HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



【リミットちゃん】魔女っ子シリーズのサイボーグ少女 画期的な設定を活かしきれなかった




【☞ミラクル少女リミットちゃん

『ミラクル少女リミットちゃん』 (ミラクルしょうじょリミットちゃん) は、永島慎二・ひろみプロダクション(現:おもちゃ箱)原作のSFサイボーグアニメ作品・漫画作品。1973年10月1日から1974年3月25日にかけてNET(現:テレビ朝日)系列で、毎週月曜日19時00分から19時30分に全25話が放送された。

一般には、東映魔女っ子シリーズ第6弾として扱われている。

本作は、手塚プロアシスタント経験者らで構成された企画集団「ひろみプロ」が企画した「少女版SF変身物作品」を具体化したものである。月曜19時の放送枠での「女の子を視聴中心対象とした児童一般向けの企画」として、対案に『キューティーハニー』が出されていたが、コンペの結果、本作が月曜19時の放送作品に採用された。(『ハニー』は土曜20時30分枠にて放送された)当初の企画書には「正義を貫くと、一年しか延命できない寿命がさらに縮まる」といったハードな設定が存在していた。NETサイドはこうした設定がともすれば作品を陰鬱にすると考え、「女子児童向け」として少女物の要素を強くし、魔法少女物にみられる学園ドラマを物語の主軸として再構築した。キャラ原案として漫画家の永島慎二を迎え、小松原一男のデザインワークを経て、現行の形にまとめられた。

「☞東映魔女っ子シリーズ」の第6作目にあたる、リミットちゃん。
魔女っ子シリーズの一作品ではありますが、本作では魔法ではなく、「サイボーグ少女」という珍しい設定になっています。

原作は、「永嶋慎二」。
1950年代から70年代に掛けて、非常に多くの漫画を世に送り出した漫画家さんで、「青年漫画の教祖」とも言われていたようです。
また、一時期、虫プロダクションに所属していた事もあり、テレビアニメ「►ジャングル大帝」の演出も担当しています。

そんな永嶋慎二の描く当初のリミットちゃんは、「サイボーグ少女」という画期的な設定でしたが、同時に、「延命」、「人間に戻す」と言ったハードな要素を含むものであったようです。
名前の「リミット」も「寿命のタイムリミット」から来ているとか・・・。
しかし、それだと作品が陰鬱になると考え、「女子児童向け」の要素を強くして、魔法少女モノに多い学園ドラマを物語の主軸に再構築されたのが本作です。

■あらすじ

飛行機事故で重傷を負った「西山理美」こと「リミット」と愛犬「グー」は、科学者である父親の「西山博士」によってサイボーグとして蘇った。

limitchan-cyborg.jpg

それにより、リミットは「ミラクルパワー」を手に入れる。
その力と、「7つ道具」を使い、学園や身近に起こるトラブルを解決していくが、人間ではないというコンプレックスに苦しみ、また、人間に戻りたいと悲しみに暮れることもある。
しかし、父の温かい励ましを受け、身体への改良も加えられ、日々を明るく過ごすよう努めるのであった。


それでは、オープニング、エンディング、行ってみましょう。


リミットちゃん OP



オープニングは、いかにも「魔女っ子シリーズ」っぽいキュートな曲ですよね。
この爽やかで可愛らしい曲を聴くと、当初の原案のハードな内容じゃなくて良かったと、改めて思いますね(^^;

ちなみに、オープニング冒頭のリミットちゃんの「語り」には2種類あるようです。
第1~7話では、「サイボーグだけど、気にしない」的な内容で、第8話以降、「サイボーグだから秘密の力がある」的な内容のものになっているようです。
動画は、第8話以降のバージョンですね。

この「語り」パートの差し替えは、リミット自身の肉体的欠陥を卑下するような印象を避けるためだと言われています。
また、同時期に放送された別の番組において、差別的表現にクレームがつき、自主規制がなされた時期と重なっている、という指摘もあるようです。

続いて、エンディング。


リミットちゃん ED



エンディングは、ちょっと切なげな感じの曲。
映像も夕暮れをイメージした作りになっていて、リミットちゃんの心情が反映されている感じが伝わりますね。
いつもは、明るく元気に振舞ってるけど、心の奥では、サイボーグであることを隠している、ちょっと悲しみを抱えてる、みたいな。

ちなみに、エンディングの中盤あたりに出てくる丘に生えている一本の巨木。
これは、「ナンジャモンジャの木」と言います。
作中、度々、描かれており、リミットちゃんの心情を表現するのに重要な役割を果たしています。

オープニング、エンディング共に歌っているのは、「大杉久美子」。
「►アタックNo.1」や「►エースをねらえ!」をはじめ、多くの有名アニソンを歌ってる人ですね。


さて、リミットちゃんは、サイボーグの力を使って、身近に起きる事件を解決いていくわけですが、この力を「ミラクルパワー」と読んでいます。
番組初期には、「超能力」という呼称もされており、まさしく、魔法少女における魔法そのものです。

ミラクルパワーは、胸にある「マジックペンダント」のダイヤルにより作動します。

limitchan-dial.png

limitchan-pendant.jpg


この他にも、「7つ道具」と言われるアイテムがあり、場面によってミラクルパワーと併用します。
※マジックペンダントを含めると8つになりますが、この場合の「7つ道具」は、「幾多の道具」という解釈もあるみたいです。

limitchan-7items.jpg

それでは、7つ道具を解説していきましょう。

マジックペンダント

ミラクルパワーの使用に使うほか、「チェンジフェイス」機能により、ドレスチェンジや変装ができる。


マジックリング(フラワーリング)

宝石の周りを花形のダイヤルで囲んだ指輪。ダイヤルを合わせると、花の香りや催眠作用のある香りなど、さまざまな作用をもたらす香りを芳香させることができる。


ダンシングブーツ

赤いロングブーツであるが、つま先付近の外側のスイッチを押すと、ワルツやゴーゴーなどのダンスのステップを踏むことができる。また、サーチライト機能もあり、つま先内側のスイッチで作動する。


マジックベレー

赤いベレー帽であるが、後頭部にはナイトキャップやサンタ帽を思わせる大きく突き出た部分がある。
内部に小型テープレコーダー機能と、イオンロケットエンジンによる飛行能力をもち、超小型コンピューターにより自立航行・判断を行う、いわば「ロボット伝書鳩」である。


透視コンパクト

コンパクトのふたから透視光線を照射し、30cm程度の壁を透視することができる。


フライングバッグ

通常はショルダーバッグだが、本体より羽が生え、ロケットを噴射し、バッグのひもを持って空を飛ぶことができる。


びっくりコインパース

ガマ口タイプの小銭入れ。
泥棒に取られた際、犯人が開封しようとすると小銭が大量に射出され、犯人を撃退するブービートラップ付き。
(「もりお竜」が作画したテレビランド誌の漫画版でのみ登場した機能で、本編では使用せず)


リップクリーム

一見普通のリップクリームだが、これを使って何か書くと、あぶり出しをすることができる。


リミットちゃんは、魔法少女ではないですが、これらのアイテムとミラクルパワーを使った演出は、もう魔法少女と言っても全然、違和感ないですね。

limitchan-miraclepower.jpg



はい。
と、言う事で、リミットちゃん。
サイボーグ少女という斬新な設定で、魔女っ子シリーズに新しい風を吹き込んだ作品。
しかし、サイボーグであるが故のミラクルパワーは、単に魔法に変わる超能力という扱いになってしまい、これが発揮されなくとも話が成立する平凡なドラマ作りが行われることになってしまいました。
結果、視聴率的にも振るわず、全25話という比較的短い話数で終了しています。
ただ、本作でみられた実験的手法は、後の「►魔女っ子メグちゃん」で開花することになったと言われています。

映像ソフトは、2006年2月にDVD-BOXが発売されています。

limitchan-dvd.jpg

興味のある方は、ぜひ。

以上



※みなさんの感想、思い出など、コメントお待ちしております

【リミットちゃん】
魔女っ子シリーズのサイボーグ少女 画期的な設定を活かしきれなかった
関連記事

おすすめ記事

コメント

606

リミットちゃん、こんなアニメありましたねー。
内容はほとんど覚えて無いけど、op、edは、記憶にあるような。
今の時代だとバトルヒロインになりそうな設定ですよね(笑)

2015/11/15 (Sun) 16:49 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
609

昔バイオニック・ジェニーって女性サイボーグの海外のドラマがあったよね
あれを思い出した

2015/11/16 (Mon) 19:12 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
612

リミットちゃんて打ち切られた?
何か急に終わった記憶があるな
あと、寿命にタイムリミットがあるって設定は番組が終わった後、雑誌か何かの解説読んでびっくりした
そんな裏設定があったのかと
でも、だいぶ後になって、その設定はNGだったってのを知って、さらにびっくりしたw
あの解説はウソだったのかと

2015/11/16 (Mon) 21:39 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する