HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



藤子・F・不二雄の名作SF「ミノタウロスの皿」 54年の時を超え「ビッグコミック」再臨



1:名無しさん:2023/04/26(水) 07:26:32.09 ID:mfacLu279.net
藤子・F・不二雄:SF短編の名作「ミノタウロスの皿」 54年の時を超え「ビッグコミック」再臨


藤子・F・不二雄さんのマンガ「SF短編」シリーズの名作「ミノタウロスの皿」が、4月25日発売の「ビッグコミック」(小学館)9号に掲載された。
「ミノタウロスの皿」は1969年に同誌で発表されたマンガで、「SF短編」シリーズの実写ドラマ化、愛蔵版コミックス「藤子・F・不二雄 SF短編コンプリート・ワークス」の発売を記念してリバイバル掲載された。

4月25日発売の「ビッグコミック」9号に掲載された藤子・F・不二雄さんの「ミノタウロスの皿」(C)藤子プロ・小学館

約54年の時を超えて、藤子・F・不二雄さんの名作が同誌に“再臨”した。

「SF短編」シリーズは、1969年に同誌で発表された「ミノタウロスの皿」を皮切りに、以後1995年の「異人アンドロ氏」まで各マンガ誌、SF誌に掲載された。

「ミノタウロスの皿」は、惑星間航行ロケットが故障し、生き残った「オレ」がやっとの思いで不時着した地球型の惑星で、ミノアという少女に出会う……という展開。

「SF短編」シリーズ全111作を全10巻に再編集した愛蔵版コミックス「藤子・F・不二雄 SF短編コンプリート・ワークス」が4月から順次発売されている。

価格は各1111円。豪華愛蔵版「Ultimate Edition」も5月29日から順次発売される。価格は各4780円。

「SF短編」シリーズが原作のNHKのドラマ「藤子・F・不二雄 SF短編ドラマ」シリーズが、4月からNHK・BSプレミアムで順次放送される。

https://mantan-web.jp/article/20230424dog00m200050000c.html


2:名無しさん:2023/04/26(水) 07:32:12.81 ID:UkNgRcKL0.net
単行本買ったのにそりゃないよ
3:名無しさん:2023/04/26(水) 07:33:20.40 ID:KW+BMo7V0.net
SF短編って、乳首描写多いな
4:名無しさん:2023/04/26(水) 07:33:39.28 ID:UXV+HXqh0.net
このアニメを小さな頃に見せられてトラウマになった
5:名無しさん:2023/04/26(水) 07:33:44.26 ID:e1M3ju7+0.net
短編集賞賛されっぱなしだけど微妙なのも多いよね
ミノタウルスはアニメがすごく良かった気がする
17:名無しさん:2023/04/26(水) 07:55:39.08 ID:1clmJvRX0.net
>>5
そりゃ100作以上あれば人によって微妙だと思うものが多かっても仕方ない
自分はイマイチだと思うのが後期に多く全体の2割もないかな
79:名無しさん:2023/04/26(水) 18:49:21.70
>>5
晩年の異人アンドロ氏だな
長年途絶えていたSF短編の新作がついに読める
と思って読んだらかなり微妙な出来だった
9:名無しさん:2023/04/26(水) 07:39:05.88 ID:+nTg8cFu0.net
>>5
良く名前の挙がる有名なの以外は、なんかあーと言うか、名前上がらないのもわかるなって出来だよね..
11:名無しさん:2023/04/26(水) 07:46:03.34 ID:zxMIpbHU0.net
>>5
全作傑作の訳がないw
そんな事言うのは狂信者だけ
でも全般的には好きだよ、俺は
最高傑作は俺は劇画オバQ
あの切なさ侘しさはなかなか味わえない
13:名無しさん:2023/04/26(水) 07:49:05.42 ID:wIUDIv9f0.net
>>11
キャラが感じ悪くなってるから却下
ノスタル爺の方が良い
22:名無しさん:2023/04/26(水) 08:07:45.01 ID:3a0CNy9b0.net
>>11
あの漫画が悲しいのは、一瞬子供
に戻るんだよ。正太達が「またみんな
で冒険に出たりして!」と盛り上がって。

でも翌日には皆、大人の日常生活に戻る。
あそこが実感あって、悲しい。
29:名無しさん:2023/04/26(水) 08:26:23.19 ID:ntzIYLxZ0.net
>>11
>>22
A先生との関係性を描いたのかな?
一緒に描いてた頃は楽しかったのにという
66:名無しさん:2023/04/26(水) 13:22:06.98
>>22
それをポジティブに描いたのが
クレしんのオトナ帝国かな

誰しも何時までも子供では居られない
大人になってまた子供達を育んでいかないといけないと
87:名無しさん:2023/04/27(木) 00:26:07.17
>>22
幼なじみや同窓会で集まった時の飲み会のノリだよね
小学生の時に初めて読んだけど、あの場面は大人になってから、ようやく理解出来たよ
8:名無しさん:2023/04/26(水) 07:36:00.83 ID:Lwfjng+s0.net
いまこそ「定年退食」だろ
23:名無しさん:2023/04/26(水) 08:09:23.99 ID:LyaiXVBy0.net
>>8
こないだドラマ化したのをテレビでやってたよ
主演は加トちゃん

同じビッグコミックシリーズということで定年退食と浅野いにおのテンペストを併載するのも粋かもね
79:名無しさん:2023/04/26(水) 18:49:21.70
>>8
あの作品は意味がわからない
どこが面白がるポイントなんだろう
84:名無しさん:2023/04/26(水) 22:18:10.77
>>79
定年退食は発表当時には可能性はあっても常識的倫理的に考えるとまずありえないことを前提としたディストピアものだったから
現実社会が創作に近づいたことで想像世界での思考実験というネタは成立しにくくなりそれに伴い面白味が減っただけのこと
10:名無しさん:2023/04/26(水) 07:44:57.36 ID:u4599Cmn0.net
文庫版持ってるよ…( ´∀`)
14:名無しさん:2023/04/26(水) 07:53:24.24 ID:G6zwZfd+0.net
ミノタウロスの皿は傑作だけど
自分会議みたいなFの闇全開の作品が好き
15:名無しさん:2023/04/26(水) 07:54:33.15 ID:v4pliVFP0.net
SF短編集、初期のは尖ってて面白いけど
中盤以降のは売れないだろうなっていうのが
ヒシヒシと伝わってきて切ない
64:名無しさん:2023/04/26(水) 13:15:00.20
>>15
A先生の笑ゥせぇるすまんも最初は面白かった。
16:名無しさん:2023/04/26(水) 07:55:36.38 ID:Wz/0XqCo0.net
この辺と火の鳥で幼少期を過ごした俺にその後の人生で大きく感銘を受けることはなかった。
18:名無しさん:2023/04/26(水) 07:57:24.82 ID:2O8ULUcn0.net
19:名無しさん:2023/04/26(水) 08:00:26.91 ID:zxMIpbHU0.net
手塚治虫、藤子・F・不二雄、石ノ森章太郎
みんな60ぐらいで死んでるんだよな
26:名無しさん:2023/04/26(水) 08:21:17.27 ID:G6zwZfd+0.net
>>19
寝ない
運動しない
ストレス塊
31:名無しさん:2023/04/26(水) 08:29:28.16 ID:G6zwZfd+0.net
>>19
遅咲きでマイペースの水木しげるは93まで生きたというね
20:名無しさん:2023/04/26(水) 08:04:27.64 ID:zxMIpbHU0.net
この短編集シリーズ
またアニメリメイクすりゃ良いのにな
21:名無しさん:2023/04/26(水) 08:06:31.09 ID:8LKZbR4m0.net
雑誌掲載時の版なのか、後に描き直した版なのか
35:名無しさん:2023/04/26(水) 08:39:47.37 ID:Jl2M+2ub0.net
待望のステーキを頬張りながら俺は泣いた、の1コマだけで不朽の名作になったあれか
40:名無しさん:2023/04/26(水) 09:00:16.78 ID:CgEreX8Z0.net
懐かしいな子供の頃親戚の家にあってうっかり読んでラストにトラウマったわw
食べられるのをただ見送る恐怖
41:名無しさん:2023/04/26(水) 09:02:11.60 ID:d2cNRuIE0.net
惚れた少女に「たくさん食べてね」とか
主人公が言われるヤツか
42:名無しさん:2023/04/26(水) 09:03:49.64 ID:nHt/voCu0.net
ビビりなのでSF短編のあらすじ読むだけでこわい
昔月曜ドラマランドで夢カメラの実写やってて
子供心に少し怖かった記憶
43:名無しさん:2023/04/26(水) 09:07:11.55 ID:Aneyc+yt0.net
>>42
ラストの小泉今日子はトラウマ
47:名無しさん:2023/04/26(水) 10:27:47.30
みどりの守り神好きなんだけどなあ
48:名無しさん:2023/04/26(水) 10:32:54.03
「自分会議」「ある日」「どことなくなんとなく」
のような最後は全てが無に帰すような話が
メッチャ怖くてトラウマになった。
49:名無しさん:2023/04/26(水) 10:37:36.34
ロミオとジュリエットを宇宙人が観察する話が良かった
最後、冷静かつ冷徹だった宇宙人に心が生まれるやつ
50:名無しさん:2023/04/26(水) 10:37:48.32
子供の頃に読んだホームレスの男が過去にタイムスリップして過去の自分を説得して人生をやり直そうと孤軍奮闘する話が印象に残ってるな
過去は変えられない、変えるのは今の自分自身という短編漫画
ドラえもんみたいな夢物語じゃなくこういう現実的な話も書くんだって
68:名無しさん:2023/04/26(水) 13:30:38.50
>>50
ドラえもんはひみつ道具で都合よく解決する甘やかし話と見られがちだけどそうじゃないのも結構あるよ
例えば「森は生きている」とか好き
72:名無しさん:2023/04/26(水) 16:04:10.16
>>50
のび太が改心する回も何話かあるんだけどな。
51:名無しさん:2023/04/26(水) 10:38:07.71
自分会議はドラえもんでありそうなネタだなーって読んでるとオチでゾッとする
54:名無しさん:2023/04/26(水) 11:15:58.49
BSでやってるドラマが結構いい出来。短めでサクッと見られるのも良い

55:名無しさん:2023/04/26(水) 11:33:43.65
カイケツ小池さんってまんまtwitterとかにいる正義マンだよな
56:名無しさん:2023/04/26(水) 11:37:48.82
エスパー魔美を原作に忠実に実写化しなおすべきだな
58:名無しさん:2023/04/26(水) 12:07:56.27
>>56
なあ

60:名無しさん:2023/04/26(水) 12:27:42.62
>>58
おいおい、こんな可愛い子の全裸画観れるのかよ
59:名無しさん:2023/04/26(水) 12:15:16.04
昔、何も考えずコンビニに売ってた短編集を晩飯前(ハンバーグ)に読んだら、マジで食欲失せたわ。司祭が待ち構えてるところにおごそかに入場していくのが、主人公からしたら絶望感半端ないよな。あの描写凄い好き。
71:名無しさん:2023/04/26(水) 14:40:01.49
征地球論が好き
77:名無しさん:2023/04/26(水) 17:12:21.62 ID:Uq2fVGAu0.net
この前CSで60年代辺りのミステリーゾーンてドラマがシリーズ5まで長々やってたから観たけど、結構日本の短編小説や漫画で見たネタがあった
その頃は今と違ってあんまパクリ禁忌の概念も薄くて同じようなこと書いたりしてたんだろな感を覚えた
81:名無しさん:2023/04/26(水) 19:17:44.66
今回、表現やセリフの修正はなかったの?
86:名無しさん:2023/04/26(水) 22:44:31.43
ちょっとエロ描写入ってるやつだっけ?
88:名無しさん:2023/04/27(木) 00:28:36.05
エロ描写と言えば
「あなた 早いのね」
これの意味が子供のころ分からんかった(笑
12:名無しさん:2023/04/26(水) 07:46:34.35 ID:n99+34w30.net
そんな昔のなのか

藤子・F・不二雄の名作SF「ミノタウロスの皿」 54年の時を超え「ビッグコミック」再臨
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1682461592
関連記事

おすすめ記事

コメント

28710

日本で小ネタSFといえば星新一と藤子不二雄だからなw

2023/04/28 (Fri) 14:14 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
28712

藤子の独特の暗さは世相を反映してるからな

今やその暗さが当たり前になって
人が人を食い物にするのが正論となった

2023/04/28 (Fri) 18:02 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する