HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



【ケンちゃんチャコちゃん】種類が多すぎて、もう何が何だか




【☞ケンちゃんチャコちゃん

『ケンちゃんチャコちゃん』は、1980年3月6日から1981年2月26日までTBS系列の木曜19:30 - 20:00(JST)に放送された児童向けドラマである。全51回。

『ケンちゃんシリーズ』第12作。今回は「ファミリーらーめん」というラーメン屋が舞台だが、タイトルには店名は入っていない。この体制は最終作『チャコとケンちゃん』まで続く。

本作よりチャコ役に久米敬子が選ばれ、他にもおじいさん役に田崎潤、漫画家役に二瓶正也などといった新顔が登場する。また後に人気女優となる室井滋が、初めてTVドラマにレギュラー出演している。

本作のケンイチは小学6年生という設定だが、演じる岡浩也はこの年中学生に進学した。

はい、ケンちゃんシリーズです。

おそらく、私も数種類のケンちゃんシリーズを見て育ったはずですが、もうね、種類が多すぎて、自分が見たケンちゃんは、いったい何屋なのか全然分かりません(^^;

ただ、真っ先に思いつくタイトルが「○○ケンちゃん」ではなく、「ケンちゃんチャコちゃん」なんですね。
調べたら、1980年~81年の放送とあるので、間違いなく見たうちの1つです。

と、いう事で、「ケンちゃんシリーズ」について、調べてみました。
【☞ケンちゃんシリーズ

ケンちゃんシリーズは、1969年から1982年にかけてTBS系で全国放送された子供向けテレビドラマシリーズ。

1962年から1969年にかけて放送されたチャコちゃんシリーズに続いて放送された。主に幼児から小学生、およびその家族向けに作られた。制作は国際放映。1976年頃まで「ライオンこども劇場」と冠がついていた。

放送時間は基本的に毎週木曜日の19:30 - 20:00であった。なお、「チャコちゃんシリーズ」開始前の1960年代中ごろに、アメリカの児童向けドラマ「ちびっ子大将」が放送されるなど、この枠は歴史的にも子供向け番組の看板枠だった。

内容は、東京近郊の自営業者の家庭(「ケンちゃんトコちゃん」のみサラリーマン家庭)の子供の生活をほのぼのと描いたものである。ロケーションは主に国際放映のスタジオのある祖師ヶ谷大蔵駅周辺など、東京都世田谷区内の小田急沿線の住宅地・商業地で主に行われた。ただし、ドラマの中で、設定として「東京」以上の具体的な地名が実在・架空にかかわらず出てくることはなく、このロケーション地自体が、ドラマで設定されている舞台かどうかは不明である。

本放送時、TBSの子供向け番組の看板番組的な存在であり、その子役らも人気を博した。

『チャコとケンちゃん』『おもちゃ屋ケンちゃん』など、一時期は劇場用に映画化されたものもある。

1982年のシリーズ終了まで一貫して16ミリフィルム録画で制作され、VTR収録は用いられなかった。

2010年よりホームドラマチャンネルでケンちゃんシリーズが再放送中である。

おいおい、ケンちゃんシリーズの前に、更に「チャコちゃんシリーズ」があるのかよΣ(゚Д゚;)ガーン

と言うことで、シリーズタイトルの一覧です。

【チャコちゃん/ケンちゃんシリーズ タイトル一覧】

■チャコちゃんシリーズ

・ パパの育児手帳 1962年10月15日 - 1963年5月24日放送・全30話=5日1話
・ チャコちゃん社長 1964年7月16日 - 10月1日放送・全12話
・ チャコちゃんハーイ!  1965年2月4日 - 1966年1月27日放送・全52話
・ チャコちゃん 1966年2月3日 - 1967年3月30日放送・全61話
・ チャコねえちゃん 1967年4月6日 - 1968年3月28日放送・全52話
・ チャコとケンちゃん 1968年4月4日 - 1969年3月27日放送・全52話

■ケンちゃんシリーズ

(初代ケンちゃん)
・ジャンケンケンちゃん 1969年4月3日 - 1970年2月26日放送・全48話
・ケンちゃんトコちゃん 1970年3月5日 - 1971年3月4日放送・全52話
・すし屋のケンちゃん 1971年3月11日 - 1972年3月2日放送・全52話
・ケーキ屋ケンちゃん 1972年3月9日 - 1973年3月1日放送・全52話
・おもちゃ屋ケンちゃん 1973年3月8日 - 1974年2月28日放送・全52話
・ケンにいちゃん 1974年3月7日 - 1975年2月27日放送・全52話
・おそば屋ケンちゃん 1975年3月6日 - 1976年2月26日放送・全52話
・フルーツケンちゃん 1976年3月4日 - 1977年2月24日放送・全52話
(2代目ケンちゃん)
・パン屋のケンちゃん 1977年3月3日 - 1978年2月23日放送・全52話
・スポーツケンちゃん 1978年3月2日 - 1979年2月22日放送・全52話
・カレー屋ケンちゃん 1979年3月1日 - 1980年2月28日放送・全52話
・ケンちゃんチャコちゃん 1980年3月6日 - 1981年2月26日放送・全52話
・なかよしケンちゃん 1981年3月5日 - 1982年2月25日放送・全52話

■チャコちゃんシリーズ(2)

・ チャコとケンちゃん 1982年3月4日 - 9月30日放送・全26話


いやいやいや、多すぎだろ(^^;
年代的には、見てたとしても2代目以降。
やっぱり「ケンちゃんチャコちゃん」くらいからの記憶しかなくて当然かもです。

それより、チャコちゃんシリーズとか、60年代初頭からやってたのかぁ~
すごい歴史ですねぇ。

そんなチャコ・ケンシリーズの画像を集めてみました。








ついでに、現在のケンちゃん(初代)

nowkenchan.jpg

「ケンちゃん」こと「宮脇健」さんは、ちょこちょこ、「ケンちゃんは今?」みたいな感じでテレビに出たりしてたので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

2代目を演じた「岡浩也」さんは、10代で芸能界を引退し、現在は、お医者さん(精神科医)みたいです。
ほぇ~頭良かったのね(@o@;)
言われて見れば、賢そうな顔してる(^^;

そして、オープニング、エンディングです。
が、さすがに、当時の映像は、ほとんど残ってないようです。
とりあえず、オープニングがいくつか見つかったので貼っておきます。
※エンディングに関しては見つかりませんでした(^^;


なかよしケンちゃん OP


ケーキ屋ケンちゃん OP - 1


ケーキ屋ケンちゃん OP - 2



私は、ちょっと記憶に薄いですが、覚えている方には、懐かしい映像だったのではないでしょうか。
こういった、子供向けのほのぼのとしたドラマが、放送枠として20年近くも続いたというのも、何だか時代を感じさせますね。
子供達の教育や成長にテレビ番組も大きく関わっていた時代。
最近では、すっかり番組の質が落ちたようで、残念な限りです。
テレビを見ない人が増え(私もですが)、少子化の時代ですから、仕方がないとは思いますが。

はい、今回は、以上。
っと、1つ忘れてた!
ケンちゃんシリーズとは一切関係ない「洗濯屋ケンちゃん」という「大人のけんちゃん」も存在しますが、良い子は見ちゃダメよ(^^;

以上



※みなさんの思い出、感想など、コメントして下さいね

【ケンちゃんチャコちゃん】
種類が多すぎて、もう何が何だか
関連記事
Tag: TBS系

おすすめ記事

コメント

23

懐かしい映像ありがとう
当時を思い出しました
※2代目ケンちゃんの放送期間、何かおかしいですよ。

2015/07/22 (Wed) 14:14 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
24

こんばんは。
ご指摘、どうもありがとうございます。
修正しました。
誤字脱字が多いほうなので、見直してるつもりなのですがダメですね(^^;
また、おかしなところがあれば教えてください。
これからも、よろしくお願いします

2015/07/22 (Wed) 20:50 | 管理人 #- | URL | 編集
30

ほにゃらら屋ケンちゃんって、こんなにいっぱい種類があったんか
このリストは為になった

2015/07/24 (Fri) 12:07 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
4316

「チャコちゃんシリーズ」→「パパの育児手帳」で始まったこのシリーズは、四方晴美さんのチャコちゃんの物語から、「チャコねえちゃん」で弟のケンちゃん (演ずるは有名な宮脇康之!)が加わって、「チャコとケンちゃん」まで続いたと思いました。

その後、宮脇康之さんの「(初代)ケンちゃんシリーズ」になり、チャコちゃんシリーズの時と同様に途中から妹のトコちゃん(佐久間真由美)が加わってます。

…で、記憶が今一つ不確かですが、初代「ケンちゃんシリーズ」のラストが「ケンにいちゃん」だったような気がするのですが…。
その後2代目ケンちゃん(岡浩也)のバトンタッチされています。

特に有名なのは、やはり初代ケンちゃんでしょうね。
赤塚不二夫のマンガに出てくる「トウフ屋のゲンちゃん」だとか、あの「洗濯屋ケンちゃん」だとかは、明らかにケンちゃんシリーズからのネーミングですね…(苦笑)。

2017/02/25 (Sat) 00:41 | 岬寿司 #TT3cgVI2 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する