HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



マントルから採取されたダイヤモンドの中に「地球外」の氷が見つかる



1:名無しさん:2018/03/12(月) 22:55:36.51 ID:TMsaYML50.net BE:416336462-PLT(12000)
ネバダ大学リノ校の研究者グループが、その中に地球外起源の非常に大きな密度の氷が保存されたユニークなダイヤモンドを発見した。
サイエンス誌に掲載された記事の中で述べられている。

研究者たちは地球のマントルから抽出したサンプルの中から偶然、石を発見した。ダイヤモンドをX線照射すると、本物の氷VII(通常の氷は氷I)が現れた。氷VIIは、通常は地球外起源の非常に大きな密度を持つ氷。
この現象が地球上の完全に自然な状況で記録されたのは初めてだという。

https://jp.sputniknews.com/science/201803124658857/


氷の特徴

結晶

無色透明で六方晶系の結晶を持つ。融点は通常の気圧で摂氏0度。ただし、圧力を変えることで相変化を起こし、結晶構造や物理的性質に差がある、さまざまな高圧相氷になることが知られている。

この場合、我々が普段目にする「普通の」氷は「氷I」と呼ばれる。現在のところ、圧力が高い状態において氷IIから氷XVI(16)まで発見されている[1]。
特に、きわめて高い圧力下では、水素結合が縮んで水分子の配列が変わる。このように様々な相が存在することを多形という。





熱い氷

図は縦軸に温度(摂氏と絶対温度)、横軸に圧力 (GPa) を取った。1 GPa は大気圧の1万倍である。例えば、10 GPa では数百度という高温の氷VIIが存在することが読み取れる。


3:名無しさん:2018/03/12(月) 22:57:19.24 ID:en7ZhDU70.net
ちょっと何言ってんのかわかんない
47:名無しさん:2018/03/12(月) 23:43:48.09 ID:EgHTmiz20.net
>>3
先を越されたw
95:名無しさん:2018/03/13(火) 03:50:05.43 ID:C0ZKdP/R0.net
>>3
うむ、同じく
167:名無しさん:2018/03/13(火) 13:03:48.88 ID:bcwcruwl0.net
>>3
雪の結晶ってあるじゃろ、こういうの



ハイパーウルトラ超絶大雑把に言うと温度と圧力によってこれが変わるよって話

んで>>1の記事は

学者「マントル掘ったらダイヤ拾ったやったぜ、でもちょっと変かも」
学者「はぇー、中に水が封じ込められてる、めっずらしー」
学者「調べてみたいけどダイヤ割りたくない、よーしそんなときは」

学者「ボルテッカぁぁぁぁぁぁぁああああ!」(X線)

学者「おお、この中の水、とんでもなく高圧だわ」
学者「自然にこんな高圧になることはないから、これは宇宙から来たものだな(確信」

っていう話
169:名無しさん:2018/03/13(火) 13:23:09.86 ID:PK9zEQcL0.net
>>167
サンキュー
少し分かった気がする
170:名無しさん:2018/03/13(火) 13:25:38.41 ID:qWRiNQNL0.net
>>167
すっげーわかりやすい
171:名無しさん:2018/03/13(火) 13:26:56.97 ID:aY3z73aa0.net
>>167
わからん
4:名無しさん:2018/03/12(月) 22:57:23.53 ID:oJkPdY+F0.net
画像の意味が全くわけわかめ
35:名無しさん:2018/03/12(月) 23:25:33.75 ID:sTgWZpVp0.net
>>4
指定された温度と圧力の条件で安定に存在する水がどの状態なのかがわかる
2枚目の画像だとたとえば温度200℃、圧力10GPa(約10万気圧)の条件では
200℃のラインと10GPaのラインが交わる点が固体(Solid)のさらにVIIと書かれた
エリア内にあるので、この条件だと水は氷VIIの状態で存在することが読み取れる
5:名無しさん:2018/03/12(月) 22:57:33.02 ID:+EaV9ixv0.net
氷VIIまで集めたらどうなるの
164:名無しさん:2018/03/13(火) 12:47:10.92 ID:kJFrrT3F0.net
>>5
オラと雪の神龍が現れる
64:名無しさん:2018/03/13(火) 00:22:50.20 ID:15/cPWnW0.net
>>5
願い事を3つ叶えてくれる
7:名無しさん:2018/03/12(月) 22:58:35.95 ID:YoCoD+QT0.net
はやぶさの実験の真の目的は地球外から巨大なダイヤモンドを持ち帰るためらしいね
19:名無しさん:2018/03/12(月) 23:09:41.51 ID:PoO8V5jB0.net
>>7
そう。でも地球外微生物を持ち帰ってしまい処理出来なかったので地震起こして原発に放り込んだんだよ。
12:名無しさん:2018/03/12(月) 23:01:25.42 ID:huiPOXd90.net
え?マントルまで掘れたの?
176:名無しさん:2018/03/13(火) 14:56:45.06 ID:Zz9p45FO0.net
>>12
俺も思った
13:名無しさん:2018/03/12(月) 23:03:26.12 ID:0o2HrVxD0.net
発見の経緯が知りたい
20:名無しさん:2018/03/12(月) 23:11:17.37 ID:gfloGAZL0.net
マントルと聞くと他の想像をする
24:名無しさん:2018/03/12(月) 23:14:26.64 ID:SWgDHMI50.net
過酷な環境下でも頑張って結晶した氷は強いって事だな。
28:名無しさん:2018/03/12(月) 23:17:31.67 ID:xNEG/fg80.net
つまり気圧が下がると沸点も下がるから山で食うカップラーメンはマズイってこと
26:名無しさん:2018/03/12(月) 23:15:11.62 ID:HlxkkrJc0.net
氷はVが最高傑作だよな
79:名無しさん:2018/03/13(火) 01:14:21.42 ID:lzDAA1xP0.net
氷Ⅲが一番好きだった
32:名無しさん:2018/03/12(月) 23:18:56.58 ID:bku2ceYf0.net
氷に偽物があるのか。
35:名無しさん:2018/03/12(月) 23:25:33.75 ID:sTgWZpVp0.net
>>32
偽物じゃないよ
日常生活で目にする氷は氷の中のごく一部に過ぎないということ
38:名無しさん:2018/03/12(月) 23:32:07.07 ID:oJkPdY+F0.net
>>35
丁寧にありがとう
62:名無しさん:2018/03/13(火) 00:22:13.59 ID:y6OqXUcB0.net
>>35
やっぱり俺が思った通りだわ
86:名無しさん:2018/03/13(火) 02:16:50.33 ID:0ncdliVq0.net
>>35
おれがこの前説明した通りだな
40:名無しさん:2018/03/12(月) 23:34:21.40 ID:4n7cePwI0.net
>>35と同じ事を言おうとしてた。
多分俺の方が分かりやすい説明だろうけど、これはこれでアリよな
34:名無しさん:2018/03/12(月) 23:24:44.08 ID:jBtaF2yT0.net
超高圧だと高温の氷ができるってこと?
36:名無しさん:2018/03/12(月) 23:27:39.58 ID:sTgWZpVp0.net
>>34
そういうこと
48:名無しさん:2018/03/12(月) 23:49:38.25 ID:huiPOXd90.net
>>36
へえ
常温だと氷で体温だと解けて水になる特殊な銃弾ってのが昭和特撮であったけど
同じようなものが天然であったんか
50:名無しさん:2018/03/12(月) 23:54:49.17 ID:sTgWZpVp0.net
>>48
2枚目の図を見る限り常温で氷の状態でいるには相当な高圧(ざっくり1万気圧くらい?)が必要になる
なので常温で氷 → 体温で溶けて水 というのは人間の住んでる環境ではちょっと無理そうだな
37:名無しさん:2018/03/12(月) 23:28:16.29 ID:y74pVhlC0.net
氷Ⅶで飲む水割りは格別だよな
43:名無しさん:2018/03/12(月) 23:40:24.28 ID:l4aWM+TH0.net
なんやねんⅦって、氷属性で言うとエターナルフォースブリザード(相手は死ぬ)を超えられるの?
52:名無しさん:2018/03/12(月) 23:57:10.89 ID:jarYnglB0.net
たまのりしこみたいね
53:名無しさん:2018/03/13(火) 00:04:26.10 ID:7PQUmCJ30.net
マントルって地球の中心付近かと思ってたけど意外と浅い部分なんだな
56:名無しさん:2018/03/13(火) 00:06:05.67 ID:5InWrbSR0.net
マントルから掘り出したという記述を見た時点で、フェイクニュース
60:名無しさん:2018/03/13(火) 00:18:12.53 ID:Bd/WGrIk0.net
人類はまだマントルに到達してないでしょ?

君らはマ○コに到達できてないと思うけど
63:名無しさん:2018/03/13(火) 00:22:23.05 ID:JxpgYK2r0.net
ダイヤを更に圧縮すると金属炭素になるらしいが、氷を圧縮すると金属になるのだろうか
67:名無しさん:2018/03/13(火) 00:31:28.55 ID:+U8XjCRT0.net
>>63
元素と分子を同じ枠にして良いものかどうか
水素なら、メタル化するっぽいけど、誰も見たこと無いな
66:名無しさん:2018/03/13(火) 00:25:36.52 ID:tPu6B1Y40.net
水素と酸素でどう金属になれと
68:名無しさん:2018/03/13(火) 00:31:43.38 ID:xllUMtph0.net
>>66
水素と酸素どころか酸素オンリーでも超高圧化では金属化するぞ
水素も同様に金属化すると考えられているが今のところきっちり確認はされてない
(金属水素を合成したって報告はあったけど)
70:名無しさん:2018/03/13(火) 00:33:34.47 ID:vnoiIBNS0.net
スレタイ理解できなくてお前らの解説でもっと分からなくなった

高温の氷とか哲学かよ
80:名無しさん:2018/03/13(火) 01:21:03.05 ID:K5GKCuZG0.net
地球の水が彗星由来であることを示唆してるのか?(適当)
135:名無しさん:2018/03/13(火) 08:42:21.18 ID:l1Bbim+y0.net
何が起こってるんです?
124:名無しさん:2018/03/13(火) 08:01:10.56 ID:pjkHvNxQ0.net
141:名無しさん:2018/03/13(火) 09:15:59.63 ID:1CIEk57k0.net
なぜマントルの中で氷の状態で保存されているのか
我々が普段目にするという氷Ⅰとで見た目、性質の何が違うのか

素人はこのあたりを知りたいのに痒いところに手が届かない説明文
159:名無しさん:2018/03/13(火) 12:28:18.88 ID:pWeip8QC0.net
要するに魔法に数字付いてるゲームはクソゲーってことだななるほど
168:名無しさん:2018/03/13(火) 13:23:08.77 ID:qMMf8eJw0.net
こういうことらしい



180:名無しさん:2018/03/13(火) 16:31:42.84 ID:AKr17/uX0.net
普段目にしてる氷にも種類があるなんて思いもしなかった

マントルから採取されたダイヤモンドの中に「地球外」の氷が見つかる
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1520862936
関連記事

おすすめ記事

コメント

9394

>167
ちょっと違うくね?
通常は地球外でしか見られない氷VIIがマントルから発見されたから
地球内部の圧力でもできるのか!?と驚いているってことだろ
まあソースはスプートニクだけどw

2018/03/14 (Wed) 09:17 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する