HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



【愛してナイト】少女漫画から人情味溢れる大衆的ラブロマンスへうまくアニメ化




【☞愛してナイト

『愛してナイト』(あいしてナイト)は、多田かおるによる日本の漫画作品。また、これを原作とした同名のテレビアニメ、および実写版。

関西を舞台に、お好み焼屋「まんぼう」の一人娘・"やっこ"こと三田村八重子とロックシンガー・加藤剛の乙女チックな明るい恋物語を描く。『別冊マーガレット』(集英社)で連載された。

「愛してナイト」というタイトルは、MBSの深夜ラジオ「ヤングタウン」がきっかけとなっている。この「ヤングタウン」の月曜日のコーナー(パーソナリティーは笑福亭鶴瓶・中村行延ら)で、リスナーから詞を送ってもらい、シンガーソングライターである中村が曲をつけて番組内で発表するというコーナーがあり、そこで採用された歌詞のひとつが「愛してナイト」だった。著者と鶴瓶は知り合いだったため、新連載の際にこのタイトルを頂戴したのだという。

1999年に急逝した漫画家「多田かおる」原作による漫画、アニメ作品。

原作者の「多田かおる」さんは、「愛してナイト」以外でも、「イタズラなKiss」という漫画が有名です。
この作品は、1990年から亡くなるまで、長期連載されていた漫画で、実写ドラマ化(1996年)やアニメ化(2008年)もされた人気作品でした。
特に、実写ドラマは、ついき最近、2013年にCS放送・フジテレビTWOで最新作が放送され、翌2014年には、その続編がフジテレビで放送されたので、知っている人も多いかもしれませんね。
また、日本国内に留まらず、韓国や台湾でもドラマ化されるほど、人気のある作品でした。
38歳という若さで、この世を去ってしまったのが非常に残念な作家さんです。

そんな「多田かおる」さんのヒット作であり、そして初のアニメ化作品が「愛してナイト」です。
少女マンガには全然詳しくはありませんが、このタイトルだけは、よく覚えてますね。
テレビアニメは、1983年に放送されています。
■テレビアニメ

aishitenight-title.png

1983年3月1日から1984年1月24日まで火曜日19:30から20:00の時間帯においてテレビ朝日系で放送。
全42話。

テレビ朝日の火曜19時30分枠でアニメが放送されるのは、1979年3月27日終了の『星の王子さま プチ・プランス』(朝日放送制作)以来4年振り、テレビ朝日制作作品は、1975年3月18日まで放送していた『►カリメロ』(第1作。4月以降は30分繰上げ)以来8年振りだが、『カリメロ』は日伊合作作品であるため、純国産では1965年8月31日終了の『少年忍者風のフジ丸』以来、実に18年振りである。

■あらすじ

若さと希望に満ちた朝日野町の商店街にあるシャレたお好み焼屋「まんぼう」。
看板娘の「八重子(通称やっこ)」は、江戸っ子気質の父親と2人暮らしで昼は店を手伝い、夜は高校へ通う孝行娘。

aishitenight-yaeko.jpg

その隣町のアパートには、メッシュ髪をした大学生の「」と、青いパーマ頭をした5才の「橋蔵」の兄弟と、フテブテしく太った猫の「ジュリアーノ」が住んでいた。

aishitenight-go.jpg

aishitenight-hashi.jpeg

或る日、橋蔵とジュリアーノは、剛から行っては行けないと注意されていた朝日野町へ出掛けてしまい、迷子になって挙げ句雨にまで降られてしまった。
買出しに出かけた八重子は、偶然、工事現場の土管の中に雨宿りをしていた橋蔵とジュリアーノに出逢う。

aishitenight-scene2.jpg

八重子のやさしい救いの手に橋蔵はすっかり八重子を好きになってしまった。

雨上がりの夕方、橋蔵とジュリアーノをアパートへ送った八重子は学校へ遅刻しそうになり大急ぎで走る。
と、町角で剛と衝突!
怒る八重子に「君のような可愛い娘は走らない方がいいよ」と頭をなでたから大変「バカにしないで!」バチンと一発平手打ち。
八重子は剛を橋蔵の兄とは知らなかった。

橋蔵とジュリアーノを中心に、八重子と剛の乙女チックなラブロマンスが、明るい笑いの中で描かれていきます。

aishitenight-scene3.jpg


原作漫画は「関西」が舞台となっていますが、アニメ版は、舞台を「東京」に変えた設定になっているようですね。

はい、それでは、主題歌、行ってみましょう。


愛してナイト OP




オープニングは、「恋は突然」。
歌っているのは、主人公「八重子」役も担当している「堀江美都子」です。
やっぱり、歌が上手いな。
曲自体は、ミドルテンポなメロディで、まあ、可もなく不可もなく、普通ですが(^^;
映像とか80年代っぽくて良いですね。

続いて、エンディング。

愛してナイト ED



やだ、可愛い歌声(*´∇`*)

コミカルな曲調に、小さな男の子のたどたどしい歌唱が合ってますね。
何か聴いていて自然に笑顔になる曲です。

ちなみに、挿入歌の「FIRE」、「FREE WAY」は、劇中で剛が所属する架空のロックグループ「ビーハイヴ」名義で実際にレコードが発売されたようです。
メインボーカルは、「アイ高野」が担当。
アイ高野さんは、「►サスライガー」や「►ペットントン」の主題歌を歌っていた人ですね。
アイ高野とビーハイヴ」は、この後もLPを2枚発表するなど、精力的に活動していたようです。


さて、愛してナイト。
アニメだけでなく、実写ドラマも制作されています。
しかも、日本国内ではなく、なぜか「イタリア」(^^;

aishitenight-italy1.png

aishitenight-italy2.png

すげー、なにコレ(^^;

これは、1985年頃にイタリア国内で放送されたテレビドラマみたいです。
舞台となるお好み焼き屋は「Polpette」(ポルペッテ、ミートボールのこと)の食堂という設定で、キャラクターの名前もイタリア風に変更されています。
しかし、やっこの父親が原作と同じ格好をしているなど、登場人物は、かなり原作に忠実に製作されているみたいですね。
ただ、原作では、やっこが「かっぽう着」を着てお店で働いているのですが、これが理解できていないためか、妙なフリルつきの白衣を着た格好になっていたりするらしいです。
こういった微妙な部分も、真面目に実写化しようとした努力が見えて、逆に微笑ましいですね。

それから、日本国内では、2004年に、「ネットシネマ」として、全12話が製作されています。

aishitenight-netcinema.jpg

Yahoo! JAPAN」で配信されたドラマで、監督は「大江利哉」(左)、主演は「加藤未央」と「加藤未央」。

加藤未央、マジか・・・知らなかった。

加藤未央を知らない人も多いかも知れませんが、サッカー好きな人は、たぶん、テレビでよく見てるんじゃないですかね?
TBSの「スーパーサッカー」や、スカパーのサッカー番組に司会(アシスタント)として、出演していました。
最近は、どうしてるんだろうと思って調べたら、今、「Fリーグ(フットサルリーグ)」の報道官をやったり、「サッカーマガジン」で執筆してたり、TOTO(サッカーくじ)の予想したりしてるみたいです(^^;

加藤未央、マジか・・・サッカーどっぷりじゃないか。


はい、という事で、愛してナイト。
38歳の若さで不慮の事故で亡くなった「多田かおる」原作の漫画、アニメ。
原作は、「いかにも」な少女向け恋愛ストーリーですが、アニメは、「人情味あふれる下町の大衆的恋愛ロマンス 」 といった感じに仕上がっており、幅広い年齢層が楽しめる作品に改善してあるようです。
映像ソフトは、直近では、2014年にデジタルリマスター版のDVD-BOX(Part1/Part2)が発売されています。

aishitenight-dvd.jpg

興味のある方は、ぜひ。

以上



※みなさんの感想、思い出など、コメントお待ちしております

【愛してナイト】
少女漫画から人情味溢れる大衆的ラブロマンスへうまくアニメ化
関連記事

おすすめ記事

コメント

1241

加藤剛っていうとあの大岡越前の(違

2016/03/05 (Sat) 14:18 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
1243

愛してナイトはミッチの初主役になるからって見てましたねでもまさか相手役に男がささきいさおさんってwでも2人とも演技がメチャ上手いだよなぁ

2016/03/05 (Sat) 16:13 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
1248

アニメは見たこと無いけど小学生の頃、クラスでやったクリスマス会で愛してナイトの絵が描かれた色紙を手に入れたことを思い出す。
各自お金かけないでプレゼントを用意して教室の前に並べてジャンケンで勝った人から好きなプレゼントを取っていくという趣旨だった。
で、自分が手にしたプレゼントの中には、愛してナイトの絵が書いた色紙とお菓子が入ってた。
もちろん本物じゃなくてクラスの誰かが書いたやつ(笑)
ハズレだと思ったけど捨てるに捨てられずずっと家の机の引き出しにしまってたな・・・。

2016/03/06 (Sun) 10:32 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する