HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



昭和の鬼畜事件:死亡した男性の腹から2体の赤ちゃんの死体が出て来た!




1:名無しさん:2021/06/12(土) 03:19:13.96 ID:2jcB/RE00.net
男性の遺体から「赤ん坊」の死体が出てきた…昭和の日本を揺るがした猟奇事件の全貌

1948年1月、胃ガンで亡くなった野口三郎さん(仮名)の遺体を火葬していると、その腹のなかから赤ん坊の死体が二つ出てきた。

いったいなぜそんな異常な事態が起きたのか。警察の捜査が始まった。

■若き青年医

警察は野口さんの死亡時に立ち会った医師および遺族に話を聞いたところ、火葬場へ運ばれる直前、ある医師が野口さんの死亡後に腹を切り、解剖していたことがわかった。

警察はこの医師が野口さん遺体に腹赤ん坊を詰めた犯人ではないか、として事情を聞くことになった。

医師の名前は松木宗次郎(仮名:35歳)といい、東京大学で解剖学を学んだ若き青年医でこの病院には執刀助手として勤務していた。

松木助手は赤ん坊を野口さんの腹の中に縫い込んだ理由を隠すことなく警察に話した。

・執刀医を目指し勉強中の松木助手は、勉強のためガン患者の内臓をじっくり観察したいと考え、野口さんの体から内臓を抜き取り個人的に調べることにした。
・遺族には内臓を抜き出すことは明かさず「腹に溜まった水を取り出すため一度腹を切らせてもらう」とウソをつき解剖した。
・2体の赤ん坊(嬰児)の死体はホルマリン漬けにして病院に保管されていたものである。体が空っぽになるので抜き出した内臓の代わりに赤ん坊の死体を体に詰めることにした。
・それでも空いている部分には新聞紙を丸めて詰めた。

やはり赤ん坊を死体に縫い込んだ犯人は松木助手だったのだ。

続きはソースで
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/84021?imp=0


4:名無しさん:2021/06/12(土) 03:20:34.65 ID:sI20wXk80.net
ホルマリン漬けしたものを胃酸で溶かす実験でもしたのか?
6:名無しさん:2021/06/12(土) 03:21:37.75 ID:CBd8AwWL0.net
なんで犯人の名前伏せてんの?こいつに執刀されたくねえよ
21:名無しさん:2021/06/12(土) 03:26:11.71 ID:HC3uwl8z0.net
>>6
1948年の医者が今でも執刀するのか…
10:名無しさん:2021/06/12(土) 03:22:53.70 ID:7v4LPxvZ0.net
1948年定期
7:名無しさん:2021/06/12(土) 03:21:49.38 ID:osgtt7AD0.net
豚の内臓でもつめときゃ良かった
11:名無しさん:2021/06/12(土) 03:23:05.60 ID:0Ca0Ynzf0.net
あかん内蔵取ったらお腹スカスカやん…せや!
9:名無しさん:2021/06/12(土) 03:22:52.28 ID:c0X/jeYHa.net
モラルどこ行ってんお前
14:名無しさん:2021/06/12(土) 03:24:36.88 ID:L5IGoieH0.net
この辺の時代一番頭おかしいよな
16:名無しさん:2021/06/12(土) 03:25:27.48 ID:HDCb5C2J0.net
発想が意味不明すぎる
17:名無しさん:2021/06/12(土) 03:25:27.72 ID:0NIFtpCK0.net
その辺に死体が転がってる時代を生き抜いた世代だから多少はね?
18:名無しさん:2021/06/12(土) 03:25:33.90 ID:k6g7t9hl0.net
代替物として死んだ赤子入れたんか
こんな無道徳者が医者になったらあかん
19:名無しさん:2021/06/12(土) 03:25:39.30 ID:KxuvndirM.net
飯食いながらこんな記事見せられるワイの気持ち考えた事ある?
20:名無しさん:2021/06/12(土) 03:26:02.14 ID:OPEwdejd0.net
全部新聞紙でええやろ
22:名無しさん:2021/06/12(土) 03:26:50.95 ID:zHJJELpy0.net
布団でもなんでもよかったやろ
23:名無しさん:2021/06/12(土) 03:26:59.87 ID:TU8ZXgwR0.net
35歳でも青年っていうんやな
せいぜい30過ぎまでかと思っとったわ
31:名無しさん:2021/06/12(土) 03:31:33.38 ID:FKSiA2g30.net
>>23
これで今日から自分のこと青年って言えるわ
36:名無しさん:2021/06/12(土) 03:33:55.17 ID:YqaIJmAF0.net
>>23
医師とか将校みたいな基本的に平均年齢の高い界隈だと30代でも呼ばれそう
26:名無しさん:2021/06/12(土) 03:29:48.13 ID:k1IV+jG+0.net
癌の内臓調べたい←わかる
空洞出来たから赤ん坊詰める←きちがい
27:名無しさん:2021/06/12(土) 03:30:18.48 ID:WukHP47xd.net
発想の変態
32:名無しさん:2021/06/12(土) 03:32:04.20 ID:IXsIB6fq0.net
これもう幻想怪奇小説やろ
34:名無しさん:2021/06/12(土) 03:33:10.31 ID:dAkr5j1T0.net
戦後すぐとかこの医者みたいな割と倫理観ブッ飛んでるのゴロゴロいそう
45:名無しさん:2021/06/12(土) 03:37:37.72 ID:YqaIJmAF0.net
昔の少年犯罪は今よりも残酷? 戦前の恐るべき事件をノンフィクションライターが紹介

(抜粋)

昭和12年6月14日、満15歳の少年が20歳の主婦を刺し殺したのは、東京市中野区の民家だった。
少年は石川県金沢市の袈裟衣商の長男。商店で万引きしたり同級生の持ち物を盗んだりしたため、金沢第2中学を中退して家にいた。事件の前日に、少年は家出して上京、叔父の家を訪ねた。
叔父は仕事で留守。叔母とその妹である20歳の若妻がいた。少年は書斎の本を読むなどして過ごす。

叔母が出かけてしまうと、家には少年と若妻が2人だけで残された。四つん這いになって新聞を読んでいる若妻の尻が、少年には気になり出す。

「カマボコかコンニャクのようにくにゃっとしたもののように見えたので」少年は衝動的に持っていたナイフで、その尻を刺した。逃げ惑う若妻を追いかけ回して、少年は58カ所をめった切りして死に至らしめたのだ。

https://www.excite.co.jp/news/article/Tocana_201503_post_5990/
35:名無しさん:2021/06/12(土) 03:33:29.68 ID:B+zIutp8p.net
余罪あるやろこれ
38:名無しさん:2021/06/12(土) 03:35:22.20 ID:aDBxU7P1a.net
胃がんのか?
33:名無しさん:2021/06/12(土) 03:32:49.85 ID:FxXfpdxu0.net
そりゃいがんね
40:名無しさん:2021/06/12(土) 03:36:09.59 ID:u5uiXRyu0.net
京極夏彦の小説に出てきそう
44:名無しさん:2021/06/12(土) 03:37:34.25 ID:/ovi2TvPa.net
赤ちゃん飲み込んだかと思ったわ
51:名無しさん:2021/06/12(土) 03:45:30.18 ID:eGQb5O6w0.net
まず赤ん坊のホルマリン漬けってなんだよ
47:名無しさん:2021/06/12(土) 03:39:26.44 ID:48BP82yH0.net
胎児をホルマリン漬けにして標本にしてるのも割とやばい
53:名無しさん:2021/06/12(土) 03:46:23.82 ID:ayDi9kNb0.net
読んだら片方の赤ちゃんの身元まで判明してて草
49:名無しさん:2021/06/12(土) 03:43:33.55 ID:nfTBH80d0.net
プロレスラーの息子バラバラにしてホルマリン漬けにしたりこの時代狂ってんな

昭和の鬼畜事件:死亡した男性の腹から2体の赤ちゃんの死体が出て来た!
引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1623435553
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する