HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事

古事記って読んだ事ある?




1:名無しさん:2017/04/20(木) 15:10:46.20 ID:0.net
本当はふることふみって読むんだぜ
農耕が最初の自然破壊というメッセージ
種は男が持ち自然の神は女で~~~~っていうすげースペクタクル
2:名無しさん:2017/04/20(木) 15:12:31.87 ID:0.net
ごめんもう3行許すから
3行で説明して
4:名無しさん:2017/04/20(木) 15:15:58.05 ID:0.net
>>2
正直
本編が
イザナギ・イザナミなのかアマテラス・スサノオなのか
わからない


3:名無しさん:2017/04/20(木) 15:13:44.10 ID:0.net
本居宣長が言い出しただけ
6:名無しさん:2017/04/20(木) 15:16:19.52 ID:0.net
元居の前から伝わってることは確実
8:名無しさん:2017/04/20(木) 15:17:57.31 ID:0.net
田畑とはこれすなわち自然を削る行為
しかしそれによって新たな生命が芽吹く
伊達に農耕民族やってないっていう奥深さがそこにある
9:名無しさん:2017/04/20(木) 15:18:38.19 ID:0.net
農耕民族の知性の高さが伺える神話
10:名無しさん:2017/04/20(木) 15:19:08.71 ID:0.net
コジキは乞食に通じるのに
なぜフルコトフミやめてコジキなどという読み方で定着させたのか
12:名無しさん:2017/04/20(木) 15:23:12.91 ID:0.net
ふるごとふみでええのにね
バカやねマジで何考えてんだか
21:名無しさん:2017/04/20(木) 15:34:28.59 ID:0.net
大和言葉が気に食わない勢力がいるんだろうなぁ
22:名無しさん:2017/04/20(木) 15:35:11.18 ID:0.net
まっ歴史に政治を持ち込むバカが多いからね専門家といえど
23:名無しさん:2017/04/20(木) 15:36:37.94 ID:0.net
どういうわけか読み方がはっきり伝わってないものは
音読みにするって習慣になってるみたいだな
安倍晴明も本当は読み方がはっきりしないらしく仕方なく「せいめい」って
読んでるけどひょっとしたら「はるあきら」かもしれない
14:名無しさん:2017/04/20(木) 15:28:16.70 ID:0.net
いじけて引きこもった女神を外でお祭りやって誘い出すっつーバカバカしさがいいよね
しかも女が下半身丸出しで踊って、それ見て全員大笑い 全部神様
17:名無しさん:2017/04/20(木) 15:32:01.69 ID:0.net
>>14
太陽が隠れたり作物が取れない時はむしろ散財してでも明るくすればいい
これはすさまじい教訓だ
18:名無しさん:2017/04/20(木) 15:33:45.18 ID:0.net
景気が悪い時は無理してでもはしゃげってね
29:名無しさん:2017/04/20(木) 15:43:37.30 ID:0.net
聖徳太子がいないようになったりやっぱりいることになったり
近頃の歴史編纂者は無能しか居ないという証明にしかなってない
自分たちの派閥の論理
34:名無しさん:2017/04/20(木) 15:54:26.55 ID:0.net
>>29
聖徳太子は政治的に偉大な業績を残した摂政だから聖徳なんじゃなくて仏教の信仰に篤かったから聖徳
だから後に聖徳の名で後付けされた政治的業績が否定されようが聖徳太子は聖徳太子と呼んで問題ない
31:名無しさん:2017/04/20(木) 15:52:50.71 ID:0.net
聖徳太子はいないようにはなってないよ
ただの珍説でまともな学者は賛同してなかった
35:名無しさん:2017/04/20(木) 15:56:50.09 ID:0.net
>>31
その珍説で教科書から名前が変えられた
厩戸王子だの
39:名無しさん:2017/04/20(木) 15:59:27.12 ID:0.net
>>35
それはまた別の話
38:名無しさん:2017/04/20(木) 15:58:59.51 ID:0.net
人間て不思議なもので
「これは本当ですよ」という嘘は疑っても
「あれは嘘ですよ」という嘘はわりと簡単に信じるんだよ
37:名無しさん:2017/04/20(木) 15:57:08.92 ID:0.net
ギリシャ神話みたいなもんなんでしょ?
45:名無しさん:2017/04/20(木) 16:24:04.00 ID:0.net
神話と昔話の境はどこだろう
52:名無しさん:2017/04/20(木) 16:46:21.58 ID:0.net
>>45
4世紀末~5世紀初頭の神功・応神天皇辺りからお雇い外国人だけでなく日本人にも漢文の読み書きが出来る人材が増え、雄略天皇辺りから宮廷内の歴史記録がつけ始められたようだ
応神天皇の子孫を名乗る6世紀初頭の継体天皇代に応神天皇以降の文書記録が纏められ歴史書の原型が作られたっぽい。
日本書紀は国内を周り伝承を集め、継体以降の歴史書や外国文献を参考にしながら宮廷内に伝わる代々の名前や伝承に当てはめて書かれた
だから神功天皇以前は言い伝えの集まりで神話が混じり、神武天皇以前はほぼ神話
56:名無しさん:2017/04/20(木) 17:47:56.88 ID:0.net
古事記は各地の語り部が代々言い伝えで受け継いできた物語をまとめたグリム童話みたいなもんだから面白い
日本書紀は政府が公式歴史書として作ったからつまらん
57:名無しさん:2017/04/20(木) 17:54:49.04 ID:0.net
語り部の話をまとめたのが稗田阿礼だっけ
59:名無しさん:2017/04/20(木) 18:01:05.26 ID:0.net
>>57
大安麻呂
61:名無しさん:2017/04/20(木) 18:14:01.83 ID:0.net
スサノオって主人公的に扱われてるよな
少年ぽくて暴力的で短絡的でそれでも成長していってみたいな
父親であるイナナギにお母ちゃんに会いたいと願い勘当され
姉ちゃんに言いに行こうと天界を統べるアマテラスに会いに行くも
アマテラスは天界を乗っ取りに来たと思い臨戦態勢
そんなつもりはないと言いながらも結果天界で悪逆の限りを尽くし
アマテラスはバカ弟に呆れ返って岩戸にこもる
そんな事件があって天界を永久追放されたスサノオは女欲しさにヤマタノオロチと戦い倒す
62:名無しさん:2017/04/20(木) 18:15:31.90 ID:0.net
>>61
息子の大国主の方が主人公的
65:名無しさん:2017/04/20(木) 18:16:56.16 ID:0.net
ジョジョみたいに主人公が入れ替わって続いてく物語
1部の主人公がいざなぎってことだろ
66:名無しさん:2017/04/20(木) 18:18:51.37 ID:0.net
めちゃくちゃ活躍したのに突然常世のかなたに弾き飛ばされたスクナビコナ
67:名無しさん:2017/04/20(木) 18:20:42.74 ID:0.net
古事記では猪から逃げ惑っていたのに
日本書紀だと修正されて猪を踏み殺す天皇
73:名無しさん:2017/04/20(木) 21:10:04.52 ID:0.net
結構わかりやすく面白いから見て損はない

100分de名著 「古事記」 (2013年)

68:名無しさん:2017/04/20(木) 18:30:20.38 ID:0.net
古事記と日本書紀の関係はまだ謎なの?
81:名無しさん:2017/04/21(金) 03:39:59.48 ID:0.net
日本書紀(全30巻+系図1巻)と古事記(全3巻)の違い
「帝記」「旧辞」との関係
紀と記の違い
82:名無しさん:2017/04/21(金) 05:41:26.02 ID:0.net
どっちも何も知らないんだけど
古事記と日本書紀と
旧約聖書と新約聖書と似たようなスタンスかな
84:名無しさん:2017/04/21(金) 05:43:30.01 ID:0.net
天皇記国記が残っていれば
85:名無しさん:2017/04/21(金) 09:33:13.46 ID:0.net
名前はいいよね

古事記って読んだ事ある?
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1492668646
関連記事
スポンサーサイト

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する