HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



ニ・ニ六事件をどれくらい知ってる?ヤバさの割に影薄くない?



1:名無しさん:21/12/04(土)18:50:16 ATwi
永田町も霞ヶ関もクーデター部隊に占拠されてたとかオウムよりよっぽどヤバいやろ


§ 二・二六事件

二・二六事件(ににろくじけん、にいにいろくじけん)は、1936年(昭和11年)2月26日(水曜日)から2月29日(土曜日)にかけて、皇道派の影響を受けた陸軍青年将校らが1,483名の下士官・兵を率いて起こした日本のクーデター未遂事件である。この事件の結果、岡田内閣が総辞職し、後継の廣田内閣が思想犯保護観察法を成立させた。

☞ ■https://ja.wikipedia.org/wiki/二・二六事件
3:名無しさん:21/12/04(土)18:57:01 d67x
戦前→政権が気にいらないなら殺してでも自分たちの思い通りに変える
今→政権が気に入らないからTwitterで連日首相の悪口書き込む
平和な時代やね
13:名無しさん:21/12/04(土)18:59:56 ATwi
>>3
民主主義が市民に根付いた結果やな!!
GHQ様々やで!!(白目)
22:名無しさん:21/12/04(土)19:05:51 8KUU
>>3
野球ファンもキレたら球場降りてきたからな昔は
4:名無しさん:21/12/04(土)18:57:44 14Y5
軍隊が暴発したってのがやばい
14:名無しさん:21/12/04(土)19:01:13 ATwi
>>4
天ちゃんがマジギレしてなかったら、過激派のクーデターを主流派が追認してた模様
17:名無しさん:21/12/04(土)19:03:10 Yvr1
>>14
むしろ今のご時世仮に自衛隊が暴発しても御言葉じゃ止まらないかもな
良くも悪くも陛下が神の時代やなと
25:名無しさん:21/12/04(土)19:06:45 ATwi
>>17
天ちゃんが陸海軍を統帥してたから軍部主流派が逆らえなかっただけやぞ
別にお言葉で止めたわけじゃない
6:名無しさん:21/12/04(土)18:58:13 R9lt
ちな当時でも庶民には関係の無い話だった
16:名無しさん:21/12/04(土)19:02:51 ATwi
>>6
戒厳令敷かれてたからね、しょうがないね
7:名無しさん:21/12/04(土)18:58:18 Vd7s
日付の漢数字+事件ってネーミングのせいだろ
18:名無しさん:21/12/04(土)19:03:22 ATwi
>>7
でも五・一五は有名やん
8:名無しさん:21/12/04(土)18:58:48 Un7I
天皇に会ったこともない奴ら陛下のためやとか言って重臣たちを皆殺しにするやつ
19:名無しさん:21/12/04(土)19:03:53 ATwi
>>8
天皇見ると目焼けるからね、しょうがないね
9:名無しさん:21/12/04(土)18:58:49 jkDm
大逆事件とかの方がヤバそう
21:名無しさん:21/12/04(土)19:05:35 ATwi
>>9
なお名前だけの見掛け倒しの模様
11:名無しさん:21/12/04(土)18:59:05 8SLY
一般市民には影響なかったし...
23:名無しさん:21/12/04(土)19:05:56 Cxxn
別に影薄くないやろ大事件やぞ
埼玉の田舎やのに外では軍人がピリピリしてて怖かったと婆ちゃん言ってたわ
30:名無しさん:21/12/04(土)19:10:19 ATwi
>>23
成功しかけた軍事クーデターの割には影薄い…薄くない?
日本維新の会とかいう名前の政党が幅きかせてるけど、昭和維新のこと知ってたら危険政党の名前にしか見えんやろ
35:名無しさん:21/12/04(土)19:11:58 Cxxn
>>30
新撰組が何なのかわかってない人たちが新撰組名乗ってるしセーフ
24:名無しさん:21/12/04(土)19:05:58 dRwx
戦前の軍って思った以上に反天皇よな
概念の中の天皇を愛して実際の昭和天皇には不満盛ってるみたいな
33:名無しさん:21/12/04(土)19:11:29 ATwi
>>24
指導者=神とかいう中世みたいな世界観を構築してるからな
個々人の意識がついてこれないのはしゃーない
31:名無しさん:21/12/04(土)19:10:33 Cxxn
ゆうて当時も天皇はお飾りやぞ
政治的力を発揮したのは226と終戦のみ
26:名無しさん:21/12/04(土)19:08:10 8KUU
226
515
数字しか覚えてないです
27:名無しさん:21/12/04(土)19:08:21 m9G1
226事件のが有名なイメージあるわ
29:名無しさん:21/12/04(土)19:10:16 Un7I
電話の傍受したやつ定期的に聞きたくなる

32:名無しさん:21/12/04(土)19:11:17 rKky
すまん
鳥頭のワイに簡単に説明して?
43:名無しさん:21/12/04(土)19:15:09 Cxxn
>>32
東北が飢饉で飢えた結果軍人の一部に社会主義思想が生まれクーデターが発生するも昭和帝がぶちギレておじゃん
44:名無しさん:21/12/04(土)19:17:24 ATwi
>>32
過激派青年将校「あかん…国民の大多数を占める農民が苦しんでる…日本はどうすりゃいいんだ…」
一般通過思想家「こうなってるのは腐った政治家のせいやぞ
こいつら殺して天ちゃんが直接政治すれば日本は本来の素晴らしい国に戻るぞ」
青年将校「そうだよ(便乗)じゃけんクーデター起こして首相閣僚暗殺しましょうね~
そしたら天皇親政実現や!!」
軍部「天ちゃんどうします?あいつら一理あると思うんやけど…(ええぞもっとやれ)」
天ちゃん「賊軍認定で(親政はポイーで、ワイ責任とりたくないし)」
34:名無しさん:21/12/04(土)19:11:51 PbDD
薄いっていうか、満州から続くの軍部内ゴタゴタの延長線上にあるクーデター未遂だからの
それらの発火点である満州事変や、一大イベントである日中戦争(シナ事変)、高橋財政(軍縮)、二次大戦に囲まれてて比べるとどうしても515、226はただの通過点で出来事として劣るのが原因かと
36:名無しさん:21/12/04(土)19:12:25 dRwx
改めて戦前の軍考えると異常やわ
勝手に軍を国境超えさせるとか死刑もんなのに一人の停職ですんでるし
40:名無しさん:21/12/04(土)19:14:34 UpXX
高橋是清殺ったのは絶許案件
41:名無しさん:21/12/04(土)19:14:51 mgkg
>>40
マジでこれ
時代を先取りしすぎたんや
47:名無しさん:21/12/04(土)19:18:00 Rhbu
石原莞爾とかいう、皇道派でも統制派でもなくてどうすればよく分からなかった怪人
51:名無しさん:21/12/04(土)19:19:55 ATwi
>>47
あいつだけフィクションの中から飛び出してきたようなやべーやつで草生える
神話の登場人物みたいなネジの外れ方してる
49:名無しさん:21/12/04(土)19:19:10 vH3H
天皇の側近皆殺しにして天皇に直接政治やってもらうのが目的やっけ
61:名無しさん:21/12/04(土)19:25:46 ATwi
>>49
天ちゃんガチ恋勢(皇道派)と、天ちゃんはあくまでビジネスでアイドルやってるよ勢(統制派)で派閥争いしてた。
天ちゃんファンクラブのトップ(皇道派)が罷免されて、いよいよガチ恋勢が排除される流れになってきてたから、政治できる人材滅ぼしてガチ恋勢たちで天ちゃん親衛隊になろうとした
56:名無しさん:21/12/04(土)19:21:54 nyvM
天皇のためを思って立ち上がったら
天皇を激怒させた挙句
国賊認定されたのは草枯れる
60:名無しさん:21/12/04(土)19:25:07 ItjP
>>56
天皇「いやーあの時は若かったから『朕自ら討伐する』とか言っちゃったよ」
65:名無しさん:21/12/04(土)19:26:47 4fdl
>>60
この一言が軍部の発言力強大化から太平洋戦争に繋がったと考えると皮肉やね
76:名無しさん:21/12/04(土)19:34:17 ItjP
>>65
まぁこの発言自体は軍部の発言力強化にどれだけ寄与したかは知らんけど
立憲君主が専制君主みたく「こいつら許さん討伐する」ってのは些か問題あったとして後年天皇も反省してる
89:名無しさん:21/12/04(土)19:39:23 PbDD
>>76
まぁ、それだけ陸軍首脳部がグダグダだったしなぁ
ただでさえ、永田が殺されて統制取れん状況だったし、実際ああでも言わんと川島陸相は動かんだろうし、陸軍が動かん状況で石原や海軍が勝手に討伐させた日にゃ、そりゃーもう後戻りできんですわ
57:名無しさん:21/12/04(土)19:22:42 vH3H
鈴木貫太郎よく生き延びたよな
63:名無しさん:21/12/04(土)19:26:31 ATwi
>>57
地味に日本史のターニングポイントだよなここ
66:名無しさん:21/12/04(土)19:27:23 KVIQ
>>57
拳銃で撃たれて倒れて死んだふりしてる貫太郎に将校が近づいてトドメを刺そうとしたら奥方が貫太郎に覆いかぶさって
「どうかこれ以上惨いことはお止めください、私がトドメを刺しますから」
と言ったので将校が身を引いてトドメを刺さなかったから助かったんだよな
58:名無しさん:21/12/04(土)19:23:53 DFRh
実際の天皇に会って話したことあるわけでもないもんで
自分等の想像する天皇と実物で乖離があるねんな
62:名無しさん:21/12/04(土)19:26:07 PbDD
昭和天皇がマジで終始ブチ切れてた事件だからなぁ

事件発生 天皇「情報入ってこないやん。警察に直接電話かけるわ」→警官「誰やこいつ……上司に回すわ」(のちに電話主を知ってビビる)
事件時 青年団「天皇の為に側近皆殺しやで!」→天皇「ワイが任命した側近を殺して何がだ。お前らはただの賊や」
終盤 軍部「できれば穏便に彼らの気持ちくみ取ってください」→天皇「おめーらが鎮圧しないんならワイが近衛率いて鎮圧するで。グダグダ言わずにとっととやれや」

昭和天皇以外にも石原もブチ切れしたとかいうね
69:名無しさん:21/12/04(土)19:28:17 ATwi
>>62
天ちゃん「もしもし、俺、俺。状況教えて?」
警察「は?誰だよこいつ」

天ちゃん「(やっべ…)もしもし?朕、朕だってば!!」
警察「ファッ!?」

天ちゃんかわいい
74:名無しさん:21/12/04(土)19:30:37 PbDD
>>69
まぁ、激動の時代やその後の天皇主権廃止時を生きたとはいえ
人としてのエピを見ると自由になって「フグ喰いたい」とか言ったり、刺身の醤油を飯にぶっかけて食ったら怒られたとかいう人だしなぁ
67:名無しさん:21/12/04(土)19:27:26 qlZz
20年代から30年代ヤバすぎる
71:名無しさん:21/12/04(土)19:28:50 zN2G
立憲君主なら関わってくんなや
72:名無しさん:21/12/04(土)19:29:34 ATwi
>>71
むしろ憲法で定められた元首なのにお飾りだったから起きた事件やぞ
79:名無しさん:21/12/04(土)19:36:04 Cxxn
当時の憲法には重大な欠陥があってな、政府と軍が天皇の下で同列扱いやったんや
それでも天皇がしっかり管理できてればよかったんやけどお飾りやったから結果、政府と軍が別々になってしまい統率ができなくなっていくのよね
当時から憲法の不備は言われとったが放置した結果、取り返しがつかなくなってしまった
何が言いたいかというと、欠陥憲法は放っておくといざというとき危険ということや
80:名無しさん:21/12/04(土)19:36:31 ATwi
首都の中枢で機関銃ぶっぱなして市街戦した事件の割にはあんまり創作とかに出てこないよな
ネタとしては割とポテンシャル高いと思うんやけど
85:名無しさん:21/12/04(土)19:38:10 jYgM
2.26ってギリギリの所で失敗したんだっけ
87:名無しさん:21/12/04(土)19:39:11 Un7I
>>85
総理大臣しんでたらワンチャン
91:名無しさん:21/12/04(土)19:39:58 ATwi
>>87
天ちゃんさえ乗り気なら成功してた
その根回ししないで実行したから最初から失敗してた
99:名無しさん:21/12/04(土)19:47:26 95TD
真似するアホが出ないように作りずらい風潮を作ってるのかね
教科書では一応書いてはいるけど日本軍の精神性は映らないようにされてる気がする
111:名無しさん:21/12/04(土)19:53:26 ATwi
>>99
皇道派って主人公属性モリモリなのにイマイチ人気ないよな
・娘を身売りするほど困窮する農民の現状に心を痛め蹶起
・若いイケメンが多く、それも思想拗らせた厨二病が揃う
・天ちゃんへの盲信的な忠誠心。蹶起が成功しても失敗しても自決するつもり。
・鎮圧する側も同情的で、適当に始めたクーデターはわりと成功しそう

旧日本軍人で刀剣乱舞みたいなの作れば腐女子に人気出そう(小並)
118:名無しさん:21/12/04(土)19:55:49 PbDD
>>111
やってることはただの厨二を真に受けたバカどもによる命令違反と権力闘争だからの
実際は主人公とは程遠い存在や
122:名無しさん:21/12/04(土)19:58:13 ATwi
>>118
既存権力に虐げられる民衆を救う為に命令違反も辞さないとかやっぱ主人公属性やんけ
命令に忠実な職業軍人のガンダム主人公いないのと一緒や
125:名無しさん:21/12/04(土)19:59:41 PbDD
>>122
勘違いしとるけど、その命令違反は自身の権力強化の為だからの
荒木や真崎を見ればわかるけど、主人公の行動だけをやっとる悪徳大臣やぞ
128:名無しさん:21/12/04(土)20:01:15 ATwi
>>125
あくまで皇道派に主人公属性があるっていってるだけで、皇道派万歳なんて言っとらんわ
どんなに人間性カスでも講談で取り上げられたら完璧主人公になるの知らんのか
130:名無しさん:21/12/04(土)20:03:36 PbDD
>>128
その属性も極めて薄いのが問題かと
勇者行動は勇者であるから許されるのであってそこらの勇者属性のない村人がやったらただの強盗だしの
131:名無しさん:21/12/04(土)20:04:59 ATwi
>>130
少なくとも統制派よりは面白い物語になるやろ
主人公は常識人よりキチガイがやったほうがええのは鉄則やぞ
135:名無しさん:21/12/04(土)20:09:32 PbDD
>>131
ならんと思うわ
まぁ、一般的な物語じゃなくて、昭和天皇、石原大佐、二二六に限るなら荒木大将も含めて全員に振られながらも「そんなことない、あの人は私が好きで私もあの人が好きなのよ」みたいな、少し前に流行ったヤンデレ物語の主人公なら面白くはなりそうだけど++
100:名無しさん:21/12/04(土)19:48:28 2yNB
ドラマになってたりしないの?
103:名無しさん:21/12/04(土)19:49:14 CA4s
>>100
何本も映画化されてるしドラマもあるんじゃね
101:名無しさん:21/12/04(土)19:48:46 qlZz
今は良くも悪くもそこまで天皇に心酔するやつおらんだらろうしなな
115:名無しさん:21/12/04(土)19:54:55 Cxxn
>>101
この事件は天皇ありきじゃなくて、まず東北の飢饉から始まって政治家不信、そして天皇を利用しての社会主義と繋がるんや
三島由紀夫が左翼学生に対し君達が天皇陛下万歳といえば味方になると言ったらしいが、つまり天皇を崇めるか崇めないかの違いでしかないんや
ただ、単なる天皇心酔者によるクーデターと誤解されているきらいもあるし、そこは戦後教育の物足りなさを感じるわ
102:名無しさん:21/12/04(土)19:48:55 PbDD
しかも、二二六の時「何やってんだバカ」みたいな感じでとっとと鎮圧派にに、よりにもよって荒木大将と石原大佐がいたからの
どちらにしろクーデターは失敗か、成功後もグダグダで結局失敗するのが確約されてた
112:名無しさん:21/12/04(土)19:53:28 vH3H
けど青年達のマント姿の写真は正直かっこええ
119:名無しさん:21/12/04(土)19:55:52 ATwi
>>112
大雪の街を闊歩する蹶起部隊かっこよすぎて、こいつらやっぱカッコつけたい年頃の厨二病だったんやなってのが伝わってくる。
108:名無しさん:21/12/04(土)19:51:11 vH3H
ショーケンの主演の映画なかったけいつかみたいとは思っとる
漫画だけど昭和天皇物語面白いで

ニ・ニ六事件をどれくらい知ってる?ヤバさの割に影薄くない?
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1638611416
関連記事

おすすめ記事

コメント

25607

皇道派の将校は最後まで昭和天皇が喜んでいると思っていたんだよな
天皇はかんかんに怒っていたのに、上官は天皇が満足していると将校に伝えてしまった
それが突然、粛清されるはめに
この若い命が簡単にとぶ成り行きが悲しすぎる

2021/12/08 (Wed) 20:19 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
25608

影が薄いと思うのは1が興味ないからだろ
歴史上でも知名度は高い部類だと思うけど
近年いろいろ秘蔵の資料とか出て来て話題になったりしてるし
NHKでも去年だっけ特集やってた

2021/12/08 (Wed) 21:39 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
25609

天ちゃんとかいうアホな書き方してる奴が歴史語るなよ

2021/12/08 (Wed) 23:19 | スターリン #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する