HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



【ザブングル】途中で主役ロボが破壊される斬新なストーリー、実は・・・




【☞戦闘メカ ザブングル

『戦闘メカ ザブングル』(せんとうメカ ザブングル)は、1982年(昭和57年)2月6日から1983年(昭和58年)1月29日まで、名古屋テレビを制作局として、テレビ朝日系で毎週土曜17:30 ‐18:00(JST)に全50話が放送された、日本サンライズ(現・サンライズ)制作のロボットアニメである。英語表記は、Xabungle。日本サンライズ創立10周年記念作品。

富野喜幸が名義を富野由悠季と改め、『伝説巨神イデオン』以来2年ぶりにTVアニメの監督としてこの時間枠に復帰した作品。本作『戦闘メカ ザブングル』の後、『聖戦士ダンバイン』、『重戦機エルガイム』、『機動戦士Ζガンダム』、『機動戦士ガンダムΖΖ』まで1年もののTVアニメとして連続5作品を送り出すことになる。

前番組『最強ロボ ダイオージャ』が放送開始した1981年の春には、リアルロボット作品として『ガンダム』の評価が定まってきており、ガンプラなど関連商品が大ヒットを記録していた。同年秋にはリアルロボット作品として同じサンライズ制作の高橋良輔監督による『太陽の牙ダグラム』のTV放送が始まり、このプラモデルの販売も好調だった。ただし『ダイオージャ』の後番組にリアル路線では視聴者の抵抗が大きいと判断されたため、本作はリアルさにおいて『ガンダム』と『ダイオージャ』の中間的な作風となった。

当初は『エクスプロイター』という仮称で鈴木良武・吉川惣司らを中心としたシリアスな宇宙物のロボットアニメ企画として進められていた。富野が制作に加わってからはキャラクターデザインなどを除いて一新され、「“西部劇のような世界”に“ガソリンエンジンで動き、自動車のようなハンドル(ステアリングホイール)とアクセルペダルで操縦する巨大ロボットウォーカーマシン(以下WM)”が登場する、派手なロボットアクションを前面に出した作品」となった。

「悔しいですっ」

kuyashidesu.jpg

じゃねーよ。

ザブングル、「ダンバイン」の1つ前の作品になりますね。
ストーリー的には、あまり覚えてないですが、オープニングは好きでした。


ザブングル OP/ED



ザブングル OP Full



ザブングル ED Full



サビから始まる曲って、大好きです。
ところで、歌詞にある「ブルーゲイル」って何?
ロボット(機種)の名前かと思ってたら、そんなの出てこないし。
ずっと謎のままです。
誰か教えて(^^;

それから、エンディング。
当時は、歌詞の意味を深く考えた事なくて、ただメロディだけで覚えてたけど、今、改めて聴くと悲しい歌ですね。
曲調は、爽やかな感じなのに、歌詞は戦場で命を落とすかもしれない・・・みたいな歌。
せつな過ぎる(/Д`)
それをこんなあっけらかんと歌われても・・・って感じになるね(^^;

ザブングルは、コメディタッチで描かれており、基本的に人が死なない作風となっています。
そういった作品の基本路線と歌詞の組み合わせから考えて、このエンディングなのかな。

ついでに。

ザブングル 挿入歌


これも、えぇー曲やぁ。

そして、ロボットアニメ定番の超合金。

zabungle-chogokin.jpg

zabungle-chogokin2.jpg

超合金は、大人になっても、なぜか「カッコいい」と思ってしまう。
子供の頃になかなか買って貰えなかったからなのか、心惹かれてしまいますね(^^;

更に、もう1体。

zabungle-walkergallia2.jpg

zabungle-wg.jpg

これは、ウォーカーギャリア。
主人公の2機目の戦闘マシンです。

ザブングルには、それまでのアニメに無かった斬新なアイデアが盛り込まれています。
その1つが、ストーリー途中で主役ロボットが交代する、という設定。
ザブングルが破壊され、新型機ウォーカーギャリアに乗り換えるんですね。
子供達も2種類のロボットが楽しめる、玩具メーカーも2倍売れる、WinWinだね。
(親は2倍ねだられそう)

ただ、コレ、作品のタイトルにもなってるロボを捨てるって・・・って話じゃない?
実は、そこには止むを得ない理由があるんです。

それは、「作品の世界観」と「ザブングルのSF的なスタイル」の不整合。

もともと、ザブングルは、シリアス宇宙劇の企画で始まったもの。
そこに、監督として製作に参加した「富野由悠季」が、西部劇風に路線変更したのです。

たしかに、言われて見れば、ザブングルだけ妙にスマート。
戦場を駆けるのに無意味な羽っぽいの付いてるしwwww

当時は、何も気付いてなかったけど、なるほどなぁ、となる逸話ですね。
やっぱり製作裏話って飽きないです(^^;

はい。
最後に映像ソフトですが、これまで色んなメディア(VHSビデオ、LD、DVD)で発売されています。
DVDは、全50話を収録したDVD-BOX(全2巻)が発売中です。

zabungle-dvd.jpeg

興味のある方は、ぜひ。

以上



※みなさんのコメント、お待ちしています
【ザブングル】
途中で主役ロボが破壊される斬新なストーリー、実は・・・
関連記事

おすすめ記事

コメント

42

ザブングルにこんな裏話があったとは。
おもしろい。

2015/07/28 (Tue) 21:39 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
43

子供は気づかないよ、世界観とロボットが合ってないとか。
自分も初めて知ったし。
でも知っちゃうと違和感あるね、確かに(^^;

2015/07/29 (Wed) 10:01 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
692

そもそも本編中で「なんだこの変なマシン」みたいな扱いを受けてたはず
他とデザイン違いすぎて「イノセントの考えることはわかんねーな」みたいに、
高性能だけどイロモノ品みたいに見られてた記憶があるw

2015/12/03 (Thu) 22:45 | 名無しさん@ニュース2ch #- | URL | 編集
812

ブルーゲイルの意味ですが、ブルー=青い、ゲイル=疾風ですから、
青い疾風、すなわち青い機体のザブングルを指しているという説が有力です。

2015/12/19 (Sat) 23:08 | いつもの情報屋さん #SFo5/nok | URL | 編集
819

※812

なるほど、ブルーゲイル=青い疾風=ザブングル、ですか。
また1つ、長年の疑問が解消されました(^^)
情報どうもありがとうございました。

2015/12/20 (Sun) 16:10 | 管理人 #- | URL | 編集
2895

あれももうひとつのニュータイプ物語。
NTとオールドタイプは喧嘩したけど
ザブングルのイノセントはシビリアンたちを温かくかつ厳しく見守り
最後に独立するまで導いた。ジロンはアムロの立ち位置。

2016/10/16 (Sun) 10:29 | 芸ニューの名無し #- | URL | 編集
15410

マジンガーZもヤッターマンもあるんだけど?

2019/05/27 (Mon) 04:24 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する