HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



なぜ火星は生命が存在できなくなったのか?科学者がその理由を解明



1:名無しさん:2017/12/21(木) 20:42:03.72 ID:CAP_USER.net
次なる惑星探査の対象であり、人類の移住先としても注目が集まっている火星にはかつてが存在し、何らかの微生物が生きていたとも考えられています。

しかし一方で、実際には火星の表面はスポンジのような状態の岩石に覆われており、生命が存在する環境を作り出せない状態であることが研究によって明らかにされています。

The divergent fates of primitive hydrospheric water on Earth and Mars | Nature
https://www.nature.com/articles/nature25031

Scientists finally establish why there is no life on Mars | The Independent
http://www.independent.co.uk/news/science/life-on-mars-no-oxford-university-proof-explanation-ufo-alien-a8120796.html

この研究結果はオックスフォード大学の研究チームが発表したもの。火星表面を構成する外殻の特性について調査したところ、かつて火星に存在していた水のはたらきによって生命の存在には適さない場所へと変化したといいます。

30億年前の火星の表面には、地球のように水が存在していたと考えられていますが、現在の火星の表面は岩だらけで荒涼とした風景が広がっています。かつて存在した水がどうして姿を消してしまったのか、そのことについて世界中の科学者が研究を進めており、磁性が変化・弱化したことによって宇宙空間に放出されてしまったなどとする考え方が唱えられています。



今回の論文の中で研究チームは、火星には水がまだ残されており、地表の物質と化学変化を起こした状態で岩の中に閉じ込められていると述べています。研究チームを率いたジョン・ウェイド博士は「火星では、新しく噴出した溶岩と水が反応することで玄武岩質の外殻が作りだされ、『スポンジ様効果』を生みだしました」と述べています。

ここで触れられている「スポンジ様効果」とは、水と岩が化学的に反応することで岩の鉱物組成が変化して、その結果惑星表面が乾ききった、生命の存在に適さない環境を作り出してしまうというものです。この現象は原始段階の地球でもあったと考えられていますが、惑星の組成などの要因で効果のレベルはさまざまに変化し、地球のような生命を保持できる惑星とそうでない惑星とに分かれてきたとのこと。

火星が乾ききった大地を持つ惑星になったのは、火星を構成する物質の比率で鉄が占める割合が高すぎたためと考えられています。岩石、またはその溶岩に含まれる鉄が多すぎたために、火星は地球などに比べて酸化の程度が強い惑星へと変化してしまったとウェイド博士は述べています。



しかしこの岩石は、他の種類の岩石に比べて25%も多くの水分を吸収する特性があるとのこと。そして、岩石に吸収された水は、地殻の奥深くへと沈んでいくと論文では示されています。つまり、現在の火星の地表には水が存在しませんが、地殻内部には水が残っているという可能性が示されているというわけです。このことについて、イギリス・ダラム大学のジム・マケルウェイン教授は「火星にかつて大量の水が存在していたことはすでに知られていますが、現在でもその水は『氷』として存在していると考えられます」と語っています。

この研究では、惑星を構成する岩石の組成によって、その惑星が生命の存在に適したものになるかどうかが決定されることが示されました。ウェイド博士は、金星など太陽系の他の惑星についても同様の調査を実施したいという意向を示しています。



http://gigazine.net/news/20171221-why-no-life-mars/


2:名無しさん:2017/12/21(木) 20:47:18.19 ID:vl99bIYx.net
水があれば生物が発生するというアホな考え
23:名無しさん:2017/12/21(木) 22:29:57.79 ID:ASCiNLsc.net
>>2
それを2で書いてドヤ顔のアホ
4:名無しさん:2017/12/21(木) 20:50:15.86 ID:7TAhSajR.net
要するにフリーズドライってこと?
5:名無しさん:2017/12/21(木) 20:51:36.24 ID:EfofrW/r.net
ああ、火星に行って鉱山のスイッチを入れればいいんだな。
9:名無しさん:2017/12/21(木) 20:57:43.19 ID:L/zSXkA/.net
豊富で膨大な「水」は大事だよな
それを維持できる環境ってのが重要
要は水「海水」が存続できるだけの穏やかな世界が続けられたかって事
それを理解できない「体がケイ素主体」(要は石)の生物が存在するとでも思ってるSF脳がいるみたいだが(笑)
13:名無しさん:2017/12/21(木) 21:07:34.46 ID:3BoWGDpJ.net
>>9
ちょっと変なのだが、液体の水が豊富にある惑星って、
太陽系外惑星を探査しても、そうそうあんまり見つからないらしい。
探し方の根本が間違っているのではないか。
14:名無しさん:2017/12/21(木) 21:16:20.32 ID:2NcgfqDt.net
解説なんて要らないだろう
現実を見ろよ
15:名無しさん:2017/12/21(木) 21:17:25.71 ID:hVa7MzvH.net
岩の中にいる
12:名無しさん:2017/12/21(木) 21:07:33.09 ID:QuyGHCQ8.net
いや、実は地底じ
19:名無しさん:2017/12/21(木) 21:35:19.90 ID:b+cNF7b+.net
「明らかにされています」

サラッとこういうこと書くバカ記者
20:名無しさん:2017/12/21(木) 21:42:29.10 ID:UyvnVTf5.net
でっかい月がなかったから
21:名無しさん:2017/12/21(木) 21:46:29.47 ID:NX9LYlAX.net
アステロイドベルトにある全質量を火星に落としても
地球には全く足りないからな
大気を留めておくだけの重力は無い
だから火星をデラフォーミングしてもそのうち大気が無くなってしまう
22:名無しさん:2017/12/21(木) 22:13:47.62 ID:Ej1SiGq4.net
現場に行ったことないのによく言うよ
24:名無しさん:2017/12/21(木) 22:42:04.53 ID:za0556Fz.net
30億年後…
地球にはかつて水が存在していたが生命が誕生する環境に無かった事が証明されている
地球はは砂で覆われており水を吸収してしまうため
生命が存在する環境を作り出せない状態であることが分かっていますw
25:名無しさん:2017/12/21(木) 22:53:23.13 ID:5+ZF4Hl1.net
火星の地下には間違いなく生態系があって保護対象となるから
金星のテラフォーミングに注力した方がいい
26:名無しさん:2017/12/22(金) 06:54:14.66 ID:P/ydVBys.net
そもそも
生物とは何か?
35:名無しさん:2017/12/22(金) 16:32:13.34 ID:xiYeqjHD.net
>>26
まず、顔でも洗って来い
27:名無しさん:2017/12/22(金) 08:56:39.89 ID:zo7Qyly8.net
金星のほうがまだ期待できそう?
31:名無しさん:2017/12/22(金) 13:48:30.68 ID:rXdCz3DR.net
>>27
大気圧というガス抜きが出来ないと
潰れますが?
28:名無しさん:2017/12/22(金) 12:57:59.46 ID:jFovwG8b.net
火星のテラフォーミングのポイントは地下だな。火星には月よりもっとでかい溶岩洞窟があるはず。
そこに空気をいれてとじこめれば宇宙服なしで生活できる。
29:名無しさん:2017/12/22(金) 13:32:57.66 ID:rXdCz3DR.net
行っても水の入手は難しいと言う事か
地底深く入ってたものは取り出しにくいし 外郭が固まった理由なら
好転しない
30:名無しさん:2017/12/22(金) 13:34:03.68 ID:rXdCz3DR.net
酸化鉄に覆われた地表もこれで納得
36:名無しさん:2017/12/23(土) 04:30:20.69 ID:VbWF6dYX.net
水と二酸化炭素があっても火星の酸化土壌じゃ植物は何も育たたねえ
テラフォーミングとか絶対に無理だからw
やれるものなら極地のドライアイス地帯に核ミサイルぶっ放してるわ
39:名無しさん:2017/12/23(土) 09:43:24.53 ID:7t0brK9O.net
じょうじ
40:名無しさん:2017/12/23(土) 09:46:18.67 ID:j8wHXrcE.net
地球も海水がプレートと一緒に沈み込んでて
海水がマントルにかなり混ざってるらしいけど
(高圧すぎて沸点が上がる)

43:名無しさん:2017/12/23(土) 17:06:48.84 ID:odWJiSqx.net
>>40
海洋プレートと一緒に大量の海水が地殻に入っていく

高温になった水が周りの岩石を溶かし込むと、低い融点で溶岩になる

水を含んだ溶岩は岩盤より軽いので、ゆっくりと岩盤の中を上昇していく
溶岩の上の方は上の岩盤を溶かし、水分の減った下の溶岩は岩盤へ戻る

で、上昇によって圧力が下がって沸点以下になったところで噴火
溶岩になって戻ってきた水分が外へ戻ってくる

というのが火山フロントの理屈だったかと
44:名無しさん:2017/12/23(土) 17:23:57.40 ID:XeHcFgKk.net
住民が水素燃料として使っているうちに。
水素が宇宙に逃げてしまって水が無くなったとか。
ちなみに原住民は水がなくなったため絶滅。
41:名無しさん:2017/12/23(土) 10:08:54.98 ID:D4BBJsGO.net
寒すぎる

なぜ火星は生命が存在できなくなったのか?科学者がその理由を解明
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1513856523
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する