鵜呑みにすることはできない。

では、平成の初めに何があったのか??前述の音楽番組終了のあおりをまともに受けたのが、SMAPであった。すぐ上の先輩で爆発的ブームを巻き起こした光GENJIがぎりぎり昭和に間に合ったのに対し、SMAPのCDデビューは91(平成3)年。つまり、主要な音楽番組がすでに終了した後だった。

光GENJIがその名の通り「光源氏」を連想させる王子様的アイドルだったように、昭和アイドルは虚構のなかで輝く存在だった。遡れば山口百恵、松田聖子や中森明菜もそうだった。彼らや彼女たちは、楽曲という「作品」のなかで自分の役柄を演じることをアイデンティティにしていた。そんなアイドル歌手にとって、音楽番組の終了は虚構の世界を演じる場そのものの喪失をも意味していた。

代わって平成アイドルにとって重要になったもの、それはドキュメンタリー性であった。SMAPの新しさのひとつは、アイドルがドキュメンタリー性を担った点にあった。

確かに歌、芝居、コントで演じる彼らの魅力も大きかった。だが、木村拓哉がトーク番組で恋愛や性についてアイドルらしからぬ率直さで発言するなど、SMAPのメンバーは「素」の部分を出すことをためらわなかった。従来のジャニーズのイメージを覆すその姿は、世間に新鮮な印象を与えた。

そのスタンスは、グループとしても一貫していた。メンバーの脱退や不祥事、東日本大震災発生に際し「SMAP×SMAP」(フジテレビ)の生放送で真情を吐露する姿もまた、ドキュメンタリー性を色濃く帯びたものであった。

■モーニング娘。が継承したもの/革新したもの

ドキュメンタリー性は、「アイドル冬の時代」を終わらせたとされるモーニング娘。にとっても不可欠な要素だった。

オーディション番組「ASAYAN」(テレビ東京)の出身という点では、彼女たちは昭和の「スター誕生!」出身アイドルと同じである。ただ、モーニング娘。の初期メンバーはオーディションに落選した人たちだった。彼女たちがインディーズから出発してCDを5万枚手売りする様子は、同番組内でも放送された。すなわち、「メジャーデビューへの道」がドキュメンタリーとして伝えられたのである。

またそれ以後のモーニング娘。にも、頻繁なメンバーの増減というかたちでドキュメンタリー要素は受け継がれた。モーニング娘。では、グループの人数は固定されず、メンバーの卒業・脱退と加入がその時々の事情に応じて繰り返されることになった。

https://toyokeizai.net/articles/-/214814


3:名無しさん:2018/04/08(日) 08:43:05.68 ID:CAP_USER9.net
確かに80年代後半に大ブームを起こした昭和のおニャン子クラブでも、しばしばメンバーが入れ替わった。だが、“遊び”を強調した「クラブ活動」のコンセプトが物語るように、そこにドキュメンタリー要素は希薄だった。

それに対しモーニング娘。では、ドキュメンタリー要素がはるかに強い。新メンバー加入などのたびにグループ内には緊張感が生まれる。例えば、当時13歳だった後藤真希が加入と同時にいきなりセンターに抜擢され、その最初のシングル曲『LOVEマシーン』(99年)が大ヒットを記録する。その一連の過程には、メンバーの気持ちが揺れ動くドキュメンタリー的な見応えがあった。また、あまり目立たないメンバーだった保田圭が「うたばん」(TBSテレビ)での“いじり”によって人気を得ていった過程にも同様の面白さがあった。

要するにモーニング娘。は、昭和アイドルと同じくテレビと密接な関係を保ちつつ、そこに平成アイドルならではのドキュメンタリー性を加味したアイドルグループと言えるだろう。

■AKB48とファンが紡ぐ物語

2000年代後半にブレイクしたAKB48になると、ドキュメンタリー性はいっそう前面に出るようになる。そしてそれと並んで、物語性もまた劣らず重要なものになった。

端的な例は、毎年恒例の「AKB48選抜総選挙」である。シングル曲の選抜メンバーを決めるこのイベントは、誰が1位でセンターになるか、どんな新顔が入るかなど、さまざまな見どころがある。それは、グループとは別にメンバー各人が過去1年の活動を通じて紡いできた物語の集大成的意味合いを持つ。

その際、各メンバーによる順位決定時のスピーチが、クライマックスとなる。11年に1位になった前田敦子が発した「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」という言葉は、前田敦子というひとりのアイドルとAKB48というグループの物語が並行して存在していたことを図らずも教えてくれる。

そして忘れてはならないのは、投票するファンこそがその物語の鍵を握るという点である。この場合ファンは、AKB48と自分が応援するメンバーの物語の登場人物であり、物語そのものの行方を決める作者でもある。

ファンがそのようなポジションになった背景には、平成アイドルの活動スタイルが昭和とは根本的に変わったことがある。

よく知られるように、05年に結成されたAKB48は「会いに行けるアイドル」として秋葉原の専用劇場での定期公演を通じてファンを増やしていった。その点、かなりの活動の軸足がまだテレビに置かれていたSMAPやモーニング娘。とは異なっていた。

ただそれは、AKB48に限った話ではない。「テレビからライブへ」という流れのなかで、ライブアイドルやご当地アイドルと呼ばれるライブ中心のグループが続々と誕生した。Perfumeも元々は広島のご当地アイドルであった。そうしたグループの活動は、ライブ、握手会、物販などファンと直接交流する場を核にしている。初公演の観客が7人だったというAKB48においてもファンが直接参加する劇場公演が活動の基盤であり、総選挙はそうした日常的活動の蓄積のうえに成立しているのである。

そこには、ドキュメンタリー性と物語性が織り成すAKB48独特のダイナミズムがある。

ドキュメンタリー性と物語性のあいだには、一種の緊張関係がある。なぜなら、物語が本来“作り物”であるのに対し、ドキュメンタリーに作為が入り込んではならないからである。

ただし、そうした緊張関係は必ずしもネガティブなものではない。むしろ両者のバランスを上手くとりながら物語を展開させれば、より魅力的な「リアリティショー」が生まれる。例えば指原莉乃は、かつて自らの恋愛スキャンダルが報じられた際、変に包み隠さない対応によって逆に支持を広げた。アクシデントをプラスに変え、従来にないアイドル像という物語要素をAKB48にもたらしたのである。

ももいろクローバーZにも似た面がある。路上ライブから始めた彼女たちは、「NHK紅白歌合戦」出場を目標に掲げた。しかし、そこにいたる途中にメンバーの脱退という予期せぬ事態が起こる。だが12年に念願の紅白出場を果たした際には、メジャーデビュー曲を脱退したメンバーが在籍した当時のバージョンで歌い、話題を呼んだ。アクシデントが感動を生むものへと転化したのである。

つまり、平成において「アイドル」とは生き方そのものになった。表現のフィールドは楽曲やドラマなどの作品だけでなく、時には私生活までを含む人生全般にまで広がったのである。

それは、ファンがアイドルに人生のパートナー的役割を求めるようになったことと表裏一体である。バブル景気の終焉から始まり、戦後の経済復興を支えた共同体や組織(家族、学校、企業)の破たんが見え始めた平成の社会において、個人は孤立しがちになる。
平成アイドルは、そうした個人に寄り添い、ともに手を携えるパートナー的存在になったのである。


5:名無しさん:2018/04/08(日) 08:44:09.57 ID:CAP_USER9.net
以下、長いので省略

見出しのみ抜粋

■プロデューサー=物語作者の時代
■バーチャルアイドルの意味
■多様化するアイドル
■背景に「テレビのバラエティ化」
■ソロアイドルの復権はあるか?

(全文は以下から)

「アイドルの作られ方」が激変した根本理由
https://toyokeizai.net/articles/-/214814


2:名無しさん:2018/04/08(日) 08:42:06.32 ID:oFhIVVPH0.net
秋豚が悪い
292:名無しさん:2018/04/08(日) 18:04:46.27 ID:XU99Iw2pO.net
>>2で答えが出てる
4:名無しさん:2018/04/08(日) 08:43:58.49 ID:+NTVz1k10.net
集団でいいってのが一番の価値の転換だろ
昔は集団から抜け出して初めてアイドルと呼ばれた
7:名無しさん:2018/04/08(日) 08:46:15.02 ID:LxbNoqCl0.net
ゲロブスが、アイドルやってまーすって言う時代。
10:名無しさん:2018/04/08(日) 08:50:55.57 ID:RlXkzLcc0.net
冬の時代アイドルと言えば島崎和歌子
11:名無しさん:2018/04/08(日) 08:51:14.00 ID:bU+6klr90.net
あーまたバンドブーム来てアイドルが地下に潜らねーかな
15:名無しさん:2018/04/08(日) 08:52:41.13 ID:4f3eEhQ/0.net
>>11
というかAKBが地下アイドル路線をメジャー化した、みたいなw
278:名無しさん:2018/04/08(日) 17:08:44.40 ID:DMJdmuDg0.net
>>11
ロックはアイドル以上に終わってるからな
43:名無しさん:2018/04/08(日) 09:27:56.98 ID:sZlq0iqP0.net
>>11
アイドルがバンドを始めるか
バンドマンがアイドル化してなんちゃってバンドマンになるだけだぞ
実質何も変わらないというね
アイドルは売れるために何でもするんだから
225:名無しさん:2018/04/08(日) 12:42:00.15 ID:XGBKPLhm0.net
>>43
もうZONEとかホワイトベリーとかあったな
14:名無しさん:2018/04/08(日) 08:52:19.27 ID:iAgPuFKG0.net
史上最強巨乳グラビアアイドルはかとうれいこ
次点は青木裕子
20:名無しさん:2018/04/08(日) 08:55:10.58 ID:RlXkzLcc0.net
>>14
青木裕子は山形の回転寿司に嫁いで会いに行ける元グラドルになった
18:名無しさん:2018/04/08(日) 08:53:44.14 ID:4f3eEhQ/0.net
ハロプロもドラマやりはじめて失敗
そこからの凋落は激しくなった。AKBも同じ道をたどっている
19:名無しさん:2018/04/08(日) 08:53:56.90 ID:MjlpnwU30.net
要はテレビがオワコン
21:名無しさん:2018/04/08(日) 08:55:16.87 ID:H3An6cqk0.net
アイドルグループとしては売れなかったが
中谷美紀菅野美穂輩出した桜っ子クラブは
秋元グループより優秀だな
342:名無しさん:2018/04/08(日) 22:32:32.01 ID:OXI3Q+gZ0.net
>>21
おニャン子クラブに対抗してた「モモコクラブ」みたいなもんだな。
26:名無しさん:2018/04/08(日) 09:05:01.14 ID:xwQbtdzv0.net
1988年
・イカ天放送開始
・アイドル水泳大会が女だらけの水泳大会に変更。


この2つがそれまでのアイドルの作り方を変えたと思う。
29:名無しさん:2018/04/08(日) 09:12:08.35 ID:qrybVzBG0.net
冬の時代とかいっても乙女塾、桜っ子クラブ、高橋由美子、西野妙子、早坂好恵とソニーの七つ星と桜井幸子、あとは増田未亜とか山中すみかとか杉本理恵とか、すこし遅れてTPD、裏で制服向上委員会とか頑張ってたろ、それと山口弘美
42:名無しさん:2018/04/08(日) 09:27:21.44 ID:XxDVZjdO0.net
>>29
完全に冬じゃねーかw
368:名無しさん:2018/04/09(月) 00:10:10.94 ID:9J1+p7N60.net
>>29
凍えるわ
101:名無しさん:2018/04/08(日) 10:54:23.87 ID:JgjrSblq0.net
>>29
懐かしのアイドル番組とかあっても
この90年代初期の娘はでてこないのかわいそう
105:名無しさん:2018/04/08(日) 10:57:22.68 ID:SXi2dT7n0.net
>>101
まあ扱うのが微妙なとこアイドルばかりですしw
今30~40代の中堅どころになってる女優はほとんどこの時代のアイドルだからな
141:名無しさん:2018/04/08(日) 11:31:36.13 ID:H3An6cqk0.net
>>105
中谷美紀がアイドル衣装の違和感w
30:名無しさん:2018/04/08(日) 09:12:25.65 ID:cnRjj9Zd0.net
乙女塾や東京パフォーマンスドール,CoCo,ribbonの名前が出てこない記事に一体なんの意味があるのか
33:名無しさん:2018/04/08(日) 09:16:00.30 ID:EnXwO0kU0.net









34:名無しさん:2018/04/08(日) 09:19:27.89 ID:pqyYiGNR0.net
>>33
この本って図書館でしか見た事無いけど
個人で買う人いるのかなと?
35:名無しさん:2018/04/08(日) 09:20:10.18 ID:Zy9qn6x20.net
数日前YouTube開いたら乃木坂の新曲がトップに来てたからためにしに見たら大勢の女の子が曲に合わせて動いてるだけで何だかなぁと思った
36:名無しさん:2018/04/08(日) 09:20:17.37 ID:qVQPDz3F0.net
糞浅い長文だなおい
Perfumeの物語でも書いてる方がよっぽど濃くなるな
37:名無しさん:2018/04/08(日) 09:21:15.17 ID:naMWcQB30.net
AKBが音楽をゴミにして不法投棄にまで発展したな
38:名無しさん:2018/04/08(日) 09:22:14.09 ID:UpuyO2HP0.net
>>1
AKBが出てくるまではアイドルはある程度一般人からも支えられてたけど
AKB以降はそいつらのファンだけに支えられてる感じ

だから支えてるファンの管轄外になったらすぐに消える
39:名無しさん:2018/04/08(日) 09:24:34.50 ID:WefWkfgR0.net
宮沢りえが抜けてると思う
昭和アイドル衰退の理由は歌で稼ぐアイドルが儲からないのがだんだんわかってきて、りえ登場あたりで決定的になったのもありそう

娘から秋元はファンから直接搾り取ればアイドルビジネスが成り立つと発見したのも大きい
演歌の事務所の方法論を融合した感
44:名無しさん:2018/04/08(日) 09:28:47.67 ID:x4DbbVHM0.net
秋豚がいなくなっら日本は良くなる
52:名無しさん:2018/04/08(日) 09:32:28.79 ID:sZlq0iqP0.net
>>44
いなくなったら秋豚のまねをする奴が現れて同じ状況になるぞ
秋豚になりたい奴はたくさんいる
46:名無しさん:2018/04/08(日) 09:29:29.01 ID:cXGNn+P10.net
欅坂は実質ソロだよな
バックダンサーとコーラス隊引き連れてるだけで
61:名無しさん:2018/04/08(日) 09:43:56.98 ID:8oEUscwkO.net
>>46
昔ならアイドルとスクールメイツって感じか(-.-)y-~
297:名無しさん:2018/04/08(日) 18:17:30.29 ID:g+fzZO4f0.net
>>46
>>61
決定的に違うのは同じ制服で一体感を生んで大きな枠としてのキャラ付けをしてる事だな 実質は賑やかしだが
47:名無しさん:2018/04/08(日) 09:29:59.22 ID:3M+PT9zj0.net
ただの使い捨てをドキュメンタリー性にして売り出すのは良くないと思う
50:名無しさん:2018/04/08(日) 09:32:11.34 ID:8XXFX3Hn0.net
いい加減ピンで売れるアイドル作れや
アヤヤみたいな。
団体のブサイクばっか作りやがって。
51:名無しさん:2018/04/08(日) 09:32:20.15 ID:ms30pJft0.net
アイドルアイドル馬鹿じゃねえかな
いい加減大人になれ
53:名無しさん:2018/04/08(日) 09:33:32.20 ID:8IW3aiHx0.net
昭和のソロアイドルの系譜は、声優から俳優へと引き継がれていったのか
64:名無しさん:2018/04/08(日) 09:50:54.55 ID:WefWkfgR0.net
>>53
薬師丸ひろ子から原田知世、斉藤由貴の系譜で女優ソロアイドルの系譜があって、今の広瀬すずに至るみたいな
今ピンでいける素材はこっちに流れてるっぽい
58:名無しさん:2018/04/08(日) 09:39:54.13 ID:SFoWU1hx0.net
そこそこ可愛い子を集めてヲタ同士競わせる方が儲かるんだよな
59:名無しさん:2018/04/08(日) 09:39:58.51 ID:InEqBcOZ0.net
秋元システム
62:名無しさん:2018/04/08(日) 09:44:52.08 ID:nIUXv5IdO.net
逆に30年で変わらない方がおかしいだろ(笑)
68:名無しさん:2018/04/08(日) 09:58:16.91 ID:JcZd+6LN0.net
おニャン子世代だったから乙女塾には興味なかったけど
なぜかCoCoだけは好きだったなあ。今でもよく聴くよ。

ある意味少人数グループアイドルの完成形だったような気がする。
一般的に知名度は全くないのが残念だけど。
71:名無しさん:2018/04/08(日) 10:00:36.40 ID:Vr+ifKrP0.net
今は一般人でもかわいい子が増えたからね
かわいい子が一般人に増えたからと言っても芸能界でやれる子は別なんだよ
それに歌も出来てかわいい子はなかなかいない探すのは難しいと思う

芸能事務所は稼がないといけないから
AKBみたいに普通の子を商品として売り出すしかないんだと思う
多くいればお気に入りの子も見つけてくれるだろうという戦略になるよね
73:名無しさん:2018/04/08(日) 10:00:48.27 ID:3Dm+rNli0.net
そもそも「アイドル」ってあいまいで多様でおおらかなものだからな
人によってはビートルズだってマイケル・ジャクソンだってアイドルだ

諸悪の根源はそういう「アイドル」のおおらかさを否定し、やたらと語りたがり、やたらと優劣をつけたがる松田聖子信者
75:名無しさん:2018/04/08(日) 10:07:48.53 ID:+6X5isYq0.net
そもそも80年代後半からは、
AVアイドルも登場するからな。
直接的な性的オナペが数多いれば、
テレビアイドルがフワフワ浮いた存在になるのも仕方ない。
77:名無しさん:2018/04/08(日) 10:11:52.55 ID:WefWkfgR0.net
昔のアイドルは活動期間が短かったから恋愛禁止とかもネタとして許容範囲だったけど
今のアイドルは長期間稼働してるんで無理がでてる
78:名無しさん:2018/04/08(日) 10:14:40.32 ID:5GR+FpBK0.net
>>1

元々、アイドルって言葉は
アイドル歌手というように修飾語的に使われていたのが
アイドル歌手を単にアイドルと言うようになり
グラビアアイドル、バラエティアイドルのように
完全に修飾される側の名詞になった
90:名無しさん:2018/04/08(日) 10:32:14.04 ID:E8czVIMd0.net
アイドルに限らず芸能人に興味がなくなっちゃった感がある
最近じゃ芸スポ見てても芸能人のスレを開くことも少なくなった
96:名無しさん:2018/04/08(日) 10:50:47.13 ID:BMwqXWgh0.net
>>90
アナウンサーへの無関心はさらに顕著だな
好きな女子アナランキングで水卜アナが30代に入ったことで
20代の女子アナが1人もいなくなってしまった
95:名無しさん:2018/04/08(日) 10:49:44.60 ID:3ZQ6YoY20.net
80年代のアイドルも神格化されすぎだと思う
なんでこんな下手くそがというようなのがありがたがられていて
同じ時代を生きた人間にしかわからないものがあるのだろう
97:名無しさん:2018/04/08(日) 10:51:15.98 ID:qVQPDz3F0.net
作られ方なんて今も昔もテレビの猛プッシュがメイン
恥ずかしげもなく芸NO人を推してる
そういうのは大抵嫌われるけどな
100:名無しさん:2018/04/08(日) 10:52:56.65 ID:GB+C8lqn0.net
ちなみに、90年代のアイドル冬の時代を終わらせたのは安室奈美恵じゃないか?

と個人的に思う
102:名無しさん:2018/04/08(日) 10:55:42.97 ID:4cYoZ3JC0.net
平成も終わるから、アイドル史を語るとなると
モーニング娘とAKB、うたばんやHEY3とかの歌番組が中心になるのかね
108:名無しさん:2018/04/08(日) 11:01:02.98 ID:LY/+ZTd3O.net
昔は学校で一番どころか、隣町まで知れ渡るぐらいの超有名な可愛い子しかなれなかった
今はなろうと思えば誰でもなれるとこまでハードル下がってる
116:名無しさん:2018/04/08(日) 11:09:44.31 ID:TX+Bvpv+0.net
安っぽいのが氾濫しすぎじゃね?
それこそアイドルというより風俗の延長になってるぞ
そういう意味ではアイドル冬の時代なのかもな
121:名無しさん:2018/04/08(日) 11:17:12.04 ID:9SrZDEDv0.net
>>116
アイドルのバーゲンセールだね
偶像視する人間が一人でもいれば名乗れる肩書きというのか
もはや、自称する奴まで出て来る始末
123:名無しさん:2018/04/08(日) 11:19:28.35 ID:QdXDQ2rK0.net
>>116
今は完全に冬の時代だろう
それも長過ぎる…

普通は10年もあれば新しい才能・新しい価値観が後から後から押し寄せてくるのに
そういう力が“秋元システム”によって完全にスポイルされて時代が動かなくなってる
143:名無しさん:2018/04/08(日) 11:32:40.04 ID:ySj94xLk0.net
>>123
ピークが過ぎただけで
全然冬でもなんでもない

中堅が解散しまくってるから
冬に向かってはいるが
今のアイドルブームは秋元が起こしたのに
乗っかってるだけだよ
仕組みから資金から何から何まで
122:名無しさん:2018/04/08(日) 11:17:43.12 ID:n9lVUkpE0.net
70・80年代…大人なお姉さま的アイドルで個性的
90年代…身近なアイドル
2000年代…金太郎飴的アイドル

大雑把に分けるとこうかな
125:名無しさん:2018/04/08(日) 11:20:23.48 ID:BUyzLw050.net
>>122
70年代と80年代ってかなり違うぞ
147:名無しさん:2018/04/08(日) 11:34:18.39 ID:BUyzLw050.net
>>122
本当の意味でのアイドルの転換期って80年代なんだよなあ
168:名無しさん:2018/04/08(日) 11:49:01.91 ID:yKKNxBH70.net
>>122
70年代 山口百恵 桜田淳子 キャンディーズ ピンクレディー
80年代 松田聖子 中森明菜 小泉今日子 中山美穂 松本伊代
149:名無しさん:2018/04/08(日) 11:37:48.19 ID:wu5Ajbao0.net
>>122
優等生アイドルが主流だった70年代から
色々なバリエーションに枝分かれしたのが80年代じゃないかな
127:名無しさん:2018/04/08(日) 11:21:19.36 ID:lUk6tWNC0.net
アイドルの衰退は秋元のおニャン子クラブが元凶なんだよ
簡単に言えばプロである必要がなくなった
素人に毛の生えた程度でも商売になってしまったのが始まり
そんなレベルの低いものに嫌気がさしてバンドブームに至る
174:名無しさん:2018/04/08(日) 11:54:51.71 ID:ktCWL1v70.net
>>127
おニャン子の前の松本伊代にプロっぽさを感じないのだが
267:名無しさん:2018/04/08(日) 16:04:29.26 ID:1uTuwbEp0.net
>>174
もっと前の浅田美代子 大場久美子から歌唱力は値崩れしてる
けどルックスは当時だと校内1の美少女レベル
おニャン子でクラス4、5番目レベルになり、AKBでクラスの中間レベルになった
128:名無しさん:2018/04/08(日) 11:21:29.21 ID:Ke+e1l0Q0.net
90年代のアイドル空白期間は小室ファミリーやスピードあたりが人気と人材共にアイドル的存在だったと思う
144:名無しさん:2018/04/08(日) 11:32:44.71 ID:H3An6cqk0.net
>>128
SPEEDは男女に人気があったからな
アイドルっぽい感じだった
140:名無しさん:2018/04/08(日) 11:29:50.37 ID:+0N5qJ0F0.net
良くも悪くもアイドルといえば秋元が作ったシステムが一番有名なイメージ

平成アイドル史…アイドル冬の時代から現在まで、この30年で何があったのか
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523144482
関連記事

おすすめ記事

コメント

9786

昔はテレビが特別だったから芸能人も特別な存在って感じがあった
スターとかアイドルとか本当に華があった
テレビ中継とか本当に特別な感じがあってガキが群がって凄かった
時代とともにテレビ中継や一般人が参加するバラエティが増えてテレビや芸能人の特別感も薄れた
そこに秋元がおニャン子みたいなごく普通の女の子をデビューさせて完全に身近な存在になった

2018/04/09 (Mon) 22:28 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する