HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事

【家なき子】立体アニメーションという斬新さだけではない良質の児童文学アニメ




【☞家なき子

『家なき子』(いえなきこ、Sans famille)は、フランスの作家エクトール・アンリ・マロが1878年に発表した児童文学作品。ディケンズの名作『オリバー・トゥイスト』に似たような孤児の物語。孤児と知らず育った少年レミが旅芸人のおじいさんに引き取られ、いろいろなところを旅し、たくさんの出会いを通して成長していく冒険小説。

幾度も映画化され、日本でのアニメ化も多い。日本での初訳は明治36年(1903年)で、五来素川により『未だ見ぬ親』の題名で読売新聞に連載された。

同情するなら金をくれっ!

ienakiko-adachi.jpg

って、違う!(^^;

しかし、「安達祐実」が幼くて可愛い。
このドラマ、1994年の放送だったんですねー
もう、20年以上前かよ、マジか・・・

はい、冗談はさておき、家なき子。
原作は、フランスの児童文学作家「エクトール・アンリ・マロ」が、1878年に発表した作品。
もう100年以上前の古典ですね。

これまでに、世界中で映像化されており、映画だけでも、6作品。
日本のアニメにおいては、5作品(劇場版含む)、製作されています。
1996年に「►世界名作劇場枠」で放送された「家なき子 レミ」をご存知の方も多いのではないでしょうか。

ienakiko-remi.jpg

この作品も、既に20年前ですから、十分「懐かしい」アニメなのですが、ここでは、基本「昭和」に拘ってますので(^^;割愛。

今回、ご紹介するのは、1977年に放送されたアニメ「家なき子」です。
【☞家なき子

ienakiko-title.jpg

『家なき子』(いえなきこ)は、東京ムービー新社制作のテレビアニメ。放送は日本テレビ系列で1977年10月2日から1978年10月1日までで、全51話。
キー局の放送枠は毎週日曜日の18時30分から19時00分まで。

■あらすじ

ある日突然、養父バルブランによって旅芸人に売り飛ばされてしまった8才の少年、レミ

ienakiko-scene-remi.jpg

捨て子のレミを愛情込めて育ててくれたバルブランママに、レミはさよならも言えずに出発したのだった。

ienakiko-mama.jpg

レミを買ったビタリスお師匠さんは厳しい中にも暖かい包容力をもった人物だった。

ienakiko-biritas.jpg

かわいい動物の役者たち犬のカピゼルビーノドルチェ、そしてサルのジョリクールとともに、次第に旅の生活にも慣れ、いつしかレミの涙も乾いていた。

ienakiko-scene3.jpg

とある町角で上演中、犬に乱暴する警官にビタリスは思わず手を上げてしまい、逮捕される。
ひとり途方に暮れるレミに手を差し伸べたのは、偶然出会ったミリガン夫人だった。

ienakiko-fujin.jpg

婦人にはレミと同年代の病気の息子、アーサーがいた。

ienakiko-arser.jpg

アーサーのよい友達となり、船旅を楽しんだレミ。
レミに愛情を感じたミリガン夫人は、出所したビタリスにレミを養子に欲しいと申し出るが、ビタリスは断る。生涯かけて、私がレミに生きる力を授けていく、と……。

ienakiko-scene1.gif


リアルタイムで見たことはないですが・・・私の記憶にかすかに残る、このイメージ。

ienakiko-image.jpg

本作は、「日本テレビ開局25周年記念作品」として制作され、「立体アニメーション」として立体映像「ステレオクローム方式」で制作されました。
それ以前の立体映像では、特殊なメガネが必要でしたが、この方式はメガネがなくても普通に視聴することができ、メガネがあればより立体感のある映像になるというものでした。

40年前に3Dアニメを製作・放送したって、何か凄くないですか?

もちろん、商業的には「立体メガネ」をメインアイテムとして販売することが目的だったようで、日本テレビによると最低50万個の販売を見込んでいたようです。
実際、どれくらい売れたのかは分かりませんが(^^;

ちなみに、この立体映像は、背景が常に動いていなければ効果が得られないため、背景として異様なほど大量に流れる雲が描写されているみたいですね。
また、1本当たりの制作費は「ゴールデンタイムの一時間番組」に相当するほど高かったようです。

その後、立体アニメが続かなかった事を考えると、メガネは大して売れなかったんじゃないかと。
あと、制作費の高さもあり、やはり、25周年記念作品だったからこそ、完成した作品と言えますね。

はい、それでは、オープニング、エンディング、行ってみましょう。


家なき子 OP/ED



オープニングは、「沢田亜矢子」が歌う「さあ歩きはじめよう」。
綺麗な声ですね。
爽やかで上品さがあって、何だかNHKのアニメみたい。
映像は、テロップなどが全て右から左へ流れていきますが、これも、立体映像の効果を活かす為の演出みたいです。

それから、エンディング。
こちらは、沢田亜矢子と「少年少女合唱団みずうみ」が歌う「はらぺこマーチ」。
コミカルなメロディが楽しくて良いですね。
映像は、オープニングからガラっと変わって、切り絵風の静止画になってますが、情緒があって良いです。

それより、沢田亜矢子さんって、ドラマでよく見かける「おばちゃん」(失礼)だと思ってたら、歌も歌っていたんですね(^^;
知りませんでした。


さて、家なき子。
1980年には、テレビシリーズを再編集した「劇場版」が公開されています。

ienakiko-movie.jpg

本作は、立体アニメーションではありません。
また、約1年、全51話続いた物語を90分程度にまとめてあるので、かなりダイジェスト的な作りになっているようですね。
しかし、再編集において、視点がレミ目線になっていたり、物語の整合性の点からセリフが変わっていたり、ナレーションが無くなっていたり、とテレビ版とは、また違った雰囲気の作品に仕上がっているようです。
これはこれで、新しい見方、楽しみ方ができるのではないでしょうか。

ちなみに、全51話とありますが、本来ならば、全53話になる予定だったみたいです。
プロ野球中継で1回、放送が休止されたほか、なんと、「24時間テレビ 愛は地球を救う」の「第1回」放送により休止になったことで、計2回分、短くなったようです。
いや、しかし、24時間テレビが始まった年に放送されていたとは・・・
歴史を感じますね(^^;


はい、という事で、言えなき子。
フランスの児童文学作家「エクトール・アンリ・マロ」原作の小説をアニメ化した作品。
立体アニメーション」という珍しい作風のアニメでもあります。
BSなどでは、結構、頻繁に再放送が行われているようで、直近では、2013年に「アニマックス」においてデジタルリマスター版が放送されていたようです。
また、映像ソフトも、何度か発売されていますが、直近では、2012年にDVD-BOXが発売されています。

ienakiko-dvd.jpg

それだけ、良質なアニメってことでしょうか。
興味のある方は、ぜひ。

以上



※みなさんの感想、思い出など、コメントお待ちしております

【家なき子】
立体アニメーションという斬新さだけではない良質の児童文学アニメ
関連記事
スポンサーサイト

おすすめ記事

コメント

1540

これ名作ですよね。
自分が見たのは再放送ですが。
ビタリスが死ぬ回とか泣きました。
もう1度見てみたいアニメです。

2016/04/29 (Fri) 20:53 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
1542

片側だけが薄暗くなってるメガネで見ると立体的、というか奥行きがはっきりわかるようになるんですよね。
たしか当時、お菓子のオマケとかでもメガネが付いてたと思います。

2016/04/29 (Fri) 23:13 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
1544

コレとペリーヌ物語がゴッチャになってたんだよな一時期なんか話が似てるし

2016/04/30 (Sat) 14:06 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
1660

かなり小さい頃に見てた記憶があるけど、立体アニメーションだったとか覚えてなかった。
DVDも立体で見れるんだろうか。
ちょっと興味ある。

2016/05/21 (Sat) 09:50 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
4349

However, we are sure that the above mentioned sites have
all the games you want to play. However, there is a wagering requirement to fulfill before you can claim your bonus.
Decided to engagein a fun and exciting poker adventure on the number one mobile casino.

4449

If you feeⅼ рoor, ⲟr simple, then yоu’ re bringing in unwanted points into your life.

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する