HOME Twitter Facebook RSS 昭和年代別タイトル一覧 タイトル索引
ブログについて お知らせ 最新記事一覧 人気記事一覧 おすすめ記事



【古代エジプト】3600年前のファラオの死因、最新技術でついに解明!




1:名無しさん:2021/02/19(金) 06:58:18.41 ID:kT2sMh+n9.net
3600年前のファラオの死因、先端技術でついに解明 エジプト

エジプト観光・考古省は17日、先端技術を用いた研究で、約3600年前の古代エジプト王(ファラオ)死因処刑だったことを突き止めたと発表した。

紀元前1600年ごろにエジプト南部を統治したセケンエンラー2世(Seqenenre Tao II)は、ナイルデルタ(Nile Delta、ナイル川下流域)一帯を支配していた西アジア起源の異民族王朝ヒクソス(Hyksos)に対し、エジプト軍を率いて勇敢に戦ったことで知られる。

1960年代に行われたX線調査で、セケンエンラー2世のミイラの頭部に傷があり、防腐処理の過程で隠されていたことが判明。戦死したか、宮殿内で暗殺されたとみられていた。

しかし、CTスキャンに基づき3D画像を作成した結果、考古学者のザヒ・ハワス(Zahi Hawass)元考古相とカイロ大学(Cairo University)のサハル・サリム(Sahar Salim)教授(放射線学)は、セケンエンラー2世は戦場で捕虜となり、その後「処刑式」で殺害されたと結論づけた。


エジプト観光・考古省が公開した、約3600年前の古代エジプト王(ファラオ)セケンエンラー2世のミイラのCTスキャン画像(2021年2月17日提供)。【翻訳編集】 AFPBB News

観光・考古省の発表によると、CTスキャンで「これまでの調査では見つかっていなかった傷や、防腐処理によって巧みに隠された傷など、頭部の傷の詳細が明らかになった」。

研究チームはこれらの傷を、首都カイロにあるエジプト考古学博物館(Egyptian Museum)収蔵の短剣、おの、やりといったヒクソスの武器と照合した。

「(ミイラは)手が変形しており、セケンエンラー2世が戦場で捕らえられた可能性を示している」と観光・考古省は説明。

セケンエンラー2世は「後ろ手に縛られていて」頭部への「激しい攻撃を防ぐことができなかった」との見方を示している。

医学誌「フロンティアーズ・オブ・メディシン(Frontiers of Medicine)」に発表されたこの研究では、骨のスキャンにより、セケンエンラー2世の死亡時の年齢が40歳前後だったことも明らかになった。

セケンエンラー2世のミイラは19世紀後半に発見され、顔にはっきりと外傷が確認されたことから、死因の解明に向けた研究が続けられてきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/099a89dde6d246d1c52a4a3ed0810e3de66e8899


2:名無しさん:2021/02/19(金) 06:59:42.86 ID:DrxZZw4b0.net
処刑の写真が発掘された?
4:名無しさん:2021/02/19(金) 07:02:08.11 ID:duXwJTZ20.net
世間エラー
5:名無しさん:2021/02/19(金) 07:03:46.85 ID:OOAW8q+P0.net
SMプレーのやりすぎ説
6:名無しさん:2021/02/19(金) 07:04:38.30 ID:caiwBcXb0.net
何故、「処刑式」って分かるの?
「処刑式」が分かってたなら、裏付けが出来ただけでしょ
12:名無しさん:2021/02/19(金) 07:09:24.38 ID:PxDgOHni0.net
>>6
当時を記した文献には重要人物に対して処刑式が行われたとある

だから推測。
確定ではない
15:名無しさん:2021/02/19(金) 07:13:17.33 ID:WBKqyyXe0.net
>>6
翻訳の問題で
判明したのは、腕を縛られた状態で頭部にに外傷を受けて死亡したこと
これから、処刑スタイルで殺されたと推測したんじゃないか?
53:名無しさん:2021/02/19(金) 10:00:45.62 ID:hCl9yZlK0.net
>>6
ザヒ・ハワースは、ムバラク政権時代に考古庁長官を長く務め、エジプトの考古学利権(観光立国なので大きな利権)を牛耳っていた人物。

当時は、エジプト国内で行われる各国の発掘調査で出てきた発見や業績は全て「ザヒ・ハワースと〇〇が発見した」と発表された。そもそも発表の記者会見をザヒ・ハワースが主役で行ったりする。これに逆らったら翌年からエジプトで発掘許可は下りない。

外電や日本のマスコミは、多くの場合そんなこと知らないから、ザヒ・ハワースの発見であるかのように報道する。

学問よりも派手に注目を浴びればいいという人で、アメリカのTV局に乗せられて「エジプトのインディー・ジョーンズ」と自称しあの帽子をかぶって沙漠でポーズを取って悦に入ってたような「考古学者」。
新発見はなんでもマスコミが喜ぶ一番面白い解釈を付けて、報道させる。(エジプトは観光立国だからそれを政府も歓迎。)
27:名無しさん:2021/02/19(金) 07:41:03.72 ID:kG4kkc8f0.net
捕虜で処刑の王がなぜ墳墓にミイラとして埋葬されてるんだ?
敵がわざわざ王の死体を五体満足で返してくれたの?
35:名無しさん:2021/02/19(金) 08:19:49.67 ID:PdmxfoiH0.net
>>27
近い時代(?)の「イリアス」では、戦死した王子の遺体を返してもらうために国王が敵陣に忍んでくる描写がある。日本でも桶狭間の今川義元の首は家来が交渉して取り返してるな
31:名無しさん:2021/02/19(金) 08:06:46.29 ID:E13pKvNr0.net
>>27
王の死で敗戦が決定的になったエジプトが
莫大な賠償金を払って講和を結び
遺体を返還してもらったって流れが一番考えやすいんじゃないかな
14:名無しさん:2021/02/19(金) 07:10:53.38 ID:UM0dATAi0.net
>>1
王が捕虜になり処刑されていたのに、遺体を回収して丁寧に弔った
暴走タイプのセケンエンラー2世より家来や次世代が優秀だったんだな
22:名無しさん:2021/02/19(金) 07:23:33.03 ID:GU5lkyqC0.net
>>14
ほんとそれな

この王に忠実で慕ってた身内が取り返したのかな
それか敵が死んだしイラネと送り返してきたのか
29:名無しさん:2021/02/19(金) 07:47:15.41 ID:297SJcC30.net
>>22
貴人に対するマナーだったのかも
日本でも敵の首をとって晒したとしても、後にちゃんと丁寧に身内に返してたりするし
24:名無しさん:2021/02/19(金) 07:27:40.93 ID:42zdD1ZI0.net
>>22
見せしめに軍の目前で公開処刑して置いていったんだろ
59:名無しさん:2021/02/19(金) 10:42:41.26 ID:4kdPDWiF0.net
>>24
当時の死生観では蘇りの為に肉体が重要なのに、敵がみすみす綺麗な状態の遺体を放置していくかな?
バラバラにしたり、燃やしたり、馬に引かせたりしそうだけど
60:名無しさん:2021/02/19(金) 10:50:09.34 ID:uqXHJpaY0.net
>>59
ヒクソスにそんな死生観無かったんだろ
48:名無しさん:2021/02/19(金) 09:42:00.74 ID:LG0YH7gJ0.net
>>14>>22
一旦、ファラオを公開処刑する、という大成果を挙げてしまえば、ヒクソスにとって死体は基本的に邪魔なだけ。
恐らく、エジプト人の「ミイラにしないと将来復活できない」という死生観を十分理解できていなかったのではないか。

遺体の返還にあたっては、エジプトの外交官の手腕が大きかっただろう。
初めから莫大な財宝や広大な領土との引き換えを申し出れば、ヒクソスに足元をみられる。
かと言って、ケチ一本鎗では、何より大切なファラオの遺体は全然帰ってこない。
こうして無事に(?)返還されてミイラにされた、ということ自体がエジプトの外交術の巧みさを物語っている。
8:名無しさん:2021/02/19(金) 07:06:40.64 ID:qu38lLdj0.net
民族系統不明のヒクソス
銅製が主流の時代、鉄製武器を持ってたんだっけ
16:名無しさん:2021/02/19(金) 07:14:24.93 ID:IJNijhO40.net
世間怨ラー2世
20:名無しさん:2021/02/19(金) 07:18:28.50 ID:kZoCgAXi0.net
おそエジプト
26:名無しさん:2021/02/19(金) 07:32:26.76 ID:joHF3H/50.net
昔の王みたいのは生きてる間がドン引きするほどの不健康で狂気な行いだらけだから、
捕虜になって殺されましたなんてのは普通すぎてたいしたエピソードだと感じないな。
32:名無しさん:2021/02/19(金) 08:10:45.16 ID:GWP5BHIh0.net
東アジアで言う漢と匈奴の関係性みたいなイメージで
39:名無しさん:2021/02/19(金) 08:47:36.86 ID:eOhGqv5P0.net
考古学は推測ばっかだからな
頻繁に変わる
特に恐竜関係なんてもう滅茶苦茶
54:名無しさん:2021/02/19(金) 10:03:23.32 ID:twOrDIYG0.net
>>39
古生物学と考古学の区別くらいつけろよ
40:名無しさん:2021/02/19(金) 08:58:31.64 ID:9tEZLH8s0.net
セケンエンラー2世の息子(兄)が、その後、父の敵を討って
息子(弟)がヒクソスを撃退したんだって
歴史学者の嫁が教えてくれた
41:名無しさん:2021/02/19(金) 09:03:38.35 ID:ZLlI/Jd90.net
内紛なんだろ
敵対的勢力に捕らわれて殺された
内々で処理して後継者を立てた
まあ、そんなところ
43:名無しさん:2021/02/19(金) 09:22:39.27 ID:.net
BC1650
圧政を強いられていたセム語族率いるヒクソス(下エジプト・アヴァリスを本拠地とする西アジア系武装集団)がクーデターを起こしエジプト第15王朝を立てる

BC1570
セケンエンラー2世率いるレジスタンス(上エジプト・テーベを本拠地とするエジプト第17王朝)が第15王朝を討ち果たし新王国を建立

BC1280
新王国の圧政に苦しんだアヴァリス系セム語族がモーゼに率いられ約束の地カナンを目指した(旧約聖書・出エジプト記)
44:名無しさん:2021/02/19(金) 09:27:59.27 ID:.net
要はただの南北対立による内部抗争
支配権が上エジプトから下エジプトになってそのまま引き継がれたのでセケンエンラー2世の遺体が割りと綺麗な状態でミイラになった
45:名無しさん:2021/02/19(金) 09:34:29.34 ID:8w2+fqs40.net
いつの時代も内紛
51:名無しさん:2021/02/19(金) 09:49:21.63 ID:64t7C3c30.net
一方そのころジャップ列島では
61:名無しさん:2021/02/19(金) 10:54:22.06 ID:dDm9Z15d0.net
知っているのか雷電!?
58:名無しさん:2021/02/19(金) 10:25:31.70 ID:kYlOkXWc0.net
3600年前のフェラチオに見えた、溜まってるんだな…
66:名無しさん:2021/02/19(金) 13:24:14.34 ID:ysDC6qjP0.net
>>58
クレオパトラは上手かったらしいからあながち間違ってない
42:名無しさん:2021/02/19(金) 09:05:02.97 ID:7Z8tU1Nf0.net
当時の40歳前後にしては随分と歯が綺麗に残っているんだな
王族だからかな
62:名無しさん:2021/02/19(金) 11:12:11.53 ID:QZ4Vd3wP0.net
親知らずまで綺麗に残ってんだな
37:名無しさん:2021/02/19(金) 08:24:09.05 ID:huWOm8I30.net
3600年前の写真があるかと思った
57:名無しさん:2021/02/19(金) 10:19:03.31 ID:ab+YSBxs0.net
もうウィキが更新されている。

【古代エジプト】3600年前のファラオの死因、最新技術でついに解明!
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1613685498
関連記事

おすすめ記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する