HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



江戸時代の奉行は慎重だった?当時の貴重な「裁判記録」発見!



1:名無しさん:2022/05/06(金) 19:09:59
江戸時代の奉行は慎重だった? 当時の貴重な「裁判記録」発見

“大岡裁き”などで知られる江戸時代の奉行らが実際にはどのような裁判をしていたのか、当時を知る手がかりとなる記録が見つかりました。
江戸時代の裁判記録は関東大震災で焼失したものも多く、専門家は「江戸時代の役人が慎重に刑罰を判断していたことがうかがえる貴重な資料だ」としています。

新たに見つかったのは「御仕置廉書(おしおきかどがき)」という18冊の冊子で、幕末までのおよそ150年にわたって江戸幕府の奉行所で言い渡された判決が年代や刑罰ごとに記録されています。

雇い主を殺した罪に問われ、死刑の中でも最も重い「はりつけ」とされた男の判決には、最終的な結論を出した老中の名前が書かれていて、奉行所だけで判断せずに幕府の中枢の役人にも伺いを立てていたことが確認できます。

また、ところどころ付箋のようなものが貼られ、過去の判決を参考に刑を考えていた様子がうかがえるほか、無罪となったケースを集めた「無搆(かまえなし)」という冊子もあり、事情によっては刑罰を科さない判断をしていたこともわかります。

記録は最高裁判所の倉庫で見つかりましたが、どこからどのように引き継がれたのかなどは不明で、最高裁では来年度をメドに国立公文書館に移管するということです。

江戸時代の法制史が専門の早稲田大学法学部の和仁かや教授は「江戸時代の裁判記録は関東大震災で焼失したものも多く、まとまって見つかるのは大変珍しい。江戸時代の役人が慎重に刑罰を判断していたことがうかがえる貴重な資料だ」としています。

裁判記録 保管の仕組み

今回、新たに見つかった江戸時代の裁判記録。なぜ、これまで気づかれなかったのでしょうか。

※続きはソースで
(ソースに動画あり)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220501/k10013607711000.html


4:名無しさん:2022/05/06(金) 19:12:02
大岡裁きだろ
5:名無しさん:2022/05/06(金) 19:12:19
成敗!
8:名無しさん:2022/05/06(金) 19:14:11
人によってだいぶ判決が変わりそう
9:名無しさん:2022/05/06(金) 19:15:15
後世の創作の影響で侍の強権がまかり通ったみたいな印象が強いが、実際はそこまで甘くはなかったようですね
70:名無しさん:2022/05/06(金) 19:44:06
>>9
時代劇だとすぐに刀抜いて町人なんぞは無礼だと切り捨てたりしてるけど
実際は切り捨てどころか町中で刀抜いたりしたら厳しく詮議されたみたいね
154:名無しさん:2022/05/06(金) 20:23:35.74 ID:evl0kT8N0.net
>>70
警察官が拳銃取り出しただけで全国ニュースになるようなもんかね
97:名無しさん:2022/05/06(金) 19:52:03.87 ID:QYWA5/fW0.net
>>9
でもたまには時代劇で逆さ吊りの水責め、石抱き、竹しばきの場面をもう一度観てみたい気もする。
10:名無しさん:2022/05/06(金) 19:15:18
判事と検察官が一体だったからその気になればむちゃくちゃ出来た立場

なのに意外とソレは無かったらしいから、江戸時代の幕僚の公務員としての意識の高さは想像を絶する
90:名無しさん:2022/05/06(金) 19:49:40.82 ID:0i+R91og0.net
>>10
世代が経って腐ってもサムライって事かな
今の役人にも見習わせたいね
144:名無しさん:2022/05/06(金) 20:18:31.51 ID:4Mom1n2X0.net
>>10
治める者が政をきちんとしないと不満分子がとんでもない暴挙に出るぞ
という戒めでもあった忠臣蔵
323:名無しさん:2022/05/07(土) 05:32:32
>>10
行政と立法もだよ。
基本的に江戸町民に関することは全て町奉行管轄。
逐一老中の裁可が必要で、遠国奉行ほど好き勝手はできなかったらしいけど
役料2000石で旗本寄合席のポストとしては一番高かったから人気があったらしい。
11:名無しさん:2022/05/06(金) 19:15:41
当時の死刑判決は老中の決裁がないと出せなかったから、死刑判決の記録に老中の名前があるからといって特別慎重に審議していたとは限らないんだよ。
19:名無しさん:2022/05/06(金) 19:18:21
>>11
老中だって報告よく読んでこれは死刑に相当するかどうか、とか
老中に見せるんだからきちんと審議して資料纏めないと とか
より慎重に審議 はしてたんじゃないか
61:名無しさん:2022/05/06(金) 19:38:53
>>11
拷問するにも老中の許可がいるんだよ
12:名無しさん:2022/05/06(金) 19:15:56
そりゃまあ、変な判決だしたら恨み買って襲撃されるからなぁ。
13:名無しさん:2022/05/06(金) 19:16:30
これは貴重な史料の発見(/・ω・)/ この機会にみなさんも穂積陳重せんせいの法窓夜話・続法窓夜話をよみましょう
14:名無しさん:2022/05/06(金) 19:16:32
最高裁の倉庫にあるってのがまた
誰も知らなかったのか?
36:名無しさん:2022/05/06(金) 19:25:48
>>14
雑多すぎて精査が追い付いてない
23:名無しさん:2022/05/06(金) 19:19:48
>>14
死ぬほど資料あるから、誰も分析なんてしてないやろ。
27:名無しさん:2022/05/06(金) 19:21:44
この子の腕を左右2人で引っ張り、勝った方が親と認めよう。
いててててて!
(子供が痛がっているので1人手を離す)
勝った勝った私がこの子の親です(^^)

奉行:本当の親なら我が子が痛がっているのに引っ張ることなど出来ん、お前は偽の母じゃ!
47:名無しさん:2022/05/06(金) 19:33:07
>>27
それ創作だけど似たようなヨーロッパの寓話かなんかが
キリシタン経由で伝わったらしいね
34:名無しさん:2022/05/06(金) 19:24:58
遊び人のフリをして、町の様子を見て回ったりもするからな
31:名無しさん:2022/05/06(金) 19:23:12
東映チャンネルの金さん祭りを見てる者としては
なんてタイムリーな話題♪
35:名無しさん:2022/05/06(金) 19:25:22
今より公平公正に裁判してたのかもなw

いや笑えないか
53:名無しさん:2022/05/06(金) 19:35:03
>>35
慎重なら良いかっていうとそうでもない
武陽隠士の『世事見目録』(せじけんもくろく)によると、刑死は年に三百人、牢死人は一千人を超えるとも
実数を集めたわけではないそうだが幕末の東京府だと二千人近い牢死者がでた

公平さ公正さにこだわると時間がかかる
事件から時間が過ぎると証拠も記憶もどんどん風化するよね
51:名無しさん:2022/05/06(金) 19:33:50
刑罰の激しさは現代の基準からは考えられないな。
113:名無しさん:2022/05/06(金) 19:59:49.50 ID:GWplaF4t0.net
>>51

「刑罰」には主観的な「反省」を促すメンもあるが見せしめによる「秩序維持」的な客観的側面もあるからね。最後に残ったのが死刑だわな。。。
306:名無しさん:2022/05/07(土) 01:04:24
>>51
はりつけ火あぶり島流しなら今みたいに死刑になりたいとか刑務所に入りたいとかはなくなりそう
57:名無しさん:2022/05/06(金) 19:37:32
>>1
江戸時代の人は今より信心深いわけで

重すぎる罪を課せば、自分に天罰が落ちるかもと思っただろうし
罪人の恨みを買って、自分が祟られたら洒落にならん

こんな罰なら仕方ない
と罪人を含めた皆が納得する落とし所を探してたんじゃね?
62:名無しさん:2022/05/06(金) 19:40:17
>>57
近世の武士は死後の世界を程度信じていたのかな。中世の貴族より実証的でリアリストではあろうとは思う。
77:名無しさん:2022/05/06(金) 19:46:26
>>62
心中物が流行って、心中ブームが来たら
心中は超速地獄行きだから、超辛いから、ホントだから
こう流布したとかいうのは聞きますな
58:名無しさん:2022/05/06(金) 19:37:50
江戸には主な刑場が2つあって片方は20万人もう片方は10万人そこで処刑されたみたいな伝承があるがこれマジか?
人口3000万人で死刑30万(江戸だけで)て多過ぎだろキリシタン弾圧も含まれてるのかな
69:名無しさん:2022/05/06(金) 19:43:51
>>58
江戸時代265年なので

1年で単純計算で113人
無くはないかなぁ、って数字かと
79:名無しさん:2022/05/06(金) 19:46:30
>>58
アメリカの受刑者200万、収監待ちとか含めると700万。人口は約3.5億
死刑はMAX1950年ころで毎年200人くらい
59:名無しさん:2022/05/06(金) 19:38:28
どんな犯罪があって、どうい価値基準で裁いてたのか読んだら面白そう
46:名無しさん:2022/05/06(金) 19:32:04
>>1
書籍販売して欲しい。
71:名無しさん:2022/05/06(金) 19:44:44
法制史の講義では意外と人道的だったなんたら言ってな
74:名無しさん:2022/05/06(金) 19:45:19
かなり都合良く書かれているんじゃないかって気がしないでもない
76:名無しさん:2022/05/06(金) 19:46:02
当時の冤罪率ってどれ程あったんだろうか
現代でも冤罪はもちろん国家権力への忖度あるし
80:名無しさん:2022/05/06(金) 19:47:03
西町奉行と東町奉行で交代交代に開門して
閉門してるあいだはずっと事務処理に追われてたって話は聞いた事あるよ
81:名無しさん:2022/05/06(金) 19:47:14
徳川家康って有能だよな
秀吉ならこんな世の中にはなってなかったと思う
118:名無しさん:2022/05/06(金) 20:04:46.29 ID:GWplaF4t0.net
>>81

日本の原型って、タブン江戸時代に完成したんだよ。
308:名無しさん:2022/05/07(土) 01:11:16
>>81
家康は北条家の体制を参考にしたと本で読んだ
北条は公平でお金のかからない訴訟と裁判を民衆の要望でやってたらしい
315:名無しさん:2022/05/07(土) 02:15:59.26 ID:uul1yKzv0.net
>>308
後北条氏の善政は有名だな
特に氏康の代に実施された政策は優れてるものが多い
目安箱とか通貨の統一なんかも他の大名と比べるとかなり早い時期にやってる
有名な小田原衆所領役帳も氏康の代に作成されたものだしな
85:名無しさん:2022/05/06(金) 19:48:37.65 ID:/tSHdWnK0.net
決裁手続は慎重なんよ。牢の中や取調がやばいんよ
91:名無しさん:2022/05/06(金) 19:49:54.28 ID:6WeFD6W10.net
>>85
いまの人質司法も大して進歩してねーよw
95:名無しさん:2022/05/06(金) 19:51:11.33 ID:HC7yeUKH0.net
幕末から遡ってって実質約300年前の裁判記録って偉大な遺産すぎるやろ
107:名無しさん:2022/05/06(金) 19:55:49.28 ID:Wsdhp3+B0.net
流石に同じ罪で奉行所ごとに罰が違っちゃいかんだろうから、そういう意味での慎重なんだろうな。
66:名無しさん:2022/05/06(金) 19:41:00
今みたいに科学調査やカメラ映像とかに当たる事も出来ないから、事実を確定する方法が非常に少ない
そんな時代だからこそ慎重だったのかもしれん
110:名無しさん:2022/05/06(金) 19:57:21.35 ID:HC7yeUKH0.net
江戸時代の空気を吸ってみたい

江戸時代の奉行は慎重だった?当時の貴重な「裁判記録」発見!
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1651831799
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する