HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



【マクロス】バルキリー(ガウォーク)をデザインした人スゲーわ




【☞超時空要塞マクロス

『超時空要塞マクロス』(ちょうじくうようさいマクロス)は、タツノコプロ・アニメフレンド制作の日本のロボットアニメ。テレビシリーズアニメとして1982年10月から毎日放送(MBS)製作、TBS系列で放送された。

『超時空シリーズ』および『マクロスシリーズ』の第一作である。ほかの作品と区別するため、「初代マクロス」と称されることもある。

『宇宙戦艦ヤマト』や『機動戦士ガンダム』により隆盛した1980年代前半のアニメブームを象徴する作品のひとつ。ロボットアニメにSF、ラブコメ、アイドルといった当時の若者文化の流行をちりばめた個性的な作風が特徴である。

放送開始後、ファンの支持や関連商品の好セールスを受け、13話の延長が決定し、当初予定の23話(半年2クール)から36話(9か月3クール)へ延長。さらに放送終了翌年の1984年、劇場作品『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』が公開され、その人気を決定付けた。

その後も本作のスタッフが関わり、世界設定や基本要素を継承する形で「マクロスシリーズ」の作品が発表されている。

いや、もう私のようなニワカが説明する必要ないですし、シリーズも多いし、関連商品含めたら今でも頻繁に目にするキャラクターだし。
でも、80年代を代表するアニメとして初代マクロスは、取り上げておきます。

さっそくですが、オープニング曲。


マクロス OP



イントロがかっこいいですねぇ。
あのドドドドンという太鼓(楽器名がわからん(^^;)とトランペット?の感じ。
凄く好きです。

■追記

それから、「再放送」時は、こんなオープニングが使われていたようです。

マクロス(再放送) OP



何ぞ、これwwwww

macross-saihousou.png

なに、このポップなタイトルロゴ(^^;
キャラもカワイーw

どうやら、1990年の再放送時には、SDバージョンのオープニングだったようですね。
おそらく、当時は、「SDガンダム」(2頭身のガンダム)が流行っていた時期なので、それに乗っかったんでしょうね。
一応、ガンダムほどメジャーではなかったけど、「SDマクロス」ってのもありましたからね。

macross-sd2.jpg

macross-sd.jpg


ただ、曲と映像があまりにも雰囲気違い過ぎないかい(^^;
しかも、この後、普通に「本物の」マクロスが始まるわけでしょ?
ちょっと、今では考えられない演出ですね。

いやー、再放送とは言え、こんなバージョンがあっとは、全く知りませんでした。
逆に、再放送しか知らない人にとっては、本放送バージョンに驚いたりするのかかな。

はい。
それから、エンディング。

マクロス ED



これは、懐かしい。
好きだったなぁ、このバラード調のエンディング。

それから、私は、全然、覚えてないんですが、最終回は、「飯島真理」が歌詞の2番を歌う特別バージョンだったようですね。

マクロス ED(最終回 - 飯島真理バージョン)



そして、「飯島真理」、初代マクロスと言えば、やっぱり「愛・おぼえていますか」でしょう。


マクロス 愛・おぼえていますか



うん、思い出補正も相まって、すごく感動しますね。
昭和のアイドル、昭和のポップ、そんな感じが最高です。
「飯島真理」は、この作品の後に、本当に歌手としてデビューしたというね。

それから、マクロスと言えば、プラモデルじゃね?
いや、私の周りだけかもしれませんが、イメージ的には、ガンプラ並に最大風速でかいブームだった気がするんですが。

macross-plamo1.jpg

何と言っても、バルキリー
戦闘機に手足が付いてるって、スッゲー斬新だと思います。

正確には、戦闘機形態=ファイター、戦闘機+手足=ガウォーク、ロボット形態=バトロイド、の総称がバルキリーですね。

macross-plamo2.jpg

このヘンテコな感じ(^^;
でも、すごく魅力的に感じる不思議。

見慣れた今は普通だけど、当時、これを真面目に作品にブッ込むってチャレンジじゃね?
飛行機に手足とか、反対意見とかなかったのかな(^^;

ところで、みなさん、マクロスって、どれくらいシリーズものがあるか知ってますか?
アニメファンの方なら常識かもしれませんが、私と同じように、マクロスは知ってるけど、その後のことは知りません、っていう人、多いんじゃないでしょうか。

と言うわけで、調べてみました。

■超時空要塞マクロス(全36話、1982年-1983年)

元祖。全ては、こから始まった(^^;

・(劇場版)超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(1984年)
 テレビアニメ版を再構成+αした内容

・(OVA)超時空要塞マクロス Flash Back 2012(1987年)
 リン・ミンメイのミュージックビデオ("2012" は、作中での年代)
 劇場版で放映できなかったリン・ミンメイのコンサートシーン、という設定。


■超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-

macross2.jpg

 『超時空要塞マクロス』10周年を記念して1992年に発売されたOVAシリーズ。前作の約80年後となる西暦2090年代を舞台し、歌によってゼントラーディを操るマルドゥーク軍との戦いを描く。


■マクロスプラス

macrossplus.jpg

1994年から1995年にかけて発売されたOVAシリーズ。『超時空要塞マクロス』より約30年後の西暦2040年、人類初の植民惑星エデンと地球を舞台とし、次期主力可変戦闘機のコンペティション「スーパーノヴァ計画」における二人のテストパイロットの争いと、人工知能によって動くヴァーチャルアイドル「シャロン・アップル」による危機を描く。1995年には同作を再編集し、新作カットを加えた劇場版『マクロスプラス MOVIE EDITION』が公開された。


■マクロス7

macross7.jpg

『マクロスプラス』と並行して1994年から1995年にかけて放映されたテレビアニメを中心とする作品群。『超時空要塞マクロス』より約35年後の西暦2045年から2046年にかけて、宇宙を旅する超長距離移民船団マクロス7と、生体エネルギー「スピリチア」を奪う生命体プロトデビルンの戦いの中で、ロックシンガーの熱気バサラが戦場で自分の歌を聞かせようとする姿を描く。1995年にはテレビ版の番外編として劇場版『マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!』が公開され、1997年にはシリーズ15周年企画としてテレビ版より1年後の2047年、辺境惑星ゾラを舞台とするOVAシリーズ『マクロス ダイナマイト7』が発売された。


■マクロス ゼロ

macrosszero.jpg

シリーズ20周年を記念して2002年から2004年にかけて発売されたOVAシリーズ。『超時空要塞マクロス』からさかのぼること1年前の西暦2008年、南太平洋のマヤン島に眠る古代星間文明種族プロトカルチャーの遺産「鳥の人」をめぐる地球統合軍と反統合同盟軍の争いを描く。


■マクロスF(フロンティア)

macrossf.jpg

シリーズ25周年を記念して2008年に放映されたテレビアニメを中心とする作品群。『超時空要塞マクロス』より約50年後の西暦2059年、超長距離移民船団マクロス・フロンティアと、人類とは異なる形の知性をもつ超時空生命体バジュラの戦いを描く。2009年、2011年にはテレビ版を再構成して新たな物語として作り上げられた『劇場版 マクロスF』2部作が公開された。



いやいや、こんなに種類があるんですねぇ(^^;
そして、また1つ生活の役に立たない無駄知識が増えましたね(*^-゚)vヤッタネ

以上



※みなさんの感想、思い出、コメントしてくださね
【マクロス】
バルキリー(ガウォーク)をデザインした人スゲーわ
関連記事

おすすめ記事

コメント

32

マクロスいいね
自分はマクロス7世代だけど、マクロスほぼ全般かじってます

2015/07/25 (Sat) 18:36 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
33

確かにマクロスのプラモ人気でしたね。
近所の模型屋に行ったら品薄状態で、グラージしか残ってなくて。
しかたなく買ったけど、作ってて全然楽しくなかった(笑)
マクロスで一番最初に作ったのがグラージという悲しい思い出

2015/07/25 (Sat) 23:33 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
736

再放送用に再制作されたという幻のOP。
これもぜひ紹介して欲しいですねw
https://www.youtube.com/watch?v=iOLsKEXu02g

2015/12/11 (Fri) 07:33 | 名無しさん@ニュース2ch #- | URL | 編集
740

※736
情報どうもありがとうございましたm(__)m

これは、面白いオープニング映像ですね。
初めて知りました。
記事にも追記させて頂きました(^^)

2015/12/11 (Fri) 18:09 | 管理人 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する