HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事

ダメ。ゼッタイ。世界で最も恐ろしいドラッグTOP8



1:名無しさん:2017/06/16(金) 18:24:46.302 ID:7nuRBlHM0.net
第八位 マリファナ(大麻)

マリファナはTHC(テトラヒドロカンビナノール)を中心としたおよそ60種のアルカロイドを含有する植物である。
主な効能としては「感受性や感性の覚醒」や「一時的な共感覚の目覚め」、「平和で落ち着いた気分になる」、「マンチーズ(食べ物が美味しく感じるようになる)」などがあり、その性質から「アーティスト」や「思想家」に好まれる
使用方法としてはジョイント(紙タバコのようにして吸引)やポンプ(ガラスで出来た専用の器具を使ってでの吸引)、クッキーや料理への混ぜ込みなどが挙げられる
近年では半ば常識のようになってきてはいるがドラッグとしてはかなり安全で依存性も小さい。
また、それに加えて非常に多岐に亘る薬理作用も確認されている

4:名無しさん:2017/06/16(金) 18:25:42.624 ID:7nuRBlHM0.net
第七位 アヤワスカ

南米大陸のシャーマンが儀式の際に用いるという幻覚性植物を煮詰めて生成された茶
DMT(ジメチルトリプタミン)というアルカロイドを含んでおり、宗教的で抽象的な幻覚や精神体験を味わえる
ナチュラルなものであるため毒性や依存性こそそれほど高くはないが、その液体は非常に飲み辛いものであるらしい
また、亀田と1000万円をかけて戦ったジョーブログくんも動画内でアヤワスカ茶を飲用していた

12:名無しさん:2017/06/16(金) 18:27:31.083 ID:o7YH4B2yp.net
DMTは素人でも河原に生えてる雑草から精製出来るし気軽よね
7:名無しさん:2017/06/16(金) 18:26:27.008 ID:7nuRBlHM0.net
第六位 LSD

LSD(リゼルグ酸ジメチルアミド)はあのアルバート・ホフマン博士によって発見された最強の幻覚剤である
その幻覚作用や精神体験はあまりにも強烈で、これを使用して性格や価値観が一変する者など決して珍しいものではない
肉体的な毒性や依存性はそこまで高いものでもないが、用量を誤ったりセッティングを怠るととんでもないバット(恐怖や絶望を伴う幻覚)に突入するらしい

11:名無しさん:2017/06/16(金) 18:27:11.750 ID:7nuRBlHM0.net
第五位 コカイン

南米原産の樹木である「コカの木」より生成されるアッパー系のドラッグである
使用すると即座に気分が高揚し気分や頭が冴え渡る。それに加えて、性感も非常に敏感になるのでセックスドラッグとしても頻繁に使用されている
しかし、その効果時間はかなり短めで15分も経過すれば薬効は切れてしまう
身体的毒性こそそこまで高くはないが依存性が非常に強い
また、2009年にはレッドブル・コーラより微量のコカインが検出されている

13:名無しさん:2017/06/16(金) 18:27:50.201 ID:7nuRBlHM0.net
第四位 メタンフェタミン

メタンフェタミン(通称・覚せい剤)はエフェドリン→アンフェタミンの段階を経て精製される中枢神経刺激薬である
読んで字の如くその主効能は「強烈な覚醒感」や「絶対的な無敵感」であり、それに見合うだけの能力にも一時的に目覚める
実際に東南アジアなどでは覚せい剤を「スマートドラッグ(能力を底上げして受験勉強や仕事を有利を進めるための薬。多くは合法で副作用も小さいが、その分効能も劇的ではない)」として利用する者が急増している
直接的に肉体に害を与えるということはあまりないが、主効能である「覚醒」が祟って不眠や過労などに陥り、結果的に栄養失調や消耗、最悪の場合は死に至る

5:名無しさん:2017/06/16(金) 18:26:01.622 ID:iFeI/oSMa.net
クロコダイル定期
15:名無しさん:2017/06/16(金) 18:28:38.209 ID:7nuRBlHM0.net
第三位 クロコダイル

クロコダイルは一般的に粗悪なデソモルヒネのことを指す
その脅威はなんと言っても入手の容易さにあり、素人でも薬局で買ってきた薬から易々と合成出来る
しかし、その手軽さとは裏腹に副作用は「肉の融解」や「皮膚の糜爛、腐食」など非常に残忍で醜いものである
こういった副作用が出る原因としては合成途中にガソリンのような毒物や不純物が大量に混ざりこむためということが挙げられる

※閲覧禁止※
16:名無しさん:2017/06/16(金) 18:29:23.664 ID:7nuRBlHM0.net
第二位 ヘロイン

ヘロインは「ケシの実の樹液」→「アヘン」→「モルヒネ」→「ヘロイン」といった段階を踏んで精製される麻薬の王様である。
その最大の特徴は猛烈な幸福感とされており、それはしばしば「射精の数万倍の快楽を伴うオーガズムを全身の細胞で行っているかのよう」「ありとあらゆる言葉を以ってしてもこの快楽を形容することは不可能だ」などど表現される
しかし、うまい話というのもないもので効能と同じく禁断症状や依存性もあらゆる麻薬の中で最も凶悪なものとされている
耐性がかなり付き易い薬でもあり使用の度に用量が増えていく。そして、最終的に致死量が閾値(反応を起こすのに必要とされる最小の刺激や成分。つまり、十分に気持ちよくなれるだけのヘロイン量)を超え死に至るとされる

17:名無しさん:2017/06/16(金) 18:29:39.090 ID:lI+C3xMoa.net
くるぞ
18:名無しさん:2017/06/16(金) 18:30:42.795 ID:aEn4Nq9O0.net
ニコチンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
21:名無しさん:2017/06/16(金) 18:32:02.832 ID:EEbsT9KRp.net
1位バタコ
20:名無しさん:2017/06/16(金) 18:32:01.325 ID:7nuRBlHM0.net
第一位 ポテトチップスのおまけのプロ野球選手カード

おまけの中身が知りたくて

浜松市東区内のショッピングセンターで、ポテトチップスのおまけのプロ野球選手カードの入った袋25個に、はさみで切り込みを入れたとして、浜松東署は6日、愛知県豊川市中条町宮坪、無職松尾昇容疑者(51)を器物損壊容疑で逮捕したと発表した。
「巨人軍のカードが欲しかった」と容疑を認めているという。
同署によると、松尾容疑者は5日午後1時55分ごろから約20分間、同センターで、おまけのカード付きのポテトチップス25袋(1袋90円、計2250円)のおまけの袋をはさみで切った疑いがある。
同容疑者は、計35袋のおまけの袋を切り、中身のカードを確認して気に入った10袋を購入した。それ以外の25袋を商品棚に返してセンターを出たところを警備員に呼び止められたという。
24:名無しさん:2017/06/16(金) 18:32:17.746 ID:lI+C3xMoa.net
やったぜ
26:名無しさん:2017/06/16(金) 18:33:53.983 ID:WUeBHgpF0.net
そっとG

ダメ。ゼッタイ。世界で最も恐ろしいドラッグTOP8
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1497605086
関連記事
スポンサーサイト

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する