HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



【仮面ライダースーパー1】歴代ライダーの中で一番イケメンじゃね




【☞仮面ライダースーパー1

『仮面ライダースーパー1』(かめんライダースーパーワン)は、1980年(昭和55年)10月17日から1981年(昭和56年)9月26日(制作局の毎日放送(関西地区)のもの。TBS(関東地区)では10月3日)まで、TBS系列で放映された毎日放送、東映制作の特撮テレビドラマ作品、および作中で主人公が変身するヒーローの名称である。「仮面ライダーシリーズ」第7作目に当たる。

放映時間は当初毎週金曜19:00 - 19:30であったが、制作局・毎日放送(関西地区)では、1981年4月11日放送分より毎週土曜17:00 - 17:30、TBS(関東地区)では、1週遅れの1981年4月18日放送分より毎週土曜7:00 - 7:30(第24話から。いずれもJST)にそれぞれ変更された。

前作『仮面ライダー (スカイライダー)』は第1クールの視聴率が伸び悩んだため、さまざまな番組強化策の検討が行われた。そのうちの1つが、新ヒーロー「仮面ライダーV9」の登場である。スカイライダーと交替して主役になる案、2号ライダーとしてスカイライダーを補佐する案、劇場版で登場する案などがあったが、毎日放送が難色を示したことと番組の視聴率が向上したことで実施は見送られた。なお、この時点ですでにV9が宇宙飛行士という設定はできていた。

その後、仮面ライダーV9は新番組企画として再構成された。前作の改善点として「戦い方に特徴を設ける」ことが挙げられていたため、「誕生の積極性、カンフーアクション、特殊能力を持つ5つの手袋」という3つの新要素が設定された。1980年7月から制作準備が本格化。7月17日に行われた主役の最終オーディションで、陸上自衛隊のレンジャー部隊に所属していた経歴を持つ高杉俊价が選ばれ、前作以上にアクションを重視する方向性を決めた。なお、高杉以外の候補者として、のちに『大戦隊ゴーグルファイブ』で青山三郎(ゴーグルブルー)を演じた石井茂樹や、次作『仮面ライダーZX』で主人公・村雨良を演じた菅田俊、『劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』で仮面ライダーガオウを演じた渡辺裕之もいた。

スーパー1のデザイン、かっこいいですね。
昭和ライダーの中でも、古臭さが抜けて近代的になったのがスーパー1からのように思います。
シルバーと黒のカラーリングに、目とマフラーの赤がアクセントになっていて映えますね。

riders1-2.jpeg

更に、目の形も鋭くてかっこいいです。
ただ、視界確保の穴が無数に空けられてるのが残念。
デンジマン」でも触れましたが、当時、ちょうどアクリル樹脂が技術的に利用可能になり、ゴーグル部分に変化が出て来た頃です。
スーパー1は、時期的にちょっと早かったのが惜しい。

まぁ、マスクやカラーリングについては良いんですが、1点、強烈な昭和臭を放ってるアイテムがありますね。
そう!腕に付いたビラビラ(^^;
アイドルかよっwwww

と、突っ込みたくなる。
これは、いただけんなぁ(--;
まぁ、逆に考えれば、時代を象徴するアイドルでさえビラビラが付いた衣装を着るんだから、たぶん、当時は「カッケー!!」となるアイテムだったんでしょう。
たぶん、この流れの元祖、「ジュディ・オング」の「魅せられて」だと思うんだよね(^^;

judyongg.jpg

「魅せられて」が大ヒットしたのが79年、スーパー1は、80年放送開始。

と、強引にこじつけたところで、オープニング、エンディングです。
当時の映像付きOP動画があったので貼っておきます。

仮面ライダースーパー1 OP



それ以外の曲は、メドレーでどうぞ。

ちなみに、エンディング曲は、前期、後期と2曲あります。
前期は、9:55辺りから、
後期は、10:55辺りからです。


仮面ライダースーパー1 OP/ED(メドレー)



スーパー1の特徴は、空手(赤心少林拳)の達人である事と、5種類に変化する腕の装置。
空手の達人であることは、その変身ポーズにも現れています(と言うか、空手を特訓して自分の意思で変身できるようなった)。

腕の装置は、「ファイブハンド」というらしいですが、あんまり覚えてないんですよね、この設定。
そんなに使ってたかなぁ、設定では、かなり強力なパワー持ってるみたいなんですが、普通に素の肉弾戦やってたイメージしかない(^^;


仮面ライダースーパー1 戦闘シーン



それから、もう1つ。
スーパー1の特徴のバイク。
スーパー1は、2台のバイクを利用するのですが、その1つが、コレ↓

riders1-bike.jpg

Vマシン」、と言う名のオンロード用バイクです。
白バイかよ(^^;
後ろから見たら、こんな感じ。

riders1-bike2.jpg

ごっつ!!
めちゃくちゃ重そうwww
でも、宇宙開発用に作られたという設定で、超高機能なんだよね。
主人公はNASA(みたいな所)の科学者という設定なので、宇宙船みたいなイメージを出したかったんでしょう。
まぁ、雰囲気は伝わる。

そして、もう1台がコレ↓

rider-bike4.jpg

ブルーバージョン」というマシン。
こっちは、オフロード用。
どう見ても、こっちの方が軽くて、速そうでしょ?
でも、設定では、Vマシンの方が最高速度で勝ってるんですよね(^^;
スピードでは劣るけど、悪路に強く、戦闘でも活躍できる、みたいな設定です。

と言うことで、如何でしたか?
スーパー1は、仮面ライダーの中でも好きなライダーの一人です。
最近の仮面ライダーは、デザインがゴテゴテし過ぎて、どうも好きではありません。
昭和ライダーのシンプルさからしたら、もう仮面ライダー感ゼロだよ(^^;
どっちかと言うと「アイアンマン」に近くね?

以上



※みなさんのコメント、おまちしております

【仮面ライダースーパー1】
歴代ライダーの中で一番イケメンじゃね
関連記事

おすすめ記事

コメント

29

スーパー1かっこいいね
スズメバチがモデルなんだっけ?
昆虫がモデルの仮面ライダーの方が良かった
最近のは派手すぎるという意見に同意

2015/07/24 (Fri) 10:12 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
31

腕のビラビラ、今見たら笑える
コレ当時はホントにかっこよかったのか?

2015/07/24 (Fri) 15:23 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
1028

検索しててサイトを知りました。つい懐かしくて記事を次々に読んでしまってます。
腕のビラビラは振ったときの軌道でアクションが派手に見える効果も狙っていたのではないでしょうか。

腕のビラビラの元ネタは1950年代海外ロカビリー歌手のプレスリーの衣装だと思います。
自分が生まれるよりはるか前のスターですが様々なパロディになっていて知りました。

スーパー1よりも数年前の鋼鉄ジーグ主人公の服も腕にビラビラが着いていましたし、
制作のおじさんセンスで「まだイケんじゃね?」的に取り入れたのかもしれないですね。

2016/02/03 (Wed) 21:53 | あの頃の名無し #0Vu4ZNY. | URL | 編集
1031

※1028
コメントありがとうございます。
懐かしんで、そして楽しんで頂けて嬉しいです(^^)

腕のビラビラ、一般的に考えればプレスリーですね(笑)
いわれて納得しました(^^;
プレスリー想像すると、確かにビラビラの衣装を思いつきますもんね。

まあ、こんな感じで適当に、ゆる~く、今後もやっていきますので
どうぞよろしくお願いします。

2016/02/03 (Wed) 23:08 | 管理人 #- | URL | 編集
3818

デザインはわかります
俳優の方ははアクション重視で選ばれた気がするので同意しかねますが

2017/01/08 (Sun) 01:14 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
4048

Vマシンはハーレーダビッドソン FLHTC
しかも当時撮影用に2台所持(VジェットとVマシーン)されていたと言う
金あるなぁ・・・

2017/02/03 (Fri) 08:26 | 仮免ライダー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する