HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事

藤子不二雄ってスゲーよな

1:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:49:05 Ppj
リアル系、綺麗系、パースが完璧
色んな漫画家がいてそれぞれ凄いとこはあるけど、藤子不二雄ほどのポップで完結な絵柄は描けてないだろう
あれは一つの到達点だと思うんだがどうだろう
2:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:49:56 a4U
A?
F?
4:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:50:26 Ppj
どちらかと言うとF
5:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:50:57 Ppj
AはAで真似できない個性があるとは思うが
6:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:51:29 WDI
わかる
ああいう絵は中々描けるものじゃない
12:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:54:58 Ppj
>>6
簡潔である程画力は出るよな
線を細くして誤魔化したり、ゴチャゴチャさせて誤魔化したり

最近ではそれ町の作者なんかは恐ろしい程うまいと思う
17:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:56:52 6nM
>>12
最近・・・?
20:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:58:41 Ppj
>>17
それ町初期より、今描いてる他の漫画見てて思わん?
彼は簡潔な絵で情報を与えられるようになった気がす
8:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:52:19 NZ4
手塚治虫
藤子不二雄
鳥山明
大友克洋
江口寿史
9:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:52:32 Gky
正論過ぎて何も言えない
10:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:52:40 Ppj
最近のただ綺麗なだけの漫画家さんはなぁ
好きだよ?
でももっとさぁ、ラーメン食うときはそこにあって違和感のない漫画を読みたい
11:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:54:29 y6o
笑うセェルスマンはおもしろかった
14:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:56:05 Ppj
>>11
アレだけのミステリーな雰囲気を出せるのはやっぱ才能だよね
雰囲気が違う
13:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:55:15 wrD
ああ言う絵柄見てたら落ち着くわ
実家みたいな感じ
15:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:56:13 dga
誰でも真似できるとは言えなくても簡単な絵というのも大きい
16:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:56:22 zVh
下手なのに妙に独特な迫力のある諸星大二郎みたいな絵柄も好き
デッサンとか捨ててる分マンガとしての表現に全振りできてるというか
19:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:57:10 Ppj
>>16
それを個性に出来りゃそれは才能なんだよな
18:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)20:57:05 uD3
藤子(F )不二雄 夢を与えた人
藤子(A)不二雄 夢を壊す人
24:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:05:31 hbQ
>>18
F先生もお話の方は結構毒あるよね
21:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:00:47 WDI




すごい
23:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:03:19 Ppj
>>21
これもそうだけど、こんなにマンガチックな表現なのに(目、口、舌の形とか)たぶんセリフがなくても、相手をバカにしてるのがわかるだろ
表現ってなんなんだろうなぁ
22:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:02:12 LFM
ドラえもんを初めて映画化するときのプロデューサーと不二子のエピソード

P「ぜひ映画化しましょうよ!」
F「ムリムリムリ! 僕が短編しか描けないの知っているでしょ!」
P「そこをなんとか!」
F「無理だってばwww」


P「前に、恐竜の話ありましたよねぇ」
F「あぁ、あったね。」
P「あの恐竜に、もう一度のび太君が会いに行くってのはどうでしょう?」
F「ふむ・・・できるかもしれない。」


P「ドラえもんの映画を無理やりねじ込んだwww」
26:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:07:05 Ppj
>>22
何が凄いって、今やってる映画は全て過去のリメイクでしかない事
しかもそれが化け物みたいな売り上げをあげてる事
絵だけじゃなく、話の内容まで考えられる
天才なんて安い言葉では足りんよね
25:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:06:29 FSe
ギャグ漫画の絵柄でミノタウルスの皿みたいなシリアスな話なのは逆に怖くて面白かったな
27:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:08:04 wuz
>>25
今だとただのエログロな話にしかならないだろうな
28:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:08:46 V6L
不二子はドラえもんと皮肉系は好きだけど、好き嫌い別れるなぁ。
個人的には不二子や手塚がえらい好き嫌いあって、水木だけだいたい全部好き。
29:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:10:57 LFM
藤子でも我孫子でもいいから、ほんとはこれらを実写映画化して欲しいよね。

KシャーンとかDマンとかSの巨人とかいらん。
49:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:30:27 MdD
>>29
怪物くん・・・
30:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:11:00 VjY
『ノスタル爺』
おそらく子供のころに すでに読んでいたら何も思わなかっただろうけど
年くった今コレを先月に初めて内容読んで 軽く……いや………かなり鬱になってる………



「抱けぇ! 抱けぇーー!」
33:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:15:39 GhE
>>30
F先生の短編集は怖いのもあり、考えさせらるのもあり、コミカルなものもあり、
ドラえもんやバケルくんやパーマンとはまた違った魅力に溢れていたな

「ミノタウロスの皿」
「換身」
「おれ、夕子」
「ウルトラスーパーデラックスマン」
「定年退食」
まだたくさんあるけど、上に挙げた作品は大好きな作品
34:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:17:13 LFM
>>30
ああいう作品、自分が子供の頃に読むのと、大人になって読むので
感想が全く違うから面白い。
42:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:22:51 hbQ
>>30
エスパー魔美の「生きがい」って話でほぼ同じモチーフをつかってたな
そっちも合わせて読んでみると面白いよ
31:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:11:50 FFw
ブラックユーモア短編集や漫画道が好きだ
完全子供向けだけでなく、大人向けの話も描けるという
二人でやってるにせよ、描くジャンルが広い

これは手塚先生の影響なのかね
32:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:12:50 V6L
>>31
今の時代はむしろそういう二面性が許されないよな。
「この作者はこのジャンル」って縛られてる。
35:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:17:17 WDI
逆にAもパラソルへんべえやらウルトラBやら考えてるもんな
37:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:18:04 FSe
ヒョンヒョロだっけ
うさぎみたいな生物が子供を誘拐するやつ
あれが未だによく分からん
39:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:19:01 W5u
>>37
自分の中では常識でも実は周りは知らなかったりするって話だったはず
43:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:23:04 FSe
>>39
途中で子供の両親がうさぎみたいなやつの存在を認識してるはずなのに無視してるような描写があったじゃん
一方で子供はなんの疑いもなくうさぎと遊んだりしてたのが対比的で、印象に残ってるんだけどそのくだりがオチと上手いこと繋がらないんだよなぁ
38:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:18:46 x8a
鳥山明はモデラーだし
藤子Fもプラモ趣味なんだよな
説得力のある絵ってのは三次元把握力なんだと思う
40:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:22:31 FFw
今でもできる人はいるのかな?
藤子不二雄や手塚治虫は仕事量が半端じゃないw
44:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:23:56 DVI
>>40
なんだっけ、水木しげるの漫画をふと思い出した
手塚治虫や石森章太郎に睡眠の大切さを訴える水木しげるが出てくる漫画
50:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:31:22 jWD
>>44

41:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:22:44 LFM
パーマンに出てくる「コピーロボット」がマジで欲しかった。
48:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:30:17 uD3
エスパーマミとかよく放送できたよな?
良い時代だったよ
47:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:29:06 Ppj
やっぱ、偉人は発想が違うよな
51:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:34:59 LFM
あれ!?
今ふと気になって叙勲暦みたいなの探してみたけど、無い様子。

日本の宝なのに・・・
53:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:38:24 x8a
手塚治虫ですら貰ってないもんな
今でこそクールジャパンとか抜かしてるけど
そんだけ漫画は見下されてたんだよなあ
52:逆ロ◆gregoryKOk:2016/05/21(土)21:37:39 wRP
あまりアゲすぎるのもどうかと思うが
「大人が描く子どもに向けた漫画」という行儀良さがある
ディズニーやジブリにも言えるけど

現在は大人になりきれない作者が大きなお友だちに向けた漫画が氾濫しすぎ
55:名無しさん@おーぷん:2016/05/21(土)21:45:38 c38
ドラえもんの最終回は原稿に描いておいてほしかったよ
藤子不二雄ってスゲーよな
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1463831345
関連記事
スポンサーサイト

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する