HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



アニメ映画『オネアミスの翼』がBS放送、庵野秀明、貞本義行ら若き才能が爆発




1:名無しさん:2021/02/28(日) 15:24:52.13 ID:CAP_USER9.net
アニメ『オネアミスの翼』がBS放送。庵野秀明、貞本義行ら若き才能が爆発

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開が2021年3月8日に決まった庵野秀明監督ですが、若き日に原画&作画監督として参加した劇場アニメ『王立宇宙軍 オネアミスの翼』がBS12で放映されます。

『オネアミスの翼』がきっかけで、アニメスタジオ「ガイナックス」が設立された記念すべき作品です。当時のスタッフの心情が投影された、青春映画としても充分楽しめます。

宮崎駿監督が新人アニメーターたちを後押しした


『王立宇宙軍 オネアミスの翼』は、宇宙飛行士となるシロツグの成長物語でもあった。画像は「オネアミスの翼―王立宇宙軍 (THIS IS ANIMATION ザ・セレクト 12)」(小学館)

未知なる宇宙へ向かってロケットが飛び立つ瞬間は、まさに若きクリエイターたちのエネルギーの爆発です。1987年に製作された劇場アニメ『王立宇宙軍 オネアミスの翼』が、BS12にて2021年2月28日(日)19:00から放映されます。

2021年3月8日(月)より公開される『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の前に、ぜひ観ておきたい作品です。

本作の監督&脚本は、のちに『新世紀エヴァンゲリオン』(テレビ東京系)を生み出すアニメスタジオ「ガイナックス」の代表取締役も務めた山賀博之氏。助監督は話題の特撮映画『シン・ウルトラマン』の公開を初夏に控える樋口真嗣氏。さらにキャラクターデザインは貞本義行氏、作画監督は庵野秀明氏……と、そうそうたる名前がクレジットされています。

関西のアマチュア映像集団「DAICON FILM」として活動してい山賀氏や庵野氏たちがオリジナルの長編アニメの自主製作に取り組んでいたところ、それを知った宮崎駿監督が後押ししたたことで劇場公開に至った作品です。

『オネアミスの翼』を製作するために、「ガイナックス」が設立されました。『オネアミスの翼』なしでは、庵野監督の監督デビュー作『トップをねらえ!』(1988年~1989年)や『エヴァンゲリオン』 は生まれていなかったかもしれません。

スタッフの平均年齢は20代前半。青春のモヤモヤ感も含めて、作品全体に若々しさがみなぎっています。

女の子にモテたくて、一念発起するぐうたら男

物語の舞台となるのは、もうひとつの地球。主人公のシロツグ(CV:森本レオ)は、落ちこぼれの集まりである「王立宇宙軍」の一員です。戦場に行かなくて済む、お気楽な軍隊生活を仲間たちと送っていました。ぐうたらな日々を過ごしていたシロツグでしたが、街で神の教えを説く少女・リイクニ(CV:弥生みつき)と出逢ったことがきっかけで、人生の歯車が動き始めます。

「地上の争いごとから離れ、誰も行ったことのないような星の世界に行くなんてすごい!」

シロツグが宇宙軍に所属していることを知り、リイクニは興味を示します。彼女にいい格好したいがゆえに、シロツグは人類初となる有人宇宙ロケットのパイロットに志願することに。危険を伴う任務なので、シロツグ以外には志願者はいません。ハードなトレーニングに取り組み、シロツグは一人前の宇宙飛行士へと成長。やる気のなかった仲間たちも、次第に感化されていきます。

坂本龍一氏が初めてアニメ作品の音楽を担当したことは話題となりましたが、スタッフは当時みな無名だったこともあり、劇場公開はヒットには至っていません。でも、異世界ファンタジーとしての完成度はとても高く、新人アニメーターたちだけで作った作品とは思えません。いや、加減を知らない新人アニメーターの集団だったからこそ、これだけ緻密なSFアニメを作り上げることができたとも言えそうです。


次のページ:
「ガイナックス」設立メンバーの想いを載せた宇宙ロケット
https://magmix.jp/post/47921/2




2:名無しさん:2021/02/28(日) 15:25:28.58 ID:SppsmbPy0.net
ハリボテの歌好き
346:名無しさん:2021/02/28(日) 19:30:44.49 ID:4RfWCLIj0.net
>>2
それしか記憶にない
205:名無しさん:2021/02/28(日) 16:41:09.31 ID:GYFqd5Dj0.net
>>2
はーりぼぉてぇーはりぼぉてぇーー⋯
ちょーう巨体なはぁりぼてっとー

森本レオの感情込めない歌、俺も大好き
431:名無しさん:2021/02/28(日) 22:34:23.45 ID:147j4HWn0.net
>>2
音楽坂本龍一となってるが実際は曲の大半は弟子とかに書かせている。
443:名無しさん:2021/02/28(日) 23:02:15.53 ID:OiSdImiB0.net
>>431
弟子って言うか普通にサントラCDなんかにクレジットされてる

あれはすったもんだあった、後から音楽決まって時間がないのに絵コンテ見た坂本が
こんなに細かく決まってるなら音楽を完全にシンクロさせられると張り切っちゃた
あたりから歯車狂いだした、それやると音楽制作だけで膨大な時間かかるので
公開に間に合わない、ヨロシタと音響事務所が険悪になって
最後は山賀に音響監督が俺をとるのか坂本をとるのかと詰め寄られたw

音響監督にそう言われたら音響監督とるしか山賀に選択肢はない
結果、坂本はイメージスケッチで何曲かつくって他はお仲間に発注
そこらで結構不満が残った仕事で後々インタビューで愚痴言ってる
527:名無しさん:2021/03/01(月) 06:27:02.88 ID:I1ql89e30.net
>>431
メインテーマとリイクニのテーマと国防総省は坂本よ。
あと弟子なんていないから。当時坂本と交流のあった音楽仲間が劇伴作ってる。
5:名無しさん:2021/02/28(日) 15:26:30.18 ID:72/vSmHa0.net
中二の時
渋谷の東急文化会館で
斉藤くんと見たな

いまどこでなにしてるんだろ
7:名無しさん:2021/02/28(日) 15:27:40.19 ID:7OGoFyd10.net
おっぱいぷるんぷるんのシーンしか憶えていない
12:名無しさん:2021/02/28(日) 15:30:14.02 ID:tad6DWcm0.net
ハマって初めてアニメ雑誌買った映画だわ
13:名無しさん:2021/02/28(日) 15:30:18.26 ID:4VyJqsXa0.net
オスマン・サンコンと
アントン・ウィッキーが
声優で参加してるよね
シロツグにインタビューする
アナウンサーの声は
徳光さんだし
15:名無しさん:2021/02/28(日) 15:31:05.05 ID:0UmxeFQ60.net
これとAKIRAはジブリ以外では双璧だな
16:名無しさん:2021/02/28(日) 15:31:35.03 ID:72/vSmHa0.net
公開当時

宮崎駿が

何が言いたいのか、さっぱりわからんと言ってたのが印象に残る
84:名無しさん:2021/02/28(日) 15:53:44.07 ID:RkEsVYME0.net
>>16
でかい花火打ち上げたいだけで
特に何かをやりたいというわけではないのだよ

金持ちの家出身の宮崎にはわからんだろうが
112:名無しさん:2021/02/28(日) 15:59:38.47 ID:Bt2b7WA/0.net
>>16

ポニョより遥かにマシ。
また零戦の話の時も同じ時期に、百田の小説の映画をデスッて
いたけど、どちらが反戦的かというと百田の方。
474:名無しさん:2021/03/01(月) 00:55:27.99 ID:GL7kN62U0.net
>>16
若いスタッフがロケット打ち上げの凄い映像を描きたかっただけかな

そこまでの話はロケット製作をめぐるドラマとか無く適当に時間埋めただけって感じ
37:名無しさん:2021/02/28(日) 15:37:31.96 ID:JwifVnZL0.net
>>16
別に言いたいことはなかったんだろね

ただ自分達がおもしろいと思うアニメを仲間と作りたかったって感じ
49:名無しさん:2021/02/28(日) 15:43:07.14 ID:J6YgWtcu0.net
>>16
全く同じこと思ったw
映像はすごいんだけど何でこんな物語を熱い情熱いっぱい作ろうと思ったのか
意味わかんない
54:名無しさん:2021/02/28(日) 15:44:41.90 ID:6EA+cxgR0.net
>>49
熱い情熱いっぱいだったのが作画担当者たちだけだったからだろう

シナリオは邦画のダメなところを煮詰めてSFスパイスを混ぜた感じ
130:名無しさん:2021/02/28(日) 16:08:15.96 ID:fWusjDJZ0.net
>>54
ロケット発射シーンの作画は庵野が担当したんじゃなかったっけ

あのシーンすごいわ
62:名無しさん:2021/02/28(日) 15:46:42.97 ID:umQFuZwd0.net
>>49
がんばれベアーズを3回みただけの素人が書いた脚本だもの
それにしちゃ良く出来てるよ
107:名無しさん:2021/02/28(日) 15:58:24.62 ID:J6YgWtcu0.net
>>62
よくできた作品だけに中身のない内容が際立っちゃったのかな
でも当時「心の空虚」や虚しいをテーマにした作品が流行ってた
渡辺美里とか
そんな若者たちに向けた作品だったのかも
182:名無しさん:2021/02/28(日) 16:30:32.58 ID:W4ZbREE30.net
>>16
解らんというか、
クライマックスでジジイが発射を断念しようとする中、若者がそれに抵抗して押し切るって部分が納得できない旨を凄く突っ込んでたな
若者視点ではその図式がリアリティあるんだろうけどと理解は示しつつ、
でも絶対にあのオヤジはあそこで諦めないよ、あそこで引く訳がないってしつこいくらい言ってた
駿的にはオッサン側にめちゃくちゃ自己投影してたっぽくておもろい
202:名無しさん:2021/02/28(日) 16:40:15.13 ID:i9SIuvyO0.net
>>182
そこまで、おっさんに肩入れしてこの映画を見る人ってあんまいないようなw
477:名無しさん:2021/03/01(月) 01:08:36.47 ID:n+Fqj3LQ0.net
>>16
http://style.fm/as/05_column/365/365_344.shtml
さっぱりわからんとは言ってないと思うが、そもそも企画の時に
人から頼まれてバンダイ側に後押ししてるからね

中身がないとばっさり言ったのは安彦良和、ガチの学生運動の
活動家だった人にしたらこういう若者は受け入れがたいんだろうけど
478:名無しさん:2021/03/01(月) 01:13:21.85 ID:XWTEFhiN0.net
>>477
バブルに突入して、こういうシラけた若者ばかりだった時に、宗教家の女の子の影響で目覚めるところがまず素敵だと思いますけどね…
521:名無しさん:2021/03/01(月) 05:55:52.84 ID:+aiiGhFr0.net
>>478
ジェネレーションギャップだね
斉藤和義「僕の見たビートルズはテレビの中」
真心ブラザーズ「拝啓ジョンレノン」
このあたりの歌詞も安彦世代は全然聞いてて刺さらないと思うw
502:名無しさん:2021/03/01(月) 04:04:17.27 ID:6TcAP8YY0.net
堀江のロケットへの執着はこの映画の影響って知って嫌な気分に
503:名無しさん:2021/03/01(月) 04:04:54.04 ID:8dOxUyex0.net
>>502
堀江の話知りたくなかった
17:名無しさん:2021/02/28(日) 15:31:43.44 ID:6IZBTzOb0.net
岡田斗司夫が企画をしていたアニメだね。興行収入は振るわなかったが
アニメ業界には多大のインパクトを与えた作品。
22:名無しさん:2021/02/28(日) 15:32:32.63 ID:6EA+cxgR0.net
>>1
お話がつまらないという致命的な欠陥がある
27:名無しさん:2021/02/28(日) 15:34:37.48 ID:n5TpunpF0.net
作画はホントいいんだけど、話の中身はスッカスかという訳のわからん作品
33:名無しさん:2021/02/28(日) 15:35:26.94 ID:yUlqdHvh0.net
何回見てもストーリーを忘れるアニメ
28:名無しさん:2021/02/28(日) 15:34:54.73 ID:f6d+nM6J0.net
女にモテるために一念発起というあらすじを読んでもう見る気が失くなった
34:名無しさん:2021/02/28(日) 15:35:30.47 ID:fEK9JZrH0.net
いまいちストーリー覚えてないけど何故かいきなり女の子襲い出して返り討ちにあってた気がする
38:名無しさん:2021/02/28(日) 15:37:34.52 ID:qlYY9yzV0.net
ストーリーは今見るとまあアレだけど
80年代の作品とは思えない作画だったな
56:名無しさん:2021/02/28(日) 15:45:26.63 ID:qlYY9yzV0.net
30年以上前にこのクオリティの映像が作られていたことが凄いってアニメ
67:名無しさん:2021/02/28(日) 15:48:58.08 ID:BD3FZ54p0.net
>>56
まこれだな
最後のまとめ方こうかってはなしはあるけど
途中の話はわかりやすくていいと思うし
60:名無しさん:2021/02/28(日) 15:46:05.09 ID:oPBOSkHj0.net
この映画と
同じ年の実写映画『NINETEEN』
には凄い衝撃を受けたな

世界観なんかの設定の考証とか小道具とかの作り込みが、よくもまあ細かいものまで色々準備されてた
話の本筋とか感想とかはいくらでも語れる人も多いだろうけど、自分には作り込みのほうが衝撃的過ぎてそっちはよくわかんない
68:名無しさん:2021/02/28(日) 15:49:05.41 ID:YeowpXd30.net
やっぱりつまらんという感想で間違ってなかったんだなw
71:名無しさん:2021/02/28(日) 15:50:06.17 ID:wRI5b1sb0.net
みんな否定的だが俺は当時の日本が実写映画に関して
SF系の作品は洋画に圧倒的に差をつけられて絶対に敵わなかったのを
当時のアニメでなんとかしようとした作品だと思っている
143:名無しさん:2021/02/28(日) 16:13:55.78 ID:4GBrw3Wg0.net
>>71
いや、だから作画や構図に設定はとても30年前とは思えんほどすごい
それはみんな認める

ただ、それと比較して内容はすっからかん
74:名無しさん:2021/02/28(日) 15:50:43.84 ID:HVDwLZvP0.net
プペルよりこっちの方が好き
76:名無しさん:2021/02/28(日) 15:51:05.35 ID:xSzfwvwh0.net
日本民族がJapan as No.1だと
自己陶酔に酔いしれていた時代にあって、
オネアミスの翼って
86:名無しさん:2021/02/28(日) 15:54:52.83 ID:BD3FZ54p0.net
>>76
アメリカ人にとってこういう打ち上げ系の他国に作られた作品を見てどうしても色眼鏡で見てしまうなんて話もあったな

手描きなんだよなあ
61:名無しさん:2021/02/28(日) 15:46:38.06 ID:xSzfwvwh0.net
バブル期前夜って、日本民族が日本民族たり得た
輝かしい季節だったよね
80:名無しさん:2021/02/28(日) 15:52:19.30 ID:RkEsVYME0.net
王立宇宙軍とかいうオナニーサブタイトルやめえ
85:名無しさん:2021/02/28(日) 15:54:20.80 ID:8r5k1AXD0.net
ブレードランナーみたいな独自の世界像をアニメで創造・提示したかったんじゃないかな。
87:名無しさん:2021/02/28(日) 15:54:57.78 ID:/naGW1gF0.net
何度見ても森本レオの声で眠くなりストーリーを忘れる名作
90:名無しさん:2021/02/28(日) 15:55:13.89 ID:ISESu/iB0.net
お前らもどうせレイプ未遂と最後の打ち上げ戦闘シーンしか覚えてないんだろ
82:名無しさん:2021/02/28(日) 15:53:12.23 ID:9bK1y7ym0.net
ロストテクノロジーって感じのアニメ
狂気ってこういうことなんだなって教わった
102:名無しさん:2021/02/28(日) 15:57:53.28 ID:6EA+cxgR0.net
むしろ15分くらいの打ち上げシーンメインの短編映画でも作ってれば伝説になったのに

アニメ映画『オネアミスの翼』がBS放送、庵野秀明、貞本義行ら若き才能が爆発
引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1614493492
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する