HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



【おもいっきり探偵団】覇悪怒組、それは少年探偵団、そして気づく昭和の香り




【☞おもいっきり探偵団 覇悪怒組

hardgumi.png

『おもいっきり探偵団 覇悪怒組』(おもいっきりたんていだん はあどぐみ)は1987年1月11日から同年12月27日までフジテレビ系で放送された少年探偵団ドラマ。東映不思議コメディーシリーズ第7作。全50話。

「►もりもりぼっくん」の後継番組で、「►東映不思議コメディシリーズ」としては、7作目となる「おもいっきり探偵団 覇悪怒組」。

前作までは、不思議生物・ロボットを主人公にしたドラマでしたが、本作からガラッっとジャンルを一新し、少年探偵団ものへ移行しています。
どうやら、東映側のチーフプロデューサーの交代や、それまでメインで脚本を書き、本シリーズ全体の雰囲気を作り上げていた「浦沢義雄」氏がサブのライターに回ったことが大きな転機になったようです。

それにしても、覇悪怒組、という当て字。
この漢字を使って、強引に表現するところが、80年代のつっぱりブームからの流れを感じます(^^;
夜露死苦」みたいなw

■あらすじ

竹早小学校の5年3組の仲良し5人組、「ヒロシ」、「ヤスコ」、「タケオ」、「サトル」、「ススム」。

hardgumi-members.png

彼らは、自分達が考えた「怪人魔天郎」が実際に現れた事に驚く。

hardgumi-matenro.jpg

そして、その魔天郎から挑戦を仕掛けられたのを機に探偵団「覇悪怒組」を結成するのだった。

やがて新任の「落合先生」が魔天郎と妙に共通点があることに気づくのだが、真偽を確かめる事が出来ない。

hardgumi-scene1.png

覇悪怒組は果たして魔天郎を捕まえられるのか?
そして魔天郎の正体とは……?


それでは、オープニング、エンディング、行ってみましょう。


おもいっきり探偵団 OP/ED



オープニングは、ジャズっぽいノリで良いですね。
ちょっと「少年探偵団」のイメージとは違いますが、それでいて、妙に「不思議コメディ」の主題歌っぽさを感じます。
特に、サビはポップでノリが良いですね。

タイトルは、「摩天楼のヒーロー」。
歌っているのは、「大野方栄(おおの まさえ)」。
数百曲のCMソングを歌っており、「CMソングの女王」と言われている人です。
確かに、この特徴のある声、聴いた事があると思った(^^;

そして、エンディングも爽やかなポップで聴き心地が良いですねぇ。
タイトルは、「少年色のメルヘン」。
歌っているのは、「橋本 潮(はしもと うしお)」。
ドラゴンボール」のエンディング曲(「ロマンティック上げるよ」)や、「►エスパー魔美」の主題歌など多くのアニソンを歌っています。

さて、おもいっきり探偵団、覇悪怒組。
少年探偵団 vs 摩天楼、という単純な構図ではありません。
覇悪怒組は、摩天楼からの挑戦を受けることによって、その背景にある「真実」を知り、「本当の悪とは何か」を考えることになります。
また、子供を虐待している大人に対して、大人に摩天郎が怒り仮面に変身する等、摩天楼は、まさにダークヒーロー。

hardgumi-ikari1.png
hardgumi-ikari2.png


しかし、摩天楼。
この仮面舞踏会に使われそうなマスクが格好良いですね。
2005年に公開された映画Vフォー・ヴェンデッタ、知ってる人も多いかと思います。

hardgumi-vforvendetta.jpg

hardgumi-vfv.jpg


この映画を見た時、摩天楼を思い出した人、いるんじゃないかなぁ(^^;

はい。
それから、探偵モノと言えば、やはり、秘密道具
覇悪怒組も、「キンミッケル(金属探知機)」、「シュウオンサー(集音器)」、「ハードシーバー(トランシーバー)」、「ジオラスコープ(ラジオ & 双眼鏡)」、「パチ魔110(カメラ)」等々、高度な道具が登場します。

もちろん、これらの道具は商品化され、当時の子供達に人気を博した事は言うまでもありません。

hardgumi-toy1.jpg

hardgumi-toy3.jpg

hardgumi-toy2.jpg

子供の頃、こんなん持ってたら、間違いなく探偵団ごっこするわ(^^;

と言うか、ふと思ったんですけど・・・
(少年)探偵団
って言葉、妙に昭和の香りがして懐かしいよね・・・


はい、という事で、おもいっきり探偵団 覇悪怒組。
東映不思議コメディシリーズ」第7弾にして、ロボットも不思議生物も登場しない、全く新しいジャンルに一新した意欲作。
最高視聴率は、19.6%と、シリーズ中、歴代2位の記録を持つ人気作です。

hardgumi-scene2.jpg

映像ソフトは、2008年に発売された「石ノ森章太郎 生誕70周年 DVD-BOX」に第1話が収録されているのみ。
残念ながら、全話収録の映像ソフトは、発売されていません。
全50話と話数も十分、視聴率も良かったのに・・・なぜでしょう。
いつの日か、DVDが発売されると良いですね。

以上



※みなさんの感想、思い出など、コメントお待ちしております

【おもいっきり探偵団】
覇悪怒組、それは少年探偵団、そして気づく昭和の香り

関連記事
スポンサーサイト

おすすめ記事

コメント

1733

マッテンロウに・・・・♪
はっきり覚えていませんが少年たちが摩天楼に挑む前に、そんな囃子歌を歌って自分達を鼓舞していました。
少年探偵団物ですが、摩天楼が20面相と明智小五郎を兼任しているような面白い進め方してました。
最後に正体を明かす事無く、落合先生である事を匂わせつつ去って行くんですよ。
電車の座席に座り、街から離れてゆく落合先生が印象的でした。
摩天楼の声は落合先生役の秋野大作さんが演じられてたんですが、高めのかっこいい声が素敵でしたね。

2016/06/01 (Wed) 20:44 | 暇なおじさん #- | URL | 編集
1736

ほんと!このシリーズはソフト化されないですよね~(-_-)

2016/06/02 (Thu) 07:39 | ゾフィJr. #- | URL | 編集
2250

当時、小学2年生かな。
覇悪怒組という漢字を覚えて自慢してました笑

2016/08/11 (Thu) 15:49 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
3878

待望のCS放送決定のようです。
東映チャンネルで2月から放送開始予定。

2017/01/15 (Sun) 13:17 | 堕天桜 #- | URL | 編集
5638

当時高校を卒業したばかりのときに偶然見たこの番組に大ハマリしてました。
勤めた職場でも見ている人がいて、楽しく話をしていたことを思い出します。
ヤスコの自転車の話だけは今でもオチの意味が分からないのですが、解説等も見当たらないのでモヤモヤし続けています。
いろいろ購入したおもちゃも手放さず未だに所有しています。
とあるところから入手した全話DVDは正規版が出るまでは宝物ですw
(対魔隣組は脚本家が違うのか、あまり楽しめませんでした・・・)

2017/06/19 (Mon) 16:02 | ばきしむ #F04YQ7q2 | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する