HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事

【レディジョージィ】少女の波乱万丈な人生ドラマを描いた王道ラブストーリー




【☞レディジョージィ

『ジョージィ!』は、原作:井沢満、作画:いがらしゆみこの漫画作品。1982年から『週刊少女コミック』(小学館)にて連載が開始され、コミック本としては全5巻になる。1983年には、『レディジョージィ』としてテレビアニメ化されている。

その後、井沢といがらしが版権問題で決裂し、再版は困難と考えられていたが、アニメ版が2005年にCS(アニマックス)で再放送されたのとほぼ同時期に、コンビニ流通用に全4巻で再版された。

井沢満」原作、「►キャンディ・キャンディ」で有名な「いがらしゆみこ」が作画を担当した少女漫画「ジョージィ!」。

lady-georgie-comics.jpg

キャンディキャンディ」と同様、19世紀のイギリスを舞台にした少女の波乱な人生ドラマです。
そこに、血の繋がらない兄弟との三角関係のラブストーリーを絡め、また、イギリスの古風な世界観がいっそうロマンを駆り立てる作品に仕上がっています。

そして、本作を1983年にアニメ化したものが「レディジョージィ」。
■レディジョージィ(テレビアニメ)

lady-georgie-title.png

1983年4月9日から1984年2月25日まで、『レディジョージィ』として朝日放送制作・テレビ朝日系列で全45話が放送された。
放送枠は、毎週土曜日19:00~19:30。

lady-georgie-anime.jpg


■あらすじ

オーストラリア、シドニーの牧場で暮らす少女「ジョージィ」。

lady-georgie-scene1.png

彼女に父親は無かったが母と優しい2人の兄「アベル」、「アーサー」と楽しく暮らしていた。

lady-georgie-scene2.png

彼らは、慎ましくも逞しく、美しく成長して行く。

しかし兄達は、オーストラリア総督の孫の「ロエル」がジョージィに接触した事を機に、長い間秘めていた彼女への想いをぶちまけ喧嘩になってしまう。

lady-georgie-secne3.png

lady-georgie-scene4.png

lady-georgie-scene5.png

それを見た母は怒り悲しみ、ジョージィに向かって流刑囚の子と罵る。
ジョージィはその時初めて、自分が拾い子だと知るのだった。

出生の秘密を知ったジョージィは、親の形見の腕のブレスレットを持って、実の親を捜しにイギリスへ向かう。
そして、ジョージィに妹として以上の想いを抱いていた2人の兄も後を追うのだった。


それでは、オープニング、エンディング、行ってみましょう。


レディジョージィ OP/ED



何だろう、このノスタルジーを感じる曲調(^^;
オープニングのピアノのイントロを聴くと、すごく懐かしい感じがする。
この曲のタイトルは 「忘れられたメッセージ」。

そして、エンディング前半のバラード調のメロディ、良いわ~。
途中から明るく転調するところも好きです。
タイトルは、「やさしさをありがとう」。

どちらの曲も、80年代の少女向けアニメらしい、乙女チックな曲ですね。

歌っているのは、声優の「山本百合子」。
「►ハロー!サンディベル」の主人公役でデビューした人ですね。

ついでに、こちらの動画も貼っておきます。

レディジョージィ ちょい見せ



輝く瞳。
大袈裟な演出。

この短い映像の中で、思わず突っ込んでしまいたくなるようなシーンが何箇所も(^^;
もう、王道の少女漫画を、そのまんまアニメ化した感じがたまりませんw

さて、レディジョージィ。
作画は、「キャンディ・キャンディ」の「いがらしゆみこ」、と言うのは最初に紹介したとおり。
そして、「キャンディ・キャンディ」と言えば、版権の問題で、原作者と「いがらしゆみこ」が揉めて、「裁判沙汰」にまで発展したのは有名な話。
子供達に沢山の夢や希望を与えた作品のイメージからは大きく外れた、醜い大人の争いです(^^;

そして、実は、本作でも、「いがらしゆみこ」は、原作者と揉めて決別したみたいですね。

lady-georgie-manga.jpg

その為、一時期は、アニメの再放送やコミックの再販は、不可能かと思われていたようですが・・・。
幸いな事に、こちらは、キャンディ・キャンディほどの騒ぎにはなってないみたいで、その後、アニメやコミックが再び世に出ています。
いやいや、良かったですねー。

私は、レディジョージィって、結構、印象深い作品なんですよ。
タイトルを聞くと、子供の頃の友達を思い出します。

名前が「じょうじ」という友達がいて、そいつのあだ名が・・・
もう、お分かりですね。
そう、

レディじょうじ!

でした(^^;
まあ、いかにも子供が思い付きそうな安易なあだ名ですが、妙に記憶に残ってますw
今、何してんだろうなぁ、じょうじ。


はい、という事で、レディジョージィ。
原作「井沢満」、作画「いがらしゆみこ」による王道、少女向けラブストーリー。
アニメは全45話と、それなりに続いている事から、人気はあったようですね。
また、原作と違い、アニメの最後は、ジョージィも二人の兄もハッピーエンドのようなので安心して見られる作品です。
映像ソフトは、2008年にDVD-BOXが発売されました。

lady-georgie-dvd.jpg

興味のある方は、ぜひ。

以上



※みなさんの感想、思い出など、コメントお待ちしております

【レディジョージィ】
少女の波乱万丈な人生ドラマを描いた王道ラブストーリー

関連記事
スポンサーサイト

おすすめ記事

コメント

1434

キャンディキャンディとは違った大人のラブストーリーって感じでしたね。
それだけにドロドロしてるというかw
アニメの方は原作よりも明るい終わり方になっている分、救いがありますが。

2016/04/06 (Wed) 21:17 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
1435

アニメの最終回が結構修羅場だったが、漫画の展開がもっとすごかったと後年知った。

2016/04/06 (Wed) 23:14 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
3356

何年か前に古本屋で全巻購入して読んだけれど、結構過激なラブシーンがあってぶったまげた。それから、もし実写化したらアーサーの顔がダニ○ル・ラド○リフに似ているとすごく思った・・・。

2016/11/28 (Mon) 16:30 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する