HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



第二次世界大戦末期に日本が考え出した特攻兵器がガイジすぎるwww

1:名無しさん:2018/01/18(木) 02:32:12.39 ID:7ra5BBCX0.net
伏龍という兵器や...

海に潜って兵士自ら敵艦のケツに機雷をぶっさすというガイジコンセプトや...勿論その兵士は死ぬんや...
実行はされなかったが訓練は行われ、訓練中に10名以上が死んだんや...



§ 伏龍



伏龍(ふくりゅう)は、第二次世界大戦末期の大日本帝国海軍による特攻兵器。「人間機雷」とも呼ばれる。潜水具を着用した兵士が浅い海底に立って待ち構え、棒付き機雷を敵の上陸用舟艇に接触させ爆破するという特攻戦法のことである。

☞ https://ja.wikipedia.org/wiki/伏龍
2:名無しさん:2018/01/18(木) 02:32:41.94 ID:7ra5BBCX0.net
なんやこの国....
5:名無しさん:2018/01/18(木) 02:33:03.63 ID:MfgUgapi0.net
発想がガイジすぎる
8:名無しさん:2018/01/18(木) 02:33:57.98 ID:SSs4EwNq0.net
>>5
訓練で死なせまくってるのが最高にガイジ
7:名無しさん:2018/01/18(木) 02:33:51.38 ID:7ra5BBCX0.net
もうね...
9:名無しさん:2018/01/18(木) 02:34:03.44 ID:M7Vq8DmP0.net
ドイツもやってたぞ
16:名無しさん:2018/01/18(木) 02:35:33.37 ID:7ra5BBCX0.net
>>9
特攻まがいの兵器はあるがここまでのガイジはないやろ...
10:名無しさん:2018/01/18(木) 02:34:06.96 ID:yUyIy27O0.net
>>1
小国が生き抜くにはこんな戦法しかなかったんやろなぁ
12:名無しさん:2018/01/18(木) 02:34:17.39 ID:YB/ZrEiur.net
普通に魚雷うってはいかんのか?
11:名無しさん:2018/01/18(木) 02:34:07.03 ID:qNrhKVqJ0.net
回天のがガイジ度は上やろ
14:名無しさん:2018/01/18(木) 02:35:13.53 ID:FIbvPK4B0.net
回天は運び役のパイロットも巻き添えで撃墜という二段構えのガイジっぷり
28:名無しさん:2018/01/18(木) 02:38:45.80 ID:CgaM7K830.net
>>14
それ桜花やろ
35:名無しさん:2018/01/18(木) 02:39:59.96 ID:3O63CUyCM.net
>>14
一式陸攻を母機にした特攻兵機なら桜花やな
運んでる奴自体がやられるのは潜水艦が母艦の回天も変わらんけど
22:名無しさん:2018/01/18(木) 02:36:56.53 ID:MfgUgapi0.net
>>14
ガンカメラで一式陸攻もろとも墜落してる動画あったけど悲惨すぎて泣けるわ
147:名無しさん:2018/01/18(木) 03:12:09.60 ID:z5XDS9RLa.net
みんな大好き回天



18:名無しさん:2018/01/18(木) 02:36:21.65 ID:XZ+2T5ui0.net
終わってんな
638:名無しさん:2018/01/18(木) 05:09:32.93 ID:PMARQR3ed.net
>>18
終わったんだよなぁ
19:名無しさん:2018/01/18(木) 02:36:32.93 ID:ZqTZfSd00.net
どうやって追うんだ?まさか待ち伏せか?
32:名無しさん:2018/01/18(木) 02:39:29.31 ID:2REze7iK0.net
先端がクソ重いうえに水の中やからプロのダイバーがやっても突き刺せんらしいで
20:名無しさん:2018/01/18(木) 02:36:34.53 ID:G1GmnNn30.net
風船爆弾という兵士を危険に晒さずに済む兵器も開発しとるのが皮肉やな
27:名無しさん:2018/01/18(木) 02:38:27.79 ID:+py05nL70.net
>>20
いうて結局無差別爆撃だから褒められたもんじゃないけどな
187:名無しさん:2018/01/18(木) 03:18:50.78 ID:owz401Ef0.net
>>20
まあ単に末端の兵士の事なんざ考えてなかっただけやけどな
23:名無しさん:2018/01/18(木) 02:37:01.96 ID:c4yne25t0.net
JAPとかいう中堅国家が調子乗った末路
ドイツアメリカとは国力も何もかも違うんだから上手く行くわけないやろ
29:名無しさん:2018/01/18(木) 02:38:56.82 ID:7ra5BBCX0.net
>>23
所詮日本は欧米のにわかごしらえやからね...
31:名無しさん:2018/01/18(木) 02:39:22.47 ID:G1GmnNn30.net
>>23
開戦当初はそれほど戦力差はなかったんやで
34:名無しさん:2018/01/18(木) 02:39:59.04 ID:c4yne25t0.net
>>31
それ軍縮条約のせいやろ
国力的には違いすぎるで
46:名無しさん:2018/01/18(木) 02:42:16.13 ID:QNiywYZ/a.net
>>1
そもそもこれ艦船の尻に届くんか?
ボートぐらいしか撃沈できなさそう
49:名無しさん:2018/01/18(木) 02:42:51.54 ID:7ra5BBCX0.net
>>46
揚陸艇を爆破する目的らしい
48:名無しさん:2018/01/18(木) 02:42:49.71 ID:zONqAY/90.net
問題はいまだにその糞みたいな兵器をすげーすげー言って展示してるとこがあるんだよなぁ
51:名無しさん:2018/01/18(木) 02:43:08.40 ID:fs6sLHBW0.net
棒が竹に見える
60:名無しさん:2018/01/18(木) 02:44:22.57 ID:7ra5BBCX0.net
>>51
実際竹やと思うで
47:名無しさん:2018/01/18(木) 02:42:46.26 ID:FIs/3rZZ0.net
理屈がよくわからん 人間がやらないかんことなんか?
57:名無しさん:2018/01/18(木) 02:43:58.56 ID:uFCNF3dT0.net
>>47
命令やぞ
42:名無しさん:2018/01/18(木) 02:41:22.50 ID:7ra5BBCX0.net
もうこんな状態になってる時点で戦況が好転する事なんて無いんだからとっとと降伏しろよ
国民の死者増やすために戦争してんのか違うだろ
国民の死者を最小限にする為に戦争してんだろ
55:名無しさん:2018/01/18(木) 02:43:30.85 ID:2REze7iK0.net
イギリスの珍兵器は笑えるけど日本の珍兵器は悲惨すぎて笑えん
71:名無しさん:2018/01/18(木) 02:47:47.63 ID:7ra5BBCX0.net
>>55
パンジャンドラムは笑えるけどこういうのネタにもならんからな
59:名無しさん:2018/01/18(木) 02:44:12.70 ID:Kf7UYPpy0.net
これ訓練で死んだけど成功は死なないんちゃうかった?
65:名無しさん:2018/01/18(木) 02:44:56.13 ID:7ra5BBCX0.net
>>59
こんな至近距離で機雷爆破させて生き残れる訳ないだろ
76:名無しさん:2018/01/18(木) 02:48:50.58 ID:8O41STP1a.net
>>59
実戦投入されてない
水中での酸素は呼気の二酸化炭素を水酸化ナトリウムを使って酸素に変える仕組みやったんやけど数回吸えば失神
海水が入れば水酸化ナトリウムが反応してその熱で肺を焼いて死ぬって欠陥があったから訓練で死んでる
78:名無しさん:2018/01/18(木) 02:49:54.78 ID:RurHmmk1r.net
>>76
海中での酸素の問題から駄目なのか...
スタートラインにすら立ってないじゃん...
83:名無しさん:2018/01/18(木) 02:51:19.71 ID:7ra5BBCX0.net
機雷をケツに突っ込む以前の問題で草
93:名無しさん:2018/01/18(木) 02:56:28.71 ID:RagcIA/r0.net
まぁどうせ人を機雷がわりに扱うだけやで数十分もてば上等やったんやろ
成功にしろ失敗にしろ死ぬのは確定やでな
97:名無しさん:2018/01/18(木) 02:58:06.67 ID:zJiwGNcI0.net
守りたいのは国体であって国民じゃないからね
102:名無しさん:2018/01/18(木) 02:59:21.65 ID:hhHs1jvs0.net
ガイジ揃いの日本軍からも「お前ガイジか」と言われて開発中止になったという筋金入りのガイジ兵器
103:名無しさん:2018/01/18(木) 02:59:27.18 ID:H5qAmu13a.net
大日本帝国の結果がこれなのか…?
110:名無しさん:2018/01/18(木) 03:02:07.74 ID:jcFDM7Rf0.net
訓練で死ぬとかいう完全なる無駄死に
なんのために生まれてきたんや
117:名無しさん:2018/01/18(木) 03:03:51.04 ID:RagcIA/r0.net
けど神風って序盤は作戦的にも有効やなかったか?
後々米軍の対空レーダーの進歩、近接信管の開発、操縦士の練習不足で命中率は10%まだ下回ったけど
125:名無しさん:2018/01/18(木) 03:05:43.56 ID:c4yne25t0.net
>>117
有効なわけ無いやろ
コスパ悪い上に確率もヒドイ
145:名無しさん:2018/01/18(木) 03:11:20.34 ID:8O41STP1a.net
>>117
2400機飛ばして連合国側の戦死者が2400人や
149:名無しさん:2018/01/18(木) 03:12:30.98 ID:MX9x/H+/r.net
>>145
1機で一人殺す精神すき
157:名無しさん:2018/01/18(木) 03:13:49.92 ID:7ra5BBCX0.net
>>145
飛行機一機で敵兵一人とかコスパ悪すぎィ!
153:名無しさん:2018/01/18(木) 03:13:38.22 ID:c4yne25t0.net
>>145
コスパ悪すぎて草
優秀な人材と兵器を使い潰す余裕なんてない癖にな
164:名無しさん:2018/01/18(木) 03:16:12.78 ID:8O41STP1a.net
>>153
船は54隻沈めてうち空母2護衛空母1や
171:名無しさん:2018/01/18(木) 03:16:51.58 ID:3O63CUyCM.net
>>153
まあ特攻以前の戦争序盤から中盤に掛けて優秀な人材と兵器を使い潰したところに米軍の技術力と工業力に圧倒されて余裕が消し飛んだから特攻するしかなくなったわけやからね…
121:名無しさん:2018/01/18(木) 03:04:54.24 ID:1WnrMTkw0.net
昔の通信傍受されてるの聞くと日本語は今と変わらんのやなってわかった
もっと堅苦しい言葉使いなのは表だけだったんやなって
124:名無しさん:2018/01/18(木) 03:05:19.75 ID:rtAAy60I0.net
>>121
教科書1に載ってる昔の小説読んだ時点でわかれよ
136:名無しさん:2018/01/18(木) 03:08:52.53 ID:8O41STP1a.net
>>121
傍受対策に早口の鹿児島弁を使ったら連合国がパニックに陥った話好き
142:名無しさん:2018/01/18(木) 03:10:57.06 ID:KIsTq5As0.net
特攻兵器は基本全部頭おかしいのでセーフ!
133:名無しさん:2018/01/18(木) 03:08:13.17 ID:XsGNflEc0.net
テロ組織がやってる通り効果はあるんだよなあ
156:名無しさん:2018/01/18(木) 03:13:45.36 ID:/IndFlwF0.net
敗戦直前になると一発逆転狙いで頭おかしくなるのは仕方ないね…

第二次世界大戦末期に日本が考え出した特攻兵器がガイジすぎるwww
引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1516210332
関連記事

おすすめ記事

コメント

8613

ぶっちゃけ戦争に負けた方が良かったのかもね
もし勝ち続けてたら北朝鮮みたいな国になってたかもしれない

2018/01/20 (Sat) 10:22 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する