HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事

「日本のバブル」とは、いったい何だったのか?当時を振り返る本が続々出版



1:名無しさん:2017/05/21(日) 04:07:39.68 ID:0Hk7xqz/0.net BE:123322212-PLT(13121)
なぜ今、「日本のバブル」なのか

現在発売中の『週刊東洋経済』(5月20日号)のメイン特集は「最後の証言 バブル全史」と題して、1980年代後半に起こった日本のバブルを振り返っている。思うに、日本のバブルは、その規模も世界史的レベルであったし、原因・特徴・結果の全てにおいてバブルが備える特徴を全て有していた。投資を考える上でも、経済を理解する上でも、知っておくべき貴重なサンプルである。
投資家は、是非、その全貌と本質を理解しておきたい。

株式市場の関係者にとっては、1989年大納会終値の日経平均最高値3万8915円の印象が強烈だ。従って、バブルというと「1989年代末まで」というイメージを持ちがちだ。1990年に入ってから株価が急落し始めて、バブル崩壊がスタートしたが、実は、社会現象としてのバブルはもう2年くらい余韻を保っていた。例えば、かの「ジュリアナ東京」(有名な「ディスコ」。今なら、「クラブ」と呼ぶのだろうが)がスタートしたのは1991年5月のことだった。

最近、バブルの頃を回顧するミニブームが起こっているように見える。國重惇史「住友銀行秘史」(講談社)、横尾宣政「野村證券第2事業法人部」(講談社)のような当事者の証言や、永野健二「バブル」(新潮社)のような当時を知るジャーナリストの振り返りの書籍が、相次いで出版されて、大いに読まれている。著者達にとっては、バブルを巡るエピソードの当事者の多くが、すでに亡くなったり、完全に引退したことなどで、当時のことが書きやすくなった面もあるし、今のうちに記録を残しておかねばならない、といった使命感もあるのだろう。

『週刊東洋経済』の特集は、証券(元野村證券の横尾宣政氏と元大和証券の十亀博光氏が対談されている)、銀行、不動産、金融行政、さらにバブルで深手を負った大企業、そして社会風俗に及ぶ広範なものだが、投資・運用については、十分カバーされていない面がある。

以下ソース
http://toyokeizai.net/articles/-/172627
2:名無しさん:2017/05/21(日) 04:09:28.61 ID:n9txpRv70.net
過去の栄光にいつまでもしがみついてる哀れなおっさん共
あの時から何も成長してないんだね・・・
3:名無しさん:2017/05/21(日) 04:15:40.42 ID:H0WfeGPD0.net
恩恵を受けた最後の世代も50~60代だからな
今更成長する必要ないだろ
4:名無しさん:2017/05/21(日) 04:17:45.79 ID:jTYoFU370.net
ハイレグぐらいなら回帰しても良いよ
8:名無しさん:2017/05/21(日) 04:35:35.35 ID:byP7Pmo70.net
バブルの時は良かったなって思う
10:名無しさん:2017/05/21(日) 04:41:36.50 ID:/FDZ0jO60.net
バブル時代って実体験してないと絶対に理解できないと思う
若い奴らのバブル認識ってほんとボロボロだもんな
9:名無しさん:2017/05/21(日) 04:37:42.49 ID:6HBYdIUK0.net
今の50代~60代がクズばっかなのってバブルのせいなんかね
63:名無しさん:2017/05/21(日) 09:00:05.99 ID:IxSpO9Pb0.net
>>9
そうだね
でも、自分の無能さを棚に上げ、誰かのせいにするような世代ではない
11:名無しさん:2017/05/21(日) 04:41:59.85 ID:MP4Q6CQi0.net
いいかげんにしろ。
何十年前の話をしてるんだよ、もー。
15:名無しさん:2017/05/21(日) 05:06:25.02 ID:FZrsuHRe0.net
全く同じ商品なのに高い値段つけた方が売れるという
本当に訳がわからない時代だったな 狂気だね
16:名無しさん:2017/05/21(日) 05:07:26.43 ID:A8xHRLkzO.net
センスも教養もない大量の貧乏人が不相応な金を持ったせいでハイソ文化が踏みにじられたのは致命的だったな
ただし破壊からの創造として90年代のサブカルは無駄に豊かになったけど
19:名無しさん:2017/05/21(日) 05:20:04.39 ID:lLffmfTh0.net
経済そんなに詳しくないけど、
バブルなんてもの起きるの日本の無能政治軍団だけだろ。
他国はやばいな思ったら何か対策練るはず
21:名無しさん:2017/05/21(日) 05:31:03.07 ID:tLWUA9K20.net
>>19
え?チューリップはオランダ
世界恐慌前のはアメリカ
ITバブルはアメリカ

経済詳しくなくてもこのぐらい知ってるのよ社会人なら
22:名無しさん:2017/05/21(日) 05:31:48.97 ID:X7oNNNfY0.net
>>19
サブプライムとか鬼城とか不動産に起因する好景気と不安要素はいつでもどこでもやってんだよ
24:名無しさん:2017/05/21(日) 05:34:51.67 ID:90/JmM910.net
>>19
対策ね・・・
バブル経済を規制しようとして
そのせいでバブル経済がぶっ壊れたんだ

それが当時の大蔵省が出した
「不動産関連融資の総量規制」だ

この規制が出て企業は金を借りられなくなった
つまり土地を買う金が無くなった、と同時にバブル経済が終わったわけよ
27:名無しさん:2017/05/21(日) 05:40:27.37 ID:Ji/dvwep0.net
>>19
凄い自虐脳だなw
しかも一般常識レベルの事も知らないし
29:名無しさん:2017/05/21(日) 06:18:49.65 ID:yJCxRe7y0.net
中国のバブルはなかなか弾けないけど、弾けたら世界が終わりそうで怖いわ
31:名無しさん:2017/05/21(日) 06:21:33.41 ID:rmyS2WZC0.net
大事件だからしっかり学んでおかないと
35:名無しさん:2017/05/21(日) 06:38:08.87 ID:NlaqwSv10.net
・バブル体験してない世代向け
・お笑い芸人のナントカという人のネタを理解するため
・中国に投資してる馬鹿向け
37:名無しさん:2017/05/21(日) 06:45:55.40 ID:mUhPjMtF0.net
当時首相だった中曽根が意図的に作った経済状況だったんだよな
当時日本一個でアメリカ何十個買えるくらい高騰したんだよな
本当に文字通りのバブルだった
39:名無しさん:2017/05/21(日) 06:50:23.84 ID:90/JmM910.net
>>37
だとしたら不動産関連融資の総量規制みたいな
規制を出して金を貸すのをストップするなんておかしい
土地を買う金を用意できなくなったらおしまいだろ
38:名無しさん:2017/05/21(日) 06:49:52.23 ID:uPj5ZdFb0.net
後々大変だから昔みたいなバブルは要らない
昭和50年から昭和60辺りでok
40:名無しさん:2017/05/21(日) 06:50:58.56 ID:mUhPjMtF0.net
当時日本人がありとあらゆる美術品やらアメリカの経済の象徴とも言えるロックフェラーまで買いあさって欧米人にエコノミックアニマルと呼ばれてた
最近中国の金持ちが本質的な価値を理解してないで金に物を言わせていろんなものを買いあさってる姿を見ると当時の日本人が欧米人にはこう見えてたんだろうなってのが理解できるw
42:名無しさん:2017/05/21(日) 07:04:44.65 ID:D5F1+VoD0.net
あの頃経済成長してたのに三重野総裁が金利下げたのが原因だよね
結局バブル終わってから初任給って上がってないでしょ
45:名無しさん:2017/05/21(日) 07:15:25.30 ID:gS1IpaFU0.net
47:名無しさん:2017/05/21(日) 07:19:32.84 ID:MxBhhrgM0.net
>>45
証券取引所のハンドサインでのやり取りが無くなったのっていつ頃なんだろな
46:名無しさん:2017/05/21(日) 07:15:40.15 ID:R7QI9A9E0.net
あのバブルがなけりゃとっくに日本無くなってるだろうな
53:名無しさん:2017/05/21(日) 07:30:27.00 ID:0c64xli10.net
就職氷河期とかゆとりはバブル世代やそれ以前の団塊の世代をバカにする
が、そのように人のせいにしないとやってられないからな。
実際バブルの恩恵や大きく影響したのは証券会社、不動産、自動車関連
が主で、それ以外の一般企業は業績が好調なのは確かだが多忙を極めた
からな。けして遊んで暮らしていたわけではない。
103:名無しさん:2017/05/21(日) 16:49:34.37 ID:Ta1NNpaj0.net
>>53
だが、働いた分賃金をもらえるという当たり前があった
90年代後半以降ってのは、そういうのは無いんだよね

ブラック企業は分かりやすいけど、賃金は減って当たり前の社会だから
106:名無しさん:2017/05/21(日) 18:08:10.68 ID:FyA9ds0t0.net
>>103
中卒ブルーカラーの親父がバブル崩壊までは40歳超えてても工場から工場へ再就職余裕だったな
113:名無しさん:2017/05/21(日) 18:52:53.34 ID:Ta1NNpaj0.net
>>106
あの時代は高卒が務めて数年で新車で故郷に凱旋するんだぜ
今じゃなかなか無いんじゃないかこういうの
56:名無しさん:2017/05/21(日) 07:40:52.77 ID:dGFo0ppw0.net
弾けるという前提で日本の衰退の象徴でもあり失われた○○年と
マスゴミが反日に利用するための便利な言葉だよな
失われた30年40年50年と何百年も使える。
でもバブルの原因や責任について突っ込む事は稀
せいぜい不動産の高騰ガーで片付ける
20:名無しさん:2017/05/21(日) 05:30:33.65 ID:RQPlAqpJ0.net
国内の問題として検証しても何も得るものは無いと思う
58:名無しさん:2017/05/21(日) 07:50:12.83 ID:sZHGEkOZ0.net
当時強すぎた日本の自動車にアメリカが激怒して超円高に誘導、競争力を削ぐ強硬策に出たんだよ
日本の企業は生き残るために海外進出を一斉に進め、空洞化した国内は一時的なバブルの後悲惨な事になって今に至る
64:名無しさん:2017/05/21(日) 09:00:35.02 ID:P41ARpIZ0.net
92年に加入した民間生保の
個人確定年金
当時の予定利率で今も増殖中
65:名無しさん:2017/05/21(日) 09:08:04.14 ID:0IrbURqw0.net
>>64
桁は落ちるけれど入社当時に加入させられた養老保険がとんでもない利率で満期になる予定
まさかこれが自分の唯一の老後の支えになろうとは
73:名無しさん:2017/05/21(日) 10:57:26.27 ID:jV+vaCYN0.net
>>64
確認したほうがいいですよw
当時の予定利率のままなわけないですから
70:名無しさん:2017/05/21(日) 10:42:15.31 ID:OvGvjfKXO.net
戦後の経済政策が上手く行き過ぎて成長しまくった。焦ったアメリカが構造改革と財政均衡主義を強制して潰しデフレに追い込んだ。
74:名無しさん:2017/05/21(日) 11:02:33.25 ID:qPd1cLOI0.net
ぶっちゃけ地方や田舎はそれほど関係なくバブルの恩恵もそこまでなかった
ニュースで都内のはしゃぎぶりを見て今って景気がいいんだと思ってたくらい
75:名無しさん:2017/05/21(日) 11:36:57.75 ID:90/JmM910.net
>>74
そんな事ない
どこも第三セクターの残骸だらけだ
かんぽの宿とかバブルの落とし子だろ
78:名無しさん:2017/05/21(日) 11:45:46.80 ID:NCFqCD/C0.net
家が仕出し弁当のやってたけど
毎日一番たかい銀ダラ幕の内1200円と
黒豚幕の内の注文ばっかだったな
工事現場に100近くとか毎日のように
注文きてた
81:名無しさん:2017/05/21(日) 12:08:09.92 ID:liaHOFWc0.net
アメリカの魂まで金で買ったから逆鱗に触れて潰された
83:名無しさん:2017/05/21(日) 12:17:05.95 ID:TehsUvNK0.net
>>81

今支那がそれをやって潰されないのはなんでだと思う?

世界中で日本製品が溢れかえってるときは幾度となく日本製のラジカセや車が現地企業の労働者の持ったハンマーで叩き壊されるショッキングな映像を見ることができたのに

今席巻している支那チョン製がハンマーで叩き壊されないのはなんでだと思う?
89:名無しさん:2017/05/21(日) 12:29:15.46 ID:cyIouSnX0.net
>>83
なんで?
86:名無しさん:2017/05/21(日) 12:23:01.57 ID:GCI0NqUY0.net
>>83
中国人の方が日本人よりコミュニケーション力が高いからだろう。
日本人が下手すぎるとも言えるが。
そして強い者には謙虚だ。
日本人は調子に乗ってソ連と組んでアメリカを倒すとか言い出す馬鹿が出てくる。
中国人はそんな一元にもならないことは言わない。
91:名無しさん:2017/05/21(日) 12:51:33.51 ID:0FEoZk4c0.net
まあ日本はアメリカに軍事的に依存してるからな
安保タダ乗り論とか出てきてアメリカ人の心象がよくなかった
そして中共は核保有国で国際政治的にもメインプレーヤー張ってるし
94:名無しさん:2017/05/21(日) 14:04:55.94 ID:yJCxRe7y0.net
アメリカにとって中国は商売敵である以上に超巨大な市場だからなあ
90:名無しさん:2017/05/21(日) 12:49:01.58 ID:WsuTt2tu0.net
親に聞いたら給料は上がったけどその分物価も上がったから金は余らなかったんだと
まぁ今よりはいいんだろうけどな
98:名無しさん:2017/05/21(日) 16:10:38.38 ID:qpw3mTk40.net
無駄に過熱しすぎた面はあるが、経済感覚としてはまだマトモだったな。
毎年インフレしていくのは世界じゃ当たり前だから。
今の日本はデフレが当たり前になってるから発想がみみっちい奴が多過ぎ。
100:名無しさん:2017/05/21(日) 16:41:40.20 ID:1wajSzCK0.net
輸出関連企業はプラザ合意(1985年)後の円高で苦しんでいたから
バブル期もそんなに浮かれてたわけじゃないよ
崩壊後すぐに潰れた中小も多い
107:名無しさん:2017/05/21(日) 18:08:56.48 ID:fBfYSboY0.net
あの時代、製造業は世界の頂点だったよな
電機メーカーは80年代半ばには既にそうなってたが
自動車メーカーもコストをかけまくってようやく認められた
108:名無しさん:2017/05/21(日) 18:25:29.70 ID:/bQEgwJA0.net
爽やかすぎる

61:名無しさん:2017/05/21(日) 08:36:55.68 ID:9a1xqrvr0.net
あの頃の時代を知りたかったらマルサの女2をみるといいよ。当時羽振りの良かった人は冷静にキチガイだったんだよね…
23:名無しさん:2017/05/21(日) 05:32:48.38 ID:I+2SzgejO.net
時代が咲かせたアダ花
あんな状況、もう二度と来ない
66:名無しさん:2017/05/21(日) 10:25:37.01 ID:FYqQeHfe0.net
あんな時代は二度とこないが、あれを見直すことで今後の糧にすることはできる
一億総白痴でやることなすことすべて失敗
あの経験を今後に生かさないと

「日本のバブル」とは、いったい何だったのか?当時を振り返る本が続々出版
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1495307259
関連記事
スポンサーサイト

おすすめ記事

コメント

5278

当時の事が書きやすくなったということは、裏を返せば当時を知らない世代が増えたってことだな
今、働き盛りで会社でも中心的な立場であろう30代後半から40代前半は当時中高生
バブルの雰囲気は感じたかもしれないがバブルそのものの恩恵を直接的には知らない世代

2017/05/22 (Mon) 19:45 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
5279

バブルと言われてもネットやテレビでよく言われてる金回りが良くて世の中が浮かれまくってたことしか知らないもんな
真面目な本で当時の社会を知るのはいいかもしれない
まあ知ったところでどうなるって気もするが

2017/05/22 (Mon) 20:26 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する