HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



1960年代のファンタジー小説の設定wwwww



1:名無しさん:2023/03/19(日) 08:37:16.72 ID:rc/SIFs1M
「イケメン王子が魔剣の力に取り憑かれて皆を惨殺して一人で逃避行する」

なお魔剣の名前がストームブリンガー、と厨ニ病的な設定てんこ盛り




2:名無しさん:2023/03/19(日) 08:40:36.69 ID:kDxtK+7I0
すごいな
未来人かよ
4:名無しさん:2023/03/19(日) 08:41:21.88 ID:rc/SIFs1M
めちゃくちゃ長い期間地上を支配したメルニボネ帝国の最後の皇帝で
魔剣の使い手で魔剣に取り憑かれて反乱を起こした敵だけでなく自分の許嫁達を惨殺、帝国を出て逃避行

さらに多元宇宙を渡り歩いて混沌の神々と秩序の神々の戦争にまで参加するというストーリー

これが60年前に海外で流行ったファンタジー小説
95:名無しさん:2023/03/19(日) 09:18:05.51 ID:PGZrDVkm0
>>4
ほんま多次元宇宙好きだなアメリカ人は
100:名無しさん:2023/03/19(日) 09:19:49.47 ID:rc/SIFs1M
>>95
アマプラの高い城の男実写化の番宣で地下鉄にナチスマーク描きまくって炎上してたwww
シーズン4で高い城の男世界のナチスがこっちのアメリカに攻め込もうとしてたあたりで打ち切りENDになった
5:名無しさん:2023/03/19(日) 08:41:48.53 ID:Q6EmHxNSp
天野喜孝か?
9:名無しさん:2023/03/19(日) 08:42:55.34 ID:rc/SIFs1M
>>5
絵は天野喜孝
ファイナルファンタジーよりも古い
11:名無しさん:2023/03/19(日) 08:45:39.09 ID:Q6EmHxNSp
>>9
やっぱそうなのね
パラディンセシルっぽ
42:名無しさん:2023/03/19(日) 08:57:08.97 ID:oz6wkgm3r
>>9
天野何歳やねーん
43:名無しさん:2023/03/19(日) 08:57:55.15 ID:rc/SIFs1M
>>42
70歳
6:名無しさん:2023/03/19(日) 08:42:34.87 ID:2etFcbuB0
スカイリムとかもそんなんやんゲームやけど
7:名無しさん:2023/03/19(日) 08:42:37.77 ID:rc/SIFs1M
皇帝(即位したばかりの王子)
みんなを惨殺したので実質最後の皇帝になって罪を抱えつつマルチバース世界で秩序と混沌の神々の戦いに参加
15:名無しさん:2023/03/19(日) 08:46:54.36 ID:6rG9m/d+0
>>4,7
今の日本で出たら厨二病全開だと馬鹿にされるレベルの設定やな
おもろいんか?
18:名無しさん:2023/03/19(日) 08:48:31.40 ID:rc/SIFs1M
>>15
さすがに文が堅い感じはあるけど面白い
12:名無しさん:2023/03/19(日) 08:45:46.59 ID:GUxC0p0S0
時代先取りしてたんやな
14:名無しさん:2023/03/19(日) 08:46:05.70 ID:ORe9wYxD0
寝る前の妄想やん
16:名無しさん:2023/03/19(日) 08:47:56.45 ID:rc/SIFs1M
アルビノの病弱色白イケメンで
呪術帝国メルニボネの皇太子で
っていう贅沢な設定に

主人公に取り憑いて主人公の親しい許嫁や友人を殺そうとする魔剣

さらに多元宇宙(パラレルワールドの集まり)での秩序と混沌の神々の争い
17:名無しさん:2023/03/19(日) 08:48:28.32 ID:4fkmWDcA0
逃避行までは酷すぎるけどまあいいとして
宇宙がどうとかは読者ついていけんのか?イミフすぎて速攻切るやろ
19:名無しさん:2023/03/19(日) 08:48:54.48 ID:rc/SIFs1M
>>17
流行ったんだが
20:名無しさん:2023/03/19(日) 08:49:53.80 ID:4fkmWDcA0
>>19
そうなんだろうけど、展開的にわけわからんやろw
21:名無しさん:2023/03/19(日) 08:50:03.70 ID:IaM9TbNi0
むしろこれをベースに今の厨二病が出来上がったんじゃないの?
22:名無しさん:2023/03/19(日) 08:50:29.57 ID:rc/SIFs1M
>>21
だと思う
昔の日本のファンタジー作家は知ってたはず
23:名無しさん:2023/03/19(日) 08:50:35.86 ID:YMKEN1Sd0
>>21
せやで
24:名無しさん:2023/03/19(日) 08:51:25.12 ID:pxNwm3n60
剣が嫌いだけど剣がないと生きていけいないっていうこの剣を美少女化しなかったのわかってる
25:名無しさん:2023/03/19(日) 08:51:31.82 ID:hFvn6Puta
ロウとカオスの勢力に分かれてるんやっけ?
31:名無しさん:2023/03/19(日) 08:53:28.92 ID:rc/SIFs1M
>>25
そうそう。女神転生やタクティクスオウガでおなじみのアレ
35:名無しさん:2023/03/19(日) 08:54:43.95 ID:hFvn6Puta
>>31
そうか
神話辞典に乗ってたわ

いくら有名ファンタジー小説とはいえバロールやロキと肩を並べててええんか…
27:名無しさん:2023/03/19(日) 08:52:51.51 ID:rc/SIFs1M
このシリーズが出る10年前の世代ではナルニア国物語が流行ってた
だからこの作品はかなり流れを変えたと思う
初期のヒロイックファンタジーでもありダークヒーローものでもある
パラレルワールドなどが出てくる設定なのもポイント高い
44:名無しさん:2023/03/19(日) 08:58:06.30 ID:FDALsnvk0
>>27
ナルニア国とかいうハリーポッターになれなかった作品
ラストがひどすぎんよ
28:名無しさん:2023/03/19(日) 08:52:55.98 ID:Q6EmHxNSp
中世ヨーロッパっぽい舞台でのファンタジーの先駆けって感じ?
33:名無しさん:2023/03/19(日) 08:54:35.90 ID:rc/SIFs1M
>>28
限定されてない
どっちかというとXXXHOLiCやツバサの世界観

現代や過去まで出てくるし同じ登場人物がパラレルワールドでは違う感じのキャラだったりとかがある
36:名無しさん:2023/03/19(日) 08:54:50.28 ID:sAuWTmVX0
>>28
もっと原始的な世界がメイン
現代のイギリスにも来るぞ
29:名無しさん:2023/03/19(日) 08:53:09.55 ID:Gqxe7JBpa
エターナルフォースブリザードとかのエターナルが中二用語になったのはこの小説のせいや
32:名無しさん:2023/03/19(日) 08:53:51.00 ID:zZ9/7kF50
>>29
はえー
ゲームのライターは必読しとる感じやな
34:名無しさん:2023/03/19(日) 08:54:38.03 ID:RCEPCU0U0
1979年に出たファンタジー小説
主人公は記憶を失ったケモミミマッチョマン
何やかんやで筋肉無双して将軍になり悪役王女と結婚しました!w
ちな仲間はホモ
38:名無しさん:2023/03/19(日) 08:55:50.08 ID:rc/SIFs1M
>>34
なんだそれ?そんなもんもあるの?
50:名無しさん:2023/03/19(日) 09:00:43.16 ID:POtd8WYK0
>>34
栗本先生の悪口はやめろよ
54:名無しさん:2023/03/19(日) 09:01:36.96 ID:rc/SIFs1M
>>50
あ~グインサーガのことかwww
37:名無しさん:2023/03/19(日) 08:55:24.57 ID:d5rzIIkq0
宇宙で冷凍睡眠に失敗した教授が宇宙人(メカに脳移植)に助けられて
脳みそを円筒触手ボディに移植されて彼らの仲間入り
共に宇宙を冒険する

パルプフィクション時代のSFやぞ
48:名無しさん:2023/03/19(日) 09:00:15.92 ID:RCEPCU0U0
>>37
キャプテンなんたらだっけ
表紙のシュールな絵だけ覚えてる
39:名無しさん:2023/03/19(日) 08:56:42.75 ID:rc/SIFs1M
>>37
それわからん。なんて作品?
47:名無しさん:2023/03/19(日) 08:59:46.06 ID:d5rzIIkq0
>>39
忘れたw
河出のふくろうシリーズ「ロボット」に載ってて
日本語訳の挿絵が藤子Fだったらしいで
49:名無しさん:2023/03/19(日) 09:00:39.40 ID:rc/SIFs1M
>>47
すごいなあ
52:名無しさん:2023/03/19(日) 09:01:10.83 ID:d5rzIIkq0
>>39
あったあった
ジェイムスン教授シリーズや
ググったら出てきた
63:名無しさん:2023/03/19(日) 09:04:32.59 ID:c+60oubVd
>>52
キャプテンフューチャーシリーズかと思ったわ
45:名無しさん:2023/03/19(日) 08:59:27.44 ID:rc/SIFs1M
天野喜孝、もとは天野嘉孝


1952年3月 - 静岡市生まれ
1967年 - 15歳の頃、吉田竜夫の自宅に居候しながら高校に通う形で[3][4]アニメーション制作会社タツノコプロダクションに入社。動画、原画を経て、17、8歳の頃には作画監督とキャラクターデザインを兼ねる様になり、以降徐々にキャラクターデザイン専任となっていく[1]。天野嘉孝名義で『タイムボカン』等のアニメのキャラクターデザインを手掛ける
1982年 - 独立
1987年 - 『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインを担当
51:名無しさん:2023/03/19(日) 09:00:55.82 ID:FDALsnvk0
>>45
ドロンジョ様とか天野がデザインしたのか…知らんかった
58:名無しさん:2023/03/19(日) 09:03:15.53 ID:d5rzIIkq0
>>51
昭和タイムボカンシリーズはメカデザインのほとんどが大河原邦夫
キャラデザが天野喜孝
ビッグネームで作り上げてたんやで
71:名無しさん:2023/03/19(日) 09:05:50.68 ID:rc/SIFs1M
>>58
大河原さんもすごいよな
あの人のメカデザインばかりや
68:名無しさん:2023/03/19(日) 09:05:13.95 ID:rc/SIFs1M
>>51
すごいなあ

15歳、絵を持ち込み「採用」
 1952年生まれの天野さんは、15歳で絵の世界に入ります。故郷の静岡から友達と東京見物に出てきた時。当時、熱中していた漫画やアニメのスタジオがあるという国分寺を訪問。そして、いきなりタツノコプロに絵を持ち込んでしまいます。
 「何を描いたのかも忘れちゃったんですけどね」と振り返る天野さん。ほどなく採用通知が届き、そのままアニメーションの世界に。
 「ドロンジョが生まれたのは旅館のちゃぶ台でした」。入社したタツノコプロは、20代の若手が活躍する活気のある環境でした。新作はゼロから作られるため、時には旅館に「缶詰」になって作業することもあったそうです。「理想の女性であり、妄想の女性ですね(笑)」
https://withnews.jp/article/f0160217000qq000000000000000W0080701qq000013021A
86:名無しさん:2023/03/19(日) 09:13:28.73 ID:oz6wkgm3r
>>68
すごヨ
59:名無しさん:2023/03/19(日) 09:03:30.00 ID:pxNwm3n60
>>45
やっぱレジェンドって十代のころにはガッツリ最前線なんやなあ
62:名無しさん:2023/03/19(日) 09:04:29.70 ID:POtd8WYK0
>>59
今の子たちは絶対大学行かないと駄目だから出遅れるよな
53:名無しさん:2023/03/19(日) 09:01:29.87 ID:m0bq3amI0
今のなろうみたいに流行った当時は文学小説好きだった人たちからはやっぱバカにされまくったんかね
61:名無しさん:2023/03/19(日) 09:04:17.99 ID:d5rzIIkq0
>>53
SFそれ自体がマニアとかオタク扱いだったらしいで
66:名無しさん:2023/03/19(日) 09:04:46.80 ID:sAuWTmVX0
>>53
流行ったいうてもその筋のファンの中だけやし、外から冷笑浴びせられるような広がりはなかったよ
強いて言うなら作者の音楽活動は馬鹿にされとった
69:名無しさん:2023/03/19(日) 09:05:25.01 ID:hFvn6Puta
>>53
小説家なんて山師やん🤣って馬鹿にされてたらしいで
74:名無しさん:2023/03/19(日) 09:07:22.44 ID:rc/SIFs1M
>>53
SFやファンタジーはデスメタルやハードロックの流行とかぶってた感じがあるね
当時のアルバムジャケットに使われてることが多い感じ
76:名無しさん:2023/03/19(日) 09:09:20.05 ID:sAuWTmVX0
>>74
エルリック出てきた時代にデスメタルはまだない
78:名無しさん:2023/03/19(日) 09:10:34.99 ID:rc/SIFs1M
>>76
まだビートルズぐらいの時代?
82:名無しさん:2023/03/19(日) 09:12:29.57 ID:sAuWTmVX0
>>78
そのぐらいや
56:名無しさん:2023/03/19(日) 09:03:09.74 ID:NRLKADCQ0
60年代とか想像つかんな
57:名無しさん:2023/03/19(日) 09:03:13.09 ID:4fkmWDcA0
文章こねくりまわして読みにくくしたようなのが当時は全盛期か?
64:名無しさん:2023/03/19(日) 09:04:36.39 ID:dTLvgWYBM
安田均とか久しぶりに見たな
ロードス島だっけか
65:名無しさん:2023/03/19(日) 09:04:43.23 ID:YMKEN1Sd0
1960年代やともうニューウェーブのころやから内容が難しくなってる頃やな
67:名無しさん:2023/03/19(日) 09:04:47.54 ID:VWyeY6lL0
この頃の天野喜孝すき
72:名無しさん:2023/03/19(日) 09:05:59.44 ID:WApU88p00
高千穂遙 夢枕獏 菊地秀行
ここらへんのアクション系も現代のラノベ・なろう系に繋がってるよな
75:名無しさん:2023/03/19(日) 09:08:31.45 ID:rc/SIFs1M
>>72
高千穂遙ってダーティペアの人だっけ?
79:名無しさん:2023/03/19(日) 09:10:51.89 ID:sAuWTmVX0
>>75
クラッシャージョウの人や
84:名無しさん:2023/03/19(日) 09:13:10.36 ID:rc/SIFs1M
>>79
1980年代ってハヤカワ文庫よりも朝日ソノラマのほうが強かったん?
89:名無しさん:2023/03/19(日) 09:16:15.78 ID:sAuWTmVX0
>>84
どっちが強いとか知らん
国産はソノラマ、翻訳はハヤカワぐらいなイメージ
77:名無しさん:2023/03/19(日) 09:10:14.79 ID:k+GAjP8NM
ここまで130年前のアーサー王宮廷のコネチカット・ヤンキーなし
80:名無しさん:2023/03/19(日) 09:12:02.26 ID:rc/SIFs1M
>>77
マーク・トウェインか
83:名無しさん:2023/03/19(日) 09:12:44.48 ID:MRDxNqa10
ニューウェーブが流行ってた頃はみんなこんな感じやったで
87:名無しさん:2023/03/19(日) 09:14:01.55 ID:rc/SIFs1M
>>83
なんかオシャレやったんやな
90:名無しさん:2023/03/19(日) 09:17:02.02 ID:d5rzIIkq0
今の日本のSFは宇宙よりも時間移動ものばっかりやね
94:名無しさん:2023/03/19(日) 09:17:56.90 ID:rc/SIFs1M
>>90
月旅行しなくなって久しいからなんかなあ
93:名無しさん:2023/03/19(日) 09:17:51.39 ID:MRDxNqa10
ニューウェーブ作家に影響与えたという点ではベスターの虎よ虎よとか売れない頃のディックとかルグインとか
まぁ唐突に生まれたわけではなくて萌芽はあったよ
96:名無しさん:2023/03/19(日) 09:18:29.73 ID:rc/SIFs1M
>>93
虎よ!虎よ!は好きだ
99:名無しさん:2023/03/19(日) 09:19:31.16 ID:WApU88p00
一般文芸系はみんなトルストイとドストエフスキーに影響されているからそれ以外から影響された作家がエンタメなんやろうな
101:名無しさん:2023/03/19(日) 09:19:59.43 ID:d5rzIIkq0
日本でもロードス島戦記が出てくるまでは
ファンタジーといったらエルリックか指輪物語やったなぁ
102:名無しさん:2023/03/19(日) 09:20:26.74 ID:hFvn6Puta
北欧神話のルーツ調べたろとか思ったら吟遊詩人が昔話始めて~とか言われて???なるわ
104:名無しさん:2023/03/19(日) 09:21:45.35 ID:4ywX4vsW0
>>102
オーディンは詩の神様だから吟遊詩人に最高神に祭り上げられた説あるらしいな
もとはトールが最高神とか
105:名無しさん:2023/03/19(日) 09:21:49.83 ID:rc/SIFs1M
>>102
「サーガ」って言葉が北欧由来や
英雄譚とかの意味

吟遊詩人ってのがギター片手に昔話を語り聞かせ~ってやつがデフォ
106:名無しさん:2023/03/19(日) 09:23:19.75 ID:rc/SIFs1M
サーガ、サガ
ロマサガとかのサガのルーツが北欧

シグルドのサガとかあって
悪竜を倒した戦士が竜の心臓を食って超パワーを手に入れる~みたいな話がけっこうある
91:名無しさん:2023/03/19(日) 09:17:03.38 ID:YMKEN1Sd0
80年代はノベルスの時代やな
97:名無しさん:2023/03/19(日) 09:19:19.26 ID:sAuWTmVX0
久しぶりに全編読み返すかな

1960年代のファンタジー小説の設定wwwww
引用元:https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1679182636
関連記事

おすすめ記事

コメント

28715

FSSって出てくるかと思ったらそんなことはなかった

2023/04/29 (Sat) 08:42 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
28716

天野版のエルリック持ってるわ。
今売ったら高い?

2023/04/29 (Sat) 09:58 | 774@本舗 #- | URL | 編集
28722

天野の表紙は60年代ではなく80年代の新しい方
あと昔(80年代以前?)にナルニア国が流行ってたって聞いたことないんだが
ナルニア国はキリスト教に何らかの形でハマってる一部の人が、キリスト教的解釈で掘り下げとかやって論文かいいたりしてた程度で、ファンタジー好きにはさっぱりだったよ
指輪物語は永遠の聖典として君臨していて、あとはファファード&グレイマウザーとか魔法の国ザンスとかプリデイン物語とかゴーメンガーストとかが「正統派」な感じに見られてたな
80年代以前ってファンタジーというとみんなギリシャ神話的なものか西洋騎士物語のそれになっちゃって、それ以外知られてなかったんだよね。いまは周知されてる北欧神話とか、一部の大学の先生がほそぼそとやってるだけで禄に書籍もなかった時代だよ。例外はアラビア、ペルシャだったけど、アラビアンナイトに引っ張られすぎて、こっちもろくな文献もなかった
そのうち80年代前後にアメリカで「再解釈」されたファンタジー作品が小説や映画で入ってきて、それまでギリシャ神話風か中世ロマン(手塚治虫のリボンの騎士みたいな)なイメージが刷新されて「剣(鉄)と魔法」の世界が国内で確立されていったよ

2023/05/01 (Mon) 00:02 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する