HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



カンブリア紀の生物の多様性はロマン溢れすぎwwwww



1:名無しさん:2017/06/14(水)17:28:19 UCH
ハルキゲニア「上下逆ンゴ。嘘ンゴ。前後も逆ンゴ」

ええ・・・

§ ハルキゲニア



ハルキゲニア(学名:Hallucigenia)は、約5億2,500万- 約5億500万年前(古生代カンブリア紀前期中盤[カエルファイ世アトダバニアン末期]- 中期後半[セントデイヴィッズ世メネヴィアン中期])の海に生息していた動物。澄江生物群、および、バージェス動物群に属するものの一つである。

現在では、現生するカギムシと同じ有爪動物門に属するものと考えられている。

☞ https://ja.wikipedia.org/wiki/ハルキゲニア
2:名無しさん:2017/06/14(水)17:29:50 6Tz
カギムシとかいうハルキゲニアの末裔
5:名無しさん:2017/06/14(水)17:32:16 UCH
>>2
足の本数が個体によって違ういい加減さ
精子の塊を勝手に貼り付けて去っていくのが交尾という勝手さ

カギムシもなかなかのレジェンド
125:名無しさん:2017/06/14(水)21:59:52 Vys
>>2
かわいい



4:名無しさん:2017/06/14(水)17:31:39 bzg
ハゲルアニキに空目
7:名無しさん:2017/06/14(水)17:36:51 UCH
カギムシは一言で言うと「一生芋虫な生き物」

11:名無しさん:2017/06/14(水)17:40:35 UCH
カンブリア紀の奴ら一覧。
ちなみにアノマロカリスのヒレは図とは全く違う形状だったらしい

68:名無しさん:2017/06/14(水)18:11:53 gnd
>>11
こわ杉内
14:名無しさん:2017/06/14(水)17:41:57 6Tz
>>11
けっこう古い絵やな
オドントグリフスもたしか今では泳いでたんじゃなくて
海底を這ってたことになってるはず
16:名無しさん:2017/06/14(水)17:43:17 7w3
アノマノカリスぐうかっこいい
12:名無しさん:2017/06/14(水)17:40:53 3GO
イグアノドン「それ鼻ちゃう。指やで。」
17:名無しさん:2017/06/14(水)17:43:45 UCH
カンブリア紀以前に流行したエディアカラ生物群
多様性が不足してたのか扁平で一様な構造の生物しか居ない
現在の基準で言うと動物にも植物にも属さないらしい



18:名無しさん:2017/06/14(水)17:44:25 5j9
カシパンみたい(こなみ)
19:名無しさん:2017/06/14(水)17:44:45 uVZ
アノマロカリスの隊長は当時からするとクジラ級やったんやろ
24:名無しさん:2017/06/14(水)17:48:48 580
昔地元の古代展のアノマロカリス模型がキモすぎて失神した人が多発したの思い出した
25:名無しさん:2017/06/14(水)17:50:31 UCH
アノマロカリスはカンブリア紀の終わりとともに絶滅したと言われてきたが、
特に気候変動も脅威となる生物もいないので理由が謎とされてきた
それが最近、アノマロカリスの子孫であるシンダーハンネスという新種のアノマロカリス類が発見され、
カンブリア紀時点ではそもそも絶滅してなかったことが判明した



28:名無しさん:2017/06/14(水)17:53:18 580
>>25
トリオップスまた飼いてえなって
26:名無しさん:2017/06/14(水)17:52:14 5j9
>>25
量産型感ある
34:名無しさん:2017/06/14(水)17:56:28 cew
>>26
クッソわかるわ

アノマロカリス=プロトタイプ
オパビニア=対抗馬(変態性能だけど欠点あり)
38:名無しさん:2017/06/14(水)17:58:31 UCH
>>34
つまり戦闘機でいうと
アノマロカリス→YF-22
オパビニア→YF-23
シンダーハンネス→F-22

って感じやね
27:名無しさん:2017/06/14(水)17:52:50 bzg
>>25
なんやねんこのカワイイの
ドラえもんにこんな乗り物ありそう
31:名無しさん:2017/06/14(水)17:55:17 UCH
>>26
>>27
どうもこのシンダーハンネスが節足動物(クモとか昆虫)とアノマロカリスの中間的な性質を持ってるらしくて
コイツのお陰でアノマロカリスを系統不明の独立系ではなく、節足動物の未熟な形態と分類することが可能になりそうなんや
32:名無しさん:2017/06/14(水)17:56:11 bzg
>>31
節足動物の起源確定しそうなんか
ほー、おもろいな
33:名無しさん:2017/06/14(水)17:56:14 dcD
>>31
はぇ~研究者に感謝やね
86:名無しさん:2017/06/14(水)18:22:11 P1m
>>25
ウミサソリは子孫ちゃうんか?
88:名無しさん:2017/06/14(水)18:23:43 UCH
>>86
そうかもしれんな
サイズ的にも同じくらいやし

37:名無しさん:2017/06/14(水)17:58:31 dcD
この時期に出来た色んな種類の中から
環境に適応する形質を持ち合わせて
淘汰に耐えたやつらの子孫が今の生物と思うと
ぐうロマン
39:名無しさん:2017/06/14(水)17:59:30 bzg
オビラプトルなつかしいな
ぜんぜん専門ちゃうけど、大学入っておもしろセミナーみたいな授業受けたのえらい古生物の先生やったんや
瀬戸口なんとかって人やけど今何しとるんやろ
42:名無しさん:2017/06/14(水)18:00:25 UCH
シダズーンは流石にデザインが雑すぎる

43:名無しさん:2017/06/14(水)18:01:03 aQs
>>42
ルアーとかにありそう
50:名無しさん:2017/06/14(水)18:02:51 bzg
>>42
オタマジャクシ型TENGAかな?
45:名無しさん:2017/06/14(水)18:01:27 UCH
シクロメデューサとかいう乳首の祖先

47:名無しさん:2017/06/14(水)18:02:17 580
>>45
美乳やなぁ
48:名無しさん:2017/06/14(水)18:02:18 bzg
>>45
思ったより乳首やった
49:名無しさん:2017/06/14(水)18:02:20 PdR
特に環境的に脅威がなかったから
進化の方向が無茶苦茶だったこのころ好き
51:名無しさん:2017/06/14(水)18:02:54 UCH
オットイアとかいうチンコの祖先
割とコイツの子孫っぽい生き物っていっぱい居るよな
海とかに

52:名無しさん:2017/06/14(水)18:03:15 cew
>>51
ユムシやんけ!
北海道では食うぞ
54:名無しさん:2017/06/14(水)18:04:11 5j9
>>51
貝とかワーム的なやつは今でもこんなんやな
55:名無しさん:2017/06/14(水)18:04:15 580
これ?

56:名無しさん:2017/06/14(水)18:05:09 MoD
>>55
インディージョーンズに出てきそう
60:名無しさん:2017/06/14(水)18:07:24 580
>>56
ワイの田舎ではガッキがこれ集めて大人に売りつけるんや
ジャムシって呼んどる
57:名無しさん:2017/06/14(水)18:05:42 UCH
なんかこういう系のデザインって今でも居るよな
こいつらは普通に現生動物



61:名無しさん:2017/06/14(水)18:08:16 5j9
>>57
現代アートかな?
58:名無しさん:2017/06/14(水)18:06:52 wln
仮にID論が事実なら、海と陸とでデザイナー絶対違うと思う
62:名無しさん:2017/06/14(水)18:08:21 UCH
オニイソメも古代生物っぽい見た目しとるな

66:名無しさん:2017/06/14(水)18:10:10 aQs
>>62
RPGにいても違和感ない外見
65:名無しさん:2017/06/14(水)18:10:10 UCH
オニイソメの捕食シーンやばいな

67:名無しさん:2017/06/14(水)18:11:18 5j9
>>65
ガチでサンドワームやん
70:名無しさん:2017/06/14(水)18:13:49 UCH
アンモナイト「ワイが巻貝なんて誰が言うたんや?」



73:名無しさん:2017/06/14(水)18:15:53 cew
>>70
異常巻とかいう失礼な名前

なお昔は永く繁栄しすぎて遺伝子を正常にコピーできなくなったのではと言われていた模様
71:名無しさん:2017/06/14(水)18:15:01 580
>>70
えっ、だってアンモナイトくんは化石が500円くらいで買えたやんけ!
74:名無しさん:2017/06/14(水)18:16:39 UCH
>>71
右の異常巻きアンモナイトは日本原産やで
奇形ではなく同じ形態の奴が大量に居たらしい

77:名無しさん:2017/06/14(水)18:17:43 5j9
>>74
何のメリットがあるんやこの形
80:名無しさん:2017/06/14(水)18:18:23 UCH
>>77
よくわからんけど綺麗に巻くのと同じ効果が得られるらしい
つまり先端からどんどん成長していっても全体として同じ形状を保てればいい
72:名無しさん:2017/06/14(水)18:15:42 580
古代のベーゴマことアンモナイトくんが巻貝じゃないなんてウソやん
75:名無しさん:2017/06/14(水)18:17:09 UCH
>>72
アンモナイトは巻貝と違って平面巻きやからベーゴマに出来ないで
81:名無しさん:2017/06/14(水)18:20:10 UCH
どうもコイツは単に同じペースで蛇行しながら巻いているだけらしい
だから同じ蛇行パターンがよく見ると内側にもある
82:名無しさん:2017/06/14(水)18:20:19 5Dd
タイムマシンできたら全部確定する一方で少し寂しくなりそう
84:名無しさん:2017/06/14(水)18:21:19 UCH
>>82
カンブリア紀以前の地層は圧縮されすぎてて原型がわからん生物が多いねん
ひょっとすると全く見たことのない生物とか発見できるかも
89:名無しさん:2017/06/14(水)18:26:15 UCH
ワイらの祖先雑魚すぎへん?

92:名無しさん:2017/06/14(水)18:28:40 580
>>89
やっぱワイら精子からできてるんやな
90:名無しさん:2017/06/14(水)18:28:11 UCH
ディノミスクスもヤバイ
肛門と口が隣に付いてるって潔癖症なら発狂するやろこれ

91:名無しさん:2017/06/14(水)18:28:36 6Tz
>>90
くらげやイソギンチャクの先祖か
93:名無しさん:2017/06/14(水)18:29:49 cew
>>90
刺胞動物と棘皮動物は口がケツの穴やぞ
94:名無しさん:2017/06/14(水)18:29:55 UCH
ゴカイの先祖と言われるウィワクシア
ゴカイ要素ゼロやぞこれ

102:名無しさん:2017/06/14(水)18:35:20 4d1
>>94
うねうねの部分が発達して本体になったとか
WiiUのタブレットが進化してSwitchになったみたいな感じやな
97:名無しさん:2017/06/14(水)18:31:25 UCH
チンコから木が生えてるみたいな異形の生物ハーペトガスターくん
コイツも分類不明

98:名無しさん:2017/06/14(水)18:32:08 cew
>>97
もう草
99:名無しさん:2017/06/14(水)18:33:05 UCH
名は「這い回る(herpeto)」「胃(gaster)」の意。種小名のcollinsiはバージェス動物群の研究者、デズモンド・H・コリンズ(en)への献名である。
その名の通り、本体の大半は胃であったであろうと考えられている(右の化石写真の黒い部分が胃と考えられている)。


胃(チンコ)
100:名無しさん:2017/06/14(水)18:34:31 UCH
どうせ想像図やろ?と思ってると痛い目見るぞ
化石の時点でもうチンコやから

101:名無しさん:2017/06/14(水)18:35:12 2OK
やっぱりこいつらって絶滅するに足る欠陥があるもんなんか?
そこまで解明されてる?
104:名無しさん:2017/06/14(水)18:36:55 UCH
>>101
今の進化生物学で支持されとるのは「中立進化説」や
つまり生物の特徴はごく一部の才能と残りのどうでもいい部分で出来てる
こいつらが絶滅した理由も割としょうもない可能性がある
106:名無しさん:2017/06/14(水)18:42:07 2OK
>>104
はえー
ワイらは脳みそに才能注いだんやな

それこそ恐竜みたくどうしようもない外部要因かもわからんしな
105:名無しさん:2017/06/14(水)18:40:29 UCH
ホウネンエビって見たことある?
コイツもアノマロカリスの子孫っぽいが

107:名無しさん:2017/06/14(水)18:42:51 4d1
>>105
シーモンキーとか言って売られてる奴か
108:名無しさん:2017/06/14(水)18:43:33 UCH
>>107
節足動物門 甲殻亜門 鰓脚綱なのが共通しとるね
109:名無しさん:2017/06/14(水)18:45:10 UCH
サイズはホウネンエビのほうが倍近くでかいようやが
1センチとか2センチの世界やけどな
110:名無しさん:2017/06/14(水)18:47:07 UCH
カブトエビとか捕まえたことあるか?

111:名無しさん:2017/06/14(水)18:58:36 5j9
カブトエビとカブトガニごっちゃやつwwwww

すまんのか?
112:名無しさん:2017/06/14(水)19:03:00 UCH
>>111
尻尾が柔らかいのがカブトエビ
針みたいなのがカブトガニ
サイズからして違うから見間違いはせんやろけど

113:名無しさん:2017/06/14(水)19:04:52 UCH
目の位置も違う
左右離れてるのがカブトガニ
中央に集まってるのがカブトエビ



114:名無しさん:2017/06/14(水)19:06:12 5j9
見分けがつかないというか名前がどっちかわからんくなるわ

>>113
フォトレセプターってしっぽに視覚あるんか?
115:名無しさん:2017/06/14(水)19:09:29 UCH
>>114
視覚と言うより明るさを感知する程度のもんやろ
原始的な目は図形認識能力(つまり映像を見る能力)がない
図形を認識するには人間のように網膜を持つか
もしくは昆虫のように複眼を構成するしかない
116:名無しさん:2017/06/14(水)19:11:37 5j9
>>115
はえ~
117:名無しさん:2017/06/14(水)19:11:55 UCH
視覚を持つと言える目といえば

網膜型
レンズやピンホールなどを通して像を結び、平面状の網膜に投影することで図形を認識する。
人間やイカなどがこのタイプ

複眼型
決まった方向からしか光を受けないように作られた目を全方向に向けることで図形を認識する。
具体的には細長い管の一番底に視神経を持つ。
昆虫などがこのタイプ
118:名無しさん:2017/06/14(水)19:13:59 PdR
>>117
こんな高機能なものが意図しないでできるってすごいな
119:名無しさん:2017/06/14(水)19:15:16 UCH
>>118
単純な視神経組織から徐々に進化してったらしいで
最初は単に光があるかないかを探知できるものでしかなかった

それがどの方向から光が来てるか位はわかるようになり
一個を高度化させるか大量に集めるかして視覚を持つようになったんやで
124:名無しさん:2017/06/14(水)21:58:10 3pi
去年上野でやってた生命大躍進展はその手の本や図鑑にのっとる化石の実物見れて良かったンゴねえ
アノマロのエビだと思われてた触手部分の化石の実物とか感動やったわ
127:名無しさん:2017/06/14(水)22:15:13 XYP
カンブリア紀ってホンマ何があったんや…
128:名無しさん:2017/06/14(水)22:32:30 UCH
>>127
何も無かったのかもしれんぞ
余裕があったから新技術の開拓にパワーを注げたみたいな
ここで生まれた多様性が今の生物系統の基礎になってるかもしれん
132:名無しさん:2017/06/15(木)18:07:55 RG4
>>127
多細胞生物が好き勝手に増殖して色々進化したけどまだ淘汰されてなかったらそうなった。
129:名無しさん:2017/06/14(水)22:33:43 UCH
アノマロカリスは最近やと昆虫やクモやカニやエビなどの祖先かも知れんといわれてるし
イカの祖先になるような生物もおった

カンブリア紀の生物の多様性はロマン溢れすぎwwwww
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1497428899
関連記事
スポンサーサイト

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する