HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



【ゴーダム】タツノコプロのエッセンスが盛り込まれた同プロ初のロボットアニメ




【☞ゴワッパー5 ゴーダム

『ゴワッパー5 ゴーダム』(ゴワッパーファイブ ゴーダム)は、1976年4月4日から同年12月29日まで、朝日放送やNETテレビで全36話が放送された、タツノコプロ制作のロボットアニメ。放送日時は第1話から第23話まで、毎週日曜日19時00分から19時30分。第24話からは毎週水曜日18時00分から18時30分。

タツノコプロ初のロボットアニメであり、女性がリーダーになった、初のロボットアニメでもある。少年たちによって結成されたグループが悪と戦うという設定はタツノコ作品では『科学忍者隊ガッチャマン』や吉田竜夫、九里一平の漫画作品にも多く見られるが、2015年現在、女性がリーダーである作品は、本作と『タイムボカン2000 怪盗きらめきマン』、『夜ノヤッターマン』と数えるほどしかない。明るい主題歌とシチュエーションを持つ作品だが、物語にはシリアスな要素も含まれており、中には後味の悪い結末のエピソードも存在する。

巨大ロボットアニメブームの中、タツノコプロが製作した初のロボットアニメ、ゴワッパー5ゴーダム。
「►タイムボカンシリーズ」のようなコミカルなキャラと、「►ガッチャマン」のような硬派なストーリーを合わせた感じに仕上がっています。
その世界観は、主役は日本人でありながら、国家やゲストの人々たちは外国人が入り混じった無国籍風になっていて、そのあたりも他のロボットアニメ作品とは違った、いかにもタツノコプロらしさが出ています。
また、ロボットやメカを扱うのが小中学生という点もポイントで、タイトルの「ゴワッパー」は、「五童(ご・わっぱ)」、すわなち「5人の子供」から来ています。

■あらすじ

皇帝ジゴクダー地底魔人を率いて、地球侵略を開始した。
探検がてら無人島・奇顔島に潜入した5人の少年少女たち。
岬 洋子

gowapper5-yoko.png

津波 豪

gowapper5-go.png

亀山 大吉

gowapper5-daikichi.png

小石川 五右ヱ門

gowapper5-goemon.png

河口 のり助

gowapper5-norisuke.png

彼、彼女ら「ゴワッパー5」は、そこで、巨大ロボット「ゴーダム」を発見する。
ゴーダムは、科学者「大洗博士」が作ったロボットであった。

gowapper5-godam.png

博士は、地底魔人の存在を唱えるも受け入れられず、30年前に死亡したが、記憶をゴーダムに移殖し、奇顔島に上陸してくる「勇気ある者」を待っていたのだ。

その後、国際機関の一員「志摩仙太郎」の協力を得て、ジゴクダーと戦うことになる。

gowapper5-sentaro.png


前半は暗躍する「ドロンジャー軍団」とゴーダムの孤独な戦いを描くが、後半は地底魔人の存在が白日の下に晒され、地上各国軍の参入で地底と地上の全面戦争になって行く。


はい、それでは、オープニング、エンディング、行ってみましょう。


ゴーダム OP



タツノコプロらしい明るくて、軽快な曲調が良いですね。
そこに、ロボットアニメの定番の「水木一郎」の声が新鮮な感じがします。

ところで、このオープニングの映像に、おかしな点があることはご存知でしょうか。
一瞬の事なので、普通は言われなければ気づかないような点ですが、実は、映像カットの順番にミスがあります。
オープニングの37秒あたりから始まるゴーダムが敵を倒すシーン。

両肩に付いている半球上の武器を放つ「ゴーダムホーガンダー」を使うと・・・

gowapper5-op-scene1.jpg

なぜか、敵が爆発で吹き飛んどる(^^;

gowapper5-op-scene2.jpg

そして、指先からミサイルを放つ技「スピアファイヤー」を使うと、

gowapper5-op-scene3.jpg

なぜか、敵が「ホーガンダー」で潰されるとるwww

gowapper5-op-scene4.jpg

今ならクレームが来そうなミスですが、これが普通に使われている所に時代を感じますね。

ちなみに、オープニングの映像は、第24話以降一部変更されています。
マグダー将軍」が作中で死亡する為、登場シーンがゴーダムの戦闘シーンに差し替えられているようです。

gowapper5-magder.png


はい、続いてエンディング。

ゴーダム ED



ジャズ調のイントロ、格好良いですね。
曲全体もリズミカルでノリが良くて、ロボットアニメのエンディングとしては、珍しい感じ。
エンディングの映像は、第1~16話まで静止画が使われ、第17話以降が動画に変更されています。

ちなみに、前期の静止画で最後に登場する豪のポーズ、

gowapper5-ed-scene1.jpg

これは、タツノコプロが製作した「►マッハGoGoGo」の有名なポーズのオマージュになっています。

gowapper5-mach555.jpg

いやー、こういった遊び心が込めらているのは面白いですね。
ただ、それが出来るのも多くのアニメ作品を制作してきたタツノコプロだからこその演出と言えるかも知れません。


さて、ゴーダム。
一応、ロボットアニメなので、ロボットを紹介しておかないと話になりません。
でも、かっこ悪いんだよなー、ゴーダム(^^;

gowapper5-godam2.png

gowapper5-godam3.png


ええ~(´Д`;)えェー!

これは、イカンって言いたくなるでしょwww
下手したら「►テッカマン」の「ペガス」より酷いかもしれん(^^;

ペガス(テッカマン)
gowapper5-pegas.png

ゴーダム
gowapper5-godam4.png

まあ、均整の取れた巨大ロボではなく、丸みがあって、何となく愛嬌のあるロボットの方がタツノコプロらしくあるような気もしますが。

ただ、第24話以降は、手足を切り離した上で、胴体部から出した各パーツと合体してできる新しいメカも登場し、かなり、まともなデザインのメカになっています。

gowapper5-gattai.png

■ゴーダムスカイハイ
gowapper5-skyhigh.png

■ゴーダムドラゴン
gowapper5-dragon.png

■ゴーダムクリケッター
gowapper5-kuriketter.png

■ゴーダムタイガー
gowapper5-tiger.png


また、ゴーダムとは別に、ゴワッパー5のメンバー、それぞれが操縦するマシンもあります。
エンディングの静止画で登場するマシンがそうですね。

■エイプレイン
gowapper5-eiplain.jpg

洋子の乗る「エイ」型の海空両用機。


■ゲソマシーン
gowapper5-geso.jpg

豪が乗る「イカ」型フォーミュラマシン。


■タートルタンク
gowapper5-tank.jpg

大吉が乗る「カメ」型ドリル付き戦車。


■ヘリマリン
gowapper5-marin.jpg

五ェ門が操縦する「魚」型潜水艇。


■ヤドカリジープ
gowapper5-yadokari.jpg

のり助が操縦する「ヤドカリ」型海陸両用車。


マシンのデザインが動物をベースにしている所がいかにも、タツノコプロっぽいですよね。


はい、と言うことで、ゴワッパー5ゴーダム。
タツノコプロ初のロボットアニメですが、タツノコプロらしさが随所にみられる作品です。
その一方で、女性をリーダーにする等、斬新な設定も盛り込まれています。
残念ながら、シリーズ放送途中で、ネットチェンジ(放送局の系列再編成)が入り、放送局や放送時間が変更され視聴率も落ちたようです。
後半、ロボットを合体されるなどテコ入れを行いましたが、視聴率は回復せず、全36話で終了しました。
映像ソフトは、DVD-BOXが発売されています。

gowapper5-dvd.png

興味のある方は、ぜひ。

以上



※みなさんの感想、思い出など、コメントお待ちしております

【ゴーダム】
タツノコプロのエッセンスが盛り込まれた同プロ初のロボットアニメ
関連記事

おすすめ記事

コメント

634

ゴーダムのデザインがかっこいいと思う自分は異端かな(笑)
最近はこういうパワー重視っぽい装甲のダサカッコいいロボがなくてつまらん。

2015/11/21 (Sat) 19:37 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
636

ゴーダムって結構シリアスな内容もあったと記憶してる。
こういう小学生向けの番組でも後味悪いストーリーがあるのが
この時代だよね。

2015/11/22 (Sun) 18:09 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
641

その場で設計・製作するパワーアップメカが斬新だった・・・
たしかに全体的に格好悪いデザインでしたね。
逆にロボアニメの中ではかなり目立ってましたが。

2015/11/23 (Mon) 18:57 | 通りすがり #- | URL | 編集
5585

岬洋子さんは、スカート穿いたことあるの?

2017/06/15 (Thu) 02:07 | ほっさん #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する