HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



本阿弥光悦作の幻の茶碗「有明」 300年ぶりに発見!

1:名無しさん:2017/09/26(火) 22:25:18.06 ID:CAP_USER9.net
江戸時代初期に活躍した芸術家・本阿弥光悦の代表作の1つで、300年以上も所在不明だった幻の茶碗が発見されました。

月の光を表現したとされる赤筒の茶碗「有明」は、1600年代前半に作られたとみられ、本阿弥光悦の代表作に数えられています。江戸の書店に渡った記録を最後に300年以上、所在がつかめず、「幻の茶器」とされていました。

京都市にある古田織部美術館の宮下玄覇館長が、2年前、収集家から入手。鑑定の結果、本阿弥光悦の作品とわかりました。重要文化財級の価値があるということで、宮下館長は、「ないとされていたが、今回、こうして世に現れたので、本当に大発見だと思う」と話しています。

茶碗「有明」は、古田織部美術館で来年1月14日まで公開されています。



https://www.asahi.co.jp/webnews/abc_2_007_20170926010.html


2:名無しさん:2017/09/26(火) 22:26:00.68 ID:zcDS/6uM0.net
あいつがまた騒ぎ出すぜ。鑑定団で騒いだ奴。

5:名無しさん:2017/09/26(火) 22:28:05.02 ID:NIN7pIw+0.net
結局あの曜変天目茶碗はホンモノだったのか?
114:名無しさん:2017/09/28(木) 06:06:46.33 ID:EHjleG9m0.net
>>5
んなわきゃない
8:名無しさん:2017/09/26(火) 22:30:30.39 ID:EYMAcDlt0.net
まずは5千万からー
7:名無しさん:2017/09/26(火) 22:29:43.09 ID:q9FnyYDn0.net
OPEN THE PRICE!!!
9:名無しさん:2017/09/26(火) 22:30:49.36 ID:r4az5SHI0.net
ウチの婆ちゃんが入れ歯入れてる茶碗じゃん?
10:名無しさん:2017/09/26(火) 22:30:52.61 ID:gTROVa4h0.net
最近、雪舟が見つかったとか言ってるけれど模造団が暗躍してんじゃないの。

12:名無しさん:2017/09/26(火) 22:33:27.77 ID:MBZvebKv0.net
また猫が二両で売れるわ
67:名無しさん:2017/09/27(水) 00:13:14.42 ID:FXS8wNN60.net
>>12
猫の茶碗かw
102:名無しさん:2017/09/28(木) 01:36:40.33 ID:/qThE6PL0.net
>>12
上方では「絵高麗梅鉢文茶碗」


http://www.gotoh-museum.or.jp/collection/col_05/02035_001.html
13:名無しさん:2017/09/26(火) 22:35:14.81 ID:fE9pi0SG0.net
>>1
本当かよ~
17:名無しさん:2017/09/26(火) 22:41:09.89 ID:GRKGuLlC0.net
>>1
天才のオーラがにじみ出てるな、知らんけど
18:名無しさん:2017/09/26(火) 22:41:10.43 ID:oUPV1I2h0.net
発見という言葉の定義は何かな

その収集家が持っていたけど、それが光悦の重要な作であると認識してなかったということなのか
19:名無しさん:2017/09/26(火) 22:42:07.71 ID:1RbXNjXs0.net
正直小汚ない茶碗にしか見えない
換金できないなら500円でも要らない
20:名無しさん:2017/09/26(火) 22:44:17.34 ID:xIymXulg0.net
こんなの100均にあっても選ばんわ!
21:名無しさん:2017/09/26(火) 22:45:21.13 ID:S0/SOKZj0.net
俺のが上手に作れんじゃねーかな
22:名無しさん:2017/09/26(火) 22:45:43.13 ID:aRc/ZXqP0.net
光悦好きだがこの辺と比べるとかなりレベル落ちる







68:名無しさん:2017/09/27(水) 00:15:45.75 ID:FXS8wNN60.net
>>22
写真の撮り方にも因るんじゃない?
だいぶライティングが悪いようだ。
79:名無しさん:2017/09/27(水) 02:00:21.17 ID:kdiz+A6f0.net
>>22
各々の銘も教えてー。
88:名無しさん:2017/09/27(水) 09:10:48.44 ID:v1THpwk10.net
>>79
不二山
毘沙門堂
雪片
雪峯
24:名無しさん:2017/09/26(火) 22:46:29.13 ID:zl0wkV4+0.net
300年ぶりの発見でどうやって真贋判定するんだろ
写真すらないんじゃ難しくね
古文書の内容じゃ贋作作り放題
指紋でも残ってたか釉薬でサインでも書いてなきゃわかるまい
25:名無しさん:2017/09/26(火) 22:47:50.25 ID:eFFCNr/F0.net
ワビ・サビの真髄が凝縮されてるな



よく分からんけどw
27:名無しさん:2017/09/26(火) 22:48:53.48 ID:qE7jp/xe0.net
元の木阿弥
の語源か
30:名無しさん:2017/09/26(火) 22:51:45.18 ID:RXcZ39xO0.net
こんな写真では良さが解らないのでは
33:名無しさん:2017/09/26(火) 22:54:28.80 ID:352djs970.net
国一国の価値
34:名無しさん:2017/09/26(火) 22:59:02.23 ID:bMISA+l70.net
>>33
そういう表現って、結局「大げさ」なんだよな
逆に、国を取って「俺は九十九茄子に匹敵する素晴らしいものを手に入れた!」とか
言わないからなw
60:名無しさん:2017/09/26(火) 23:54:52.85 ID:352djs970.net
>>34
まぁそのくらい嬉しいよと殿様に媚売ってる感もあるな。
36:名無しさん:2017/09/26(火) 22:59:51.38 ID:naR4/FQH0.net
こういうのって最終的には誰が責任持って鑑定するの?

たとえば長次郎とかノンコウとかなら、楽家の当代がやればいいんだろうけども、光悦の場合は?
37:名無しさん:2017/09/26(火) 23:00:28.78 ID:UszM6vbo0.net
動画の途中の箱書きなんだこれ・・嘘くせぇ
館長もなんか胡散臭いし
38:名無しさん:2017/09/26(火) 23:00:52.35 ID:bMISA+l70.net
不二山をいいと思う奴は庶民、素人
39:名無しさん:2017/09/26(火) 23:06:44.11 ID:JHARar1W0.net
>>38
お前の知識って全部漫画で得てんの?
40:名無しさん:2017/09/26(火) 23:09:24.55 ID:vGXhvJBC0.net
>>39
まぁ、ひょうげとか美味しんぼ辺りを読んで陶芸のことを理解した気になってる手合だろうな
41:名無しさん:2017/09/26(火) 23:10:50.72 ID:bMISA+l70.net
>>39
何その自己投影w
今年だけで10回以上見に行ってるよ
まあぶっちゃけ不二山は俺は好きだがねw
56:名無しさん:2017/09/26(火) 23:37:13.99 ID:p44hBlI90.net
>>41
これのどこがいいのか教えてくれ

47:名無しさん:2017/09/26(火) 23:18:33.94 ID:FIgx6tat0.net
これを猫の餌をやる茶碗にしていると、猫が良く売れますのじゃ。
54:名無しさん:2017/09/26(火) 23:29:54.54 ID:7OQK+caW0.net
(-_-;)y-~
値打ちあるように見えんとこが、怖いな。
あっさり、捨ててしまいそうで。
56:名無しさん:2017/09/26(火) 23:37:13.99 ID:p44hBlI90.net
>>54
この前国立博物館でやってた茶のなんとかっていう
特設展にいったけど結構面白かった。
途中まで曜変天目茶碗みたいな回転対称な茶碗だった
のが安土桃山辺りから急にぐにゃぐにゃし始めて表面
も釉でつるっっとしていたのがざらざらになったり
なんかアンモナイトか三葉虫の進化を見ているみたい
だったな

ぐにゃぐにゃの茶碗とか見せられても素人目には失敗
したようにしか見えん…
58:名無しさん:2017/09/26(火) 23:42:24.26 ID:M0JGC34r0.net
>>56
横レスだが茶碗の良さなんて言葉で説明できんわ
っていうか不二山なんて、それで茶を飲んだことも立てたこともなければ手に取ったことすらない

だが佇まいがいい
雰囲気がいい
としか言えん

感覚で捉えるものでしかないんで感覚を養うしかないが、そもそもその感覚ってのはほぼ生まれつきなんで、後から学んで養えるのはある程度だと思うわ
59:名無しさん:2017/09/26(火) 23:53:19.29 ID:p44hBlI90.net
>>58
これなんかは素人的に見てもなかなかと思えるけどね…



そっから先はついていけん。
62:名無しさん:2017/09/27(水) 00:00:31.63 ID:VK0IDGbi0.net
>>59
茶陶好きからすると、この手のはまったく良くない
歴史的価値や希少性、技術の高さはもちろんあるけど
不二山と、宋代の油滴天目、どちらかで一回だけ茶を飲ませてやると言われたら
迷わず不二山を選ぶ
66:名無しさん:2017/09/27(水) 00:11:33.57 ID:NNHF5qBc0.net
>>62
その分じゃヨーロッパのティーセットとか見たら
あまりの装飾過多と没個性(一組全部同じ形だし)で
発狂しそうだなw



まあ、自分もティーセットは良いとは思わないが。
71:名無しさん:2017/09/27(水) 00:22:06.27 ID:VK0IDGbi0.net
>>66
いや、お茶(茶道)の道具として見た場合の話なんで、ヨーロッパのティーセットを否定はしないし技術も認めるよ
欲しいかって言われたら要らんけども
69:名無しさん:2017/09/27(水) 00:19:40.45 ID:AAI4rh/U0.net
俺は不二山もいいけど乙御前が一番好きだわ

飲んでみたいのは禿だけど
70:名無しさん:2017/09/27(水) 00:21:32.50 ID:L0tyLcwi0.net






こんな茶碗でお茶飲んでみたい
72:名無しさん:2017/09/27(水) 00:26:29.43 ID:VK0IDGbi0.net
>>70
その中だと俺は峯紅葉が一番好きだな
卯花墻は昔から評価が高いけど俺はあんまり良いと思わん
使ったら違う感想が出るかもしれんが
74:名無しさん:2017/09/27(水) 00:32:40.27 ID:L0tyLcwi0.net
>>72
卯花墻は写真で見ると柔らかな女性的だけど
実物はドーンと土臭さと圧倒感あり
好きなんだわ
荒木高麗は最初は何とも思わなかったが
何度も見る内に、かすれた呉須の唐草と貫入がたまらなくなった

まぁ、完全に好みだよな
76:名無しさん:2017/09/27(水) 01:07:18.02 ID:pi/pFLRi0.net
その辺に落ちてたら蹴ってしまうな
65:名無しさん:2017/09/27(水) 00:08:18.45 ID:HiYdRNcd0.net
茶碗なんて100均でよくね?
飲みやすいし
83:名無しさん:2017/09/27(水) 04:29:21.33 ID:HUHCyoc50.net
以上、

2ちゃん鑑定団の皆様がお送り致しました。
m(__)m
87:名無しさん:2017/09/27(水) 08:00:31.07 ID:I8iGxVgU0.net
>>83
大切になさって下さい。

本阿弥光悦作の幻の茶碗「有明」 300年ぶりに発見!
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1506432318
関連記事

おすすめ記事

コメント

7020

こういう茶碗の価値って本当に分からない
近代芸術の意味不明な絵と同じ感覚

2017/09/29 (Fri) 10:32 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する