HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



幕政批判は死罪、当時の新聞「かわら版」は明治維新をどう伝えたのか?



1:名無しさん:2017/03/14(火) 22:12:37.76 ID:CAP_USER9.net
明治維新は歴史の教科書やドラマなどの中では、新しい時代の幕開けとして、華々しくドラマチックに描かれています。しかし、上から目線で描かれた史実と庶民目線の真実とは大きくかけ離れているようです。

庶民目線の幕末を記した史料の代表格といえば「かわら版」。それを読み解けば、庶民は旧幕府軍と新政府軍の戦いをどのように見つめていたのがよくわかります。もともとかわら版は幕府に発行を禁じられていましたが、ゆるいネタだと黙認されていることもしばしば。



しかし、政治ネタを扱うのは御法度で、見つかれば死刑も免れなかったと言われています。そこは抜け目なきかわら版屋。庶民の知りたい気持ちに応えつつ、さらにヒットを目指す策を講じました。

変わりゆく時代を庶民の立場で報じた幕末のかわら版を大阪学院大学、准教授の森田健司さんが解説します。

(続きは以下から)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000005-wordleaf-soci
5:名無しさん:2017/03/14(火) 22:15:26.65 ID:GD+CDNe70.net
普通選挙ができるまで庶民への配慮なんて概念がなかった
7:名無しさん:2017/03/14(火) 22:16:35.31 ID:71ndkb2G0.net
現在の報道も江戸時代とたいして変わってない
政権に致命的なネタは絶対に報道されない
101:名無しさん:2017/03/14(火) 23:52:47.33 ID:LzzCZswS0.net
>>7
笑かすな
捏造偏向しまくりでやってるだろw
皆んな気づいて乗らなくなっただけだバカ
142:名無しさん:2017/03/15(水) 06:54:40.89 ID:z10o0RjP0.net
>>7
どうでもいいようなネタを歪曲して失言扱いしたり
そのどうでもいいような失言を致命的な事件みたいに取り扱う自由はあるけどな

ありすぎるくらいw
150:名無しさん:2017/03/16(木) 06:37:39.66 ID:2BEp5X8p0.net
>>7
明治大正時代の新聞屋ってのはカタギじゃないって言っても過言ではない連中だぞ
それが昭和の初めには安定思考の大卒インテリの職になって、その結果体制翼賛さ
111:名無しさん:2017/03/15(水) 01:02:33.86 ID:uzgRrzo00.net
>>7
田中角栄でさえ逮捕されたけど
あの時は報道が先行し検察が動くことになった
118:名無しさん:2017/03/15(水) 01:31:57.63 ID:3PuBxNY2O.net
>>111
日本の法律にない司法取り引きをやった時点で暴走地検特捜部。
13:名無しさん:2017/03/14(火) 22:20:52.60 ID:6yKoaE3RO.net
一概に政治犯全部死刑だった訳じゃないのに
八丈島に流され島娘をめとって子孫を残したのもいる
井伊がやり過ぎただけ
16:名無しさん:2017/03/14(火) 22:22:19.10 ID:Fukonugx0.net
面白いな。こういうのって本当、授業なんかでは教わらない。
明治以降に廃れたのは、政府の規制が更に強くなったからか?
それとも出発技法が輸入されて活字主体になったからか。
31:名無しさん:2017/03/14(火) 22:29:00.15 ID:6yKoaE3RO.net
>>16
江戸東京博物館に瓦版の展示があったような記憶が

明治以降は新聞だね
与謝野晶子の例の詩とか
36:名無しさん:2017/03/14(火) 22:35:57.41 ID:Fukonugx0.net
>>31
ちょっと前のNHKの大河ドラマで八重の桜ってあったじゃない?
あれも刷り込みなんだろうけど明治に「じゃーなりずむ」()を看板に
正義を名乗る記者の卵みたいなのが主人公の親戚だか知り合いだか(つまり新島襄の近辺に)が
もてはやされてる若者たちが出てきたんだよね。
あれも嘘だろうと思う。どちらかといえば瓦版屋的な皮肉屋の延長が性根の所だろう。

しかし達筆だな。この時代の人たちって。
151:名無しさん:2017/03/16(木) 06:46:14.84 ID:QdZWXGPj0.net
>>36
一昔前はスーパーマンを見ても君の名はを見てもスーパージェッターのかおる君見ても習慣実話の執筆者が主人公の娯楽番組が多かった

官能小説見たいな空想力の世界なのだろう

オラオラオラ奥さん
42:名無しさん:2017/03/14(火) 22:44:49.29 ID:niVHZZwt0.net
>>36
それは違う。福沢諭吉や福地源一郎の目指したところはアメリカやヨーロッパのジャーナリズムであり、瓦版的な要素が出てくるのは新聞が商売として成り立つようになってからの話
日本の新聞創刊の根底は民衆に政を周知させるという部分だよ
45:名無しさん:2017/03/14(火) 22:47:51.50 ID:Fukonugx0.net
>>42
そんなキレイな歴史上のお話も、性根どんなもんかわからんよ?
じゃーなりずむねぇwどれだけあっちで正義でこっちでも剣より強かったんですかねぇ。
怪しげなもんだねぇ。
55:名無しさん:2017/03/14(火) 22:52:41.27 ID:niVHZZwt0.net
>>45
まぁ福沢みたいにアメリカの写真館の娘とこっそりツーショット写真撮ったりしてるとそういうこと疑われちゃうけど、「新聞」の創刊の意義という部分に於いて決して瓦版の延長ではないよ
瓦版の延長ならハナから政治家の叩き記事やらなんやら載せればいいものを黎明期にはそんなことは一切やらなかった
64:名無しさん:2017/03/14(火) 22:59:28.21 ID:Fukonugx0.net
>>55
意見を鵜呑みにすると「八重の桜」に出てきた正義の筆を握った若者たちってのは嘘ってことになるね。
その言い方だと政府の官報の延長上のものに聞こえる。

何を言ってるかというと、テレビ・メディアを利用して、報道が正義の味方だというような、
昔もそうだし今もそうだと言わんばかりの刷り込みに我々は毒されているのだろうね、と。
81:名無しさん:2017/03/14(火) 23:04:29.02 ID:/+G28PVo0.net
>>64
なんか変な方向に深読みし過ぎて心配になるなw
当時の自由民権運動やキリスト布教の事でも調べてみれば?
政府広報みたいなことなんて誰もやってないよ
18:名無しさん:2017/03/14(火) 22:23:09.40 ID:5JIp/DQU0.net
>>1
それでも吉宗は偉かったな。
一応目安箱を設けて、幕政批判をした人に褒美をとらせたのだからな。
22:名無しさん:2017/03/14(火) 22:25:49.89 ID:qJ0aUL020.net
>>18
いや、そもそも、幕府は意外と政道批判とかには寛容だよ。
大っぴらにやるとしょっ引かれるけど、その程度で。
そもそも、幕府の政治は良かったから、庶民の文句も大したことない
ってのがあるけどね。
23:名無しさん:2017/03/14(火) 22:26:13.44 ID:cBfroaYN0.net
だからなに?
民主主義と武家社会政治を一緒にするなよ

現在では状況は正反対www
捏造しまくる悪質なペンを武器にした暴力団=マスコミのほうが退治すべき悪役
154:名無しさん:2017/03/16(木) 07:08:18.17 ID:7FYU8nls0.net
>>23
明治も別に民主主義じゃないんですけど
26:名無しさん:2017/03/14(火) 22:27:01.42 ID:V54+M8uK0.net
スキャンダルの走りは確か江戸時代だったと思ったな
34:名無しさん:2017/03/14(火) 22:33:10.95 ID:6yKoaE3RO.net
>>26
色恋沙汰を政治に持ち込んで騒いだのは絵島事件が最初かな
44:名無しさん:2017/03/14(火) 22:46:11.38 ID:TthA7m/v0.net
>>26
アイドルのブロマイドとかメイドカフェなんかもあったからな江戸時代には。
思っている以上に現代と変わらないんだよな
27:名無しさん:2017/03/14(火) 22:28:02.29 ID:p9vsame50.net
東スポ、実話の起源が瓦版屋とは誰も気づいていないようだな
28:名無しさん:2017/03/14(火) 22:28:17.89 ID:fF4mZmFP0.net
かわら版=2ちゃんねる
32:名無しさん:2017/03/14(火) 22:30:14.16 ID:6ejdoYZg0.net
>>28
2ちゃんねる = 便所の落書き
80:名無しさん:2017/03/14(火) 23:03:52.93 ID:JZ45u+V00.net
>>32
かわや版
56:名無しさん:2017/03/14(火) 22:53:29.97 ID:0h8PCA0t0.net
夜こっそり辻に看板立てるのが今でいうスレ立てと聞いた
60:名無しさん:2017/03/14(火) 22:56:57.50 ID:cuhGbKON0.net
>>56
小野篁みたいにわかりづらく天皇の悪口書いたり聚楽第の壁に猿の絵を書いたりが2ちゃんのスレ立てだろ
52:名無しさん:2017/03/14(火) 22:50:19.32 ID:hEZlU4DS0.net
幕府より地方の大名とかの方がえげつなさそう
69:名無しさん:2017/03/14(火) 23:00:57.84 ID:T8S3N+tH0.net
>>52
薩摩はみんな貧乏ってくらい締め付けられたと司馬の竜馬がいくに書いてた
75:名無しさん:2017/03/14(火) 23:02:43.31 ID:Fukonugx0.net
>>69
司馬は物語として楽しんでもいいけど史実として読んだらいかんだろ。
58:名無しさん:2017/03/14(火) 22:56:06.94 ID:Chjr/EM00.net
つか、デフォルメされた絵で情報を伝えよう
という遺伝子というかDNAはこの時代から脈々とあったんだな
現代の漫画やアニメは政治性が薄気味悪いくらいに無いけど
59:名無しさん:2017/03/14(火) 22:56:21.91 ID:Sf+SeN750.net
最大の粛清 安政の大獄でも死刑になったのは家臣と坊主だけ
61:名無しさん:2017/03/14(火) 22:57:42.15 ID:BicLx26z0.net
しかし似た者は似た者を褒めるというか、
長期的な不況に入って、大衆文化だけはやたらと伸びるが、
国力は下がる一方の江戸時代後期がもてはやされるのは、
現代の世相をよく表してると思うよ。
66:名無しさん:2017/03/14(火) 23:00:17.44 ID:Sf+SeN750.net
>>61
またアンチのデタラメ知識かよ
江戸時代後期に国力が落ちたって何を根拠にいってんだよ
71:名無しさん:2017/03/14(火) 23:01:50.84 ID:V5hOZhMt0.net
>>61
大衆が大衆文化を持ち上げて何か問題でもあるのかね。それとも抑圧されて文化も何もない状態で国力だけがあった方がいいのかね
別に国力がなくなった云々関係なく、安土桃山のように庶民文化も国力もあった時代もしっかり持ち上げられてんだが
国力云々なんて関係ないぞなw
65:名無しさん:2017/03/14(火) 23:00:05.13 ID:HxnfzvUA0.net
死刑の前にそもそも刑法や裁判制度があったのか?
67:名無しさん:2017/03/14(火) 23:00:52.24 ID:BicLx26z0.net
>>65
中国法輸入してるから、ずっと昔からあるよ。
72:名無しさん:2017/03/14(火) 23:02:13.56 ID:Sf+SeN750.net
>>65
江戸大火の八百屋おしちは未成年なので法令により死刑にならなかった
このときから法治国家ね
108:名無しさん:2017/03/15(水) 00:26:10.36 ID:uzgRrzo00.net
>>65
江戸時代の刑法に当たるものに公事方御定書(1742年)がある
一般には公開されず幕府高官と町奉行しか見ることができなかった
しかし現実にはどういうルートからか洩れて公事宿に写しがあった
それをまた訴訟に関係することになった人が秘密裡に読めたし筆写したりしていた
78:名無しさん:2017/03/14(火) 23:03:39.39 ID:Sf+SeN750.net
なお 世界の国々で大衆文化ベースなのは日本とアメリカだけね
他国は貴族文化ベース
92:名無しさん:2017/03/14(火) 23:14:47.13 ID:13e+KaWH0.net
>>78
そりゃ文化のベーシックは貴族になるだろ。
でもそれを大衆化して中産階級がしっかりと受け継いでる。
町中のチケット屋でふつーにスポーツと一緒にクラシックやオペラの
チケット売ってるよ。
日本は中産階級が消滅したから、文化が滅んで行ってる。
唯一残ったのはAKBとひな壇バラエティwww
で、一方で庶民の楽しみ、性の部分は警察規制しまくり、音楽はカス
ラックが自分のものにする勢い。

誰のための国ですか?
93:名無しさん:2017/03/14(火) 23:16:16.70 ID:Sf+SeN750.net
>>92
侍階級は文化禁止で寿司もおおっぴらには食えなかったのに何を言う早見優
96:名無しさん:2017/03/14(火) 23:19:28.31 ID:6ejdoYZg0.net
>>93
とは言え、黄表紙の作者は多くは武士。
79:名無しさん:2017/03/14(火) 23:03:49.36 ID:BicLx26z0.net
江戸後期はたまたま開国からの借金踏み倒してなんとかしたが、
現状の日本は借金を帳消しにする手段がないからな。
戦争が起こればべつだが、現代戦でインフラ破壊レベルまでなったら、
おそらく核戦争なので日本そのものが終わるだろう。
第二次世界大戦との違いもここにある。
95:名無しさん:2017/03/14(火) 23:17:25.51 ID:JvC/cRdu0.net
>>79
デフォルトすればいいだけだろ?
115:名無しさん:2017/03/15(水) 01:28:27.14 ID:vhcwBTtB0.net
まあ批判はともかく風刺はよく行われていたし
風刺が風刺として機能するということは
その前提としてある出来事、これは幕政批判につながりかねないことも含めて、
それが起きたってことそのものは広く共有されていたってわけだね
116:名無しさん:2017/03/15(水) 01:31:14.93 ID:KL84ZMdj0.net
今でも変らんやん
都合の悪い団体の悪口を言ったら自殺に見せかけた暗殺されるだろ
酒に毒盛られたり線路に突き落とされたり
117:名無しさん:2017/03/15(水) 01:31:40.39 ID:5aL+D8H00.net
疑問だけど
何故日本で蒸気機関が
発明されなかったのかなぁ。
120:名無しさん:2017/03/15(水) 01:43:28.84 ID:v0a/OeWa0.net
>>117
発展のために必要な条件が揃っていなかったから
129:名無しさん:2017/03/15(水) 02:48:53.85 ID:+YTJ9czB0.net
>>117
必要がなかったから。
今はもう、ないでしょう?
155:名無しさん:2017/03/16(木) 07:11:43.71 ID:7FYU8nls0.net
>>117
火の扱いが厳禁だったからと鉄の生産量が少なかったから
161:名無しさん:2017/03/16(木) 08:05:04.77 ID:BG/pPS4P0.net
>>155
物理学が無かったからだよ
蒸気機関は物理学の応用
機械も化学も世界の他の地域にもあったが物理学はヨーロッパでしか生まれなかった
火が使えて鉄が豊富な国や地域は世界中にたくさんあった
でもそれだけじゃ蒸気機関は発明されない
121:名無しさん:2017/03/15(水) 01:51:27.87 ID:aL0NJBKw0.net
昔の人は共産主義思想などというものに感化されてないから、庶民感覚というのももっとマトモなものだったかもしれないね。
132:名無しさん:2017/03/15(水) 03:01:12.41 ID:K3pZYiHp0.net
江戸時代の日本の商人も力を持っていたが、将軍家を圧倒するというほどじゃない。
イギリスで資本家が王政を圧倒する前段階として、ピューリタン革命があった。
江戸幕府のような宗教統制の行き届いた、寺請制度によって民衆の籍を管理するような社会では、
イノベーションなど起きるはずもなく。
133:名無しさん:2017/03/15(水) 03:02:14.78 ID:0vI9uHXr0.net
悪に情け無用だった江戸時代の日本
164:名無しさん:2017/03/16(木) 08:39:06.71 ID:hDSjAYZb0.net
>>133
そもそも「悪党」って言葉自体が、平安公家政権や鎌倉幕府政権のイデオロギーに従わない「アウトロー」の意味だからね
「反体制派=悪」なのは、今と変わってない
156:名無しさん:2017/03/16(木) 07:15:07.06 ID:yRe4O02H0.net
庶民が言ってることが真実
庶民が感じたことが実体
庶民の言動が正しい真の史実

なんだかなぁ
庶民に維新はできないし、庶民が正しいわけじゃないし、庶民が先を見通すこともないし
179:名無しさん:2017/03/19(日) 20:42:37.07 ID:tBXlF2K20.net
朝日新聞とか毎日新聞とか赤旗みたいな共産主義、社会主義的イデオロギーでフェイクニュースを乱発してたら
今頃日本も日本人もいなかっただろうな
180:名無しさん:2017/03/19(日) 21:18:07.47 ID:63Nu2Iyb0.net
もう普通の人は口にしなくても誰も新聞報道なんか信じてないよ

幕政批判は死罪、当時の新聞「かわら版」は明治維新をどう伝えたのか?
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1489497157
関連記事
スポンサーサイト

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する