HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



おまいらが身内や知人から聞いた戦争体験でも書いてけ



1:名無しさん:2017/07/13(木) 21:22:20.28 ID:qUc0YNUL0.net BE:844481327-PLT(12345)
【記者と案内人】朝日新聞記者と小学校教員、異なる戦争体験

 1935年、糸満の漁港で写したとみられる記念撮影風の1枚には、沖縄を取材して本土に戻った大阪朝日新聞の記者と、糸満での取材を案内した人たちが写っている。
その後の歩みは異なるが、それぞれが激動の時代をくぐり抜けていた。

右端は、同紙連載「海洋ニッポン」を担当した守山義雄記者。
朝日新聞在職中の64年、53歳で亡くなった。同僚らがまとめた「守山義雄文集」(65年)で、この間の足跡が分かる。
日中戦争が始まった37年には旧日本軍が占領した南京におり、39年にはナチス・ドイツの首都ベルリン特派員になった。

攻略直後のパリやソ連との戦いなどを取材して45年5月1日夜、攻防下にあったベルリンで、ヒトラー死亡のラジオ放送を聞いたようだ。
同盟国だった日本の記者として、こう振り返っている。
「筆者らはいわゆる盟邦の記者…両国の戦時プロパガンダ政策の垣根からは一歩も外に出られない、いわば…一個の兵隊にすぎなかった」

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/111965

9:名無しさん:2017/07/13(木) 21:25:05.79 ID:hFqDx6veO.net
俺の婆さんの旦那が戦争終結後帰ってこないから死亡扱いになって旦那の兄と再婚したら
しばらくしてひょっこり帰ってきて超修羅場ったって聞いた
31:名無しさん:2017/07/13(木) 21:39:35.93 ID:Leg2tm2w0.net
>>9
爺さんはどっちなん
10:名無しさん:2017/07/13(木) 21:26:30.23 ID:Dmgfvyqp0.net
みんな同じヘルメット使ってるから共用みたいになって同僚のハゲが伝染ったらしい
149:名無しさん:2017/07/13(木) 22:38:41.06 ID:4efqpPZp0.net
>>10
戦争は恐ろしいな
18:名無しさん:2017/07/13(木) 21:32:27.39 ID:FjTf1uXQ0.net
二二六事件に参加したじいさんが第二次世界大戦中に東条英機から怒られたって言ってた。
理由聞いたら軍事機密だから教えられないって言ってた。
そして死んだ
19:名無しさん:2017/07/13(木) 21:32:53.40 ID:L4LjyvIZ0.net
うちのじーさん、ジャワ島で戦闘機が故障して不時着して、そのまま終戦まで現地で米作ったり水車を作ってやったりして楽しく過ごせたんだと。
色々現地人に教えてやってるうちにジャワの言葉も覚えて、すっかり現地に溶け込み、終戦後日本に帰るときには引き止められるほどだったとか。
軍資恩給?は海外にいると多く貰えるとかで、満額支給。
ばぁさんが亡くなった次の週には「わし、よそにも女いるからお別れや」と言って出ていったきり消息不明。
バイタリティが俺らとは段違いだは
20:名無しさん:2017/07/13(木) 21:32:57.58 ID:2qd/rwrf0.net
地元では5,6年に一度不発弾が発掘されるんだがw
30:名無しさん:2017/07/13(木) 21:39:15.02 ID:PFrfUhcW0.net
うちのじいちゃん戦争反対して捕まった
33:名無しさん:2017/07/13(木) 21:41:09.60 ID:bHx/0NzO0.net
うちの父ちゃんはまだ子供で、ど田舎だったから遊んで帰ってきたら、戦争負けたって親に言われたらしいよ
あとは、食べる物がなくて松茸ご飯もほぼ松茸とか言ってた
34:名無しさん:2017/07/13(木) 21:41:21.67 ID:7ws1bnIt0.net
50キロ離れた隣町に子連れで行ったら、運悪く空襲に合い
子供を背負って、走って帰ってきたおばちゃんを知ってる。
途中、何度も、土管の中とかで身を隠しつつ。
36:名無しさん:2017/07/13(木) 21:43:03.88 ID:26DzlYOv0.net
去年墓掃除してたら骨壷の中に骨の代わりにピカピカの勲章が入ってた
37:名無しさん:2017/07/13(木) 21:44:58.76 ID:xlXDCPpM0.net
親父が工場に動員されて二式水戦のフロート作ってたそーだ
40:名無しさん:2017/07/13(木) 21:48:51.84 ID:TZAiewivO.net
爺さん→神奈川(横須賀?)で訓練中に終戦
婆さん→飛行機に機銃で撃たれるから姉妹で隠れる話や、近くの山にある横穴は防空壕の跡って話

まぁ爺さんの話は、思うところがあったのか、私がガキ故にだったのか本人から聞けず、死んだ後に婆さんから聞いた。
41:名無しさん:2017/07/13(木) 21:49:07.28 ID:Wfkwi4PB0.net
海軍におったじいちゃんの話で
軍艦の大砲?に配置してたら隣の兵隊さんが戦闘機の弾に当たって吹き飛んだらしい
ほんと凄い時代を生き抜いてきたんだなって思った
44:名無しさん:2017/07/13(木) 21:52:03.85 ID:TNOr+RDs0.net
俺のじい様戦時中インドシナにいたんだけど、バナナ食い過ぎて腹壊して入院した
でもそのおかげにインパール作戦に参加しなくて済んだらしい

だけど終戦直後日本が負けたと知った瞬間じい様の部下が手榴弾抱えて目の前で自決したのを止められなかったのを今でも忘れないって言ってた
45:名無しさん:2017/07/13(木) 21:52:15.17 ID:EUiOoPhP0.net
爺さんがシベリア抑留組。中尉だったから4年間強制収容所送り
兵卒は1、2年位で帰れたらしい
ガタイのいいやつから栄養失調で眠るように死んでいったとか
爺さん体が小さくて生き残ったけど、帰ってきて1年間は栄養失調のせいで頭が動かず働けなかったらしい

航空整備兵だったので隼も整備したとか
なお本人は話したがらず、直接聞いたことはなかった
61:名無しさん:2017/07/13(木) 21:58:58.96 ID:CjSIUu0r0.net
>>45
うちの親父もシベリアだな
少尉だったんだが、学歴もあるってんで途中でモスクワまで連れていかれて
徹底的に共産主義を叩き込まれたらしい
まあ日本に帰ったら活動してくれってことらしいな

しかしうちの親父はまったく赤化してなかった
どうしてなのか聞いたら
「そりゃお前、聞けば聞くほど共産主義って絶対にうまくいくはずがないってのがわかってくるんだよw」
って笑っててわ

あんな怪しげなものに飛びつくのは、貧しい農家出身の奴とかが多かったなって言ってた
「平等って素晴らしい!!」ってなるらしいw
73:名無しさん:2017/07/13(木) 22:04:39.27 ID:EUiOoPhP0.net
>>61
ああそんな話は聞いたわ。
皆んな赤に染まったふりしてたとか。でないと返してもらえないかららしいけど。
119:名無しさん:2017/07/13(木) 22:25:08.52 ID:pMssSUiW0.net
>>45
多分俺の爺様と同じ境遇だわ
一昨年鬼籍になってしまわれたが婆ちゃんがあの人は人食ってたんだよって言っててドン引きした。
128:名無しさん:2017/07/13(木) 22:29:53.90 ID:EUiOoPhP0.net
>>119
許してやってくれ。
数人に黒パン一斤だけの配給で、それを人数で等分とかだったらしいから
体でかい人はそれじゃ足りないので、水でふやかして量を多くしたから、なおさら吸収が悪くなって死んじゃったんだろうって話だった
俺らには絶対に判らん状況だから
48:名無しさん:2017/07/13(木) 21:55:10.04 ID:gu0ISPEU0.net
よっぽどトラウマだったのか誰も何も話さなかった
49:名無しさん:2017/07/13(木) 21:55:31.41 ID:81jDKea60.net
従軍体験のある人もかなり減ってきたね。佐官だった人なんて数を数えるくらいだろう。こうなると記憶の改竄がますます進むんだろうね。
50:名無しさん:2017/07/13(木) 21:55:54.93 ID:Y71SWUqt0.net
じいちゃんきのこ雲を近くで見て次の日現場で遺体の処理
見ただけの人は手帳もらえたけどじいちゃんは貰えずだった
医者に関係ないとは言われたけど俺は白血病になった
51:名無しさん:2017/07/13(木) 21:56:08.16 ID:SwqGh0Js0.net
祖父が海軍におったわ、職業軍人とは聞いてないから単なる徴兵の水兵だと思うけど。
南方に行って復員が遅れたことと、帰って来たら商売で蓄えたささやかな貯金が
新年きりかえやらインフレやらで紙くずになって、心が折れたという話をきいた。
たぶん「生きてて良かった」とか「戦争が終わって良かった」とかいろいろな
思いが合ったのかも知らんが、俺が聞いたのはお金の話だけという。
52:名無しさん:2017/07/13(木) 21:56:31.36 ID:SFvtevSw0.net
S47年生まれだけど、今から35年くらい前まで防空壕跡とか普通にあったな。
つーか生まれる27年前に戦争してたんだよね
116:名無しさん:2017/07/13(木) 22:24:02.23 ID:NU6BfQ960.net
>>52
同い年だ
今から27年前が1990年と考えるとなんかすげえな
53:名無しさん:2017/07/13(木) 21:56:56.36 ID:HLAwN1gb0.net
大叔父が大陸での戦闘中にわざと上官のそばに向けて銃を打ったらその上官が大人しくなった
映画やドラマに出てくるような理不尽で横暴な上官だったからムカついてやったらしい
55:名無しさん:2017/07/13(木) 21:57:24.46 ID:w44FuBn00.net
じいちゃんは終戦時にまだ子供だったけどじいちゃんちの山に戦車が大量に置かれてたんだって。銃剣とかも拾ったんだけどなくしたそうな。
九州だから本土決戦に備えて温存してた兵器なのだろうか?
あとばあちゃんのお父さんは南方戦線に徴兵されて帰らなかった
130:名無しさん:2017/07/13(木) 22:31:01.02 ID:+WaJaFc50.net
>>55
米軍の暗号をある程度解読してたから宮崎に上陸作戦するのを判ってた。
なので九州に戦車集めてたんよ。
戦車がずら~と並んでる写真見た事ある。
415:名無しさん:2017/07/14(金) 08:12:21.60 ID:M0H/vgcW0.net
>>130
宮崎も飛行場あったりして結構な軍事拠点だったんだよな
日南の王子製紙には米軍基地の機銃掃射の弾痕が残った建物があったな
俺の地元の都城は富士重工の工場があって、今でもネットでその工場が銃撃にあう動画が見れる
59:名無しさん:2017/07/13(木) 21:58:08.09 ID:6AJ6xMCQ0.net
婆ちゃんは、自分の婆ちゃんの実家の茅ケ崎に疎開したんだが
戦争が終わって7歳の時に根津の自宅に帰ってきた

茅ヶ崎も、根津の自分の行動範囲(谷中から本郷周辺)も、全く
被害がなかったんで、東京大空襲も知らんかった
60:名無しさん:2017/07/13(木) 21:58:41.81 ID:Y5/aKg3+0.net
「また戦争が起きて焼け野原になったら、ロープ張ってここは俺の土地って言えばいいよ。戦後はそうだったんだよ」

再犯何度目か分からない横浜のスリのおじいさんより頂いたアドバイス
62:名無しさん:2017/07/13(木) 21:59:37.52 ID:81jDKea60.net
祖父は奈良の予科練に行っていたらしい。だからなのか飛行機にもヘリコプターにも乗せてくれた。ただ予科練について聞いても何も話してくれなかった。空が好きでも、かなり嫌な事があったのだろうと思う。
63:名無しさん:2017/07/13(木) 21:59:58.78 ID:4H2tT/5j0.net
ビルマで戦ってたじいちゃん、指が3本なくなってて腕には弾丸が埋まったままだって聞いた
66:名無しさん:2017/07/13(木) 22:00:33.95 ID:axvWC9+a0.net
じいさんから聞いた話

中国の内陸で都市を攻略する任務
中国の都市は城壁で囲まれてるから攻略しやすい
爆弾を中に投下して、炎から逃れてくる人を出入り口で待ち構えて掃射して、おしまい。
75:名無しさん:2017/07/13(木) 22:05:42.85 ID:5VuRZYiV0.net
>>66
うちの爺さんも中国戦線だったわ
戦車?だったかな装備が良かったのか結構簡単に攻略できたとか
帰国してから南方への招集の時には医学へ進んで徴兵を逃れたみたい
78:名無しさん:2017/07/13(木) 22:07:53.01 ID:X+V/EKWR0.net
うちのじいちゃんはあんまり話したがらなかったな
死んだ後にアルバム出てきて、戦友達との写真に何月何日どこで戦死とか細かく書いてあって一生背負ったんだろうなと切なくなった
もう一人のじいちゃんは爆弾抱えて戦車にひかれる訓練してたら戦争終わったって言ってた
83:名無しさん:2017/07/13(木) 22:10:25.43 ID:EUiOoPhP0.net
終戦まで中国戦線、満州にいた人はまだ幸運だわ。
南方に送られた人は殆ど帰ってこなかったらしいからなあ
87:名無しさん:2017/07/13(木) 22:12:02.28 ID:75y1/YTb0.net
親父の足の親指の爪が変な形
ガキの頃なんでって聞いたら
爆弾運んでて、落としたって言ってた
親指の上にな・・
96:名無しさん:2017/07/13(木) 22:15:11.88 ID:dpabjuXM0.net
ばっちゃと父が長崎で被爆した時の話があるが、産業にまとめきれないから書くのを諦めた
104:名無しさん:2017/07/13(木) 22:18:45.05 ID:lB+lmHwJ0.net
うちの親は昭和5年生まれで、次の年に兵役に付く前の年に終戦って言ってた。
少しでも生きたいと当時、最も死なない内地の海軍の通信に受かったって言ってた。
凄い倍率だったらしいが、俺が言うのも何だか親父は天才だったから受かったんだと思う。
129:名無しさん:2017/07/13(木) 22:30:49.92 ID:uw52GN+D0.net
>>104
貴殿の尊父様は幸運でしたね。
そして、戦争には参加しなかった分以上、
戦後の日本の再興にご貢献されたものと推察いたします。
106:名無しさん:2017/07/13(木) 22:18:50.88 ID:TPjUgiud0.net
蛍捕まえてドロップ舐めて死んだ
378:名無しさん:2017/07/14(金) 06:20:00.34 ID:f2uZdfpy0.net
>>106
早く成仏してください

おまいらが身内や知人から聞いた戦争体験でも書いてけ
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1499948540
関連記事
スポンサーサイト

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する