HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



名作ドラマ『北の国から』40周年記念、現代人に響く名セリフをまとめた書籍発売!



1:名無しさん:2021/09/20(月) 17:58:05.73 ID:CAP_USER9.net
『北の国から』40周年記念 現代人に響く名セリフをまとめた書籍「『北の国から』黒板五郎の言葉」発売

ドラマ『北の国から』放送40周年記念。現代人に響く黒板五郎(田中邦衛)の名セリフをまとめた書籍「『北の国から』黒板五郎の言葉」が幻冬舎から10月8日発売。

黒板五郎が過ごした20年の日々を、名場面と名セリフで追体験する1冊。

■「『北の国から』黒板五郎の言葉」
倉本 聰 (著), 碓井 広義 (編集)



<内容>
金なんか望むな。倖せだけを見ろ。そして謙虚に、つつましく生きろ。

我々が生きるべき“座標軸"を示した奇跡のドラマ『北の国から』放送40周年記念。

田中邦衛氏演じる黒板五郎が過ごした20年の日々を、名場面と名セリフで追体験する1冊。
「夜になったら眠るンです」
「人には上下の格なンてない。職業にも格なンてない」
「人を許せないなンて傲慢だよな」
「男が弱音をな――はくもンじゃないがな」
「疲れたらいつでも帰ってこい 息がつまったらいつでも帰ってこい」
「男にはだれだって、何といわれたって、戦わなきゃならん時がある」
「お前の汚れは石鹼で落ちる。けど石鹼で落ちない汚れってもンもある」

黒板五郎は決して饒舌ではない。むしろ無口な男だ。しかし、五郎が発する言葉だけでなく、度々の沈黙の奥にも、語り尽くせない喜び、悲しみ、悔しさ、そして愛情が溢れている。そこに込められた、家族と周囲の人たちに対する熱い気持ちは普遍的なものであり、古びることはない。(「おわりに」より)

1981年10月にスタートして82年3月末に全24話で放送を終えた『北の国から』と、83年~2002年に放送された8本のスペシャル全話からピックアップした、現代人に響く黒板五郎の名セリフ。

<著者について>
倉本聰 脚本家・劇作家・演出家
1935年東京都生まれ。東京大学文学部美学科卒業。主な作品に『赤ひげ』『勝海舟』『前略おふくろ様』『北の国から』『昨日、悲別で』『風のガーデン』『やすらぎの郷』ほか。

https://amass.jp/151015/


4:名無しさん:2021/09/20(月) 18:00:06.39 ID:KYyesSEY0.net
子どもがまだ食べてる途中でしょうがとか何とか
10:名無しさん:2021/09/20(月) 18:07:26.06 ID:UECSXcIu0.net
誠意って何かね?
37:名無しさん:2021/09/20(月) 18:40:16.91 ID:+sqea9ip0.net
>>10
これ好き
55:名無しさん:2021/09/20(月) 19:36:19.32 ID:4WjZmQ1b0.net
>>10
菅原文太だろw
11:名無しさん:2021/09/20(月) 18:08:40.03 ID:zgYwxPxg0.net
北の国からよりも前略おふくろ様が好き
15:名無しさん:2021/09/20(月) 18:13:57.88 ID:wa3mvmQ50.net
セリフじゃないが泥がついた万札は卑怯
親の無償の愛を感じざるを得ない
31:名無しさん:2021/09/20(月) 18:30:37.17 ID:lXUjx5CQ0.net
>>15
その通りだけど、倉本聰のそのあざとさが苦手
18:名無しさん:2021/09/20(月) 18:14:17.09 ID:PVLVdwpn0.net
女のところへ通う五郎
25:名無しさん:2021/09/20(月) 18:26:09.26 ID:eYkSr0hT0.net
>>18
蛍「お父さんラベンダーの匂いがした」
純「なんだ、ラベンダー畑行ってたのか」
21:名無しさん:2021/09/20(月) 18:19:01.08 ID:60O39vwt0.net
純が東京の生活で女を妊娠させてしまって、上京して来た五郎さんが優しかったのが忘れられない
23:名無しさん:2021/09/20(月) 18:25:21.17 ID:JAJHUHpb0.net
>>21
あやまっ、ちゃおぅ。
41:名無しさん:2021/09/20(月) 18:54:02.63 ID:jYHXRSzU0.net
田中邦衛も唯一無二だったな
今あんなしゃべり方の俳優放送出来ないわ
27:名無しさん:2021/09/20(月) 18:28:26.86 ID:1XUTGhqm0.net
道民でリアルタイムでやっていたが結局一度も見ずに終わった
28:名無しさん:2021/09/20(月) 18:29:12.69 ID:ZI0jnCpS0.net
電気がない?!電気がなかったら暮らせませんよ!
34:名無しさん:2021/09/20(月) 18:33:57.21 ID:ClvretRr0.net
旧い靴を捨てられて警官の平田満と探すシーンとか
泥のついた一万円札とか
草太兄ちゃんが死んで号泣する純とか
列車に乗ったいしだあゆみを追いかける蛍とか

俺の好きなシーン、全然吾郎さん関係ないw
36:名無しさん:2021/09/20(月) 18:38:57.23 ID:hafb5KFc0.net
草太兄の「男は見栄で生きてるもんだ」が中1の胸にグサッときた
ちなレギュラー回で叔母、87'初恋でおふくろの実家が映った
39:名無しさん:2021/09/20(月) 18:42:00.91 ID:peJWbC6n0.net
草太にぃちゃんの名言集。
オトコは同情されれば傷つく。
病気は治るがクセは治らん。
お前のバカはクセだから治らん。
多少の腕力は気休めにはなる。
つららと付き合った2年ちょっと
オレはこれから、その期間は雪ちゃんと会わん!
覚え間違いかもだけど、こんな感じのセリフがよかったな。
38:名無しさん:2021/09/20(月) 18:40:46.71 ID:Md7ZgIUu0.net
玉ちゃんのパンチラがよかった
45:名無しさん:2021/09/20(月) 19:01:08.01 ID:2E+/2XiF0.net
妊娠してる美保純の結婚式で馬車に乗せられてウエディングドレスが赤くなったとこは覚えてる
47:名無しさん:2021/09/20(月) 19:08:04.90 ID:7sqz8QpQ0.net
台詞よりシーンだな
中ちゃんが純にお前は女の蛍より働いてないと説経
電車を泣きながら走る蛍
紅白を見よう正吉の家を尋ねるも正吉が母さんと一緒なのを見て帰る
純が東京に出る時の泥のついた1万円札
れいちゃんの下着姿
タマコのパンチラ
正吉が五郎さんに俺も息子と思ってます
正吉が蛍に花を贈って蛍の部屋が花だらけ
唐十郎と風呂に入りやったのか?
など色々とありますが

そもそも、中卒田舎っぺのダサい五郎が
東京の美容院を経営してる美人と結婚するのが無理がある
おまけに頭が良かった純を田舎に連れてきて、クズのような人生を与えてしまうという
オヤジもオフクロも純本人も妹の蛍も、周りの連中もクズばっかり
これを北海道の風景で誤魔化してお涙頂戴物語にしてるのは上手いなあっとw
75:名無しさん:2021/09/20(月) 21:11:22.71 ID:xC3LJo6z0.net
>>47
田舎のダメ人間達のドラマのなかで
ほぼ全てのエピソードがかっこいい正吉
49:名無しさん:2021/09/20(月) 19:11:32.70 ID:Uy1v5lQI0.net
付き合った女を片っ端から妊娠させたことから一発屋の五郎なんて呼ばれていたなんて設定とか
その息子がやっぱり女を無責任に妊娠堕胎させたり、不倫略奪したり
死んだ母親は不倫してたしその娘も不倫するしとんでもないクズ一家
67:名無しさん:2021/09/20(月) 20:32:06.50 ID:LNv2lHnO0.net
>>49
童貞の恨みは怖い
50:名無しさん:2021/09/20(月) 19:11:41.62 ID:1enBPDqE0.net
る~るるる
12:名無しさん:2021/09/20(月) 18:09:13.19 ID:xWQJ69Iz0.net
あ~あ~あああああ~あ~
46:名無しさん:2021/09/20(月) 19:05:42.97 ID:Uy1v5lQI0.net
このドラマ底辺のクズしかいないよな
58:名無しさん:2021/09/20(月) 19:59:57.44 ID:iqxsFbiD0.net
>>1
北の国から見てると逆に
お金とか子供の教育環境とかの重要さを痛切に感じるよ
59:名無しさん:2021/09/20(月) 20:02:58.52 ID:iqxsFbiD0.net
タマコは可愛かった 裕木奈江のキャリアがあんな感じになってしまうとは思わなかった
73:名無しさん:2021/09/20(月) 20:55:21.27 ID:7sqz8QpQ0.net
>>59
裕木奈江はアメリカに住んでて硫黄島の映画に出てたりアメドラに出てたりしてる
Twitterやってるから見てみると良いよ
62:名無しさん:2021/09/20(月) 20:17:41.10 ID:NnGt+STK0.net
「こんな本なンか読んでないで 自分の人生いきろ」
63:名無しさん:2021/09/20(月) 20:17:52.12 ID:2g7aPl6U0.net
名作だろうけど40年前のドラマを引っ張るってダセー。
71:名無しさん:2021/09/20(月) 20:44:58.92 ID:dS4h1QOs0.net
五郎は途中で性格変わったわな
加齢による性格の変化はあるとしても
なんか倉本聰がとんねるずのパロディに寄せていった感じがする
もう少し堅物だった気がする
72:名無しさん:2021/09/20(月) 20:45:58.78 ID:YSZ1S9cN0.net
wikiに倉本のインタビューで
それぞれのキャラのその後の事が書いてあるけど酷いな
81:名無しさん:2021/09/20(月) 21:53:51.81 ID:h9UwMD6v0.net
>>72
一応落ち着くところに落ち着いたのだからこれ以上不幸にしないで欲しいわw
84:名無しさん:2021/09/20(月) 22:29:24.60 ID:ClvretRr0.net
>>72
正吉まで殺すかね
一番のクズは倉本聰で間違いないな
74:名無しさん:2021/09/20(月) 20:59:40.81 ID:dS4h1QOs0.net
このドラマの残念なところは結局恋愛が軸になっていった点だわな
その方が話し作りやすいのはわかるけどなんか惜しい
76:名無しさん:2021/09/20(月) 21:16:16.51 ID:uCy/cOMx0.net
ボロ家に引っ越したときの
五朗のいとこ夫婦と中ちゃんの会話がすき
中ちゃんがスルメ食いながら
「大丈夫なんだって、この辺のクマは気立てがいいから」
78:名無しさん:2021/09/20(月) 21:37:53.94 ID:igWZNmXm0.net
北の国から87 初恋

純「情けない、、」
五郎「なに?なにが情けないんだ?」
純「父さん、近頃、ホント情けないよ」

~のくだり
90:名無しさん:2021/09/21(火) 01:16:54.18 ID:/tuS2oQ10.net
タマコとの別れのシーンはマイナーだけど良かった。

ガラスに映る純の顔に向けて声を発さず「サ・ヨ・ウ・ナ・ラ」と言って人混みに消えていくタマコ。追いかける事もなく、ただ見過ごす純。愛はなかったにせよ、もう一生会わないであろう人との別れのシーン。流れていた曲は「マドンナの宝石」。
94:名無しさん:2021/09/21(火) 06:04:30.47 ID:pEcFmdCq0.net
五郎が絡まないシーンの方が名セリフ名シーン多いだろ

「夜になったら眠るンです」
「人には上下の格なンてない。職業にも格なンてない」
「人を許せないなンて傲慢だよな」
「男が弱音をな――はくもンじゃないがな」
「疲れたらいつでも帰ってこい 息がつまったらいつでも帰ってこい」
「男にはだれだって、何といわれたって、戦わなきゃならん時がある」
「お前の汚れは石鹼で落ちる。けど石鹼で落ちない汚れってもンもある」

こんなの1個も覚えてないし心に残ってないわ
17:名無しさん:2021/09/20(月) 18:14:13.36 ID:SIErQroX0.net
これに勝るドラマは無い
33:名無しさん:2021/09/20(月) 18:31:19.62 ID:Md7ZgIUu0.net
続編頼むわ

名作ドラマ『北の国から』40周年記念、現代人に響く名セリフをまとめた書籍発売!
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1632128285
関連記事

おすすめ記事

コメント

25245

純と蛍、子供の頃は可愛かったな
芝居も上手かった
でもイメージが定着し過ぎて大人になっても純と蛍って言われるのも辛いだろうな

2021/09/22 (Wed) 12:16 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する