HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



シュメール文明って6000年前ぐらいやん?縄文時代ってそれより倍前だって知ってた?



1:名無しさん:2017/07/02(日) 13:51:58.601 ID:drY0bQfq0.net
炭素年代特定法で1億2000年前ってことが確定してるんやで
つまり地球最古の文明であり
日本人が人類最古
凄くね?
3:名無しさん:2017/07/02(日) 13:53:39.056 ID:vSyyxtAx0.net
大阪の陣からまだ400年しか経ってないのがすごい
4:名無しさん:2017/07/02(日) 13:53:49.306 ID:drY0bQfq0.net
>>3
それな
6:名無しさん:2017/07/02(日) 13:54:08.338 ID:7M11c1lyM.net
なんか混同してそう
9:名無しさん:2017/07/02(日) 13:55:29.180 ID:drY0bQfq0.net
>>6
出土してる土器で測定してるから曲げようも無い事実なんやで
これ実は相当凄いことなんだけどな
8:名無しさん:2017/07/02(日) 13:55:25.116 ID:ODy2LnTT0.net
ナポレオンがたった二百年前の人だとは
10:名無しさん:2017/07/02(日) 13:55:40.071 ID:drY0bQfq0.net
>>8
それな
12:名無しさん:2017/07/02(日) 13:56:14.452 ID:WiwPJQvuH.net
でも有名人居ないじゃん
16:名無しさん:2017/07/02(日) 13:57:19.471 ID:drY0bQfq0.net
>>12
それな
69:名無しさん:2017/07/02(日) 14:33:34.880 ID:F6refyJ30.net
なんで100002000年だなんて中途半端なの
72:名無しさん:2017/07/02(日) 14:36:38.017 ID:74TDA72a0.net
>>69
1万年と2千年前から愛してるから
11:名無しさん:2017/07/02(日) 13:56:11.546 ID:IodHTW5Ep.net
アクエリオンかな
13:名無しさん:2017/07/02(日) 13:56:54.161 ID:drY0bQfq0.net
>>11
創聖のな
27:名無しさん:2017/07/02(日) 14:02:06.722 ID:+ADlcpR+0.net
6000の倍って12000じゃね
14:名無しさん:2017/07/02(日) 13:57:00.041 ID:0QryCYuy0.net
縄文天皇のAA↓
15:名無しさん:2017/07/02(日) 13:57:07.293 ID:OFkTq9Tm0.net
シュメール人「お前ネットで俺のことバカにしてたよな??」


18:名無しさん:2017/07/02(日) 13:57:46.587 ID:drY0bQfq0.net
>>14
>>15

これな
17:名無しさん:2017/07/02(日) 13:57:33.906 ID:leDZdJd/0.net
縄文時代から1億年たってこれって
21:名無しさん:2017/07/02(日) 13:58:59.501 ID:drY0bQfq0.net
>>17
つまりキリストも日本人ってことなんやで
っても宗教には触れないでおくか
19:名無しさん:2017/07/02(日) 13:58:20.767 ID:pcCzHnFO0.net
文字の有無で文明(的)と呼ぶか呼ばないかを白人様が勝手に決めたから縄文時代(縄文文化)は軽んじられているが
1万年に渡り繁栄も衰退もせず続いたのはすごいが
かといってなにか文明的なものを残したかと言われれば答えに困窮するのも確か

火焔土器だけはピカソもびっくりのクオリティだけどね

24:名無しさん:2017/07/02(日) 13:59:57.444 ID:drY0bQfq0.net
>>19
学のあるやつキター
ほんとこれ
31:名無しさん:2017/07/02(日) 14:04:03.942 ID:EJllVbrA0.net
>>19
縄文時代に準ずるもの(後期旧石器~新石器)なんてどこの国にもあったからなぁ
まぁだいたいどこの国も似たような土器作ってた
まぁ当時は国なんてないから地域か
51:名無しさん:2017/07/02(日) 14:18:18.765 ID:pcCzHnFO0.net
>>31
時代の若干のズレはもちろんあるけど火焔土器だけは比類なきフォルムで
縄文人の世界観がよく表れていると思うよ
縄文人といっても今のように手軽に移動できないだろうからそれこそ地域によって世界観は変わるだろうが
46:名無しさん:2017/07/02(日) 14:15:27.758 ID:EJllVbrA0.net
>>42
文明が発生するには、まず前提として農耕による食糧生産の開始と、それによる余剰農作物の生産がなければならない

水稲稲作が流入しだした縄文後期~弥生前期あたりを文明社会と呼びたいのならそれでも良いが
基本的に縄文時代は狩猟採集文化だから
54:名無しさん:2017/07/02(日) 14:22:03.465 ID:uLY7b5of0.net
>>46
農耕とまではいかないけど、樹林を監理して木の実を計画的に収穫できるようにしてたらしい。
そうなると余剰分の食物もあったのではないか?
48:名無しさん:2017/07/02(日) 14:16:51.052 ID:JwNYl4OT0.net
>>46
縄文時代から稲作始まってた説あるけどな
49:名無しさん:2017/07/02(日) 14:17:52.940 ID:EJllVbrA0.net
>>48
知ってるぞ陸稲稲作だろ
あくまでおまけみたいなもんで水稲稲作に比べれば圧倒的に生産性は低い
52:名無しさん:2017/07/02(日) 14:19:17.389 ID:JwNYl4OT0.net
>>49
ならばその陸稲稲作のスタートが文明の始まりってことにはならないの?
56:名無しさん:2017/07/02(日) 14:24:55.456 ID:EJllVbrA0.net
>>52
ゴードンチャイルドの定義では文明認定されんな
文字・効果的な食料生産・職業階級の差別化・大きな人口・合理科学主義が文明成立の指標だが
縄文文化はそのどれも持ち合わせていない
縄文文化を15世ごろまで受け継いだアイヌを見りゃ分かるだろ
58:名無しさん:2017/07/02(日) 14:25:46.113 ID:JwNYl4OT0.net
>>56
インカ帝国?は文字なかったけど文明認定されるの?
65:名無しさん:2017/07/02(日) 14:30:59.701 ID:EJllVbrA0.net
>>58
される
5つの条件を満たさなければならないみたいな(ほんとうはもっとあるが)絶対的なものではない
インカやアンデスの場合、合理科学主義(天文学)の発展や階級制度の勃興が一番の判断ポイントだな
60:名無しさん:2017/07/02(日) 14:26:49.823 ID:j2sTLR4F0.net
>>58
数字を記録するための体系はあったからな
20:名無しさん:2017/07/02(日) 13:58:33.561 ID:9bRlbMEQM.net
文明の基準とは
25:名無しさん:2017/07/02(日) 14:01:00.751 ID:drY0bQfq0.net
>>20
俺よりwikiさんの方が詳しい

§ 文明



文明(ぶんめい、仏: civilisation、ラテン語: civilizatio キーウィーリザティオー)とは、人間が作り出した高度な文化あるいは社会を包括的に指す。

文明が発生するには、まず前提として農耕による食糧生産の開始と、それによる余剰農作物の生産がなければならない。最初期の農耕はオリエントの三日月地帯において11,000年前、パプアニューギニアで9,000年前の証拠が発見されている。これらは、2万年前に最も寒くなった寒冷期の終わり、1万年前に相当する時期に当たる。この時期はBC5300年頃にはメソポタミアにおいて灌漑施設が建設されるようになり、ウバイド文明と呼ばれるメソポタミア最古の文明が成立した。その後、紀元前4000年ごろからはウルやウルクといった都市がメソポタミア南部に相次いで建設されるウルク期と呼ばれる時期に入り、BC3200年ごろには楔形文字が発明された。

なぜ人類社会が高度に組織化され文明が発生するようになったのかは明確にはわかっておらず、いくつかの説がある。この中で、乾燥化や地球寒冷化などによって人々がより条件の良い土地に移住して集中するようになり、その人口を支えるために大規模な農耕がおこなわれ、文明が成立したとする説がある。

☞ https://ja.wikipedia.org/wiki/文明
26:名無しさん:2017/07/02(日) 14:01:35.168 ID:XhxKL1Pyp.net
civ5の開始時点の10000年もまえってこと?
29:名無しさん:2017/07/02(日) 14:02:30.609 ID:drY0bQfq0.net
>>26
鬼才現る
そう例えるべきだったわ
28:名無しさん:2017/07/02(日) 14:02:10.733 ID:4LdARZMu0.net
縄文人は日本人じゃないやん
32:名無しさん:2017/07/02(日) 14:04:05.374 ID:drY0bQfq0.net
>>28
アヌンナキでもないやん?
誰なん?
35:名無しさん:2017/07/02(日) 14:06:08.484 ID:2Fos+kR90.net
アトランティス人より大先輩やん
やったぜ。
37:名無しさん:2017/07/02(日) 14:06:40.161 ID:drY0bQfq0.net
>>35
それな
日本人って何気に凄い血統やんな
36:名無しさん:2017/07/02(日) 14:06:21.259 ID:RTGACrKZp.net
陸続き時代が終わってしまって取り残された極東の島国だから侵略もなく人口が数万人~20万人程度だから
豊かな恵みを取り尽くすこともなく
他の部落との衝突も少なくいい時代だったなぁ
38:名無しさん:2017/07/02(日) 14:07:59.549 ID:drY0bQfq0.net
>>36
ほんとだよなー
生活レベルを落とせば自給自足できるし
いまはわざわざ苦しんでる時代だよなー
40:名無しさん:2017/07/02(日) 14:09:47.833 ID:drY0bQfq0.net
生きるためだけに最低限の食料を確保してたら
毎日寝てたって何も問題ないんだよなー
それを税金だのといいように騙されて働く時代だよなー
44:名無しさん:2017/07/02(日) 14:13:57.402 ID:Imxtw/dQ0.net
1億年って恐竜いた時代やん
45:名無しさん:2017/07/02(日) 14:14:08.681 ID:JwNYl4OT0.net
ただシュメールの時代の日本人はかなり遅れてたと思う
47:名無しさん:2017/07/02(日) 14:15:32.676 ID:TzeQZIXAp.net
他の文明(有名どころの4文明)はどこも人が増えその人を支えるために資源(燃料)を取り尽くして滅びたんじゃないかと
かつて豊かな樹木が茂っていたが当時は燃料が木材だから切って切って枯渇したと予測
4大文明あとはみんな砂漠になっちゃってるし
50:名無しさん:2017/07/02(日) 14:18:14.664 ID:JwNYl4OT0.net
>>47
砂漠化は気候帯のもんだいじゃね?
ただ燃料のために木を切り倒しちゃったってのは面白いな
イースター島も同じ理由で滅びに向かっていったとか
53:名無しさん:2017/07/02(日) 14:22:03.177 ID:4LdARZMu0.net
そりゃ縄文時代も終盤になりゃ中国では100万人で戦ってるんだから日本でも稲の一つや二つの栽培するだろ
55:名無しさん:2017/07/02(日) 14:22:56.398 ID:fk/Hg6Wa0.net
文明レベル的に考えたら戦争とかが無いと上がりにくいからかなり低そうだがな
57:名無しさん:2017/07/02(日) 14:25:12.942 ID:Tg2pgK750.net
縄文人=1万5000年前
最古の人類=数百万年前
だから別に大したことないんじゃね
66:名無しさん:2017/07/02(日) 14:31:15.591 ID:l6xtQxWLp.net
>>57
1億2000年前だぞ
41:名無しさん:2017/07/02(日) 14:09:54.803 ID:Tg2pgK750.net
1億年前ってwww
と思いました
43:名無しさん:2017/07/02(日) 14:10:32.717 ID:drY0bQfq0.net
>>41
それなwwwwwwww
63:名無しさん:2017/07/02(日) 14:29:13.806 ID:QWIWcopQp.net
ソクラテスが無知の知を唱えていた頃
日本では土器にどんな縄で紋様をつけようかとか弥生土器への移り変わりで議論してたなと思うと可愛いよな
67:名無しさん:2017/07/02(日) 14:31:31.299 ID:j2sTLR4F0.net
結局文明かどうかなんて後世の人間が勝手に決めるだけで重要ではない
76:名無しさん:2017/07/02(日) 14:39:55.342 ID:T85fIzdop.net
かつてはネアンデルタール人なんてホモに負けたゴミ種で博物館でもゴリラみたいな風貌だったんた
70年代(79年だったかな?)に「白人にはネアンデルタール人の血が数パーセント入ってる」って説がでて以来
露骨にネアンデルタール人上げになった
ニューヨーク博物館ではイケメンネアンデルタールにスーツを着せた展示すらあった
つまり>>67ってことよ
あとからの解釈でどうとでも変えられる
ある視点からでは縄文文明は文明に足らず
他方では縄文文明は立派な文明となる
しかしかながら今の日本(人)というのは渡来人との混交で成り立っているというのもまた事実
71:名無しさん:2017/07/02(日) 14:35:48.542 ID:FlzbNOtRa.net
ドキドキしちゃうな
73:名無しさん:2017/07/02(日) 14:37:13.396 ID:uLY7b5of0.net
>>71
うん。土器土器する。
74:名無しさん:2017/07/02(日) 14:38:57.496 ID:j2sTLR4F0.net
逆にインカ帝国が南米の西半分を支配するのにどうやって文字無しでやってたのかがすげー気になる
80:名無しさん:2017/07/02(日) 14:47:26.663 ID:EJllVbrA0.net
縄文時代に文明?ないない
弥生時代ですら文明成立が怪しいぐらいのに
それより遥かに人口が少なかった頃の狩猟採集民族(しかも全国バラバラに散らばっていた)に一体何ができるというんだ
シュメールや四大文明、古南米文明なんかと比べるのもおこがましい
104:名無しさん:2017/07/02(日) 16:13:34.64 ID:h2NKsVjvB
>>80
縄文文化の特徴でもある漆は労働集約が必要。日取りを決めてここという日に2-3百人規模でウルシの樹液採取して煮詰めなきゃ上質の漆にならない。
なのである程度のカレンダーと広報のシステムはあったはず。黄河文明の黎明より前の時代、どうやって実現させてたんだろうね。
84:名無しさん:2017/07/02(日) 14:58:41.770 ID:XksBHTNOK.net
>>80
計画的に実のなる木を植えるサステナブルだし、狩猟で得た獲物は皆に分配したから、今みたいな貧困母子家庭にはならない進んでる文明
87:名無しさん:2017/07/02(日) 15:02:36.429 ID:EJllVbrA0.net
>>84
気候や自然環境に恵まれてたらどこもそういう持続可能社会になっとるわい
東南アジアの土人、ネグリトもそれぐらいのことはやってるぞ
81:名無しさん:2017/07/02(日) 14:48:24.682 ID:60F1sy4P0.net
もっとブッ飛んでないと本出しても売れないゾ
88:名無しさん:2017/07/02(日) 15:08:32.604 ID:uCsxMgPXM.net
諏訪湖近辺が黒曜石を中心とした交易拠点だったらしい。文明が栄えるほどの都市があったかどうかは知らん。
89:名無しさん:2017/07/02(日) 15:13:28.886 ID:EJllVbrA0.net
諏訪は5世紀ごろには放棄される
縄文時代の狩猟採集民族にはかなり住みやすい土地(=猟場)だったんだろうが
気候的な問題と水稲稲作の効率性に惹かれて平野部に徐々に進出していった
97:名無しさん:2017/07/02(日) 15:31:25.557 ID:2EQO+GxX0.net
ヨーロッパとかの地図見てると震えるよ俺は
あんな小さいとこででも争いを繰り返してあの国境を手に入れた。
大陸と繋がってるだけで守らなければいけないものがどれだけ増えるか俺ら日本人の認識って引くいんだぜ
韓国人がどうしてあんだけ他の国々に当たり強いかなんて容易に想像できるだろ
歴史見たってあんだけ色んな国からグリグリやられてりゃ凶暴な国になる

シュメール文明って6000年前ぐらいやん?縄文時代ってそれより倍前だって知ってた?
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1498971118
関連記事
スポンサーサイト

おすすめ記事

コメント

5823

じゃあ出してみろよ。ソウルからも日本から持ち込まれた縄文土器が出てくるよな。
 ↓
31:名無しさん:2017/07/02(日) 14:04:03.942 ID:EJllVbrA0.net
>>19
縄文時代に準ずるもの(後期旧石器~新石器)なんてどこの国にもあったからなぁ
まぁだいたいどこの国も似たような土器作ってた
まぁ当時は国なんてないから地域か

2017/07/05 (Wed) 08:54 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する