HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



【こどもの日】こいのぼりを「上げない」地域があるのをご存知?



1:名無しさん:2017/05/03(水) 11:04:15.09 ID:CAP_USER9.net
子どもの健やかな成長を願う”こいのぼり”。いつの時代も5月5日の端午の節句を祝う象徴です。しかし日本には”こいのぼりをあげない!”という地区があるんです。なぜ、なのか?、子どもはどうしているのか?、その地区を訪ねてみました。
(さいたま局:寺林真記者 報道局:岡崎靖典記者)

■その地区は埼玉県に

その地区は埼玉県の北西部、自然豊かな神川町にあると聞き足を運びました。群馬県と隣り合うおよそ1万3000人が暮らす町。
しかし町に入ると、あれ?。目にしたのは町を流れる川を横切るように泳ぐおよそ100匹のこいのぼり。この時期、各地で目にするおなじみの光景です。
聞いたところ、この町の南に位置する矢納地区にだけ、こいのぼりを、あげてはならないという言い伝えがあるというのです。

そこで矢納地区に入ってみました。するとすぐにこんな証言が聞けました。矢納地区で生まれ育ったという80歳の女性です。
「こいのぼりを買ったことはありませんし、もちろんあげたことはありません。地域でもあげているのを見たことはないです」
同じような証言を次々と聞くことが出来ました。
”こいのぼりをあげない地区がある”は本当でした。

■今も残る”将門”伝説

では、なぜこいのぼりをあげないのか。
町役場からの紹介で会えたのは、地元の歴史に詳しいという79歳の安田知治さんです。

安田さんの話は教科書にも出てくる平安時代の豪族”平将門”という言葉から始まりました。
「平将門の伝説があるのでこいのぼりをあげないんです。こいのぼりがあがっていたために、矢納地区まで来ていた将門は敵に攻め入られてしまったんです」

さらに町の歴史をまとめた古い書物を見てみました。
開くと、そこには将門とこいのぼりの関係について次のように記されていました。
「平将門が城峯山に(矢納地区にある山)立てこもっているとき、矢納のある家であげたのぼりで所在が敵に知れてしまい、将門は戦に破れた。こいのぼりをあげると、その家には不吉な出来事が起こる」

どうも矢納地区では、こうした言い伝えが代々伝わり、こいのぼりをあげていないようでした。

■言い伝えは今も

地域に残る郷土カルタにも「れんめんとかたりつたえてまさかどとこいのぼり」などと言い伝えが詠まれています。

では今でもこいのぼりをあげていないのか。小学生と中学生の男の子がいる山田行計さん一家にお邪魔しました。
端午の節句が近づく中、優雅に大空を舞うこいのぼりはもちろん、家の中に飾る小さなこいのぼりも見当たりません。
山田さんは「こいのぼりはあげません。買ってもいません。自分が子どもの頃からずっとそうでした」と話します。

こうした風習に中学1年生の長男、智也くんは「きれいなこいのぼりをあげてほしいです。言い伝えがなければ、あげられたと思うと残念です」という言葉。
小学4年生の次男、匠くんは「僕たちのおうちでもあげたい」と素直な思いを明かしてくれました。
それでも山田さんは「災いでもあったらよくないので、かわいそうだけどやっぱりあげられない」と話していました

(中略)

■栃木県にも

さらに調べると、栃木県の山あいにも、こいのぼりをあげない地区がありました。
温泉地として知られる日光市の湯西川地区。ここで生まれ育った80歳の伴隆文さんは地区の歴史を調べ続けています。
伴さんによると、地区の南東に位置する高原山に身を隠していた平氏の一族に、端午の節句のころ男の子が産まれ、ありあわせの布きれで作った「のぼり」をあげて誕生を祝いました。
ところが、そののぼりが原因で、源氏の武士たちに見つかって攻めたてられようやく逃げ延びたそうです。
この言い伝えから、伴さんも「こいのぼりはあげてはならない」と言い聞かされてきたそうです。
※続く


NHK NEWS WEB 全文はソース先でご覧いただけます
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170501/k10010968161000.html?utm_int=netnewsup_contents_list-items_002
2:名無しさん:2017/05/03(水) 11:04:44.45 ID:1j7zLL3J0.net
面白い記事だな。
3:名無しさん:2017/05/03(水) 11:05:07.56 ID:0Gow238R0.net
落ち武者狩りにあうから。
5:名無しさん:2017/05/03(水) 11:05:47.07 ID:9OPFkj5b0.net
時代錯誤
13:名無しさん:2017/05/03(水) 11:08:03.50 ID:TWBJW1P80.net
迷信にこだわるやつら矢納
22:名無しさん:2017/05/03(水) 11:11:06.53 ID:OPXk6EHM0.net
>>13
そう矢納
80:名無しさん:2017/05/03(水) 11:39:33.60 ID:I5kLbmRL0.net
>>13
そもそもこいのぼりの風習自体が迷信だろw
14:名無しさん:2017/05/03(水) 11:08:07.12 ID:22s2iHRY0.net
みんな平家伝説か。
15:名無しさん:2017/05/03(水) 11:08:19.57 ID:ZMSSmKAI0.net
つまりもともとは武家の風習で庶民はやってなかったと
259:名無しさん:2017/05/03(水) 14:59:16.43 ID:v7TdX4lK0.net
>>15
今日1納得したレスだわ
219:名無しさん:2017/05/03(水) 12:50:50.10 ID:misxNWqz0.net
>>15
あー!だからか
何で鯉のぼりあげた位で所在がバレるんだろうと思ったら
221:名無しさん:2017/05/03(水) 12:53:51.59 ID:S1ducJ3t0.net
>>219
なるほど。>>15は天才だなw俺も謎だった。って事は、
一緒に落ち延びた将門の家来か誰かが、鯉幟を揚げたんだな。

村人関係ないじゃんってなオチだw
16:名無しさん:2017/05/03(水) 11:08:35.95 ID:019ES2sj0.net
歴史が連綿と続く土地ならではだな
ある意味仕方ない
18:名無しさん:2017/05/03(水) 11:09:40.14 ID:+QaVrqhT0.net
こいのぼりもひな人形も邪魔だけ
母娘や父息子で受け継いで使う家なんて無いだろ?
239:名無しさん:2017/05/03(水) 13:48:00.62 ID:xGNUIDK+0.net
>>18
贈られた子の代わりに厄を引き受けてくれるものだけど、受け継ぐ人も結構いるよ
まあこいのぼりは布がいたむから無理だろうけど
245:名無しさん:2017/05/03(水) 14:15:27.62 ID:Qjqd+hMl0.net
>>18
うちだけど何か?
20:名無しさん:2017/05/03(水) 11:10:36.77 ID:SmNzxb480.net
カープアンチの地域か
27:名無しさん:2017/05/03(水) 11:12:37.26 ID:2qloZfQb0.net
「男の子ができた自慢か!」
と隣のキチガイBBAに因縁つけられて泣く泣くやめた話は聞くが
地域でとなると理由も奥深いものになるな。
153:名無しさん:2017/05/03(水) 12:04:23.58 ID:vEAbnNaX0.net
>>27
マジか!
不妊高齢石女の影響が鯉のぼりにまで出てるとは。
33:名無しさん:2017/05/03(水) 11:15:39.39 ID:MVgpaRQ90.net
よその地方で流行ってることだからって
全国一律にやるのが伝統を守ることだとは思わん。
節分の恵方巻きとか、バカバカしいじゃん。

あげない風習、というのも面白いね
37:名無しさん:2017/05/03(水) 11:17:54.49 ID:Lz3AStuX0.net
んなもん、都会じゃ何十年も前からもう、こいのぼりなんて上げてる家にお目にかかったことないわ
132:名無しさん:2017/05/03(水) 11:56:09.76 ID:rpE/3Mqb0.net
時代柄防犯上の理由かと思った
鯉のぼりあげる=金持ち
子供いるって分かるから変質者に狙われるかもしれんし
38:名無しさん:2017/05/03(水) 11:18:22.23 ID:QUExyKYw0.net
鯉がダメなら鯛をあげればいいじゃない
213:名無しさん:2017/05/03(水) 12:44:09.29 ID:lZy8GCqU0.net
>>38
なるほどw
41:名無しさん:2017/05/03(水) 11:19:06.24 ID:UXYBGxZh0.net
>>38
アントワネットは帰って
40:名無しさん:2017/05/03(水) 11:18:38.04 ID:y8iNkOfTO.net
「ほら、鯉登りだよ」
庶民は鯉登りのかわりに串に刺さった目刺しを焼きます。
45:名無しさん:2017/05/03(水) 11:21:30.85 ID:shIE79rf0.net
ドイツかどっかの水族館で一年中鯉のぼりをあげてるところがあるらしい。
館長が日本に来たとき気に入って買って帰ったとか。
54:名無しさん:2017/05/03(水) 11:25:13.80 ID:0QjSLxGk0.net
>>45
知らなかった!
これか
http://www.myushop.net/frankfurt/blog/detail/861/



243:名無しさん:2017/05/03(水) 14:11:18.00 ID:q35B26H50.net
>>54
風景に馴染んでないけど可愛い
47:名無しさん:2017/05/03(水) 11:22:33.45 ID:+XcsyELs0.net
他の地域とは真逆の風習とかの逸話って面白い
49:名無しさん:2017/05/03(水) 11:23:23.27 ID:xlfYlegu0.net
鯉のぼり、今日通勤してて一軒しか見なかった
50:名無しさん:2017/05/03(水) 11:24:05.59 ID:wPD9tuiX0.net
うちはサンタクロースをお断りする理由が欲しい
ねぇぇ、何かな~~い
204:名無しさん:2017/05/03(水) 12:36:11.13 ID:XOwIAtYw0.net
>>50
ドイツ南部やオーストリアでは
サンタ(聖ニコラウス)がクランプスという恐ろしい鬼を連れていて、
悪い子はそれにお仕置きされるそうだ
※秋田のなまはげと似てる

「悪い子だからサンタの代わりに鬼が来たぞ」と言っとけw
319:名無しさん:2017/05/04(木) 08:13:04.75 ID:shjidn+q0.net
>>50 サンタクロースは殺人鬼だよ あの服が赤いのは人を殺した時に浴びた返り血のせい、大きな袋には殺した人の生首が入っている
52:名無しさん:2017/05/03(水) 11:24:35.88 ID:da2oz5f/0.net


58:名無しさん:2017/05/03(水) 11:27:01.44 ID:UXYBGxZh0.net
>>52
これはこれでかわいくて置けていいと思うが、

こいのぼりの動機は見栄はることだからなぁw
62:名無しさん:2017/05/03(水) 11:30:11.17 ID:RZnVAZJf0.net
>>52
1枚目はなんか可愛いな。
自分でも作れそう
59:名無しさん:2017/05/03(水) 11:27:32.49 ID:a3go0dtb0.net
うちの地区もあげないぞ。
同和が、貧しい家庭はあげたくてもあげられないんだから人権的に配慮すべき。だそうだ。
無視してあげると同和の協会が来るよ。
これマジだからな。
63:名無しさん:2017/05/03(水) 11:30:40.21 ID:E9Zja22b0.net
鯉のぼりって毎日上げ下げしていちいちメンテしなきゃいけないとか面倒そうだな、風情はあるけど
65:名無しさん:2017/05/03(水) 11:31:10.89 ID:VKUmDdvK0.net
実は、北海道苫小牧市もこいのぼりを上げる家庭が少ないんです。
大正時代、当時の苫小牧町で大火がありまして、その原因がこいのぼりだったんだそうです。
大火の炎がこいのぼりを伝って延焼し続けたんだそうです。

今も苫小牧市に伝わるお話です。
320:名無しさん:2017/05/04(木) 09:42:52.96 ID:TiGU2NaW0.net
>>65
マジで!初耳、ありがとう
324:名無しさん:2017/05/04(木) 09:46:35.24 ID:TiGU2NaW0.net
>>65
これか

1921年(大正10年)5月1日
北海道の苫小牧「鯉のぼり大火」という大火事があったそうです。
「午後1時20分、現在の大町三条通りより出火、当時の市街の中心1007戸を焼き尽くした。町役場、警察分署、郵便局、尋常高等小学校、樽前山神社から劇場やほとんどの商店が焼け、残ったのは苫小牧駅前とその周辺の商店」。
「この日、苫小牧の街には5月5日の端午節句を前に“鯉のぼり”が数多く翻っていた。ところが火事が起き、炎が鯉のぼりを包み、燃える鯉のぼりは飛び火の媒体と化したことから、“大火後、苫小牧では鯉のぼりを掲げる家が少なくなった」
72:名無しさん:2017/05/03(水) 11:35:16.30 ID:61rs41Vy0.net
将門はガチ

これ馬鹿にしてる奴って関東人じゃないだろ?
78:名無しさん:2017/05/03(水) 11:37:50.53 ID:DSU++uAz0.net
>>72
ちゃんと弔えば相応の見返りがあるらしいな
83:名無しさん:2017/05/03(水) 11:40:07.33 ID:cNvnnx/E0.net
>>72
成田山絶対行かない人もいるしな
87:名無しさん:2017/05/03(水) 11:41:39.69 ID:9x2IFJSt0.net
>>72
将門の恨みパワーを利用して江戸を守らせてるんだよな
101:名無しさん:2017/05/03(水) 11:45:41.98 ID:cNvnnx/E0.net
>>87
71年前の米軍には効かなかったか
大正の関東大震災にも元禄地震にも効果なかったか。
北関東のほうが効能強そ
76:名無しさん:2017/05/03(水) 11:37:32.45 ID:9Ne14OfI0.net
平家の落人伝説のある地方は あげないと聞いた事あるな。
68:名無しさん:2017/05/03(水) 11:32:04.82 ID:CgTZfJzT0.net
うちの先祖は平家の落人だってじっちゃんが言ってた
70:名無しさん:2017/05/03(水) 11:34:49.37 ID:TWBJW1P80.net
>>68
ハゲの言い訳やろ
44:名無しさん:2017/05/03(水) 11:21:22.80 ID:Zhdf+YXG0.net
彡⌒ ミ
( ´・ω・`)また落武者の話をしてる
326:名無しさん:2017/05/04(木) 10:44:29.08 ID:h0auZclP0.net
こいのぼりの前にまず国旗あげようぜ
祝日だろ…

【こどもの日】こいのぼりを「上げない」地域があるのをご存知?
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493777055
関連記事
スポンサーサイト

おすすめ記事

コメント

5079

俺もこいのぼり上げてもらったことない
兄貴の時はでかくて立派なこいのぼりが上がってる写真が残ってる…

2017/05/05 (Fri) 10:15 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
5095

ちなみに子供の日は男の子の祝日ではない
端午の節句と重なってるので、祝うならどうぞというスタンスで、男児にかぎらず女児の生長も祝う日と法律に明記されてる。
昔は子供の日、と言うと男子の祝日で、新聞のおもちゃの折り込み広告はすべて男の子用であった
今は女児向き玩具も載っており、日本に男児の生長を願い祝う習慣は、すくなくとも法律上存在しない。

2017/05/07 (Sun) 00:25 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する