HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



世界を魅了するホラー漫画の鬼才・伊藤潤二がもっとも「怖い」と感じるもの



1:名無しさん:2023/11/05(日) 07:00:22.36 ID:bODohOYP9.net
世界を魅了するホラー漫画の鬼才・伊藤潤二がもっとも「怖い」と感じるもの

先週から2週にわたって『NHKアカデミア』(NHK Eテレ/後編:11月1日22:00~)で特集される漫画家の伊藤潤二さんは『富江』『うずまき』の作者として知られ、いまや日本が世界に誇るホラー漫画家だ。

「漫画のアカデミー賞」とも呼ばれる米アイズナー賞を4度も受賞し、今年は世界的な漫画イベント、仏アングレーム国際漫画祭や米サンディエゴコミコンで名誉賞を受賞するニュースも入ってきた。

そんな伊藤さんがはじめて自身のルーツや作品の裏話、さらには奇想天外で唯一無二な発想法などについて明かした『不気味の穴――恐怖が生まれ出るところ』を今年書きあげた。ここでは、その一部を抜粋・再編集してお届けする。

*  *  *

■もっとも恐ろしいのは人間の体と心

今回は私なりのホラー漫画の作画の工程や手法について語っていきたい。

私の作品には『寒気』『うめく排水管』『ご先祖様』『うずまき』『潰談』などにも登場するように、人体が破壊されたり変形したりする描写が多い。これらは怪我や病気、死を連想させるということもあるが、不思議なことに私個人は破壊された動物のボディを見てもそれほど怖くない。やはり人間だから怖いのだ。この違いは、内包している心や精神、あるいは魂のようなものの違いからきていると思う。

私は、人間の思考や心を内蔵した体が怖い。

それが変形すると、もっと怖い。

つまり、もともとよくわからない心を宿している人間が、変形することでより不可解な存在、理解不能な存在になってしまうことに恐怖を感じるのである。


隣の家の少女の体に無数の穴が開く「寒気」

身体の変形や破壊を描くことで見る者に恐怖を感じさせる手法は「ボディホラー」というそうだ。私の作品の中でも『寒気』はその代表例かもしれない。発想のモチーフは、昆虫の呼吸するための穴、気門だ。図鑑に載っていたカブトムシの幼虫の写真を見ているときに、ふと「人間に気門があったらどうなるだろう」と思い立った。

絵にしてみたら、案外シュールで面白いものになった。どうやら無数の小さな穴が開いていたり、ブツブツした突起物が集まっていたりする様子は、人間に本能的な恐怖感や嫌悪感を抱かせるらしい。心理学の世界ではそれを、「トライポフォビア(集合体恐怖症)」と言うそうだ。そういった小さな穴やブツブツが「寄生虫や伝染病を想起させる」として恐怖を感じる要因だと分析されている。

それ以外にも高所や閉所、先端、視線、クモ、ヘビなど人間が恐怖を感じる対象はじつに多種多様だ。こうした恐怖は、個人的体験に起因するものだけではないらしい。

我々人類の祖先が直面した天敵や病気、災害などの危機の記憶がDNAに刻まれており、誰もが本能的に恐怖を感じてしまうという説を聞いたことがある。そこから「先祖代々の記憶を受け継いでいる人間がいたらどうなるだろう」と想像を巡らせて、『ご先祖様』を描き上げた。ちなみに、『ご先祖様』の頭の上に先祖の頭蓋骨が連なっているビジュアルイメージは、カナダの先住民族の彫刻であるトーテムポールからヒントを得た。

(※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f9ba08bed75d91a1a7290d66adf3a8153edfe065


3:名無しさん:2023/11/05(日) 07:06:30.22
まんじゅうこわい
4:名無しさん:2023/11/05(日) 07:08:24.59
今度はお茶が怖い
7:名無しさん:2023/11/05(日) 07:19:16.75
これ夢に見そうで好きだな
全体的なお話としてはいまいちだったけど

18:名無しさん:2023/11/05(日) 08:10:43.24
>>7
このての画は全部楳図かずおに見えてしまう
8:名無しさん:2023/11/05(日) 07:36:45.43
生きてる人間はみんな怖いわ
11:名無しさん:2023/11/05(日) 07:52:45.14
予想通りの回答で萎えた
9:名無しさん:2023/11/05(日) 07:49:15.64
この人は海外評価の方がずっと高いな
13:名無しさん:2023/11/05(日) 07:59:13.25
俺が怖いのは馬鹿とサイコパス
14:名無しさん:2023/11/05(日) 07:59:32.59
ホラーじゃなくて顔芸漫画
15:名無しさん:2023/11/05(日) 08:00:37.12
この人のせいで夜寝られなかった子供の頃の時間を返してほしい
怖かったー༼⁠ ⁠つ⁠ ⁠◕⁠‿⁠◕⁠ ⁠༽⁠つ
20:名無しさん:2023/11/05(日) 08:25:12.28
日野日出志の方が好きだな
22:名無しさん:2023/11/05(日) 08:31:26.90
この人の描く女性が好き
23:名無しさん:2023/11/05(日) 08:37:52.77
何が怖いって、伊藤潤二さんの写真を初めて見たとき意外にもハンサムというかシュッとしてて、こんな一流ビジネスマンみたいな見た目の人がこんな怖い漫画描くのかよ…と
25:名無しさん:2023/11/05(日) 08:48:18.90
鬼才とか映画監督だけにして欲しい
なんか全然凄そうに感じない
26:名無しさん:2023/11/05(日) 08:50:32.29
新・楳図かずおって感じの人
27:名無しさん:2023/11/05(日) 08:52:30.86
アメリカ人の伊藤潤二好きはなんで?
29:名無しさん:2023/11/05(日) 09:25:02.92 ID:TWSBgqIy0.net
短編読切が多いから海外の漫画読み慣れてない人が手に取りやすい
31:名無しさん:2023/11/05(日) 09:58:56.94 ID:x/4JkZY10.net
>今回は私なりのホラー漫画の作画の工程や手法

ホラーなのに全く怖く思わせない秘密が明らかになる
41:名無しさん:2023/11/05(日) 11:51:46.62
>>31
設定とか展開とかがシュールすぎて怖いより「?」のが大きいからじゃね
32:名無しさん:2023/11/05(日) 10:07:59.87
富江は結構笑って読めたけど排水管の話と気球の話が怖かった記憶
33:名無しさん:2023/11/05(日) 10:08:58.53
呪みちるも好きだがなかなかバズらんな
34:名無しさん:2023/11/05(日) 10:15:49.83 ID:9NxnVjfl0.net
あっという間に才能を出し尽くしてしまったな。今やグッズ商法のひと
36:名無しさん:2023/11/05(日) 10:47:09.53
>>34
あっという間って20年は活躍してるだろ
エルフかなんかかあんたは?
35:名無しさん:2023/11/05(日) 10:45:09.97
日野日出志こそ最恐…
39:名無しさん:2023/11/05(日) 11:39:16.78
首吊り気球と断崖と南米かどっかの蜜の話だけがおもしろい
42:名無しさん:2023/11/05(日) 11:53:08.42
顔中のニキビというニキビから油出して女の子だっけ?に浴びせる気持ち悪い漫画書いたのは許さんからな
46:名無しさん:2023/11/05(日) 12:11:35.86
この人の作品って設定が奇抜なだけで内容普通ってパターンが多い
49:名無しさん:2023/11/05(日) 12:17:31.39
なめくじ少女が怖い
あと、交通事故で死んだ同級生の腐乱死体が飛び跳ねながら追いかけて来る途中で着地の衝撃で損壊していく描写とか
首吊り死体が膨満して肛門から噴射されたガスのせいで遺体がグルグル回ってるとか
発想力と、雑さのない綺麗な描画が最高に怖い
51:名無しさん:2023/11/05(日) 12:24:16.31
首吊り気球でしばらく鬱になった
ふと窓の外見たらあんなのが浮かんでいたらと思うと怖くて怖くて
55:名無しさん:2023/11/05(日) 12:30:35.40
>>51
それな
しばらく窓の外見るの怖かったわ
28:名無しさん:2023/11/05(日) 08:52:50.91
猫じゃないのか
懐かない猫
52:名無しさん:2023/11/05(日) 12:25:59.49
伊藤潤二の描いた猫の漫画が面白かった
やっぱギャグとホラーは紙一重なんだな
53:名無しさん:2023/11/05(日) 12:28:24.06
蛇に決まっとる。絶対好きになれんわ
58:名無しさん:2023/11/05(日) 13:30:49.30 ID:RhkEWBjQ0.net
夢の話が怖かったな
毎晩悪夢を見るんだが、その夢の体感時間が凄く長い
今日の夢の体感時間は1年、次の日の体感時間は10年って感じにどんどん長くなっていく
現実とのズレが大きくなりすぎて会話もまともに通じなくなり、肉体にも変化が出てきて…ってやつ
あれは凄く怖かった
59:名無しさん:2023/11/05(日) 13:31:15.50 ID:eLBB67lf0.net
関係ないけど御茶漬海苔引退してたんだな
63:名無しさん:2023/11/05(日) 14:45:34.55 ID:o03EQm1z0.net
>>62
お茶漬海苔の身体中が痒くなって掻きむしって血だらけボロボロになって死ぬやつが怖かった
61:名無しさん:2023/11/05(日) 13:39:18.88 ID:hDCo/Zk70.net
伊藤潤二は脱走兵のいる家とか好き
諸星大二郎や星野之宣は海外じゃそんなに知られてないのかな
ちょっと日本文化が濃すぎるか
57:名無しさん:2023/11/05(日) 12:48:17.02
座敷女はこの人?
だったらあれは怖かった
72:名無しさん:2023/11/05(日) 16:36:24.63
>>57
それは望月峯太郎
65:名無しさん:2023/11/05(日) 15:20:09.20 ID:au9c3qBT0.net
最初の頃は割と江口寿史に絵が似てたんだよな
だんだんオリジナル不気味画になってったけど
66:名無しさん:2023/11/05(日) 15:24:46.05 ID:beDtrVCe0.net
怖いというか絵柄が気持ち悪いんだよな
67:名無しさん:2023/11/05(日) 15:27:11.42 ID:A6oTTBL/0.net
ナメクジ少女が最高やったわ
最後のコマの恨めしげな視線とか
ナメクジの背中に乗って生き続ける気持ちを想像したらまじ寒気する
69:名無しさん:2023/11/05(日) 15:57:53.64 ID:T1kXBp/Z0.net
愛好家ならすぐわかると思うが
手塚治虫はある意味ホラーの天才でもあった。

あからさまな描き込まれた怪奇絵グロ絵がないのに
ものすごく人間心理の深奥の虚空に響くようなあの雰囲気。

世界のホラークリエイターでも似たようなものが無かったと思う。
70:名無しさん:2023/11/05(日) 16:23:30.49
クローネンバーグとか好きかな?
75:名無しさん:2023/11/05(日) 17:48:23.98
スタート地点は楳図かずおと同じだけど
楳図かずおは中身も変
わたしは真悟の途中から何が言いたいのかわけわからん
14歳なんてページをめくるたびに理屈が通じない展開ばっかりなんだもん
しかも一才迷いも照れもなし
77:名無しさん:2023/11/05(日) 18:57:12.95
アメリカでうずまきのアニメ作ってるって聞いて数年前からずっと待ってるんだけどいつ完成すんの
71:名無しさん:2023/11/05(日) 16:34:52.47
うずまきのアニメ化どうなったんだよ、遅れるお知らせきてから続報ないぞ
86:名無しさん:2023/11/05(日) 22:08:25.34
細い線で不安になるような絵を描いているところが個性的
45:名無しさん:2023/11/05(日) 12:05:10.06
うずまきの作者か。なつかしいな。

世界を魅了するホラー漫画の鬼才・伊藤潤二がもっとも「怖い」と感じるもの
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1699135222
関連記事

おすすめ記事

コメント

30268

鈴木宗男と佐藤優の漫画描いたのは意外だったけどめちゃくちゃおもしろかった

2023/11/06 (Mon) 21:55 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する