HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



【未来少年コナン】宮崎駿初監督作品、後のクリエーター達に大きな影響を与えたアニメ




【☞未来少年コナン

『未来少年コナン』(みらいしょうねんコナン)は、1978年4月4日から10月31日にかけて、毎週火曜日19時30分から20時00分(日本時間)まで日本放送協会(NHK)で放送された日本のアニメ作品である。全26話。製作会社は日本アニメーション。

宮崎駿が初めて監督を担当した作品として知られる。また、NHKが放映した最初のセルアニメーションシリーズでもある。従来、『少年ドラマシリーズ』などの青少年向け番組は18時台に放送されていたが、ゴールデンタイムにおける視聴率の大半を児童および青少年が占める状況を鑑み、19時30分からを「ファミリーアワー」として、本作もこの時間枠に放送することとした。火曜日19時30分からの30分間は、この作品以後しばらくの間アニメーション枠となった。

本放送時の視聴率は、関東地区で平均8%と振るわず、最高視聴率も14%(第25話)に留まった。NHKはPRのためNHK受信料徴収の際、同作品のシールを渡したこともある。後に再編集によって映画化されたが、その際には一部のテレビ版製作スタッフの意図に反して編集されたため問題になった。

制作が遅れ、26話作るために一年三ヶ月を要した。間に合わない際はNHKも特番を放送するなど制作サイドの都合に対応していたため、宮崎駿は「NHKだからできた」とも振り返っている。

はい、コナン。
今の時代なら「名探偵コナン」のことだと思われるんでしょうね(^^;
未来少年コナンは、NHK初のテレビアニメシリーズであり、アレクサンダー・ケイ(Alexander Key)の「残された人々(原題The Incredible Tide)」を原作とした、「宮崎駿」初監督作品です。

「残された人々」は、当時の冷戦を背景とした濃厚な東西対決色を枠組みとしているなど、暗く悲観的な内容であった為、それを子供に見せることを嫌った宮崎駿がストーリーや登場人物について大幅に脚色を加えています。
例えば、作品の舞台は架空の最終戦争終了から20年経過した世界に変更されているほか、露骨に共産主義を連想させる一部のインダストリア側登場人物の名称も変更されています。

■あらすじ

西暦2008年、核兵器をはるかに上回る威力の「超磁力兵器」が用いられた最終戦争が勃発。

konan-scene1.jpg
konan-scene2.jpg

人類は大半が死滅し、それまで築かれてきた高度な文明の多くが失われてしまった。
超磁力兵器により地殻変動がおき、地軸は捻じ曲がり、大陸は引き裂かれ、多くの都市が海中に没した。

戦争から20年、「コナン」は「のこされ島」と呼ばれる小さな島で、「おじい」と二人で平穏に暮らしていた。

ある日、海岸に少女「ラナ」が漂着する。

konan-rana.jpg

ラナは「ハイハーバー」という島で暮らしていたが、科学都市「インダストリア」の者たちにさわられそうになり、隙を見て船から逃げ出していた。

インダストリアは、前時代の巨大な塔(三角塔)を中心とした都市だが、塔を維持するためのエネルギーが乏しかった。
そこで、太陽エネルギーのシステムを復活させるため、その技術を持つ「ラオ博士」を探していた。
しかし、なかなかラオが見つからない為、ラオとテレパシーで会話できるという孫娘のラナを狙ったのだった。

コナンの奮闘空しく、ラナは再び連れ去られ、おじいは死んでしまう。

konan-oji2.jpg

コナンはおじいを埋葬し、ラナを救うため、そしてまだ見ぬ人々に出会うために島から旅立つ。
やがて、多くの仲間を得て、世界征服を目論む「レプカ」に立ち向かうことになる。

konan-scene3.jpg


それでは、オープニング、エンディング、行ってみましょう。


コナン OP


コナン ED



懐かしいですねー。
特に、オープニングのイントロが印象深いです。

オープニングもエンディングも、何となくNHKっぽい、品の良さがありますね。
特にオープニングは、SF冒険アニメの割には、派手さがあんまり無くて、その分、映像とメロディに爽やかさを感じます。
ちなみに、曲は、オープニング「いま地球が目覚める」、エンディング「幸せの予感」というタイトルです。
で、エンディングの「幸せの予感」は、「みんなのうた」でも紹介された事もあるようです。


ところで、コナン。
この世界観、凄く好きですわー。
ほとんどの文明が戦争で滅んで、一部が残っている以外は、原始的な生活をしている感じ。
特にコナンでは、海に沈んだ都市とかあるわけですが、潜ったら街がある描写って、見ていてワクワクします。

こういった、高度に発展し過ぎて自滅した文明、という設定、何となく見覚えがありますよね。
そう、宮崎駿(ジブリ)作品の「風の谷のナウシカ」とか、「天空の城ラピュタ」とか。

特に、「コナン」と「ラナ」の関係は、ラピュタにおける「パズー」と「シータ」にそっくりです。

コナンとラナ
konan-rana-connan.jpg

パズーとシータ
konan-laputa.jpg

コレ見ると、設定どころか、キャラクターデザインまで一緒です(^^;

と、思ったら、
■修正

これ、コラだったああああぁぁぁ・・・

ラピュタのバルスのシーンにコナンとラナの顔をはめた画像でした。
本当に申し訳ありませんm(__)m

そして、ご指摘下さった方、感謝致します。
どうもありがとうございましたm(__)m

ラピュタの正しいバルスはコレです↓

konan-bals.png


いや、おかしいと思ってたんですよー(ウソ)。
似てるにも程があると・・・コラじゃないかなーと・・・(ウソ)。

しかし、こんな微妙なコラを作るとか、けしからん!!(逆切れ)。

作るなら、これくらいセンスあるやつにして貰いたいものです。

konan-bals2.jpg


・・・いや、ホント、すみません。

私が間違ってました(反省)。


それから、もう一人、重要な登場人物。
敵の「レプカ」。

konan-repuka.jpg

こいつは、インダストリアという都市の行政局長。
ラオ博士が鍵を握る太陽エネルギーによって、都市のエネルギー不足解消を謳っていますが、実際は、そのエネルギーを使って武力による支配政治を企んでいるタカ派なわけです。

スーツを着た上品な紳士に見えて腹黒い奴、そう、これは、まさしくアイツだ。
ラピュタに登場する敵「ムスカ」。

konan-muska.gif

顔は違いますが、名前は似てるし、キャラクター設定は、そっくりですよね。

konann-repuka-muska.jpg

そう、それも、そのはず。
何を隠そう、

ムスカは、レプカの「子孫

なのですよ!
実は、ラピュタは、コナンの世界観の延長上にある作品として企画されたのです!

・・・まあ、ちょっと大袈裟に言ってみましたが、これって有名な話ですかね(^^;

あと、登場人物だけでなく、メカニックにおいても、ナウシカやラピュタに出てきても違和感のない、独特なデザインのマシンが既に描かれています。

フライングマシーン
konan-flyingmachine.jpg

ファルコ
konan-falco.jpg

ギガント
konan-gigant.jpg


コナンが宮崎駿の初監督作品、というのは先に述べた通り。
そして、本作を通じて「改めてアニメの良さを感じた」と、宮崎駿自身が後述しているように、思い入れのある作品のようですね。
その後の宮崎駿の作品には、コナンで使われたものと似たようなシーンが随所に出てきます。

また、本作によって影響を受けたのは、何も宮崎駿自身だけではありません。
このアニメをみて、アニメ業界を目指し、後に有名になったクリエーターが沢山いるのです。
また、「ガンダム」等で有名な「富野由悠季」は、本作に絵コンテで参加しており、後に「►ザブングル」を監督するにあたって、「未来少年コナン」を模倣するところから始めたと語っています。
更に、当時新人だった「押井守」は、本作の絵コンテ集によってレイアウトを学び、「高畑勲」の絵コンテでのラオ博士の扱いでキャラクターを立たせる「戦略的な演出」を理解したと語っているほどです。


はい、と言うことで、未来少年コナン。
いやー、コナンって、こんなに凄いアニメだったんですね。
ストーリーだけでなく、アニメ全体の雰囲気も好きですが、有名クリエーター達も影響を受けたという話を聞くと、改めて見直してみたくなりました。
映像ソフト化は、これまでに、度々、行われていますが、近年では、2008年に本放送30周年記念として廉価版DVD-BOXが新たに初回限定で発売された他、

30周年メモリアルDVD-BOX
konan-dvd.jpg

2011年には、ブルーレイBOXも発売されています。

konan-bluray.jpg

興味のある方は、ぜひ。

以上



※みなさんの感想、思い出など、コメントお待ちしております
【未来少年コナン】
宮崎駿初監督作品、後のクリエーター達に大きな影響を与えたアニメ
関連記事

おすすめ記事

コメント

611

当時は、松本零士のメカがかっこ良すぎて、コナンに出てくるロケットとか乗り物が
すごくダサく思えたな
今は全然そんな風には思わないけど

2015/11/16 (Mon) 21:30 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
613

あれ?コナンってNHKだったのか
全然そんな印象無かったよ

2015/11/16 (Mon) 22:47 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
614

※613
NHKでの本放送時のコナンはほとんど話題にならなかったからな。
民放で再放送された珍しいNHK番組だから余計に。

2015/11/17 (Tue) 01:39 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
617

※614
ありがとうございます。
やっぱり民法で放送されてましたよね!
NHKのイメージまったくありませんでしたから、やっぱり
記憶は間違ってなかった(^^;

2015/11/17 (Tue) 22:34 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
618

子供の頃、設定をよく理解してなかったから未来少年というタイトルからほど遠い見た目に
最初、違和感がすごいあったな

2015/11/18 (Wed) 11:15 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
619

※617
コナンのwikiにはほとんど書かれていないけど、79年の劇場版映画公開の頃には民放での放送があったと思う。OP・EDやパタパタがないいわゆる「民放バージョン」。
NHKでも再放送していたと思うんだが、新聞の縮刷版で調べてみないとはっきりしない。ちなみに2002年か2003年頃にキッズステーションで放送した時もOP・EDなしバージョンのがあった。

ちなみに俺は本放送の第2回から見始めた。第1回は気が付かなかった。それくらいの知名度だったわ。

2015/11/18 (Wed) 14:44 | 614 #- | URL | 編集
624

コナンとラピュタが繋がってるって有名なのかな
はじめてしったんだけどw

2015/11/19 (Thu) 21:13 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
631

まぁ好きだったから何回も見てしまう作品の一つだね
好きなキャラだとラナよりもモンスリーが好きだった
冷たい女性が少しづつ暖かい心を取り戻す演出は素晴らしいの一言さすが天才宮崎駿
「ばかね!」は名台詞

2015/11/21 (Sat) 01:45 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
1012

>コレ見ると、設定どころか、キャラクターデザインまで一緒
だってそれバルスの場面にコナンとラナの顔はめたパロディ画像だものそりゃ一緒ですがなw

2016/02/01 (Mon) 13:54 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
1016

ニコ生一挙で初めて見ました。
ジブリのアイデアがいろいろ詰まってて、
宮崎アニメの原点にして至高という事がわかりました。
制作スタッフにも有名な人達が多数参加してて、毎回のように、EDのテロップで驚いた。
また、見たいです。

2016/02/01 (Mon) 18:31 | あの頃の名無し #C2tXwNSM | URL | 編集
1017

※1012
ご指摘、感謝致しますm(__)m
記事に追記させて頂きました。

まさかコラとは・・・
恥ずかしながら、まったく気づきませんでした(^^;

実は、ウルトラマンタロウでもコラと気づかずやらかしてますんで(笑)
このように教えていただけると本当に助かります。
どうもありがとうございました。

2016/02/01 (Mon) 18:32 | 管理人 #- | URL | 編集
1078

まあ、レプカとムスカの設定は後付けっぽいですけどね。
原作小説の「市民レプコ」が原型なんだけど大して活躍しない脇役だったし、実質宮崎キャラって
ことで許されてる裏設定でしょうけど。

2016/02/13 (Sat) 08:14 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
3079

>611さん、私は逆でしたね。ヤマトやハーロックのメカデザインは古臭くて野暮ったいと感じてました
例えるなら、松本零士のメカは下町にあるトタンまみれのボロボロでガタガタな町工場が作ったもの
コナンのそれは大企業が作ったキラッキラの新製品という感じを持ってました
松本零士のメカやキャラは今でもダメですね。やっぱり野暮ったい。
コナンはわたし、県の放送局の再放送でマジンガーと一緒に見てましたね。思えば当時はアニメは何度も再放送されて、それが許される時代でした。昭和50年代だったかな

2016/11/02 (Wed) 22:38 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
4717

宮崎のメカデザインってわざと古くさっくブリキのおもちゃみたいなボテボテ質感で描いていると思うんだがw

2017/04/02 (Sun) 11:44 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する