HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



思春期の“痛み”を描く名作『スタンド・バイ・ミー』裏にあった悲しすぎる実話



1:名無しさん:2021/05/29(土) 15:42:19.02 ID:CAP_USER9.net
子ども同士の絆、思春期の“痛み”を描く名作『スタンド・バイ・ミー』、裏にあった「悲しすぎる実話」

「初めて死んだ人間を見たのは12歳の時だった」

そんなドキッとするモノローグで物語が始まり、主人公となる少年4人がひと夏の冒険として選ぶのは死体探し。『シャイニング』や『IT “それ”が見えたら、終わり。』などで知られるホラー文学の大家スティーヴン・キングの小説の映画化作品ならではといった『スタンド・バイ・ミー』だが、1987年の公開から青春ドラマの大傑作として愛され続けている。

毎日のように木の上に作ったアジトに集まる、、12歳のゴーディ(ウィル・ウィートン)、クリス(リバー・フェニックス)、テディ(コリー・フェルドマン)、バーン(ジェリー・オコネル)。ジュニアハイスクール(中学校)への進学を迎えようとする夏の終り、バーンが「死体を見たくないか」と持ち掛ける。行方不明になっている少年の死体が線路そばの森に横たわっていると、彼の兄と仲間が話しているのを耳にしたのだ。

誰よりも先に死体を発見すればヒーローになれると線路を歩いて探しに出るゴーディたちだが、町の不良エース(キーファー・サザーランド)らも死体を見つけようと動き出す。



“あの頃の自分”と重ねてしまうことができる映画

省略

チャリンコで行けるとこまで行ってみる、たいしたことないがそれなりにワクワクする冒険。そんな思い出がひとつふたつあり、仲の良い友だちが数人いただけで“あの頃の自分”と重ねてしまうことができる映画なのだ。

冒険を機に見えた、友だちとの「境界線」

省略

物語のルーツは作者の実体験

原作を生み出すルーツのひとつとなっているのは、4歳のキングが体験した出来事だ。そちらも、まったくもって愉快な話ではない。

〈母によると、私は近所の友だちの家へ遊びにいったーー鉄道線路のそばの家だった。 出かけてから一時間ほどたって、私はひとりで自宅に戻った(と母はいった)。幽霊のように血の気の失せた顔をしていたらしい。おまけに、その日はそれからずっと一言も口をきかなかったという。

どうして友だちの家で迎えを待たなかったのか、「迎えにきて」と電話をしなかったのか、私はいおうとしなかった。どうして友だちの母親が私を送りもせずにひとりで帰したのかも、いおうとしなかった。

じつはその友だちは、線路の上で遊んでいたか線路を渡ろうとしたかして貨物列車に轢かれたのだ(何年もたってから母が話してくれたところでは、四散した遺体をヤナギ細工のバスケットに拾い集めたそうだ)。

事故は私がその子のそばにいたとき起きたのか、その子の家へ行く前に起きたのか、はたまた事故が起きたから私がふらふらひとりで戻ったのか、くわしいことはついにわからずじまいだった。母は母なりにいろいろ考えたはずだ。

そして私はといえば、すでに述べたように、事故とやらのことはまるで覚えていない。そういうことがあったと事故から数年後に聞かされた記憶があるだけだ。(『死の舞踏』スティーヴン・キング、訳:安野玲、ちくま文庫)〉

https://bunshun.jp/articles/-/45686


7:名無しさん:2021/05/29(土) 15:47:26.13 ID:P2mSVoE70.net
リバーフェニックスって本名なの?
16:名無しさん:2021/05/29(土) 15:53:51.73 ID:LaxsBJ+h0.net
>>7
親がヒッピーだからつけた名前らしく向こうではかなりのキラキラネームなんだと
妹はレインボーだし
21:名無しさん:2021/05/29(土) 15:59:02.10 ID:5YDizL8+0.net
>>16
弟のホアキンフェニックスも昔の名前はリーフだったしねw
もう一人の妹の名前もサマーだったはず
128:名無しさん:2021/05/29(土) 19:50:33.44 ID:+02z9JhO0.net
>>16
ウィノナ・ライダーも親はヒッピーだったな
ウィノナで産まれたからウィノナという雑ネーミング
62:名無しさん:2021/05/29(土) 16:37:37.60 ID:Tmvqis2T0.net
>>7
相当な毒親すぎて哀れだわ。。
9:名無しさん:2021/05/29(土) 15:49:45.95 ID:TOMP4E/y0.net
定番だから見たけどストーリーはあんまり面白くないな
懐かしい感じは堪能出来るが
103:名無しさん:2021/05/29(土) 18:14:51.67 ID:BeMYslzk0.net
>>9
少年達が死体を探しに行くストーリなんてなんじゃそら?だもんな

歌とリバー・フェニックス、夏の郷愁みたいなのがあってこそ、なんだろな
22:名無しさん:2021/05/29(土) 16:00:44.66 ID:GnPk1cykO.net
>>9
出来事自体は淡々としてるからな
小説はかなり薄味でロブライナー監督はあれでも主題歌をスタンドバイミーにするために設定を小説より少し前にしたり
ゴーディが森で話す物語を尺とって映像化した
本来は「少年冒険の名作」じゃないがリバーの死で格があげられてしまった
23:名無しさん:2021/05/29(土) 16:02:27.20 ID:5YDizL8+0.net
>>22
リバー存命中から少年期映画の名作とは言われてたとは思うけど?
94:名無しさん:2021/05/29(土) 17:28:56.06 ID:GlH/H2Iv0.net
>>23
だよね
上映当時から友達がリバー、リバー言いまくってた
12:名無しさん:2021/05/29(土) 15:50:58.53 ID:Ov1je6q/0.net
ジョーカーの人がレバーフェニックスの弟て最近知ったわ。
20:名無しさん:2021/05/29(土) 15:57:48.12 ID:xVcXktx80.net
>>12
俺みたいなニワカでも知ってたぞw
14:名無しさん:2021/05/29(土) 15:53:13.07 ID:zAU57/Iu0.net
キングが突き飛ばした可能性
38:名無しさん:2021/05/29(土) 16:15:07.92 ID:/3i2+mnm0.net
>>14
それちょっと思った
70:名無しさん:2021/05/29(土) 16:55:07.52 ID:sdZjeWO+0.net
>>14
それならまだしもだが、キングを救うために友人が目の前で犠牲になったとしたら、トラウマなんてもんじゃない。
突き飛ばされて、何がなんだか分からずに振り返ると・・
17:名無しさん:2021/05/29(土) 15:54:04.22 ID:gyv2LasH0.net
>>1
4歳でそんな経験したら覚えてるだろ
18:名無しさん:2021/05/29(土) 15:54:07.82 ID:b6ix6DyU0.net
名作と言われてたから見たけどすぐに脱落してしまった...最後まで見たら面白かったのかな?
96:名無しさん:2021/05/29(土) 17:33:48.30 ID:4u/t8UDf0.net
>>18
俺は吹き替えがいまいちだと思った
大好きな作品で字幕でなら何度も見てるけど脱落した
135:名無しさん:2021/05/29(土) 20:20:44.34 ID:H4C/1eHw0.net
>>18
名作をそういう風に言わなきゃ気が済まない
そういう時代なんだろなぁ
仕方ないか
34:名無しさん:2021/05/29(土) 16:12:53.69 ID:YRLqhxwT0.net
>>18
木の上の秘密基地、タバコ吸いながらポーカー、この辺りで既視感や憧憬が湧いてこなければラストまで見てもつまらないと思う
興行的というか方向性としては三丁目の夕日みたいなもんだから
98:名無しさん:2021/05/29(土) 17:37:01.42 ID:813e+M8A0.net
>>34
今の都会で住んでる子にはどうだろなと思ったらやっぱダメなんだな
自然の多い場所で育った昔の子ならではか
俺はノスタルジーは感じたな
しかし小学生の頃見て以来だが犬をけしかけるおっさん側の目線で見る事になるとは思わなかった
115:名無しさん:2021/05/29(土) 18:34:15.72 ID:YRLqhxwT0.net
>>98
ここでも辛辣な意見を出す方も居るけれど落ちもなければ救いもない上にスカッとするわけでもない、
勝手に色々と想像して楽しみ方の一つとしてはラストの「12歳の時の友達を」でグッと来たりするという、
ある意味こちら側にぶん投げられた作品だからねえ
俺の勝手な解釈では四人の友情物語ではなく、友達含めてろくなもんじゃ無い町でこいつだけは信じられるという、
作者とリバーの二人の世界だったのに結局リバーはくだらないことで死んじゃったと言う救いのなさw
123:名無しさん:2021/05/29(土) 19:05:25.81 ID:iO/NBQwj0.net
>>18
いや本当に退屈なだけ、蛍の墓の泣く泣くアピールもそうだけど世間で持ち上げられてる割に全然ぴんとこない
132:名無しさん:2021/05/29(土) 20:11:44.47 ID:XK2EZoxc0.net
>>18
何も自分の子供の頃に共感する事なけりゃそんな感想だと思う。
それが悪い訳じゃ勿論ないよ。
40:名無しさん:2021/05/29(土) 16:17:45.75 ID:d+cpXt/f0.net
>>18
まぁネット引きこもり民には理解できない映画だよ。
少しでも似た体験があったり想像できる事じゃないとね。
線路一緒に歩く友達いないお前では、この映画楽しめないよ
25:名無しさん:2021/05/29(土) 16:04:37.42 ID:7b1bSt/30.net
体験したとする事故がもし事実ならキング本人か誰かが当時の新聞や公的な資料などを調べて実際に有った事故なのか解明すると思うけど。

恐らくアメリカのテレビ番組とかで何度も調べ尽くされただろうから、言及がないってことは真偽不明ってことなのかな。
28:名無しさん:2021/05/29(土) 16:08:12.26 ID:GnPk1cykO.net
>>25
これフィクションです
ドキュメンタリーと違うし
本当に近年は映像でも歌でも「本当のことですか?」が多いなー
35:名無しさん:2021/05/29(土) 16:12:56.96 ID:7b1bSt/30.net
>>28
普通に読めば、母の話す4歳に体験した話の事だと分かるだろうに。
お前みたいな理解力の乏しい人間が、映画とか小説見て内容理解出来ているとは思えない。
79:名無しさん:2021/05/29(土) 17:11:25.11 ID:XrQ875rR0.net
>>28
1を読まずにレス…と思いたいレスだな…
48:名無しさん:2021/05/29(土) 16:24:48.00 ID:dqwtjWll0.net
>>28
本当に近年は映像でも5chでも「バカ」が多いなー
39:名無しさん:2021/05/29(土) 16:16:58.21 ID:lkn7wWQ10.net
俺も12歳の時、江ノ島で初めて水死体を見た。うつ伏せになって海に浮かんでた。
41:名無しさん:2021/05/29(土) 16:18:26.72 ID:/+USk9Bx0.net
良い映画だとは思うし好きだけどゲロシーンがなぁ…
56:名無しさん:2021/05/29(土) 16:30:24.80 ID:YRLqhxwT0.net
>>41
ゲロじゃなくても良かったと思うが、
あれは大会というか空想話の後の友人三人による三者三様の感想に意味があったような
51:名無しさん:2021/05/29(土) 16:26:05.35 ID:gpIUZo1C0.net
昔見たときはヒルの所しか印象になかったけど
昨日見たらあぁなる程と思った
年とってから見る映画だな
52:名無しさん:2021/05/29(土) 16:26:47.65 ID:meppJlbW0.net
ノスタルジーな
誰でもこういう思い出はあるよ
53:名無しさん:2021/05/29(土) 16:27:08.97 ID:d64DrVLt0.net
キングは幼少期の話多いよね
いろいろ空想して現実とごっちゃになったりしてそう
68:名無しさん:2021/05/29(土) 16:49:39.24 ID:T8iTL95o0.net
試写会に招かれたキングは上映が終わってすぐ挨拶もなしに席を立ち、用意されてた控室に閉じこもってしばらく出てこなかった
気に入ってもらえなかったんか…と落胆するライナーら製作陣だったがキングはただ独りで泣きたかった、誰にも涙を見られたくなかっただけだったという
93:名無しさん:2021/05/29(土) 17:28:35.78 ID:5YDizL8+0.net
>>68
ええ話や
134:名無しさん:2021/05/29(土) 20:19:05.51 ID:d0aGJZMt0.net
>>68
良い話をありがと
69:名無しさん:2021/05/29(土) 16:50:33.99 ID:BAJ9C9T40.net
親指を立てて溶鉱炉に沈んでいくシーンはよかったな
129:名無しさん:2021/05/29(土) 19:51:47.89 ID:rBs0Jxw80.net
>>69
戻ってこいよ
72:名無しさん:2021/05/29(土) 16:58:31.51 ID:kiSaXepm0.net
子供から大人まで病んでる街が舞台だったよな。親から無視されてる主人公の少年
とか虐待を受けてる少年とか。少年も病んでるから死体なんか探しにいく。
大人になって成功して、そんな街から縁を切れた主人公。
86:名無しさん:2021/05/29(土) 17:20:50.51 ID:19JuXozF0.net
みんなクソッタレな街に苦しんで出たがってるけど転勤族のおれからしたら地元があるのは羨ましいわ
87:名無しさん:2021/05/29(土) 17:22:43.23 ID:tN1Rfy1P0.net
中学に上がって進学クラスと普通クラスに別れたら挨拶程度の知り合いになったってリアルすぎて泣く
ズッ友作品が多いなか
114:名無しさん:2021/05/29(土) 18:30:55.69 ID:kIf7R4Rn0.net
「じゃあな」
「またなって言えよ」
125:名無しさん:2021/05/29(土) 19:08:22.03 ID:M2J2NZM10.net
アメリカの片田舎のこれといった楽しみも無く渇いた雰囲気が良いよな
55:名無しさん:2021/05/29(土) 16:30:08.30 ID:e+nBHjXI0.net
きっとまんさんには理解できない映画
97:名無しさん:2021/05/29(土) 17:34:31.02 ID:DXK2EVg40.net
>>55
何で?ああいう友達いたから理解できるけど
基地作ったし線路歩いたし探険したし
151:名無しさん:2021/05/30(日) 07:38:01.79 ID:U3noRf8g0.net
>>55
男か女かじゃなく子供の頃いつも一緒にいてバカな遊びをやった仲間がいたかどうか
58:名無しさん:2021/05/29(土) 16:34:50.46 ID:B6Gwx8nC0.net
「あの12歳の時のような友達はもうできない、もう二度と」

この映画はこれが全てだよなあ
64:名無しさん:2021/05/29(土) 16:41:54.21 ID:7VDYfvy+0.net
>>58
涙が出そうだ

エンディングの曲の間奏がまたいいんだわ
聴きながらそのセリフを思い出すと目頭が熱くなる
101:名無しさん:2021/05/29(土) 18:03:11.26 ID:7zU/XLrY0.net
小2の時、リアルスタンドバイミーしたよ。皆、元気かな

思春期の“痛み”を描く名作『スタンド・バイ・ミー』裏にあった悲しすぎる実話
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1622270539
関連記事

おすすめ記事

コメント

24443

木の上秘密基地なんて普通頓挫するわ 俺はした
空き地の背が高い草踏んでスペースつくって そこにダンボール敷いて秘密基地ってことにした

2021/05/31 (Mon) 04:00 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
24447

>木の上秘密基地なんて普通頓挫するわ
それなw
ガキの能力じゃ木の上に基地なんて無理
憧れて一度はやってみるけど現実を知るんだよな

2021/05/31 (Mon) 09:42 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
24450

大人になってから観たけど、在りし日の郷愁にしんみりしたりする映画だねえ。

2021/05/31 (Mon) 21:03 | あの頃の名無し #- | URL | 編集
24569

 木の上の秘密基地というと鬼太郎の妖怪ハウスとトムソーヤーの冒険での(トムがハックと作った)木の家を思い出す。アメリカのカントリーサイドはDIYで離婚沙汰なんてのもあるらしいから田舎のアメリカ人は木の上に家を作るようなスキルを持っている人が少なくないのかもしれない。
 キングの4歳の時の記憶については、列車の運転手が子供の衝突を把握していなかったのだろうか?日本なら人身事故が発生すれば運転手への聞き取りを行うものだが。アメリカの汽車はデカいから気が付かなかった可能性もあるが。

2021/06/13 (Sun) 23:50 | あの頃の名無し #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する