HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



読書の秋…ガチでおもしれー!ってなった小説を教えてくれ



1:名無しさん:23/10/24(火) 16:27:01 rr2b
感動するとか恋愛とか求めてないから
面白さ全振りの小説頼むわ
2:名無しさん:23/10/24(火) 16:27:08 rr2b
ジャンルは問わない
3:名無しさん:23/10/24(火) 16:27:16 rr2b
ラノベも可
4:名無しさん:23/10/24(火) 16:28:17 DmvZ
アニメだとヴァイオレットエヴァーガーデン、だね
6:名無しさん:23/10/24(火) 16:29:24 rr2b
>>4
あれは感動重視やないか
5:名無しさん:23/10/24(火) 16:29:09 yTTQ
最近読んだのだと残穢面白かったイッチに合うかは知らんが
7:名無しさん:23/10/24(火) 16:30:29 rr2b
>>5
ホラー好きやから合うかも
11:名無しさん:23/10/24(火) 16:31:46 yTTQ
>>7
読者の想像力でじわじわ怖がらせてくる系やJホラー好きなら楽しめるで
9:名無しさん:23/10/24(火) 16:31:00 KUAk


死ぬほどではないけどどうぞ
12:名無しさん:23/10/24(火) 16:31:51 rr2b
>>9
洋もの読んだこと無いから助かる
10:名無しさん:23/10/24(火) 16:31:10 zCqq
金田一耕助シリーズ
13:名無しさん:23/10/24(火) 16:32:36 XTKa
悪の経典
15:名無しさん:23/10/24(火) 16:32:58 obGG
殺人鬼フジコのなんとかかんとか
クソつまんなかったわ
52:名無しさん:23/10/24(火) 16:47:00 obGG
>>15だけど、スレタイ読み間違えてたごめん

ガチで面白くなかった小説
のことかと誤解した

面白かったのは中山七里全般や
クッソ面白い
17:名無しさん:23/10/24(火) 16:33:41 zhY7
ぼぎわんが、来るとか黒い家とか夜市とか角川ホラーは良作のイメージやわ
21:名無しさん:23/10/24(火) 16:34:58 rr2b
>>17
青い炎?とか好きや
ぼきわんは気になってる
28:名無しさん:23/10/24(火) 16:38:06 zhY7
>>21
ググったけど青の炎か?まだ読んでないんやすまんな
ぼぎわんはザ・ホラーって感じで良く出来とるからおすすめやわ
18:名無しさん:23/10/24(火) 16:33:52 s1FK
初期の東川篤哉作品
館島とかもう誘拐なんてしないは名作
25:名無しさん:23/10/24(火) 16:36:57 rr2b
>>18
調べたけど面白そうやな文体が合えば読んでみるわ
27:名無しさん:23/10/24(火) 16:37:42 s1FK
>>25
東川篤哉は謎解きはディナーのあとでがバカ売れしてから全く面白くなくなった
それ以前の作品を強くおすすめするわ
19:名無しさん:23/10/24(火) 16:33:59 54fc
北方謙三の水滸伝(全19巻)
61:名無しさん:23/10/24(火) 16:50:25 ahzn
>>19
これ
よくわかってらっしゃる
20:名無しさん:23/10/24(火) 16:34:00 tqv3
まあ勧めるとしたら偉人の奴やな まずハズレが基本ないし
新潮文庫の芥川龍之介之奴買えばいいよ
23:名無しさん:23/10/24(火) 16:36:14 4JpH
ゲームの達人
26:名無しさん:23/10/24(火) 16:37:01 jDEa
>>23
シドニィ・シェルダンの小説はマジで面白いね
すごく面白いのに読み終わった後に内容スッキリ忘れちゃうのもすごい
24:名無しさん:23/10/24(火) 16:36:48 lVgU
絹と明察(三島由紀夫)
29:名無しさん:23/10/24(火) 16:38:30 lVgU
自殺ブームを起こした大人気小説
「若きウィルテルの悩み」
30:名無しさん:23/10/24(火) 16:38:52 4kUJ
伊坂幸太郎とか挙げづらい雰囲気やな
40:名無しさん:23/10/24(火) 16:41:33 rr2b
>>30
伊坂はおすすめ教えてほしいわ
一番面白かった奴でたのむ
60:名無しさん:23/10/24(火) 16:50:14 4kUJ
>>40
身も蓋もないないがだいたいどれも似たような面白さなんよ
とりあえずで掴むならグラスホッパーがええと思う
31:名無しさん:23/10/24(火) 16:39:00 yTTQ
webで無料で読める依談ハブとかパラウォッチハブ暇つぶしにおすすめ
32:名無しさん:23/10/24(火) 16:39:05 Tqqc
奥田英朗の伊良部一郎シリーズ
34:名無しさん:23/10/24(火) 16:40:05 rr2b
外人作家読んだこと無いんやが食わず嫌いやめたほうがええんかな
38:名無しさん:23/10/24(火) 16:41:15 lVgU
>>34
外人作家ならジューヌベルヌ、オススメ
37:名無しさん:23/10/24(火) 16:41:09 jDEa
>>34
没入感というか読者をグイグイ引っ張ってく力は外人作家の方があると思うわ
テレビや映画の脚本家からの転身が多いからコツがわかってるというか
43:名無しさん:23/10/24(火) 16:43:06 rr2b
>>37
没入感あるのが一番ええわ
原文で読めるようになったら楽しそう
39:名無しさん:23/10/24(火) 16:41:15 s1FK
銀河ヒッチハイク・ガイドシリーズあたりどうや?
全5巻のうち最後2つはゴミやけどその前3巻はおもろいよ
47:名無しさん:23/10/24(火) 16:46:03 rr2b
>>39
SFは一回とんでもなくつまらんやつ読んでから警戒してるわ
時砂の王とか言うやつやった気がする
46:名無しさん:23/10/24(火) 16:46:00 EjwQ
魍魎の匣
49:名無しさん:23/10/24(火) 16:46:34 OTCl
コンビニ人間短かくて
普段全然本読まんけど一気に読めた
54:名無しさん:23/10/24(火) 16:47:15 XmFt
>>49
あれ不思議よね
55:名無しさん:23/10/24(火) 16:47:36 RSM9
ゴールデンスランバー
56:名無しさん:23/10/24(火) 16:47:37 7i9q
金融大狂乱
59:名無しさん:23/10/24(火) 16:49:41 rr2b
>>56
こういう系もええな
面白くはなかったけどトヨタの創業書いた小説は良かった
64:名無しさん:23/10/24(火) 16:52:08 Csox
夜は短し歩けよ乙女
70:名無しさん:23/10/24(火) 16:55:00 9Cp7
>>64
新見登美彦ええよな
65:名無しさん:23/10/24(火) 16:52:20 Ulz2
高い城の男
67:名無しさん:23/10/24(火) 16:53:28 rr2b
>>65
歴史改変ものは一度読んでみたい
69:名無しさん:23/10/24(火) 16:54:04 tqv3
>>65
これアマプラでやってたな
66:名無しさん:23/10/24(火) 16:52:21 dGMN
犬は勘定に入れません
68:名無しさん:23/10/24(火) 16:54:03 9Cp7
伊坂幸太郎 陽気なギャングが地球を回す
伊坂幸太郎 アヒルと鴨のコインロッカー
伊坂幸太郎 バイバイブラックバード

奥田英朗 イン・ザ・プール
71:名無しさん:23/10/24(火) 16:55:25 L4FF
「ゲット・ショーティ」エルモア・レナード

安っぽくてスピード感のあるタランティーノ風の犯罪小説を書く人
つかタランティーノがこの人をパクった
「ジャッキー・ブラウン」はこの人が原作
72:名無しさん:23/10/24(火) 16:55:26 rr2b
なんか作者が高学歴の小説ってなんか合わないんよな
やっぱ価値観がちゃうからやろか
74:名無しさん:23/10/24(火) 16:56:38 BjZx
>>72
ミステリ作家は高学歴が多きけど面白いと思う
73:名無しさん:23/10/24(火) 16:56:01 q5Ww
火星の人
75:名無しさん:23/10/24(火) 16:58:03 9Cp7
なんで京極夏彦ってあんな分厚い本にしたんやろな?
上中下で出せばよかったのに
77:名無しさん:23/10/24(火) 17:01:05 L4FF
京極はあの厚さが記名性やな
そこのインパクトなかったら売れなかったと思う
80:名無しさん:23/10/24(火) 17:15:30 obGG
記名性ってなんや??
84:名無しさん:23/10/24(火) 17:24:32 KUAk
>>80
あまりよく使われる表現ではないけど創作物関連の話では音楽家、作家とかではこの音楽は〇〇だ!っていう特徴とかお、これ◯◯やんわかるみたいな作品がその人が作ったものであるっていう性質のことを示すことが多いみたいやな
86:名無しさん:23/10/24(火) 17:26:11 KUAk
>>84
あと匿名と記名という対比的な考え方でも言われたりするみたいやな
別に俺が作ったと分からなくてもいい作品を作ればいいみたいなのが匿名性とか
81:名無しさん:23/10/24(火) 17:20:36 XD2l
フランツ・カフカの変身
85:名無しさん:23/10/24(火) 17:25:52 1VT9
クラインの壺
95:名無しさん:23/10/24(火) 17:35:09 rjhk
>>85
これすごいよな
あの時代に思いつくのがやべー
88:名無しさん:23/10/24(火) 17:28:22 NUsw
蜜蜂と遠雷
91:名無しさん:23/10/24(火) 17:31:37 iPCq
宝島
ドン・キホーテ
トムソーヤ
93:名無しさん:23/10/24(火) 17:32:01 YHlR
登場人物の名前覚えられないから小説読めない
98:名無しさん:23/10/24(火) 17:44:36 J1zC
屍鬼
白夜行
後巷説百物語

この辺の読後感はすばらしかった
99:名無しさん:23/10/24(火) 17:50:09 L4FF
「九百人のお祖母さん」RAラファティ

マーク・トゥエインのSF版
壮大な宇宙ホラ話
「10匹の猿が出鱈目にタイプライターを叩き続けたらいつかはシェイクスピアの全著書が偶然作成される」
って確率論のたとえ話をガチにやらされる話とか
101:名無しさん:23/10/24(火) 17:59:07 6XnF
ワイは「敵は海賊」シリーズが好き
109:名無しさん:23/10/24(火) 18:11:05 HFrx
>>101
すこすこ
ラジェンドラ尊い
102:名無しさん:23/10/24(火) 18:00:10 5VDl
燃えよ剣
新選組血風録
バトルロワイヤル
そして粛清の扉を

この辺は何回も読んだ
104:名無しさん:23/10/24(火) 18:03:20 4iHM
星新一
136:名無しさん:23/10/27(金) 15:22:08 cknd
カズオイシグロの日の名残りは
小説も映画もよく出来てて2度楽しめる
135:名無しさん:23/10/27(金) 15:17:57 aZw5
家畜人ヤプー
141:名無しさん:23/10/30(月) 09:57:14 0Hvx
>>135
これ前半書いた人は面白い

高天原ついてからの後半書いた人が全然ダメなんだよな
142:名無しさん:23/10/30(月) 10:15:06 n210
>>135
>>141
石ノ森章太郎の漫画版知ってる?
143:名無しさん:23/10/30(月) 10:19:56 0Hvx
>>142
知ってるけど
あんま絵が好みじゃなかった
119:名無しさん:23/10/24(火) 19:32:52 1sVO
小説版フォレスト・ガンプ
87:名無しさん:23/10/24(火) 17:27:09 0cp2
ダヴィンチコード
ジョーカーゲーム
107:名無しさん:23/10/24(火) 18:05:16 CBdO
子供の頃に読んだモノは大抵おもしろい
122:名無しさん:23/10/24(火) 19:36:19 AlVK
ミステリー昔は読んでいたけど最近全然読まなくなったな

読書の秋…ガチでおもしれー!ってなった小説を教えてくれ
引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1698132421
関連記事

おすすめ記事

コメント

30275

トルストイの復活

2023/11/08 (Wed) 15:35 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
30276

氷と炎の歌の作者のジョージRRマーティンの短編集・サンドキングスかな
勿論氷と炎も名作だけど、長いし未完だから。。
世界観や謎解き?的なの好きそうだし
SFで外したって言ってるけど、ハード系なら竜の卵(ロバートLフォワード)とか、ジュブナイルっぽいならアフサンの遠見鏡(ロバートJソウヤー)とか、やや女性っぽ臭いもするけど迫力あるドゥームズデイブック(コニーウィリス)とか、古典名作夏への扉(ロバートAハインライン)とかあたりか
ファンタジーでいいなら、マイケルムアコックのエルリックサーガ当たりの正統派とかピアズアンソニイのザンスシリーズなんか軽いけど良く作られてる、個人的趣味ではマリオンジマーブラッドリーのアヴァロンの霧シリーズかな
ミステリーなら今でもアガサクリスティーはお勧めできる
あと三国志演義はお勧め、最初は吉川版がいいかも、そして陳寿の三国志演義に、次の統一王朝までちゃんと書かれているし
ロシア文学は嵌ると結構面白い、が、如何せん長すぎが多い、個人的にはまだ読みやすいアンナカレーリナ(トルストイ)あたりかな
ラノベは本好きの下克上(香月美夜)は悪くないと思う、勘違い系のオーバーロード(丸山くがね)やティアムーン帝国物語(餅月望)も気楽に読めていいかも
まぁ本て基本的に直感で選んで新しい境地を新しい感性を得ていくものだろうから、どんどん読んでいけばいいと思う

2023/11/08 (Wed) 18:27 | もう #- | URL | 編集
30278

レイ・ブラッドベリ
短編もいいが火星年代記には泣いた。

2023/11/09 (Thu) 07:24 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
30281

コナン・ドイルの名探偵ホームズ♪
罪を犯したものは、必ずその報いを受ける・・・
まさに自業自得の因果応報、
斑ヒモ、読者感想文向きです・・・
(-人-)

2023/11/09 (Thu) 19:32 | 平次郎 #- | URL | 編集
30295

哲学的な何か、あと科学とか
もう古くなったけど昔読んだ時は面白かったな
二重スリット実験とかどこでもドアのやつとか
これがきっかけで思考実験みたいな話が好きになった

2023/11/11 (Sat) 20:23 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
30297

ドストエフスキーの"死の家の記録"かの~っ。
本人の実体験(シベリアへ流刑された)をもとに、
起草された作品だから面白かったよ~っ。

2023/11/11 (Sat) 22:00 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する