HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事

【コンポラキッド】8歳で教師?未来の世界で繰り広げる痛快ドタバタギャグアニメ




【☞コンポラキッド

『コンポラキッド』(Konpora Kid)は、『週刊少年マガジン』連載のもとはしまさひで作の漫画及び、それを原作としたテレビアニメシリーズ。元々は『コンポラ先生II大ちゃんJR』というタイトルだったのがアニメ化の際に、原作もアニメに合わせて改題され、児童漫画誌『コミックボンボン』でも連載された。

「少年マガジン」で連載されていた「もとはしまさひで」原作の漫画「コンポラ先生」の続編にあたる作品。

konporakid-sensei.png

その為、連載当初のタイトルは、「コンポラ先生Ⅱ大ちゃんJR」でしたが、テレビアニメ化に際し、タイトルを「コンポラキッド」に変更されました。

konporakid-sensen2.png

konporakid-comic.jpg

ちなみに、前作「コンポラ先生」は、元不良の教師「晴海大五郎」が型破りな授業を通じてクラスをまとめあげていく、現代を舞台にした学園漫画。
一方、続編の「コンポラキッド」は、21世紀という(当時の認識の)未来世界を舞台として、前作の主人公の息子である「大五郎JR」を主人公としたSF学園ギャグ漫画です。
前作から20年程度経過した世界の物語で、共通のキャラクターが登場するものの、反重力装置が実用化され住居が空中に浮いていたり、8歳で教師をしていたり・・・と、かなり突飛な設定になっています。
また、不良漫画として10代後半の読者をターゲットにしていた前作と比較すると、本作は児童向け漫画であり、全くの別作品と言えます。
「ボンボン」でも連載された、という点が、それを良く表していますね。

作者の「もとはしまさひで」と言えば、「ヤンキー烈風隊」の方が知名度があるかもしれませんね。

konporakid-yanky.jpg

こちらは、90年代にヒットしたヤンキー漫画。
OVAが6作品製作されているほか、1995年には実写映画化もされていますので、ご存知の方も多いかと思います。

そんな「もとはしまさひで」が描く「コンポラ先生Ⅱ=コンポラキッド」は、1985年にテレビアニメ化されました。
■テレビアニメ

konporakid-title.jpg

1985年6月3日から同年12月23日まで、テレビ朝日系で毎週月曜日19:00 - 19:30の時間帯にて放送された。全27話。

アニメの場合、前作という縛りがないため時代設定は「人類の努力しだいでは5年後かもしれないし、100年以上先かもしれない」と冒頭で語られている。

■あらすじ

時は未来、メカトロニクス時代のまっただなか。
「JR(じぇいあーる)」こと、8歳の少年「晴海大五郎Jr.」は、小学校5年生の家庭科の先生である。

konporakid-JR.png

学校は都内上空2000~3000メートルほどのところにぽっかり浮かんでいる。
家は住まい兼飛行体(=バウスと呼ぶ)であるから、移動自由。つまり住所不定というのがこの時代のステータスなのである。

konporakid-scee3.png

konporakid-scene1.jpg

交通手段は一人一機の飛行メカをもつのが当たり前である。

学園で、家庭で、あるいは宇宙空間でくりひろげる奇想天外のメカニック爆笑ギャグアニメ!!

konporakid-scene2.jpg

konporakid-scene4.jpg


それでは、オープニング、エンディング、行ってみましょう。


コンポラキッド OP/ED



オープニングは、ギャグアニメの楽しい雰囲気が伝わって来て良いですね。
映像とメロディが合っていて、未来感、ドタバタ感を感じます。

それから、エンディング。
こちらも、明るいメロディで良いですね。
世界各地の名所が背景として流れて行く映像も、ありがちだけど、それがアニメの王道っぽくて好きです。


さて、コンポラキッド。

本作は、全27話と比較的、短期で終了してしまいました。
本作関連の公式グッズは、あまり出回っておらず、「セイカノート」から発売された文具類などがある程度らしいです。
もし、関連グッズを持ってたら、かなりレアってことですね(^^;

そして、本作終了後、この放送枠には、「►メタルヒーローシリーズ」が移動してきます。
そう、「►ジャスピオン」の放送時間が毎週金曜日19時30分から、毎週月曜日19:00に移動になったのが、このタイミングだったんですね。

長くブログをやっていると、こういう番組編成の流れというか、歴史を知れて結構面白いです。
「ああ、この番組の後に、これが始まったんだっけ・・・」
みたいな、懐かしさと驚きがあります。
ある時間帯の数十年分の番組の変遷を一本にまとめて見ると面白いかもしれませんね。


はい、という事で、コンポラキッド。

konporakid-scene5.jpg

「もとはしまさひで」原作の未来を舞台にした学園ギャグ漫画・アニメ。
残念ながら、映像ソフト化は、今までに一度もされていません。
楽しさ溢れる作画や音楽なのに勿体無い気がします。
いつの日か、DVDが発売されると良いですね。

以上



※みなさんの感想、思い出など、コメントお待ちしております

【コンポラキッド】
8歳で教師?未来の世界で繰り広げる痛快ドタバタギャグアニメ

関連記事
スポンサーサイト

おすすめ記事

コメント

1672

タイトルと絵だけ知ってる。それにしても………昭和は探せば出てくるもんですね~~。とすると、次は「ドテラまん」辺りが……と思いきや、過去既に取り上げてらっしゃいましたな(^^)さすがです。

2016/05/23 (Mon) 20:50 | ゾフィJr. #- | URL | 編集
1673

当時、アラレちゃんとかと同じノリのアニメとして見てましたね。
でも前作があったとか全く知らなかった・・・
それに、ヤンキー烈風隊の作者と同じってのも初めて知って驚きました。
このアニメって再放送とかありましたっけ?
もう1度、見てみたい。

2016/05/23 (Mon) 21:18 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
1674

※1672 ゾフィJr.様

いつもコメントありがとうございますm(__)m

昭和の(と言っても7、80年代中心ですが)作品って、沢山あるもんですよね。
でも、さすがに、もうそろそろネタ切れしそうです(^^;

2016/05/23 (Mon) 22:24 | 管理人 #- | URL | 編集
1675

らんぽうと近い時期に放送してたからかセットで覚えてるな
OPの歌詞も虫食い状態だったけど動画見て思い出した

2016/05/23 (Mon) 22:58 | 名無しさん@ニュース2ch #- | URL | 編集
1679

当時の自分からしたら少しエッチだった記憶が・・・
確か主人公が母親のぱい乙を吸う癖?があったよね?

2016/05/24 (Tue) 23:15 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
1694

確か「巨獣特捜ジャスピオン」の抜けた時間帯に「宇宙船サジタリウス」が入ったんですよね。

「コンポラ先生」も「コンポラキッド」も、個人的には全く合わなかったんだけど意外とファンが多いのが不思議。

2016/05/26 (Thu) 23:51 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
1882

これ懐かしいー
JRが可愛いな、確かキン肉マンのミート君と声が同じだった
おっぱいに吸い付くシーンが良かったw
もう一度見てみたいな

2016/06/30 (Thu) 20:41 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する