HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



王貞治氏(77)、今明かした「一本足打法」の真実…756号は“不本意な一発”だった



1:名無しさん:2017/09/03(日) 00:56:12.01 ID:CAP_USER9.net
 9月3日は巨人・王貞治(77)=現ソフトバンクホークス取締役会長=が通算756号本塁を放って40年のメモリアルデー。
ハンク・アーロンの持つ本塁打世界記録を更新した感動の瞬間の映像は初の国民栄誉賞に輝いた「世界の王」を象徴する“定番シーン”となっている。

ところがこのほど王が756号が“不本意な一発”だったことを初めて打ち明けた。その真意は…。

「756号の映像、恥ずかしいというかね。今のファン、若い人たちがあのシーンを見てあれが王貞治のバッティングだ、と思われるのはちょっと恥ずかしい。あれは応用編なんだよね。王はあの程度だったのか、と見られてしまうと…。30歳ぐらいまでの映像とフォームを見せてほしいなと思うんだ」

今年6月14日。巨人―ソフトバンクの交流戦が行われた東京ドーム。この日は「756号40周年企画」と銘打った記念イベントが催された。5回終了時、王がグラウンドに立ち、大型ビジョンに756号を放った瞬間の映像が映し出された。

王が荒川博打撃コーチのアドバイスを受け一本足打法に挑んだのは1962年、21歳の時だった。その経緯を王は自著「回想」(勁文社)でこう記している。

「テークバックから一挙動でバットを振り下ろすべきなのに、もう一度テークバックする。この動作をヒッチという。当時の私にはこういう悪癖が身についてしまっていた。
(中略)
荒川さんは“お前のヒッチ癖は直りそうもない。こういうフォームではどうだ”と片足で立って素振りをして見せてくれた」


天井からつるした和紙を日本刀で切り裂くなど徹底的な研さんを重ねて完成した一本足打法。
64年にはシーズン55本の日本記録(当時)を達成した。ほぼ直立の構えでテークバック時には体が反時計回りにバネのようにねじれ、マウンドからは背番号1が見えていた。だが、その一本足打法も当初チーム内で疑心暗鬼に見られていたようだ。

「川上監督の指示で64年のキャンプは二本足でスタートしたけど、自分で一本足に戻した。その後川上さんは二度、家に来られ二本足を勧めたが断りました。ボクが頑固なことは川上さんも分かっていたと思う」

一本足打法を始めてから15年での756号到達。 その間、長嶋とのON砲でチームをけん引、V9の原動力となった。同時に一本足打法も変化していった。直立に近かった構えが「逆くの字」に見えることが多くなった。

「誰もが通る道だけど動体視力が衰え、体の切れ、瞬発力がなくなってくる。20代の頃と違ってくるんだよね。年を取ると人の顔が変わるように、バッティングも変わらなければいけない。打者は投手と違って受け身だからね」

球種が増え、変化球を主体とする投球パターンが全盛となっていく中での対応。理想のバッティングを追い求めながらも主砲としての結果責任があった。

「毎年、タイトルを獲らなければいけない立場とかね。まぁ、入ればいいか…というか。自分本来のバッティングとのギャップが常にありましたよ。晩年は応用編で打っていたことは確かだね」

華やかな756号フィーバーは球道のはざまで悩み、苦しんだワンカットなのかもしれない。40歳の時「自分のバッティングができなくなった」と、シーズン30本塁打でバットを置いた。

-中略-

◆王貞治の756号本塁打 1977年(昭52)9月3日のヤクルト戦(後楽園)

3回1死でフルカウントから鈴木康二朗のシュートを右翼へ40号ソロ。午後7時10分、世紀の大記録を達成した。王はベンチ前で両親に感謝の花束を手渡し、直後には長嶋茂雄監督の粋な計らいでファンの待つ右翼の守備に就いた。
鈴木は「魅入られたように真ん中に入ってしまった」。756号を打たれた投手にはサイパン旅行が贈られる予定だったが、プロとしての意地から断った。王は「巡り合わせとはいえ、鈴木君には申し訳ない気持ち」とコメントした。




http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/09/02/kiji/20170901s00001173504000c.html
2:名無しさん:2017/09/03(日) 00:58:06.52 ID:jNlacmSH0.net
飛ぶボール
圧縮バット
狭い球場
67:名無しさん:2017/09/03(日) 01:47:41.29 ID:5cG2Bj9M0.net
>>2
当時の他の選手はなぜこれほど打てなかったんだ?
32:名無しさん:2017/09/03(日) 01:26:23.24 ID:XQE+eVLE0.net
>>2
その条件は皆同じで王だけがあれだけ打てたのだから当時の中ではずば抜けていたのは間違いない
254:名無しさん:2017/09/03(日) 03:19:50.69 ID:RtTG9mtp0.net
>>2
馬鹿かな?技術云々じゃなく今の方が断然飛ぶんだが
9:名無しさん:2017/09/03(日) 01:05:06.71 ID:v3G6TFCP0.net
55歳ぐらいの時に甲子園でホームラン打ってるから凄いわな
37:名無しさん:2017/09/03(日) 01:29:41.46 ID:bHgxdjW00.net
OB戦で甲子園のライトスタンドに55歳が
叩き込んだのを見て、現役時代は半端ない
怪物だったんだなと旋律した。
52:名無しさん:2017/09/03(日) 01:35:59.43 ID:8T14YXMw0.net
>>37
観た。桑田も引退後にスタンドインが
あった。現役時代から凄かったのがわかる。
田淵なんて・・
14:名無しさん:2017/09/03(日) 01:13:22.71 ID:zyq5wjrl0.net
大豊選手はこのフォームを真似してしまったためにホームラン王1回しか取れなかったとか
19:名無しさん:2017/09/03(日) 01:16:00.89 ID:FrKr9pejO.net
>>14
大豊の1本足のフォームはひどかったからな
189:名無しさん:2017/09/03(日) 02:40:14.59 ID:kF2uhObH0.net
>>14
あれは張本にそそのかされたんだよ
659:名無しさん:2017/09/03(日) 07:10:23.84 ID:TpeOFacd0.net
>>14
落合はそれに気づいてたんだよな。
でも大豊には言わなかった。
953:名無しさん:2017/09/03(日) 21:24:17.77 ID:I9XBIOb+0.net
>>659
落合はチームメイトも商売敵ってスタンスだからな
清原がアドバイスを求めても出鱈目のアドバイスをしたし
20:名無しさん:2017/09/03(日) 01:16:50.65 ID:3q5MWa1F0.net
今と投手のレベル違いすぎるね
球場はクソ狭いし
43:名無しさん:2017/09/03(日) 01:31:21.01 ID:59vHgDZs0.net
>>20
そうだね
今と比べれば
けど今と比べれる必要はないんだけどね
24:名無しさん:2017/09/03(日) 01:22:02.75 ID:7BgTG9w20.net
金属バットでやっても
今の打者で50本打てるの
日本人ではいないだろ
165:名無しさん:2017/09/03(日) 02:29:29.04 ID:dk6wJeEp0.net
>>24
金属なら50本どころかもっといくよ。
あとピッチャーライナーで死者が出るだろうな。
27:名無しさん:2017/09/03(日) 01:23:54.08 ID:8T14YXMw0.net
>>24
プロならいっぱい居るよ。金属バットは
芯は関係ないから飛びまくる。
30:名無しさん:2017/09/03(日) 01:25:04.57 ID:7BgTG9w20.net
>>27
無理無理
231:名無しさん:2017/09/03(日) 03:08:19.47 ID:bIEldWYY0.net
>>30
アトランタ五輪までの
五輪野球を思い出すんだ

金属バットで本塁打が量産されてた時代を
31:名無しさん:2017/09/03(日) 01:25:43.57 ID:0TDlp0hT0.net
いま現役ならせいぜい200本ぐらいしか打てねーだろーな
当時と違って球場の広さも違うしピッチングも多彩になっとる
40:名無しさん:2017/09/03(日) 01:30:19.26 ID:3q5MWa1F0.net
今の野球であんなに大きく足を上げたら、その動作その物がウイークポイントになるよ
昔とはスピードも球種も違いすぎるから
42:名無しさん:2017/09/03(日) 01:31:16.66 ID:YN+wagmR0.net
今のほうがレベル高いのは当然なんだよ
何十年もやってきてレベルあがってないわけないんだよね
145:名無しさん:2017/09/03(日) 02:22:34.78 ID:aWtvMo+c0.net
>>42
今のがレベルなんて高くないよ
単なる小手先のテクニックが増えただけ

王さんはスイングスピードと選球眼がけた違いだから、今でも全然大丈夫でしょ
44:名無しさん:2017/09/03(日) 01:32:17.44 ID:/c49st2E0.net
当時は当時でずば抜けて凄かったんだろ
それだけの事
今の方がレベルがーとかそんな当たり前の事をドヤって言っても意味がない
47:名無しさん:2017/09/03(日) 01:32:37.75 ID:ytd5g99h0.net
王選手の一本足打法は、ランボルギーニ・カウンタックのドアが跳ね上がるのと
同じくらい独自性があって共に小学生を夢中にさせた
48:名無しさん:2017/09/03(日) 01:33:10.19 ID:lGYl3Kbt0.net
30本打って引退したのかw
40歳で30本もすげえな
53:名無しさん:2017/09/03(日) 01:37:31.12 ID:8gaD5L3q0.net
「現在の投手なら」とか意味無えだろ
それ言うならベーブ・ルースもハンク・アーロンも同じだわw
当時、王を凌駕するホームランバッターはいなかった、と言う事実があるだけ
60:名無しさん:2017/09/03(日) 01:42:30.57 ID:v3G6TFCP0.net
今の投手が当時の環境に行ったら酷使に次ぐ酷使で5年持たずに壊れて終わり
62:名無しさん:2017/09/03(日) 01:43:06.22 ID:eJyHSTSY0.net
王がホームランだけだと思ってるバカw
ほとんどの年で3割以上打ってるのも球場の狭さのおかげか?
王が今選手だったら当然今の投球技術に合わせたバッティングしてるだろ
74:名無しさん:2017/09/03(日) 01:50:08.59 ID:NbZEmp1O0.net
王さんの出塁率の高さは異常
フォアボールもめちゃくちゃ多い
72:名無しさん:2017/09/03(日) 01:49:41.32 ID:5gJPn6VZ0.net
昔の頑丈な選手が今の恵まれた施設で鍛えられたらめっちゃ凄そうだけどな
79:名無しさん:2017/09/03(日) 01:54:00.64 ID:Z/mFyp6j0.net
一本足の時のこの安定したフォーム
足腰の大きさ
特に腰回り

恰好つけてウエイトやって上半身鍛えるのはいいが余計な肉を付け
下半身はデブついて一塁走っただけで故障する今の選手とは違う

達成するべくして達成した756号だよ
97:名無しさん:2017/09/03(日) 02:02:38.32 ID:zflrUCbp0.net
イチローに対して40年後のねらーが「当時はレベルが低いからあれだけ打てた」ってケチつける様なもんか
106:名無しさん:2017/09/03(日) 02:05:45.19 ID:GWPXcTy70.net
やっぱり昔は無双しやすかったんだよな飛び抜けてる選手にとっては
本当のトップクラスは昔も今もすごいんだけど全体のレベルはやっぱり今の方が上だね
108:名無しさん:2017/09/03(日) 02:07:17.50 ID:Wvd23ncA0.net
こういうやりとり見てると、今の奴は昔の人のことを必ずくさすし、昔の人を直接知ってる人は必ずそっちを擁護するのな。おもしろいな。目立つのは殊に、今の奴が昔の人を徹底的にくさす点。
なんか了見が狭いっていうか、人間がケチくさいっていうか。でもおもしろいな。
136:名無しさん:2017/09/03(日) 02:19:54.93 ID:fZyQEpKs0.net
>>108
いちいちネットという場で意味わからん方言使うお前は何なの?
書き間違いかと思えば二度も書いてるし。
田舎もんはネットでも使うのか
143:名無しさん:2017/09/03(日) 02:22:27.26 ID:aZIbJRyL0.net
>>136
どのへんが意味わからんのかわからん。
584:名無しさん:2017/09/03(日) 05:53:17.03 ID:9F5Mf73M0.net
>>136
腐す(くさす)は方言じゃないぞ
683:名無しさん:2017/09/03(日) 08:10:01.97 ID:WAlmwbV30.net
>>136
腐すという常識的な言葉を理解できず方言と決めつけ田舎者と呼ぶ恥ずかしい無能者
113:名無しさん:2017/09/03(日) 02:10:18.03 ID:Zm2kWEK10.net
20年近くプロでトップレベルにいた
20年競技の進化に適応し続けたって事だ
今いても適応するよ
147:名無しさん:2017/09/03(日) 02:23:01.68 ID:3q5MWa1F0.net
レベルは低いんだけどON時代の野球は面白かったなあ
ミユキ野球教室とか毎週見てたわ
(о´∀`о) なつい
149:名無しさん:2017/09/03(日) 02:23:52.93 ID:YN+wagmR0.net
ON生でみてたとかお前らいくつだよw
173:名無しさん:2017/09/03(日) 02:34:07.91 ID:jDlrn/Y90.net
>>149
700-714-715-755-756-800
この数字の並びに未だにワクワクできる奴の幸せ具合が理解出来るか?
いつでも巨人帽かぶって金属バットとグローブ持って広場にチャリンコ飛ばした餓鬼に戻れるんだぜ

王貞治氏(77)、今明かした「一本足打法」の真実…756号は“不本意な一発”だった
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504367772
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する